魂の声

今日は女優の久美ちゃんの舞台お疲れさん会ってことで
六丁の目農園で、珠ちゃん、ひろみん、えこちゃんとランチ。
美味しい料理を食べながらみんなでゆっくり話すのも久々で
話が止まらない。あっという間に5時間!
いつものように真理の話とか学びの話とかしながらみんなで爆笑!

いろんな話をしていたのだけど、
魂の声に従うって話になった。

多くの人は魂の声ははっきり聞こえない(わからない)かもしれない。
そうなるとナビゲートしてくれるのは「嬉しい」とか「わくわく」するってことになる。

ただ、魂が望んでわくわくしていても、嬉しくない場合がある。

それって例えて言うとこんな感じだと私は思う。
スキーに行きたいと思う。そして、スキー自体はわくわくして楽しいし、
行けば絶対楽しいのがはっきりわかっている。
にも関わらず、寒くて布団から起きるのがイヤ。
布団から出るのはわくわくしない。

スキーのわくわくからブレなければ、布団から出る気持ちになれるけど、
現状を変えたくないって気持ちが強いと、
実は大したことがないはずの「目先の嬉しくないこと」に気をとられて
本当に深く望んでいることまで「嬉しくないこと」にすりかわってしまったり、
本当の魂のわくわく自体なかったことにしてしまったり
それをしない理由や条件を並べ立ててしまうんだろうなぁ。

魂に従うことが、すべての過程で何もかも一つ残らず楽チンなこととは限らない。
だってそんなにゆるすぎたら、甘えすぎて本当の楽しみが味わえないかもしれない。

学びって過程を楽しむってことでもあるから。

要するに、魂のわくわくにフォーカスしながら、
その過程における「ちょっと面倒な、手間のかかること」を
いかに楽しめるように設定(意味づけ)するかなんだよなー。

なーんて思った。

とにかくみんなで話してシェアしながら掘り下げるのはとっても楽しい!
そして、美味しかったぁ~!
e0039323_23475013.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-11-18 23:47 | Comments(0)
<< 新たな意味づけ 心に届く話し方 >>