タグ:セミナー ( 8 ) タグの人気記事

大津和壽先生主催仙台公開セミナー


最近私や珠ちゃんのブログを読んでいて

「師匠の大津先生って?」という方がいらっしゃるので

セミナーのご案内です。




今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。




大津先生が7月末から今月一杯カナダに滞在中で、

帰国後すぐの仙台公開セミナーなので

さらにパワーアップしていると思うし、

リアルな自然のエネルギーも感じられると思うので、

とっても楽しみです。





言葉だけを聴いていると、もしかしたら「知ってる」と思うかもしれませんが、

そのことばと共に深く豊かな多次元エネルギーを受け取る

といったセミナーです。


もしかすると顕在意識が眠らされてしまうかもしれません。

でもしっかり潜在意識に入っているのでご安心下さい。


・・・・・そんなセミナーです。




大津和壽先生主催仙台公開セミナー


9/3(木)   ・・・・メールでご案内したみなさま水曜とありますが間違いです。ごめんなさい。



メディアテーク7階会議室



10:20~エナジーワーク(伝授者のみ)

13:30~お話(どなたでも参加可)



お話は約2時間ですが、会場は17:00までお借りしていますので、お話の後で大津先生とお話しいただけます。



料金は各5000円(当日お支払下さい)



先生は東京在住のため私がお手伝いしてお申込み受け付けています。

最近満席のため、参加ご希望の方でまだお申し込み下さってない方はご連絡お願いします。




なお、今後の日程
10/7(水) 11/4(水)
場所と時間は同じです。



photo by Monden

e0039323_17564039.jpg




お知らせ

【ワンディヴァイヴレーションヴォイスセミナー】

9/6(日)10:00~17:30開催

詳しくはこちら
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-12056932088.html
[PR]
by chandra-k | 2015-08-22 17:57 | セミナー | Comments(0)

7/20大津和壽先生セミナー

ブログに時々登場している
師匠である大津和壽先生のセミナーがせまってきました。

今月は珍しく祝日なのでブログにアップしてみます。


いつもあまり大々的に告知はしていないので。


なぜなら大津先生のセミナーは反応がまちまちだからです。

多次元エネルギーで話しているので、
「エネルギーの爆風で目をあいていられなかった」という人がいる反面
「何も感じなかった」とか、
「知ってる話だった」とか、
「意味がよくわからなかった」とか、
まったく響かない人もいるのです。

多いのは「視界が明るくなった」
「なんだかわからないけど、すごく軽くなった」
「幸せな気持ちになった」とか。


そしてめちゃくちゃ眠くなる人もいますが、

それは顕在意識を眠らせて、潜在意識が聴いている状態なので

それでいいのです。




真理の話なのですごーく深いのですが、言葉の抽象度が高いために
自分のものさしで聴いてしまうとよくわからないのです。
その人の理解度までしか理解出来ません。
知れば知るほど深く聴くことが出来るから、それがわかるとすごく面白いのですけどね。


なので、誰でもいいからかたっぱしから誘うということが出来ません。


でも、お話はどなたでも参加出来ますので
ピンと来た方はご連絡下さいね。

あなたの直感におまかせです。


7/20(月)祝日
メディアテーク7階会議室

10:20~エナジーワーク(伝授者のみ)

13:30~お話(どなたでも参加可)
お話は約2時間ですが、会場は17:00までお借りしていますので、お話の後で大津先生とお話しいただけます。

料金は各5000円


今後の日程
9/3 10/7 11/4
場所と時間は同じです。


なお、このメディアテークでの大津先生のセミナーは
大津先生が主催です。


私が主催と思ってる方がいらっしゃいますが
先生が東京在住なので、私がお手伝いしているだけです。

参加ご希望の方は私にご連絡下さいね。

photo by Monden

e0039323_081494.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-07-12 00:09 | Comments(0)

先生・メンターが仙台に帰って来た!!

