心配のエネルギー、不満のエネルギー

ヒーリングをしている時 その人の患部から出てくるエネルギーだけではなく
そこに詰まった心配のエネルギーを感じることがある。
それは本人のものだったり 家族のものだったり・・・・

思いはエネルギー。
しかも心配は周波数の低いエネルギー。
患部と一緒になってマイナスを増幅する。

ヒーリング中に誰かが「心配エネルギー」を発したとたん
ブワーッとマイナスが飛び出し、チクチクビリビリ!

多くの人は「心配は良いこと」「同情は良いこと」と勘ちがいしているが
心配は病気などのマイナスにパワーを与える。
必要なのは「大丈夫のエネルギー」「元気のエネルギー」

不満のエネルギーも同じ。
ヒーリング中に相手が愚痴をこぼし始めたとたん
今ここで作られたマイナスが ブワーッブワーッと次々出始める。
「これを溜め込んだら細胞が歪むのも当然だな」と実感する。

ただ身内が病気だったり 怪我をした時は
心配はやめたほうがいいとわかっててもつい・・・・ってなるのもわかる。
わかっちゃいるのにやめられず、思えば思うほどグルグルの
マイナススパイラルにからめとられる。。。。。

そんな時は周りの仲間にサポート求めればいいんだよね。
私達仲間はヒーラーが一杯。
不安や心配を吹き飛ばす、いや包み込んで愛と元気の光に変換しちゃう仲間が
たーくさんいるんだから。
困ったときや 辛い時は一人で解決しようとしないで(一人で頑張りすぎないで)
心を開いてサポートを求めればいい。
だって私達はもともと一つ。繫がっているんだもん。
(ただ何の努力もせず 依存するだけの場合は
その人のためにならないから あえてサポートしない場合もあるけどね)

てなわけで 私達ヒーラー仲間は「お助け要請メール」が届くと
みんなして喜んで遠隔サポートさせていただくのであーる。
[PR]
by chandra-k | 2006-07-20 00:53 | 波動の法則
<< 受け入れるということ 宇宙のルール >>