スピリチュアルと物理学

私は物理学の話を聞いているとわくわくする。
学校で習ったやつじゃなくて、量子学とか宇宙論とかの物理学。
だってこの世界の理(ことわり)の話だから。
とっても真理に満ちているから。

物理学者であり、セラピストである柊木匠先生のセミナー
「こころの世界と物理学」に参加した。
とーっても楽しかった!

師匠である大津先生からまだ物理学や科学で解明されていないような摂理・真理の話を聞いて
色々教えていただいているけれど、最先端の物理学を物理学者の先生から直接伺えるのはとっても嬉しい。

超ひも理論と膜、並行次元世界の話や、
素粒子と言われるものはすべて同じ性質を持っていて、観察している時には粒子になり、
観察していない時には波動となって所在不明になることとか、
本などで読んでもピンとこなかったものが、直に話していただくことでわかりやすかったし、
自分の中の何かが刺激されて、ドキドキして楽しくなってくる。

そして、最先端宇宙論において
宇宙で目に見える物質は4%、目に見えない物質(!)が22%、目に見えないエネルギーが74%
つまり96%は目に見えないということを
もっともっと沢山の人が知ったら、宇宙・自然の一部(フラクタクルの存在)である私達の存在に対する認識が変化するはず。

そうしたら私がずっと想っていた世界がずっと近づいてくる。
つまり心と体と魂、そして宇宙が一体であることがあたりまえにみんながわかり、
バラバラに分離して捉えられていた世界がひとつになる。
そう、科学も物理学も医学も哲学も宗教もみんな真理のもとに統合され、共鳴しあう。

みんなが幸せに暮らせる世界・・・。

一般的に言われる物理学とスピリチュアルは実は同じものを別の見方をしているだけであり、
その両方を知っていらっしゃる柊木先生のような方がいらっしゃるのはとても嬉しい。
もっともっと多くの人に知って欲しい。

また是非仙台でセミナーを開いていただけたら嬉しいな。

先生のブログと著書はこちら。
http://ameblo.jp/lifstylecouncil/

e0039323_11545247.jpg

e0039323_11551041.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-10-28 11:56 | Comments(0)
<< ラジオ体操ってすごい! 新作集(ロックンロール黄金時代) >>