先生に出会って来年の2月で10年になる。10年かぁ~。
先生に出会わなかったら間違いなく今の私はいない。
今のような心の状態で生きてはいられなかった。

本当にたくさんのことを教えていただいた。
でも、その深さは実はとっても伝わりにくい。
特にかつての私みたいな頭でっかちで知識先行の人には。

私も初めて出会った時、先生の話を聞いて
「それ、知ってる。そうそう、そうだよね。」なんて思ってた。
でも本当はちっとも知らなかったことが、出会うたびにわかってきた。

それは例えば「富士山を知ってる」という言葉を聞いて
「あ~勿論知ってる」というレベルと同じ。

「知ってる」の本当の深さは言葉だけでは伝わらない。
だって、どれだけ深く知ってても知らなくても言葉は同じだから。

名前だけ知ってるのか、
知識として聞いたり、読んだりして知ってるのか、
ちょっとだけ垣間見て知ってるのか、
少し体験して知ってるのか、
実際に多くを体験し、深く知ってるのか、
あらゆるレベルで知ってて、さらにそれを自在に使えるのか、
そのものを生き、そのものの智慧を生み出し、そのように在ることが出来るのか・・・。

「知ってる」という言葉の奥のレベルは果てしないのだぁ・・・・!


そして先生は「いかにもすごい人」を全く感じさせないから
なおさら伝わりにくい。
わかる人にしかわからないから。

エネルギーがわかる人だと比較的伝わりやすいから
「あまりにすごい光で目を開いていられなかった」とか
「側にいるだけで心臓バクバクで、爆風みたいだった」とか
「そのエネルギーに触れただけで涙が止まらなかった」とか
言う人もいる一方で、
私みたいに最初は「?」「何も感じませんけど。」
「しかも、それ知ってるし。いろんな人が言ってることと同じでしょ。」
なんていう反応も多い。
ほんと、伝わりにくいし、伝えにくいだな、これが。(笑い)

だって、波動がどんどん進化してるのに使う言葉は同じだから
「いつも同じこと言ってる」と思われやすい。
エネルギーが明らかに成長・発展してるんだけど、
みんなわからないもんね。私もそうだけど。

そんな稀有な(?)存在である師匠・メンター・大津和壽氏が仙台に帰って来た。
先月末から拠点を再び仙台に移した。
そこには大いなる意識が働いているらしい。

それがどんなことかは私にはよくわからないけれど
先生が一旦仙台を離れたことで、私をはじめ昔から学んで来たメンバーが
独立して自分らしく役割を果たすために動き始めることが出来たことは確かだ。

先生も私達もこれから新たなステージでのミッションを果たすべく
この地で活動が加速していくことだろう。
なんたって2012年だしね。
これからますますそれは加速するので、それにちゃんと乗っていく者は
ちゃんとギアチェンジすべく、どんどん身軽になって
自分から喜びと期待を抱いて変容していく決意が必要なのだと思う。

無理はしなくていい、自分のペースで。
でも、行ける者は遠慮なくどんどん進めばいい。
そして、私は進むと決めている。最初から。


さて、そんな大津和壽先生主催の仙台に拠点を移して初のセミナーがまもなく開催される。

11月21日(水)メディアテーク7階会議室
10:30~エナジーワーク(対象 伝授者のみ)
13:30~お話(誰でも参加可)       
お話は約2時間で、そのあと質問は懇親の時間あり。
(興味ある方は私にお問合せいただいてけっこうです)

新しい大きなエネルギーに変化しているみたいなのでものすごく楽しみ!
[PR]
by chandra-k | 2012-11-16 00:29 | セミナー | Comments(0)

大津先生のお話について

珠ちゃんが描く絵も詩も文章も私は大好き!
それは珠ちゃんのブログやmixiを見てもらうこととして、
今回大津先生のお話について書いた日記の表現が
まさにまさに!という感じなのでここに転載させてもらうことにした。

とは言っても私にはよーくわかるけど
わからない人にはさっぱりか、ますますわからないかも。
それでもとても的確なので、コピペするね。

私の日記には大津先生の話が今までも、そしてこれからも登場するので
大津先生のことを知るガイドラインになるので。
(ホントになるのか? 笑)

わからない人には、さらに珠ちゃんの文を翻訳します。(笑)
では以下に。

**************

大津先生のお話について

よくここにセミナーの感想を書いているが、エナジーの感想ばかりで、お話の感想がない。

それは、お話の内容が、聞きなれたものか、もしくはまったく新しいもので、
耳にしても聞いているこちら側の経験値が貯まらないと、体に入ってこない
(聞こえていても、頭の中で意味をなさないというか)という性質があるために、

感想の書きようがないからである。

それって、いいことなのかどうかわからない。
宣伝上はあんまりよくないのかな。

それこそ、先生の話の内容が斬新で革新的だという証明でもあって、いかんともしがたい部分なのである。

どんな人の話でも、しようと思えば要約はできるはずなのに、腑に落ちないと説明できないし使えない。実に不思議だ。

だってそうじゃないですか?

