体は素直&神への捧げもの

私の最近のテーマはすべての次元とすべてにわたる心と体と魂の調和。

今野華都子先生のリンパマッサージ教室に参加した。
以前先生の洗顔洗心塾に参加した時も衝撃を受け、そこから美塾、
内的エネルギーと外的エネルギーの調和(ひろみんのイメージコンサル)、
断捨離、呼吸、体質改善とあらゆるレベルに拡がっていった。

洗顔洗心塾「顔を洗うことは心を洗うこと」の感想はこちら
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11291888363.html

さて、今回は顔の半分をまずリンパマッサージしてお互いに観察するのだけれど
明らかに輪郭が変化して、頬の位置が上がる。たるみがとれる。

肌の触れ方で肌が即変化することは、洗顔洗心塾でも感じていたし、
美塾でもすでに体感していたことだけれど、今回も勿論明らかなる変化。
前々回の日記の「呼吸で肉体改造」にも書いたけれど、
私達の体は意識のし方と触れ方、使い方で即座に変化するし、いかようにもなる。
原因と結果の法則がこれほど明確に即表れるのは、体が宇宙の法則を教えてくれていることにほかならない。

一回体験しただけだと戻っちゃうというのもまた宇宙の法則。
垣間見ただけじゃあ、自分の智慧にならず、それを生きないと本当の変化とは言えない。
自分のものにしてはじめて周波数が変化するのだからね。
(これ、今自分に言い聞かせてる)

ところで、今回の講座で一番よかったのは先生の施術を見られたこと。
「今回は特別」とおっしゃって、会場全員で王様じゃんけんをして(笑)一番の方が先生のリンパマッサージを受けた。

マッサージを施す先生の姿があまりに喜びに溢れて、まるで舞っているかのようだった。
音楽に合わせて軽やかに、動くしなやかな手。
それは神聖なるものを扱うように・・・いや、「ように」ではない、先生は一人一人を神聖なる神なるものとして見ているのがわかった。
そして敬愛しながら、慈しみながら、愛しながら施術をしている。
そして、その動きは神への捧げもの、祝祭の舞なのだと思った。

勿論施術を受けた方は受ける前とは別人のように輝きを放っていた。
いや、別人ではなくて、本質が先生によって呼び覚まされたのだと思う。
こんな風に人と、自分と接してゆきたい。

本当に素晴らしいものを見せていただき、行ってよかった。
ありがとうございます!


それから先生の書籍を購入すると、いつもサインを書いて下さり、
それと同時にその人のためのメッセージを降ろして書いて下さる。
今日も素敵なメッセージをいただいた。


次回の講座は9月1日(日)洗顔洗心塾&講演会 青年文化センターで。
お申し込みは橘企画まで。http://365ariga10.com/index.html
[PR]
by chandra-k | 2013-05-25 21:33
<< セドナの石のテレポーテーション... 魂の成長 >>