エナジーワークのすすめ

4月もそろそろおしまい。
いや~4月は余裕あるかと思ったら、デトックスとか色々あってけっこう忙しかった。
で、その影響で頚椎までずれちゃったんだけど、
エナジーワーク受けたらきっと自動調整入って治るだろうと思っていたら、まさにそのとおり!すっきりさわやか。

3月は忙しすぎてエナジーを受けていなかったので、2ヶ月ぶりのエナジーワークだった。

始まるなり、首が気持ちいいように動くにまかせる。
エネルギーに委ねてしばらく首をまわしていた。
エナジーが終わる頃にはすっきり軽くなってた。
体におまかせするとちゃんとやってくれるね~。かしこいわぁ。
自動調整完了!

その後の聖なる炎の浄化ですべての細胞が燃え上がり
純粋なる水の浄化で細胞がどんどん透明に透き通ってゆく。
しかもそれをどこにいても意識さえすればその場で自分で使える感覚。

さらに地球の内側からオレンジ色の大地のエネルギーが立ち上がる。
眠っていたエネルギーがパワフルにリアルなエネルギーとなって地球を満たしてゆく。
地球と完全に一体となりながら、まさにその場所から地球にエネルギーを注入している感じだった。
地球のあらゆる細胞が目覚めてゆく感じがリアルだった。

そして地球、宇宙に遍満するフリーエネルギーに満たされ、それを常に使える感覚を得る。
とても軽く精妙でありながら密度がある、リアルな、使えるエネルギー。
それを思い出しさえすれば枯渇することなく常に降り注ぐフリーエネルギーが満たされたトーラス!

「使える!」という感覚に満ちたエナジーワークだった。

やっぱすごいわ。エナジーワーク。


自分の魂が知っていても、表面意識が認めないと顕れなかったり使えなかったりするけど、
エナジーワークは体感して、自分の細胞が深いレベルから振動して記憶して、頭ではなく自分の体感として落とし込まれる。

もちろんそれは自分が行動して体験することとは違うけれど
高い波動を体感することで、その状態を多次元で自分が自覚するのでそれを体現しやすくなる。
つまり行動しやすくなる。
そして、体感してしまうと脳がどんなにお喋りしようと否定しようがない。
だって感じてしまうのだから。そうしたらやるしかない。

顕在意識で認識して腑に落ちることはとっても大切なんだけど
それを実感することで、それを生きる状態になりやすくなる。
「知って、理解して、そのものを生きる」そのためには感じることが何より。

エナジーワークは高いエネルギーを体感するので伝授を受けた人しか参加出来ないのだけど、伝授を受けてエナジーワークを体験しないなんてもったいなさすぎ。
しかもエナジーワークは回を重ねれば重ねるほど感じるレベルが深まっていくので。

私も最初は全然わからなかったけど、今はこれだけ感じられるようになった。

エナジーを受けてる最中、私からはクラウンみたいなエネルギーがぴょんぴょんと伸びていて面白かったと珠ちゃんは言っていた。
(勿論肉眼で見ているのではない。目を閉じてるからね。)
私がわくわくしながらエネルギー体験していたから?
それってまるで、かつて珠ちゃんが描いた私のエネルギーの絵だよね。
私が進むちょっと先のエネルギーを描いてくれた絵!(ブログのトップページの絵)
今、そんな状態になってきてるってことなのかな?


大津先生のエナジーワークはどんどん進化をしているので受ける度に面白い~!
あらためてその素晴らしさを感じた。

伝授受けてる人はどんどん受けて欲しい!受けないのはほんと、もったいない!
伝授受けてない人はまず伝授、だけどね。

伝授を受けるとヒーリング出来るようになるけど、それはおまけみたいなもので、世界との一体感やつながりをリアルに確信出来る様になる。
でも誰でもすぐ伝授出来るわけではなく、伝授自体大きなエネルギーなので、それを受け取れるキャパシティが必要。
そのためには、この世界について理解して、私達がどんな存在であるのかを認識する必要があるの。



そのサポートとなるセラピスト講座を開講しているわけなので、興味のある方は連絡下さいね。

まもなく第8期開講します。
詳しくはこちら
5人限定少人数クラスで、只今残席2です。残席1となりました。お早めにお申し込み下さいね。
満席になりました。
[PR]
by chandra-k | 2013-04-30 02:25 | セミナー
<< 未来をひらくコミュニケーション... セラピスト講座第8期5月開講します。 >>