わたしたちは、愛そのもの。

と先生はよく言うが、これは言霊であって、説明ではない。

愛ってなに?

男と女の愛?

親子愛?

国家への愛?それとも宇宙愛?

先生がいうのはそうではなくて、自己増殖する知恵の総合体としての愛でもあるし、人類単体としての一つの意識のあらわす、生命のダイナミズム、のようなものでもある。

って書くと、ほうらわけがわからない!

でも、それでいいのだ。

大津先生が「愛」といったら、↑を含むもっと超でかいものであり、それは大津先生ならぬ聞いている私たちが、成長することによって、はじめて自ら意味を獲得することができる。ようなものなのだ。そして獲得したからには、速やかにそれが使えちゃうのだ!

びっくり!

だから、そのお話のどんな説明も、説明にならないのである。
(もうこれからは説明されてわかったような気になるとか、説得される、ような時代じゃないのだそうだ。体感体得して、実行する時代なのだそうだ。だから直接かかわりあうー口伝で伝わってゆく秘儀のように・笑。ー必要があるようだ。)

100人の人がいれば、100通りの段階があり、100通りの受け取り方がある。

100の道を通って植えられた種は、その人が成長するちょうどいい頃合いをもって発芽し、美しい花を咲かせる。

なんでもない瞬間に、材料がすべて整って、「あ!」っと必要な場所にはまり、世界が新しい意味を帯びてそこに成立しているのを我々は知ることになる。

だからまかり間違ってこれを読んでしまったあなたも、いつか、チャンスがあれば、そのお話を聞いてみることをお勧めします。

なにをいってるかまったくわからない。

もしくは、当たり前すぎて、びっくりか。

いずれにせよそこでやめないで、繰り返し聞いているうちに、なぜか突然、あなたは新しい自分に出逢っていることに気づくでしょう。

そしてそのひとを、きっと、あなたは好きになる。

なんでか知らないけど(笑)

そういう仕組みになってるらしいです。
[PR]
by chandra-k | 2011-07-07 00:45 | 大津さん | Comments(0)

お知らせ① EMで環境浄化!被災地支援

急にどわーっと暑くなったり、
かと思うといきなり10度位気温が下がったり、
どどーっと雨が降ったり
重被災地を思うと、地盤はどうだろう、下水はどうだろう、悪臭はどうだろうと
様々なことが大変気にかかります。

これから暑くなるので、今やれることは今やろう!と
私達みんなで地球に優しい生活を送り、
そして重被災地にはEM醗酵液やEM石鹸を届けるプロジェクトを立ち上げます!

すでにEMを使っている人は、さらにどんどん使い
また知らない人には作り方などをお知らせしていきましょう!!!

ちなみに、以前も書いてはいますが
EMとはEffective Microorganismsの略で有用微生物群のこと。
乳酸菌、麹菌、酵母菌、放線菌、光合成菌など
環境を良好に保ち、動植物の細胞を活性化する酵素を作り出す微生物のこと。

科学的に証明されていないとか、ごちゃごちゃ言う人や
色々政治的しがらみで認めない人もいるようですが
実際使用している私達にしてみたら、
EM醗酵液をトイレや排水溝に流しただけで、あっという間に
悪臭が消えたり、環境が浄化されることは明白なんだもの!

現在重被災地でも土壌にEMを混ぜたりしているところもあるし、
塩害にも有効らしいと、今後の稲作のためにEM菌の配合と米の品種との関係を
データをとりながら稲作が進められています。
またこれも色々データをとっている最中らしいですが
放射能に効き目があるという話もあります。
(これに関しては色々反論もあるようです。)

でも悪臭や環境の浄化に役にたつのは間違いないので
どんどん作って、使っていきましょう!

