人気ブログランキング |

意識の使い方で結果が変わる②(ビジネス編)

見た目は同じこと(行動)をやっていても
こころの状態、意識の向け方で、
自分の嬉しさ、歓びはまったく違ってしまうし、
それによって当然のように結果が全く違ってしまうということがたーくさんあります。
その②



今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。



意識の使い方が違ってる時は、
ちゃーんと自分の身体がお知らせしてくれるので便利です。

もやもやしたり、息苦しくなったり、楽しくなかったり。

なんて親切なのでしょうね~。



「お仕事」というのは「お志事」と言われたりするように
そもそも何かをやることが喜びであり、
それをやることで自分もまわりのみんなも幸せになるためのもの。


大好きな仕事で、それに生きがいを感じていたり、使命を感じていたりしていれば
その仕事をやってること自体、嬉しくてわくわくするはずです。


さらに、それをみんなに知ってほしいな~って思って
告知をしたり、宣伝したり、セミナーしたり、
さらにもっとたくさんの人に届けたいと仕組みを作ったり・・・
という風にやっている途中で


ついそのやり方だけにフォーカスしてしまうと・・・・


「これをやらねばならない」とか
「これをしないと集客出来ない」とか
「集客出来ないとやっていけない」とか
色々な目の前の手段や手法や不安に気をとられてしまい、
「~ねばならない」にがんじがらめになっちゃうと苦しくなってしまうわけです。


でもね、よく考えてみると
手法に縛られてしまってるのは、手段が義務になってしまうから。
だから楽しくない。



でも本来は、自分のワクワクや喜びを多くの人に知っていただくと
もっともっと嬉しくなるわけだから
「うわぁ~、これをやったら、もっとたくさんの人に届くんだ~」
「これがどんどん広がったら幸せすぎる~」
「わーもっとやっちゃおう~」となるわけですよね。


本来の目的とか、理念を常に感じながら
手段を喜びに変えていくように意識を向けることが大切。



昨年ドリプラに参加した時に、事業計画書を書くと言われたとたん
私と珠ちゃんはフリーズしてしまったのだけど、
その時、事業計画書を書くプロであるかぶんさんから
「事業計画書はデートプランと同じ」と教えていただいたとたん
「なーんだ、それなら私達にも出来そう!」ってワクワクしたのです。


つまりどういうことかと言うと
大好きな人とデートしたいと思ったら
どんなルートでどこに行って、どこで食事して、予算はいくらでって計画するわけで、
それを考えている過程も妄想でワクワクしちゃうわけです。
それが本来の事業計画ってこと。


自分の事業というものは、夢を実現するために、
「あーこれをやりたい。これをやったらもっと面白い。
これをみんなに届けたらみんながもっともっとしあわせになっちゃう~」
なんてことを妄想しながら計画を立てていくもの。

だから本当は楽しくてしかたないはず。



福島正伸先生も事業計画書はわくわくしながら毎日のように書いていたと仰ってました。

毎日自分も変化成長しているから、その計画をよりよいものに
見直し続けることが出来ること自体がわくわくなのですよね~。


同じことでも、「やらねばならない」で義務でやるのか
理念に向かってわくわくの一環でやるのかでは全く違うわけで、
当然結果も違ってくるわけですね~。


自分に対する戒めも含めて書いておりますが(笑)
同じことをやるにもどこにフォーカスして、
どんな意識でやるかでエネルギーは変わってくるので、
当然結果も変わって来るわけですね~。


ちゃんちゃん。







お知らせ

【ワンディヴァイヴレーションヴォイスセミナー】

9/6(日)10:00~17:30開催

詳しくはこちら
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-12056932088.html





photo by Monden

e0039323_1019521.jpg

by chandra-k | 2015-08-12 10:20 | 波動の法則
<< おめでとうのベクトルで変わる振動 意識の使い方で結果が変わる①(... >>