もったいない!から、魅力を表面化させるために

セッションって一般的に女性が受けたがりますよね~。
男性は抵抗があるのでしょうか?


男性はどうしても論理的に物事をとらえて、明確な結果を得たいから
「かたち」があるものだと認めやすいのかもしれません。




今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。




私がやっているヴォイススキャンというものは
その人の声を分析し可視化することで、その人の潜在意識や顕在意識
「視覚・聴覚・体感覚」のどこをよく使っているかなどを見ていくツールです。


人の声というのは、体中の振動が反映されているもので
エネルギーセンターであるチャクラは、それぞれに特有の周波数を持っているため、
声の周波数を解析することで、どのチャクラをよく使っているかなどその人の個性がわかります。

そしてそれを画像化するのがヴォイススキャンです。


MRIとかMRAだって、おもいっきりざっくり言えば同じようなものですからね~。
人の身体には電気が流れていて、磁場があり、それを画像化するわけですから。





前置きが長くなりましたが、先週ヴォイススキャンのセッションを受けてくださったのは
コワーキングzenのチーフプロデューサーであり、セミナー講師の松村安恒さん。



まずはご自分の名前を6秒間リピートした画像がこちら。


e0039323_1894021.png



もともとすべてのチャクラがバランスよく振動している感じです。
(男性って仕事で学んでいる人が多いんですよね~)

行動力もあるし、何より社会貢献してみんなのために事業をしていきたいって気持ちと
それをあらわしているのが出ています。



ただ気になったのは、聴感覚・コミュニケーションの部分。
セミナー講師だし、人とコミュニケートすることが重要な職業であり、
もともと素晴らしいものを持っているのに使えてないというか、伝わってないというもったいなさ!



松村さんとは以前コーチングのセミナーで出会ったのですが、
松村さんの持つあったかさや、優しさ、そして「take it easy」的なところなど
すごく素敵なところが、初対面では伝わりにくくてもったいないな~っていう印象でした。



魂のプログラムを見ると、「笑顔」が最最絶対重要ポイントにもかかわらず、
「多くの日本人男性はまじめな顔をすると不機嫌に見える」という感じがもろに出ていて
これまたもったいない!


思わず表情筋の使い方と発音のポイントまでお伝えし(これ、私のヴォイス講座の部分ですけど)
松村さんの写真がいつもびっくりした顔になっていて、これまたもったいないので
私と会話しながらの自然な笑顔を隠し撮りしてお見せしました。(笑)


(この写真を今松村さんはフェイスブックのプロフィール写真にして下さってます)



もったいないづくしを解消して、魅力がどんどん外に表れてくるために
アファーメーションを探します。



色々言葉を探してみて見つけたのが
「松村安恒、笑顔がイケテる」

e0039323_1810171.png



おお~!コミュニケーションの部分の波形があらわれ
さらに師匠とか講師の「自分」っていうリーダーの部分が強くなり
さらには行動力がアップして自分でも楽しめてる感じ。


笑顔で自分も周りも嬉しくなって、それが社会貢献なって素敵だわ~。


松村さんに会ったら「笑顔がイケテる」と言ってあげて下さいね~。
きっと照れながらもどんどんいい顔になると思うので!


コワーキングzenはこちら
http://coworking-zen.asia/blog/

[PR]
by chandra-k | 2015-10-05 18:11 | ヴォイススキャン | Comments(0)
<< 言葉の後ろにあるもの・アファー... いろんなところでたのしむ音VO... >>