サポートの重要性

まもなく9月もおしまい。


今日でひとつの節目を迎え、明日からあらたな出発という気がしています。(あとちょっとですが)


あらためて書こうと思っているのですが、10月に入ったら声のメルマガをスタートしようと思っていたのです。


今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。



番組を自ら終了させ、これからのことを考えていて、
「声のメルマガ」という発想をくれたのは、めぐちゃんこと佐藤愛さんでした。


ブログもいいし、メルマガもいい。
でも私の個性のひとつ、強みのひとつは声なので、その声を使おうと。


それに声だとそのままストレートにエネルギー乗せられるしね。



私はいつも「~な気がする」「~の時期が来たと感じる」というような
いつもほとんど直感で決断をしてきました。


ですが、客観的に自分を見たり、世間一般は何を求めているかとか、
自分の感覚と他の人との感覚のズレはどこなのかとかは、なかなか自分一人で判断は難しく
ひとりよがりになってしまう可能性が多々あったので、
佐藤愛ちゃんのコンサル、サポートを受けていたのです。


愛ちゃんの場合は私の講座全部と伝授も受けてくれているので
それを体験したうえでの客観的意見と、一般的なマーケティングを教えて欲しかったからです。


以前書いた愛ちゃんとのことに関するブログはこちら
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11969715877.html



私のストーリーを書く時も意見を言ってもらったり、
私が現在開講中の真理のプログレス講座のタイトルを考える時も、一緒にアイディア出しをしていました。


愛ちゃんから「徳ちゃんのロックっぽいとこ出したいよね」と言われて、
色々考えていたところ、私の中から「プログレス」って言葉が出てきたのでした。



一人で考えていると枠に囚われてしまったり、発想の転換が起きにくい時
誰かがサポートしてくれるというのはすごくいいなって思いました。


そして何より、金額設定においても一人ではなかなか勇気が出なかったかもしれません。


真理を学ぶことで人生が大きく変革してしまう事をわかっていながら
(真理の価値をわかっているにもかかわらず)
自分の提供するものの価格を大幅に上げることに最初はかなりの抵抗がありました。

覚悟がなかなか決まらなかったのです。


その背中を押してくれたのが愛ちゃんでした。


そして、覚悟を決めて本当によかったと思っています。

現在真理のプログレス講座は第二期開講中ですが、それに臨む気持ちも、内容も、深さも
以前とは全く違っていると自分でもはっきりわかるからです。

そしてそれによって、受講してる方の成長の仕方も本当に違ってきているからです。



何かをやる時は、最終的には決断も自分だし、実践するのも自分です。
でも、その決断を下し、実践するためのサポートを受け入れることもとっても必要だと思っています。


とはいえ、やっぱり「いきあたりバッチリ」「結局は直感」というのが自分なので
アドバイスをきいたうえで、無理はせず、実行する時は自分の魂の声に従ってタイミングを見ているのですけどね。


さーて、いよいよ10月だわ~。


佐藤愛さんのブログはこちら
http://millionstories.jp/blog/


photo by Monden
e0039323_0212647.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-10-01 00:21
<< 新たなステージの始まり 溺れる者は藁をもつかむ(笑) >>