人気ブログランキング |

2015年 04月 27日 ( 1 )

言葉のラベルで実在化しちゃう~。

私達は意志を伝達しやすいという理由で(便利)だから
いろんな言葉(語彙)を作りだして現象にラベルを貼ります。

でも、名づけた瞬間、それはあたかも実在するかのような気になり、
さらに、意識することで現象化・固定化するので
それを強化してしまいます。

なぜなら私達は創り主だから。




「失敗」が実在するのではなく、「成功」の段階に「失敗」と名づけただけ。


「病気」が存在するのではなく、「調和度」の段階があるだけ。

「闇」が存在するのではなく、「光」の周波数の段階があるだけ。

「地獄」が存在するのではなく、「意識」の周波数の段階があるだけ。

「不幸」が存在するのではなく、「幸せ」を感じ、味わうチカラの段階があるだけ。

「貧乏」が存在するのではなく、「豊かさ」を感じ、味わうチカラの段階があるだけ。



何が本当に大切かがわかると、こだわってたり、しばられていたものを手放せます。
(と言っても、なかなか出来ないというのは、それを選択しているのですけどね)


言葉のラベルを貼ると、そこに制限と縛りが生まれます。


相反するものを作ったほうがわかりやすいし、
分離の時代はわざわざ反対のものを作り出すことで
二元論の中で学んできました。



でももう時代は変化しています。

二元論の縛りを解いて、もっとゆるく、楽しく、さわやかにいきましょう~。

心がそうなりにくい場合は、まず言葉を変えるだけでも
自分の感覚や意識が変化してきます。

photo by Yumi.O

e0039323_20232868.jpg

by chandra-k | 2015-04-27 20:23