さてEM菌について知りたい人のため、発酵液作りのセミナーをやります。

7月15日(金)10:30~(受付10:15)
場所:仙台市市民活動サポートセンター 研修室2
(東二番丁通・広瀬通角 もと日専連ビル docomoショップ隣)
料金 ¥1000 材料費込み EM石鹸のお土産あり
持ち物 空ペットボトル(2リットル)
重被災地サポートにも使用します。

講師:えこちゃん(三原英子)

興味ある方を誘って是非是非ご参加下さいね!

それから被災地や避難所でEM発酵液が欲しい方も
ご連絡下さいね!
[PR]
by chandra-k | 2011-06-29 17:51 | ラブ☆リブ☆ライフ☆ジャパン | Comments(2)

お知らせ

今月1日設立の
Love☆Live☆Life☆Japan
らぶ☆りぶ☆らいふ☆ジャパン

その名の通り、ラブでイキイキしたライブ感覚のライフを楽しむ☆色んなことをやって行きます!

その第1回セミナーを、
6月27日(月)10:00~開催します。
久美ちゃん、珠ちゃん、私の3人による合体ミステリーセミナー!?
さぁどんな感じになるかは当日のお楽しみ♪

場所は仙台市民生活サポートセンター研修室2
(元ビーブ 日専連ビル)
二番町通りと広瀬通り角。ドコモショップのとなりです。

お待ちしていま~す!!!

e0039323_22222650.jpg

[PR]
by chandra-k | 2011-06-17 22:22 | Comments(0)

おかえりなさい 私。

なんというか、「おかえりなさい、私」って感覚。

昨年11月末の「お悟り会」の日記の頃は絶好調だったのだけど、
今になって思えば、その後ちょっと旅に出てましたって感じだったのだなぁ。
「スイッチオン!」とか言っておきながら、
なんかどこかでスイッチ接触不良で、そのまま無理やり着火しようとしたのに
あれれ?ってな感じのまま・・・学び突入。
例によって飽きるまでやり尽くさないと気が済まない私はやるだけやって、
まさに、今やっと戻って来ました~という感覚!

そう、全ての最高の神なるあなたに、真我のあなたに、すべてに頭を垂れ
敬愛し、ご挨拶する感覚が本当に戻った。


そして迎えた私のエンジェルセミナー。
初めて私のセミナーに参加して下さった方も3人いて嬉しかった。
参加して下さった皆さん、ありがとうございます!
そして内容は「何をするにしてもどんな想いでするか」という話。

ここ何ヶ月も大津さんは私のセミナーの時は東京で、
(卒業と言われたのだからしょうがないけどさっ! ちょい淋しい。笑)
ICレコーダーは大津さんが東京に持って行ってるので
3月から私のセミナーは録音していなかったのだけど、
仙台の会社設立もあって新しいレコーダーを購入。
前回と今回テストで録音してみた。

久美ちゃんが「とってもわかりやすいし、沢山の人に聞いてもらいたい」
と言ってくれて、
みっちゃんも「是非一枚は持っていたいお勧めCDです」(←わかる人にはわかる。笑)
とメールをくれたので、せっかくだからCDにしようっと。

そんで、先日放送した「菌の話」とも関連しているので
まだ放送を聞いてない方にはそれもコピーしようかなー。


ところで、先日ときちゃんが、創ちゃんと一緒に仙台に来ていて
まきちゃんの家でエステをしてくれるというので、わくわくして出掛けた。
前日受けた久美ちゃんから「ときちゃんのエステいいよぉ~」と聞いていたけど
本当にとーってもよかったぁ!!!

もともとまきちゃんの家は居心地がよくて素晴らしいのだけど、
鳥の鳴き声と、創ちゃんの声を聞きながら受けるマッサージは天国的!
「至福の時間は味わわないともったいない」と眠りたくない私だけど
だんだん瞑想状態に・・・・。最後はオレンジの光の中。

家に帰ってから気づいたのだけど、ここ3週間程首と肩甲骨・背中の調子が
どうも悪くて、引きつった感じだったのだけど、
ときちゃんのマッサージを受けたら、引きつりがなくなっていた。
これはまさにヘッド&フェイシャルマッサージのおかげ!

