未来をひらくコミュニケーション・ヴォイス講座感想

昨日の続きです。一年の中でキーとなる4/1の夜はヴァイヴレーションヴォイス講座でした。
仙台青葉カルチャーセンターで開講させていただいている「実践スピリチュアル~未来をひらくコミュニケーション」全5回の最終回。

私は色々なかたちでヴァイヴレーションヴォイスセミナーを開催しています。
2日間、ワンディ、プチセミナー、学校などでの講演など。
今回はカルチャースクールってことで全5回を開催しました。

ワンディはトータルなエッセンスはお伝え出来ますが、その名のとおり一日かぎりです。
一日だけでも声の変化はあるのですが、声を本人の中に定着させるためには継続チェックが必要となります。
学んだことを自分で消化して、体験して、練習して、フィードバックすることでより変化出来るから。

そういう点では同じメンバーで学ぶ連続講座は時間もあるのでトータルで深めることが出来るのです。
(もともと私はアナウンサー養成をやっていたので一回きりより連続指導は好きなのです。)

個人指導もいいのですが、まわりの人の変化を客観的に聞くことで、聞く力が鍛えられ、どこをどうすればどうなるかということを耳で理解出来るようになり、それを自分にも応用出来るようになるところにグループレッスンのよさがあります。

今回は7名の方に受講していただきましたが、人数もちょうどよかったです。



受講された方の感想を紹介すると

●上辺だけのヴォイストレーニングではなく、言葉を発する心のあり方、伝える対象を意識すること、そしてその規模をイメージすることで声の出し方、伝え方が変わるということを体感として
自分の中に落とし込むことが出来ました。
続けることで必ず自分の声が変わることが実感出来るので、このコースはとても有意義でした。
(30代女性)

●自分の発音の聞き取りづらい部分など、普段意識していなかったことを知り、意識するようになりました。
複数人で受講することにより、他の人の癖もよくわかり、自分もそこに気をつけようと思いました。
次回まで練習していくということにより、お互いの上達具合がわかったり自分の進捗がわかってよかったです。
などなどいろ~んな気づきがありました!言葉の大切さがよくわかったです。
(30代女性)

●ワンディにしようかこちらにしようか迷いましたが、全5回の講座にして正解でした。
発音・滑舌のテクニックだけではなく「伝える」ということの意味を深く知ることが出来ました。
(40代女性)

●今回の講座に参加して、正しい発音のしかたを教えていただいて、自分が思っていたラ行よりサ行がうまく出来ないことがわかりました。サ行を上手に話すコツを教えていただいてとてもためになりました。
色々な職業の方とお知り合いになれてとても楽しかったです。刺激になりました。
(50代女性)

●自分の気づいていない展を多く気づかせていただきました。
「思いは伝わる」「見えないものがいずれは形になる」という勉強のスタートが出来ました。
仙台にこんな講座があるとは知りませんでした。
(60代男性)



声だけでなく、存在そのものがより輝いていく姿を見て私もますます嬉しくなりました。
そして私自身も講座を通して沢山の気づきと学びをいただきます。
みなさまご参加ありがとうございました。

仙台青葉カルチャースクールでの次回の開講は6月開始を予定しています。
第一第三月曜夜7:00からになると思います。
募集開始の時はあらためてブログで告知します。
http://www.culture.gr.jp/sendai/index.php

それから4月22日泉パークタウン・タピオでの「タピ大」での講座をご依頼いただきました。
19:00~20:00 「言葉の力とエネルギー」というプチ講座をやります。
どなたでもご参加いただけるので、興味がある方はどうぞ~。
http://www.fm797.co.jp/tapidai/index.htm

e0039323_0201288.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-04-06 00:17 | ヴォイスセミナー・ワーク
<< THIN LIZZYで英語を学ぼう! ハッピースマイルとお買い物祭り >>