先生・メンターが仙台に帰って来た!!

先生に出会って来年の2月で10年になる。10年かぁ~。
先生に出会わなかったら間違いなく今の私はいない。
今のような心の状態で生きてはいられなかった。

本当にたくさんのことを教えていただいた。
でも、その深さは実はとっても伝わりにくい。
特にかつての私みたいな頭でっかちで知識先行の人には。

私も初めて出会った時、先生の話を聞いて
「それ、知ってる。そうそう、そうだよね。」なんて思ってた。
でも本当はちっとも知らなかったことが、出会うたびにわかってきた。

それは例えば「富士山を知ってる」という言葉を聞いて
「あ~勿論知ってる」というレベルと同じ。

「知ってる」の本当の深さは言葉だけでは伝わらない。
だって、どれだけ深く知ってても知らなくても言葉は同じだから。

名前だけ知ってるのか、
知識として聞いたり、読んだりして知ってるのか、
ちょっとだけ垣間見て知ってるのか、
少し体験して知ってるのか、
実際に多くを体験し、深く知ってるのか、
あらゆるレベルで知ってて、さらにそれを自在に使えるのか、
そのものを生き、そのものの智慧を生み出し、そのように在ることが出来るのか・・・。

「知ってる」という言葉の奥のレベルは果てしないのだぁ・・・・!


そして先生は「いかにもすごい人」を全く感じさせないから
なおさら伝わりにくい。
わかる人にしかわからないから。

エネルギーがわかる人だと比較的伝わりやすいから
「あまりにすごい光で目を開いていられなかった」とか
「側にいるだけで心臓バクバクで、爆風みたいだった」とか
「そのエネルギーに触れただけで涙が止まらなかった」とか
言う人もいる一方で、
私みたいに最初は「?」「何も感じませんけど。」
「しかも、それ知ってるし。いろんな人が言ってることと同じでしょ。」
なんていう反応も多い。
ほんと、伝わりにくいし、伝えにくいだな、これが。(笑い)

だって、波動がどんどん進化してるのに使う言葉は同じだから
「いつも同じこと言ってる」と思われやすい。
エネルギーが明らかに成長・発展してるんだけど、
みんなわからないもんね。私もそうだけど。

そんな稀有な(?)存在である師匠・メンター・大津和壽氏が仙台に帰って来た。
先月末から拠点を再び仙台に移した。
そこには大いなる意識が働いているらしい。

それがどんなことかは私にはよくわからないけれど
先生が一旦仙台を離れたことで、私をはじめ昔から学んで来たメンバーが
独立して自分らしく役割を果たすために動き始めることが出来たことは確かだ。

先生も私達もこれから新たなステージでのミッションを果たすべく
この地で活動が加速していくことだろう。
なんたって2012年だしね。
これからますますそれは加速するので、それにちゃんと乗っていく者は
ちゃんとギアチェンジすべく、どんどん身軽になって
自分から喜びと期待を抱いて変容していく決意が必要なのだと思う。

無理はしなくていい、自分のペースで。
でも、行ける者は遠慮なくどんどん進めばいい。
そして、私は進むと決めている。最初から。


さて、そんな大津和壽先生主催の仙台に拠点を移して初のセミナーがまもなく開催される。

11月21日(水)メディアテーク7階会議室
10:30~エナジーワーク(対象 伝授者のみ)
13:30~お話(誰でも参加可)       
お話は約2時間で、そのあと質問は懇親の時間あり。
(興味ある方は私にお問合せいただいてけっこうです)

新しい大きなエネルギーに変化しているみたいなのでものすごく楽しみ!
[PR]
by chandra-k | 2012-11-16 00:29 | セミナー | Comments(0)
<< ついに断捨離決行! エアロスミス新作&インタビュー >>