そしてオステオパシーの治療に行った時、そのことを報告すると
「これはまさにその通り。頭骸骨とか首がゆるんでる。」ということだった。
「頭と顔の筋肉が硬くなると首が引っ張られる」と教えてもらった。
(そういえば年末からかなり頭で考えてしまってたからなぁ)
マッサージのおかげで、頚椎とか背中が整いやすくていい感じ!
もちろんこれは単にマッサージのおかげというより
ときちゃんのヒーリングエネルギーと、心をこめてやってくれてるからこそ。
ときちゃんありがとう!!!

私はいつもオステオパシーを受けながら自分の身体を細かくチェックしている。
ヨーガをやっても身体が緩むのがわかるし、香りのオイルマッサージもそうだし、
伝授を受けても身体が変化する。
どこがどう変化しているのかを先生と一緒に細かく検証し、体験している。
私って本当に検証好きなんだなぁ。


追記:大津さんの日記にコメントしたのですが、それをそのままここにも残しておきます。


やっと帰って来ました。
「わたし」のもとへ。

いえ、最初から何処にも行ってはいなかったのですが。

ただ少しだけ、自分の中を体験したくて旅をしていた(夢を見ていた)ような感覚です。
そして帰って着た時(再び目覚めた時)
「わたし」はまた深まり、豊かになっています。

ここに在ることをしっかりと認識していると
自分も含めすべてを敬愛し、頭を垂れ、感謝し、愛していること、喜びを震えるほどに感じています。

最初からそのものでした。
最初からすべてでした。
それはあまりにあたりまえで、信じる信じないではなく、ただ最初からそうでした。
それは疑いようがありません。

こうして帰ってきた感覚を味わいたくて、何度も「わたし」の中で旅をしていたのかもしれません。

お待たせしました。
やっと準備が整いました。

ありがとうございます。
[PR]
by chandra-k | 2010-06-20 00:21 | Comments(8)

言霊ワーク

私のセミナーがスタートしたのが一昨年の9月。
お話をしないさいと高次元からメッセージが来ていると大津さんから伝えられたのが
ちょうど2年前の6月だった。
「やりなさいと言われているならやる必要があるのだろうから
断る理由もないし、やります。」とスタート。
あれから自分なりのやり方を試行錯誤しながら月1回お話をしてきた。

お話を始めた頃は、話しなさいとメッセージが来てるのだから
何も考えないで座れば大津さんみたいにお話は勝手に出てくるだろうと思っていた。
でもとんでもない。出てこない。
しかも話始めると職業柄、脳が構成と話の展開を考えながら話してしまう。
ハートに従って話すはずが脳が自分の話のチェックを開始する。
これはいけない。

次は皆に伝えたいメッセージが入っている物語を朗読して
そこに関わるお話をした。
朗読の時とお話の時で声が変化する! あたた。
朗読になると自分がそこに入り込むから自我が働かなくなるのに
お話になったとたんに脳が盛んに働き始めてしまう。

しかも当時は自分の周波数も上がったり下がったりして不安定な時もあったし
もやもやを抱えていた時は それでいっぱいいっぱいで
人前で話をするというのが苦痛でしかたがない時もあった。
自分のセミナーなのに行きたくなくなる。
でも来てくれる人がいるから行かなくてはいけない。
そして実際話している最中に自分でわけがわからなくなり混乱してきて
かなり自己嫌悪に陥りそうになった時もあった。
にもかかわらず、お話の最中泣いている人が何人もいたり
「いいお話をありがとう」と言ってもらうと こんな状態でもよかったのかな・・・って
ますます自分の中で複雑な気持ちになったこともあった。
でもそれを大津さんに伝えたら
「徳ちゃんがそういう状態の波動だからこそ伝わった人もいるんだよ」
「今それが必要な人もいるんだからいいんだよ」と言われて
そうか、私がどんな状態でもお役目は出来てるのかってちょっと安心した。

さらに大津さんと私は個性が違うのだからやり方が違っていいと言われ
お話の真っ最中に構成や展開に余計な脳の回路を使わなくてもいいよう、
さらに自分の話す言葉自体を味わいながらお話出来るようにと
話す内容をある程度決めてメモし、それを朗読する感覚でお話するということを
やってみた。
それを繰り返しているうちにどんどん構成メモは短く、少なくなってきた。
朗読も毎回入れるようになり、以前大津さんに教えてもらったお祈りを入れたり、
そうしているうちに大津さんの本が出来たのでその言葉を朗読するようになり、
次第に私のセミナーのかたちが出来てきた。

