夫のヒーリング

私の入院、手術に際し、いや、その前から
沢山のヒーラーの友人達が私にヒーリングをしてくれた。
遠隔でエネルギーを送ってくれた。

それはそれはあふれるほどの光を。
本当にありがとう!!!!!
何度もありがとうございます!!!!!

そしてそれは見えない存在からも。
珠ちゃんが「病室には神様や天使がみっしり集っているよ。いい眺め。」って。



おかげさまで、私は本当に順調に回復した。
同室の方達と比べても、ものすごく早く。驚く程状態もよく。


手術の前々日、久美ちゃん、珠ちゃん、そして大津先生が一緒にお見舞いに来てくれた。
そして久美ちゃんと珠ちゃんが直にヒーリングをしてくれてエネルギーに満たされた。

大津先生が「このカードを見ながら旦那さんに肩に手を置いてもらいなさい。」と言って
ヒーリングカードを手渡してくれた。

ヒーリングカードとは大津先生が作ったカードで
カード自体にエネルギーが入っていて、
伝授を受けていない人でも誰でもある程度ヒーリングが出来るというカード。

そこにはヒーリングマークとともに
「毎日どんどん健康になっている。
毎日どんどん健康になっている。
そして完全に健康になっている。」と書かれてある。


手術の前日、午前中また胸水を抜いたので、せっかく前日ヒーリングしてもらって元気になったにもかかわらず私は体力を消耗してげっそりしてしまった。
それで大津先生に言われたとおり、夫にカードを見ながら私の肩に手を置いて、ヒーリングしてくれるように頼んでみた。

「インチキくさい」と言われるかなっって思ったけれど夫は素直に手を置いてくれた。

するとびっくり!!!!!
まるでコンテストか何かでボタンを押して電光得点表示が点くみたいに、
ププププププププ・・・・・ってな感じにエネルギーがどんどん充填されてきた。

あまりにも明確にエネルギーが私の中に注がれるのがわかる!

私は心の底から驚いた!
だって、ものすごいエネルギーの量と、入り方だったから。
だって、前日久美ちゃんや珠ちゃんがエネルギーを入れてくれた以上に入ったから!

久美ちゃんや珠ちゃんのエネルギーも相当なものなのに、それ以上ってどういうこと!?



要するに、私には夫のエネルギーが必要だったということであり、
私はずっとそのエネルギーを欲していたということか!
こんなに流れるなんて!

勿論ヒーリングカードのサポートはあっただろうけれど
それ以上に必要なエネルギーは必要とするところに流れるという原理だ。

そしてそれを大津先生は知っていて、さりげなくカードを渡してくれたのだと思う。
本当にありがたい。



手術の前夜、ヒーラーの友人達が私に一斉ヒーリングをしてくれたという。
(私は前夜ということもあって眠ってしまっていた)
その時、珠ちゃんが言うには、最初みんなからのエネルギーを遮る扉のようなものがあったらしい。
すると小人の夫が登場して、その扉をこじ開けた。
そうしたら、みんなからのエネルギーがどーーーーーーっと私に流れ込んで行ったそう。


つまり、今回の私の学びは夫との学びが大きく、その鍵を握っていたのは夫だったということ。
私がみんなのエネルギーを受け取るためには夫を介する必要があったということ。

そういうことってあるんだね。
あの時夫に想いを伝えてなかったら、このようなことは起きなくて、
もしかしたら私はエネルギーをブロックしたままだったかもしれないなぁ。



手術後も、そして今でも、夫にお願いするとヒーリングをしてくれる。
すると私のハートから光が広がっていくのがわかる。


だれでも大いなるものの側面であり、ヒーリング能力はもともと持っている。
でもどれだけ使えるかはそれぞれだ。

夫がヒーラーになったかと言えばそうではないので、誰に対してもヒーリングが出来るわけではないと思う。
ただ私の肩に手を置く時に、ヒーリングカードに書かれた言葉をそのまま受け入れ、
心も魂もひとつにして、ただそれを素直にあらわしてくれたから
このようなことが起きたのだと思う。

学びとエネルギーの仕組みは絶妙に出来ている。
[PR]
by chandra-k | 2013-08-14 17:12 | Comments(0)
<< いのちはいつだって歌っている ありがとうと、おかげさま >>