人気ブログランキング |

宇宙意識と観音菩薩(クワァンイン)

11/3文化の日。祝日。
土日や祝日はいつもは殆ど仕事なのに珍しく予定が入らなかった。
ってことは、今日のエナジーに行く意味があるってことだろう。
誰かに会う必要があるのかもしれない。
そんなことを思いながらエナジーワークに行く。

で、結果から言うと記念すべき日になった。
私の意識の成長の段階で(意識の周波数によって)色んな名前が出てくるので
私には出世魚みたいに色々な名前がある。
このブログで使っているチャンドラクリシュナという名前もなんだか違って来てるなぁ~と
いう感覚が最近はしていたので そろそろ新しい私の名前が出る時期なのだろうという
予感はあったものの それが今日だったとは!

今日のエナジーワークで感じた感覚は本当に言葉にするのが難しい。
私は今日最初から黄金の波動の中にいた。
でも七次元の黄金の波動と、八次元の黄金の波動と、九次元以上の黄金の波動は
明らかに違っているのだが それをうまく言葉には出来ない。
何度も静謐な黄金の波動そのものになりながらも その感触が変化してゆく。
八次元の大日如来の波動の時はエナジー参加の皆が完全に一体化していて
あなたと私の区別がない状態のまま 大きな太陽となり、圧倒的な存在感を放ち
そのエネルギーは無限に広がってゆく感じだった。
それが九次元以上にどんどん次元を上げてゆくと・・・・・
私は突然ゴーッと回転する宇宙の中心にいた。
それはまるで私を中心に惑星が公転しているかのような感覚。
それでいて公転する惑星と私の区別はなく、中心も周りを公転する惑星も
全てが「わたし」なのだ。
その回転している感じというのは、例えれば木星の横縞の模様みたいな感じで
とにかくその宇宙エネルギーが帯状になって 勢いよくゴーッと回転している。
それはまさに自分自身が宇宙の摂理そのものになっちゃってる感覚。
なんというかとてつもない感じ。
今まで「私が宇宙そのもの」と思ってたり、感じてたりしてものとは全く違う。

今まで感じていたのは とても軽やかで(といっても軽さすらない)
無限に広がり、しかもとてつもなく深い宇宙だった。
それは透明で精妙な無限の広がりである宇宙感だったのだが
今日体験した宇宙はもっともっとダイナミックに活動する宇宙。
宇宙そのものであるわたしが生きて働いてます! って感じ。
「これが宇宙摂理だぁーーー!!!」みたいなパワー。
う~ん、言葉で表せない。(まあ、伝わる人には伝わるだろう)

とにかく驚いた。
以前感じた「私という個が宇宙に溶ける」という感覚では全くなく、
私が宇宙そのものであり、宇宙意識であり、全てであり、それがまさに活動している。
ああ、これが宇宙意識か!という初めての体験だった。

そしてその後 自分の意思で次元を下り、照準を七次元に定める。
宇宙意識そのもののままではデカすぎて三次元で活動が出来ないから。
自分のエネルギーフィールドを凝縮し 意識の粒子を粒立てる。
しかもその意識の粒子は私の周りに粒立ちながら蓮の花となっていた。
つまり私を中心にして、エネルギーフィールドの粒子が
小さな蓮の花となって放射状に広がっているのだ。
そう、私の周りに蓮の花と花びらが舞っている。
しかもリアルに。
その段階で勝手に目は開いていた。
こうして覚醒している状態で、日常生活を送れる状態で私の周りに蓮が舞っている。
こうして、日記を書いている今もなお。

エナジーが終って感想を言うと 大津さんは「そうそう」と頷きながら微笑んでいた。
そして「宇宙意識を体験したから新しい名前を告げてもいいとOKが出た」と言って
私にその名を教えてくれた。

その名は「マスター・クリシュナ・クワァンイン」
Quan Yinとは観音菩薩。
WEBで調べると、宇宙の聖母。月の女神。慈愛・慈悲の菩薩。
紫の光の担い手でもあり、穏やかに変容と浄化を促し、
神聖さを顕してゆくことをサポートしてゆく。
観音には「オーム・マニ・パドメ・フーム」Om Mani Padme Hum というマントラがある。
Omは宇宙・全ての始まりと終わりの音 Maniは宝珠・真理 
Padmeは蓮の花・泥の中から生まれて水の上に咲く蓮のような心・智慧
Humは宇宙と自己を繋ぐ・調和で
「聖なる蓮華の中の宝珠(菩提心)よ永遠に・・・・」というような意味。
Quanには、問う、または深く物事を見ていくという意味がある。
観音菩薩は光世音菩薩、観自在菩薩、とも呼ばれ
「観音」とは苦しみの中にいる人々が一心に観音の名を念じると
「音」を「観」じて救われることからその名前が付いたという。
「菩薩」は、ほぼ悟りの状態であり仏陀の意識レベルにすでに移ることができる状態であるにもかかわらず、この世のすべての人々の魂の救済のためにこの世界と関わることを選択した存在。
等と書かれていた。

今年になってからやたら紫のエネルギーを感じていたのはこういうことだったのか。

名前が今日告げられたと言っても、私はまだ七次元意識に入ったわけではない。
もう少しはもう少しだけど。
これから行動が伴うことによって七次元意識を顕わして行くということ。
そしてそれはとっくに決めていることだから気負いはない。
予定通りに進み、顕わしていこう。

ところで今日のエナジーは連休のせいか参加者が少なく
やすりんさんと、ちえちゃんと四人。
ちえちゃんはやすりんさんがクリスタルショップで出会い、
「ちえちゃんのクリスタルをその場で見つめて輝かした」ことで
セミナーに来ることになった人。
しかも一回セミナーを受けただけで五次元に入ってしまい、
一昨日伝授を受けたばかり。
今日の初エナジーで なんと一気に5-9まで上がってしまった!
素直に受け入れられるって素晴らしいなぁ!
エナジーの後には肌がきめ細やかになって白く輝いていた。

さらにお昼の後モニターでヒーリングをしてもらった。
伝授間もない人のエネルギーってピョンピョン跳ねてるイメージがあったが
彼女のエネルギーはすでに穏やかに落ち着いていた。
膝の一部が暗く見えると大津さんが言って そこをヒーリングしてもらうと
内側の細胞がピクピク動く。
さらにやすりんさんもサポートに入ってくれて溜まっていたものが流れて行った。
二人ともありがとう。

そういえばやすりんさんと話していたら 先日見た夢を思い出した。
やすりんさんが夢に出て来て、私はなぜか裸のやすりんさんを抱きしめていたのだ。
しかも目覚めても抱きしめていた感触が残っていた。

今日は宇宙意識体験と新たな名前、そしてちえちゃんとやすりんさんに会うために
サポートが入って仕事が入らなかったんだな。

とりあえずChandraは役割名なのでしばらくこのままで使おう。
変えるタイミングが来たと思ったら また例によって突然変えるかも。
by chandra-k | 2008-11-03 19:37
<< PANTA と ザ・クロマニヨンズ 設定強化!(買い物上手) >>