私の物語~私からあなたへのラブレター 

声と言葉であなたの本質を引き出す真理のフェイス・キーパー及川徳子です。

「人は誰でも、たとえどんなことがあろうともハッピーに生きることが出来る!」
これは私が今、心から思っていることです。

それはコロコロ変化する「心理」の先にある深い「真理」を学び、それを生きられるようになってきたからです。

「真の理(ことわり)」とは、私達を本来の状態に立ち戻らせ、絶大なる安心感と確信を与える、あらゆるものの土台となる万能のものです。

おかげで今私は、多くの人から「そばにいるだけで気持ちが調い、元気でハッピーになる」と言ってもらえます。(波動調整装置化しています!笑)


【幼少~高校・・・・最初の真理との出会い】

でもそんな私もかつては今とは別人も別人!自己卑下(!)のかたまりでした!!!

特に子供の頃が最悪で、絶対に友達になりたくない・可愛げのない・屈折したイヤーな子供でした。

例えば、クラスで誰もやりたがらない役割があると、教室をぐる~っと見回して、おおげさに溜息をついてから「私がやります!」と手をあげるような奴!
先生には完璧な敬語を使いこなし、一目置かれるように計算して行動し、「大人なんてすぐ見かけで騙される。」と先生を小バカにするような奴!
あ~嫌な感じ!

複雑な家庭環境の中で幼くして感情を閉じ、誰にも甘えられず、友達の痛みを100%自分の痛みとして感じてあげられない自分を冷たい人間だと責めて、それを隠したくて完璧な優等生を演じていたのでした。そして演じれば演じる程自己嫌悪。「人間って、なんて孤独なんだろう」って思っていたのです。

明るく見える外見とは裏腹に、心の中に闇を抱え、表面に表れている自分と内的世界とのギャップに苦しみ続けていました。

忘れもしない高校2年の時、ヘッセの「デーミアン」を読んで「人は本当の自分になるために生きている」という言葉に出会い、私は衝撃を受けました!

「自分が今どんなにダメ人間でも本当の自分になる途中なんだ!」と図書館で手がぶるぶる震え、涙が止まらなかった感覚を今でもはっきり覚えています。

それがまさに最初の真理との出会いで、初めて自己容認・自己肯定した瞬間でした。



【大学~独立~結婚】

局のアナウンサーになる!と小学生の時に決意していた私は、大学時代放送部にまっしぐら。流れに乗って、喋りだけじゃなく番組制作やイベントの企画など様々な裏方のアルバイトに携わっているうちに、「あんなにアナウンサーになりたかったのに、私がやりたいことはアナウンサーの枠におさまらない!」と気づいてしまいます。
それからは就職活動も出来ず悶々とする毎日・・・・。

そして突然ひらめいたのです!
「無い職業は自分で創っちゃえばいいんだぁぁぁ!!!!!」

憧れの放送局や番組制作会社から誘われたにもかかわらずそれを断って、卒業と同時に無謀にも「freelancer」として活動をスタート。
何の保証もなく、リスクだらけ。でも未来の自分を信じていたので心は晴れ晴れ!
数年後には自分の力で完全に食べて行けるようになりました。

今振り返ると、私は当時気づかぬまま「真理の法則に則って」夢を叶えてきたのです!


やがて結婚。結婚前後から夫と共に会社や店舗を実質5つ立ち上げ、その間ここには書けないような様々なトラブルなどもあり、精神的にも肉体的にも経済的にも過酷で苦しい体験を山のようにしました。
でも当時はその辛さを友人にも肉親にも誰にも言うことが出来ませんでした。知られることが恥ずかしかったのです。(ここにも外側と内側のギャップが!)



【真理・宇宙哲学との出会い】

何とかその状況から抜け出そうと様々なセミナーに参加し、沢山の本を読んでみましたが、一時的に気持ちが楽になり、ある程度の対処が出来ても軸が定まっていないため、心のアップダウンが激しく不安定でした。
色々学ぶこと自体は楽しかったのですが、いくら学んでも何かが足りない感じがして、言葉では表現出来ない漠然とした疑問を抱えていました。

そんな時に、心の使い方やこの世界の仕組みを教えてくれるメンターと出会いました!
それこそが真理であり、宇宙哲学だったのです!
私がずっと求め続けていたものでした!!!