セミナーを始めたばかりの頃はどこかに気負いがあって、
なんとか少しでも皆の為になることを伝えなくてはいけない気がしていた。
考えてみると当時の私は必死で情報を伝えて解説しようとしていたかもしれない。
やがてバガヴァーンセミナーが始まり 仲間が二人づつセミナーの中でお話をするのを聞いて毎回涙を流しながら私は思った。
仲間のお話は共に歩んでいるから その成長もよくわかるだけに感動するし
何よりその波動というのはすんなりと自分に入ってくる。
私のお話を聞いて面白いのかなとか、ちゃんと皆の役に立ててるのかなって思ってたけど
私がこうして仲間の話を聞くことで自分の学びになるように
私の話も皆の学びに役立っているんだなって思えて嬉しかった。

バガヴァーンでお話をすることに決まると その人は決まって自分の課題と向き合い
自分を見つめなおし探求し整理して学びが確実に進んだ。
それを見ていて、私は毎月話すことによっていつも自分と向き合う作業をし
それが自分の成長にもなってきたのだと知ることも出来た。
こうして継続してお話をさせていただけていることに感謝!
そして私のお話を聞きに来て下さっている皆さんに感謝!

そして今までは自分に何かが起き、それをクリアする過程や
その学びの中で気づいたこと、そこから導き出された意識の状態など
とにかくお話する日の時点で私がわかったことを伝えてきた。
推測では伝えられないので、自分が実体験し、探求して感じた、わかったことまでを
出来るだけわかりやすく伝えようと心がけてきた。
最近のセミナーはいわば私の体験発表の場みたいな感じでもあった。

ここに来て私は大分成長し心が安定し本当におだやかになった。
勿論まだ課題があることも自分で知っている。
でも、不幸な体験や劇的な体験から学ぶ時期はもう終った。
自分の激しい現象を題材にして学び取るのはもうおしまい。
これからはそんなことは起きないだろう。
だからこれからはその穏やかな心の状態で学んだことをどう伝えるか。

そんなことを思っていたらなんだか新しいことがやりたくなった。
以前から瞑想朗読みたいなことはいずれやりたいと思っていたけど
具体的には浮かばなかったのでそのままにしていたのだが
今回は短い言葉を皆で回す「言霊ワーク」みたいなことをやろうと
先月突然思ったのだった。

最近のセミナーで私は毎回大津さんの言葉(本・日記)を朗読している。
それは大津さんが書いてはいるけれど、多次元のあらゆる「わたし」のサポートで
書かれたものだ。
そこにはおおいなるあらゆる「わたし」がいる。
大津さんの本の言葉を黙読すると、どうも「わたし」が大津さん個人に感じてしまう場合がある。
そうなると私と「わたし」が完全に分離してしまう。
でも声を出して読むことで「私」は「わたし」になる。
それを私は自分のセミナーでいつも体験している。
それをみんなにも味わって欲しいと思ったのだった。
自分の家ではなかなか声に出して読みにくいかもしれない。
それに読んでいたとしても、それを皆と共有することで感じ方が変わる気がした。
「あなたであるわたし」「わたしであるあなた」を共に感じ
光である自分が広がって、皆で一つになる響きを感じてみたかった。
それで私が簡単な言葉を発し、それをいるメンバーで回すというのをやってみた。
自分が言葉を発する時にその宇宙を感じながら発声してもらった。

やっていると身体が熱くなった。
終った後でこのやり方ではないと天上界が言ってると大津さんが言っていたので
今後やり方を変えて、試行錯誤になるだろうけど
色々なやり方でやって行きたいなって思っている。
久美ちゃんは「自分で実際言ってみて、言いやすい言葉とそうでない言葉があるのが
わかった。自分の中で理解が深まっていないと言いにくいみたい。」と
感想を言ってくれた。
そして皆自分で言葉を発することでそれぞれ感じてくれて
その感想を伝えてもらった。
参加して下さった皆さん、私の新たなワークにお付き合いありがとうございました!
[PR]
by chandra-k | 2008-06-20 23:52 | Comments(2)