タグ:香り ( 3 ) タグの人気記事

香りと。再会と。

今回の東京行きは「調和がテーマで、今自分の身体と環境を整えている私が
植物さんのサポートを受ける」というのが一番の目的。
初日が菜穂ちゃんの家で二日目がバラセミナー。

菜穂ちゃんの家に着くなり菜穂ちゃんの香りのトリートメントを受けた。
昨年からお願いしていたのになかなかタイミングが合わず
今年の1月は菜穂ちゃんの家に行く約束もしていたのに
私の声が出なくなりキャンセルした。
要するに今やっと私の中でそれを受ける準備が整ったってことだと思う。
ということでフルボディのトリートメントをお願いした。

以前はただ黙って味わい、とろけそうになりながら(ヨダレが実際垂れた!笑)
受けていたけれど 今回は二人になるのは久し振りだったので
お話しながらトリートメント&ヒーリング&エネルギーの交流って感じ。

週1回オステオパシーの高橋先生の治療を受けているので
私の身体に高橋先生の波動を感じるという菜穂ちゃん。
私を通して菜穂ちゃんから高橋先生にもエネルギーが自動的に流れて行き、
私をヒーリングしているのに私と一緒に高橋先生もヒーリングする状態。(笑)

高橋先生は私の身体を整えてくれているけど
「高橋先生が届かない部分の女性性のところを今やってる感じがする」と菜穂ちゃん。
オステオパシーで三次元の肉体の部分を整えてもらった上で
それとはまた違う次元に香りのエネルギーが届く。

「徳ちゃんの身体の中に高橋先生へのお手紙を入れておくね」
さーてどんな風に届くだろうか。

「徳ちゃんのトリートメントをすると、他の人と違って、
もはや何かが出るとか変化するとかじゃなく
何だか違う部分に入れていくって感じで発見がある」という。
私にはよくわからないけど大津さんからも何度か言われた。
「徳ちゃんに入るエネルギーは他の人とかなり違う」と。
多分私自身が媒体そのものとしての役割を持っているからなんだろうけど。

とにかくたっぷりと幸せな時間だった。
私の身体に香りがしっかりたっぷり入った。

トリートメントが終るとすぐ 今度は先日の日記にも書いた
オステオパシーの田中先生の弟子で東京で治療師をやっている
アナウンサーの後輩が登場。7年ぶり位の再会になるのかなぁ。
実は彼女が東京に住むきっかけは以前アトピーが悪化して
東京の専門の病院に入院したことで、その病院が菜穂ちゃんの家の近くでもあった。

彼女と一番一緒にいた時期は 私が結婚した頃で
しょっちゅう私の家でご飯を食べていたため その頃の私のことを
私よりずっと覚えている。
当時私が言った台詞が彼女によって今再現されるのを聞くのはかなり
こっぱずかしいものだ。
しかも私はかなり家庭的だったらしい。
見事に忘れている。
今だからこそ当時の私に出会わせてもらっているのか?

香りの中で会話をしているうちに彼女の肌がどんどん白くなり
しっとりしてきた。
顔が白くなったのに首から下がちょっと滞っているので
菜穂ちゃんと二人でヒーリングをする。
彼女も色々感じる人なので感想を聞きながら。

菜穂ちゃんの家に到着した時と肌が全く違ってキメ細やかになり
つやつやしてきた。明らかに若返る。
黄金色の肌が出現し それが頬から額、口の周りと移動していくのも
面白かった。

彼女の人生の変革期にいつも関わる私。
さあ、これからどんな風になっていくのだろう。

そして夜はまきろんも大阪から到着。
植物といえば菜穂ちゃん、Mieちゃん、まきろんだもんね。
まきろんはますます輪郭くっきりし おしゃべりと食事とで夜はふけていく。

睡眠が足りないはずなのに布団に入っても眠れない。
トリートメントで全細胞が活性化してまだ興奮してる感じだった。

東京バラセミナーは次回の日記で。
[PR]
by chandra-k | 2008-05-28 23:59 | Comments(0)