真理を学ぶことで私は確実に変化し、もう外側の自分を作る必要がなくなり、心が自由に無邪気になって、外も内もない本当の自分のまんまで生きられるようになりました。

そう、かつてあんなに苦痛だった生きることが、喜びに溢れてめちゃくちゃ楽しくなってしまったのです!

自分がどんな存在であるかがわかり、自分も他の人も心から信頼出来るようになって、自分もみんなも大好きになってしまい、幼い頃から持ち続けてきた孤独感が完全に消えてしまいました!それはもう驚きでした!

そしてそれまで自分が学んで来たノウハウや知識が、私の中で統合され、日常に生きる智慧に変わりました。



【真理を伝える】

そして私は2006年より、真理を伝えるために心の使い方、在り方、宇宙の基本法則、声や言葉などに関する様々なセミナーを行うようになりました。


2013年末期癌が発覚。手術はするも抗がん剤を拒否!
退院一ケ月で腫瘍マーカー他数値がすべて正常に!
そのような奇跡的な回復をみることが出来、自分をしっかり保つことが出来たのは真理を学んでいたからに他ならない。真理が本当に人を救うことが出来ると確信しました。


真理を生きるというのは、困難と思われることが起きないのではなく、どんな最悪と思える状況も、最幸の愛に溢れたギフト(学び)に書き換わってしまうこと。「戻っていくことが出来る拠り所となるもの」それが真理であり、その土台と確信となるものを私は講座を通して、私の生き方を通して提供しています。


真理は人生そのもの、生き方そのものを根底から変えます!
心の次元が変わることで、見える世界が完全に変わるのです!
在り方そのものが変わります!
中心が定まり、心が安定します!
起きる現象が驚くほど変わり、ハッピーが増大します!
本来の個性が花開き、ミッションを生きられるようになります!
幸せな責任を果たしながら世界に羽ばたいて行く「いのちの力」が湧いてきます!
本来の(真実の)自分が立ち上り、自分の人生をいかようにもデザイン出来ると確信がもてるようになります!
自分の幸せなエネルギーをまわりの人に与えることが出来るようになります!


生きるための方法も、心の動きに対処する方法も無限にあります。
それに対して真理は「それを動かしている中心・根源となるもの」。
どんなものにも応用がきくので、自分のツールに生かすことが出来ます。


実際に今まで私の講座を受けて下さった方が、自分の個性や才能を生かしていける様々な場を持てるようになり、自分らしい生き方を実現しています。
そしてみんな確実に人生が楽しくなり、喜びに満たされて、ハッピーが増大しているのです!



私の子供の頃からの夢は「地球が家族みたいになること」

「誰もが魂から望むことを喜びに満ちて行動すれば、すべてが調和するように世界は創られている。」と私は信じています。
すべての人が真理を知り、生きるようになれば奪い合いや戦いがなくなると信じています。

時代は変化し、加速しています。魂の輝き、いのちの輝きを直感で知っている子供達が生まれてきています。私はプライベートでは子供がいませんが、今生まれている子供達は「地球の子供達」であり、自分の子供のようなものだと私は思っています。
そしてそんな子供達の未来のために、地球の未来のために、私はこれからの人生を「いのちを輝かせて生き、いのちを使う」ということを心に決め、今まで学んできたことを伝えていきたいと思っています。


私は常に(あなたの本質が内側から立ち上がるのをサポートする)真理のフェイス・キーパーでありたいと思っています。

フェイス・キーパーとはネイティブアメリカンの部族の役割で、どんなことが起きようと、揺らぐことなくそこに在り続け、最高の未来のビジョンを持ち続けることで、部族を危機から救い、平安をもたらすのに貢献する人。

私は常にあなたの本質を信頼し続けることで、あなたの最高のいのちの輝きが共鳴して立ち上がるのをサポートします。
そして、フェイス・キーパーを増やしていくことが私の役割だと思っています。

そして私は新たな講座を立ち上げました。
それが、
~セラピストとコーチのための~
【声と言葉で、あなたの本質が立ち上る真理のプログレス講座】です。

自立して、喜びにあふれ、ハッピーに生きながら、あなたの愛をまわりの人のために使いたい人!そして、その「存在そのもの」を常に成長・発展させたい人!
私はそんなあなたに出会うのを待っています。

講座はただ今第一期開講中で、7月から第二期開講します。
[PR]
by chandra-k | 2015-04-01 19:18 | 自己紹介 | Comments(0)
<< アルファ呼吸法 今ここで生きていること >>