心理と真理

心は出来事や現象によって瞬間瞬間変化し移ろう。
心理はそれを分析したり、対処したり、その根底にある原因などを探ってゆく。
それに対して真理は、どんなことがあっても損なわれることも傷つくことも失われることもない
私達の本質というものがどんなものであるのかという基本となる理(ことわり)。

かつて私はいろんなセミナーに行き、多くの本を読み、いろんなところで学び、
わかったつもりで、何もわかっていなかった。
それぞれの次元や立ち位置がわからなくて混乱し、心のアップダウンが激しくぐらぐらになった。

それはまるで樹木にたとえれば、
どっしりと張られた根やしっかりと立っている幹が何処にどのようにあるのかわからないまま、その存在を忘れ
枝葉の色や状態、花の咲き具合や、枯れたり虫が食ったりしたことに一喜一憂して翻弄されていたようなもの。


でも自らをかたちづくるものが何であるか、なぜそこに在るのか、その本質を知ると
翻弄されることもぐらぐらになることもなくなり、すべてが祝福であることがわかり、
やがては枝葉や花のどのような状態も鮮やかに感じられ、それを味わうことが出来るようになった。

心の移ろいも自ら作り出したものであり、本人の豊かさのあらわれであり、
深まっていくための味わいなのだということがわかるようになる。


真理はツールでもノウハウでもない。
ノウハウやツールを通して真理が立ち上がり、生きて働く。
それはすべての基本となる理。



ノウハウやツールではなく、真理をお伝えしているのが私の講座です。

10/23開講のセラピスト養成講座ですが、
満席となっておりましたが、急遽キャンセルが出ました。
今、直感でヒットした方はお申し込みお待ちしています。
詳しくはこちらまで。
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11620033545.html
[PR]
by chandra-k | 2013-10-18 17:11 | セミナー | Comments(0)
<< ドラマー特集(ロックンロール黄... ロックンロール黄金時代・コラボ... >>