今、私達に出来ること

日本では毎日凄惨な事件が報道され
ミサイルを連射し、国民の貧困に見向きもしない指導者や
聖戦という名のもと人生を投げ出してしまう人々・・・・
毎日様々なことが起きている。

地球の集合意識が周波数を上げる事を決断し
シフトアップに向けて 地球のエネルギー状態は大きく変化し
その歪み・軋みが状況にも表れて来ている。

その揺さぶりは大きく、不安や恐怖を煽るような発言をする人もいるので
影響を受けてぐらぐら不安定になっている人も多いようだ。

でも思い出してみて。
地球が極端な分離の学びを選択したために
私達は何千何万の転生の中で かなりマイナスの学びをやってきた。
戦いの時代は 親兄弟でさえ奪い合ったり殺し合いをした時もあった。
沢山の分離の学びを重ねて来た・・・・・

でももう分離の時代はもうお終い。
統合の時代。
それはもう始まっている。

滅びることのない「いのちの流れ」の中で、魂の記憶の中で、
紡がれ、究極の宇宙の本質に帰ってゆく流れの中で、
「全てが学び」という捉え方をすれば あらゆるものが
煌きをもち 感謝の気持ちしか生まれて来ない。

どんなに凄惨な出来事においても 
ハードな学びの役割を果たしてくれたとわかれば
その波動に同調してぐらぐらに揺さぶられたりすることはない。
理解は出来ても同情することがないので 一見冷たいように見えるかもしれない。

でもそれは「全てが学びだから」と無関心になったり 傍観者になるのとは違う。
時期や状況によって直接手を出してサポート出来ないことも多い。
でも 私達に出来ることはある。

生まれる前に約束して 自分を傷つける役割をやってくれた人に
そのことに気付いて感謝すると その人は役割を終え変化を始める。 
本当はその予定じゃなかたのに 思いのほか計画を逸脱した人にも
学びが進むようにエネルギーを送ると その人は変わり始める。

イエスが刃を向けられ 殺されそうになったその瞬間にその人のために祈ったように
私達は時空を超え 過去、現在、未来を超え
その人のために、その人の魂、いのちのために祈ることが出来る。
本来の姿を忘れている人に 不足してしまっている愛のエネルギーを送ることが出来る。
周波数の高い愛の祈りはいつも ちゃんと届く。流れていく。
祈りは大いなる力となる。

私達はみんな繫がっている。だから届く。
というより 私達の高い振動波は全てに伝わっていく。
(マイナスの現象に振り回されて自分の周波数を下げて
さらにその振動をまわりに伝えてしまうより
まずは自分の周波数を上げたほうが世界のためになる。)

私が変わると まわりが変わる。世界が変わる。
私が祈ると まわりが変わる。世界が変わる。
[PR]
by chandra-k | 2006-07-09 20:55 | 波動の法則
<< スペシャルトリートメント いつも今の自分が好き >>