新緑と香りの会

銀杏の木の生まれたての赤ちゃん葉っぱが
毎日少しづつ成長し 街のライムグリーンが日に日に増えて行く。
私の一番好きな新緑の季節がやってきた。
これからますます緑が眩しく光が強くなってゆく。

e0039323_235457.jpg

e0039323_23543420.jpg

e0039323_23544477.jpg


植物さんたちとますます仲良くなれるこんな季節に
菜穂ちゃんの香りの会が開かれた。
私はちょっと遅れて参加したけど。

今回思ったのは前回と同じエッセンスを香っているのに
かなり印象が違ったこと。
それは私が変化したことが一番大きいのだろう。
惹かれる香りが変化している。

今回は「熟成したワインの樽の香りのような香り」にとても惹かれる。
古代からの時と空間と智慧が織り合わさったような香り。
今の私は何に共鳴しているのだろう。

それからもう一つの発見は
私が持っている香りを持参したのだけど 菜穂ちゃんが持ってきてくれた香りと
あっちゃんが持っている香りとでは 同じエッセンスでも違ってるってこと。
持ち主によってすっかり変化してしまっている。

「徳ちゃんが持ってるとエッジが潰れて 底辺が広がるね」と珠ちゃん。
確かに尖った部分が無くなって柔らかく拡がってる。
実は前回購入した面白いエッセンスがあって
それは最初に香った瞬間癖が強くてちょっと「うっ!」と拒絶したくなるのに
しばらく香り続けると自分の内側でどんどん変化して浸透してゆく香りで
香れば香るほど深く入り込む香りという印象だった。
それで購入した。
その同じ香りを今回味わって気づいたが 私が持っているそのエッセンスは
いつのまにか柔らかくなり、「うっ!」という部分がかなり緩和されていた。
実はこの香りは前回珠ちゃんとあっちゃんが「別に。普通。」
と感想を述べていた香りだったのだけど 珠ちゃんは私がしばらく持っていたエッセンスを
「ハートまでくる香りだね」と言っていた。
私と一緒にその香りは変化したのかもしれないな。
驚くほど香りは変化するし サポートもしてくれる。

今回購入したのは植物というより鉱物が入ったものだったのだけど
美しい青色で肌の上でキラキラ、サラサラと硬質の粒子が輝く感じ。
ちょっと新しい感覚。
新しいサポートが起きそうで楽しみ!
[PR]
by chandra-k | 2008-04-21 23:55 | 美しき自然 | Comments(5)

浸透する香り

久し振りに菜穂ちゃんの香りの会に行く。
しばらく仕事で参加出来なかったのだけど 今回は入っていた仕事が
急に先方の都合で移動になって ちょうどその時間が空いたのだった。
これはまさに私に必要だからだろう。

そういえば9月位から「やっと植物さんのサポートを受ける準備が整った」
っていう気がしていた。
10月は毎日同じ香りを焚き続けていたりした。

菜穂ちゃんが東京から来てくれて、ナカマキちゃんの家で開催。
ナカマキちゃんの家も久々だ。
包容力があってとても自然でゆったりと穏やかな気持ちになる家。

セルフマッサージをして、その後音楽を聴きながら沢山の香りを味わう。
香りも音楽も波動だから 言葉を超えたその波動に身を委ねて感じて味わう。

豊かに広がって行ったり、深く入ってきたり、さざなみのように広がったり
内側で何かが踊ったり・・・・・
香りと音楽が織り成されながらほとんど瞑想状態。
皆して香りを嗅ぎながら目を閉じてる姿は傍から見たらかなり怪しい。
一杯香りを味わい自分を解き放つ。

私は今まで香りをどう言葉で表わせばいいのかわからなかったけど
音楽と一緒の方が表わしやすいことがよくわかった。
私の場合普段から音楽が自分になじんでいて 
音楽が自分の中の色んな周波数を刺激するのに慣れているから 
音楽と一緒の方が味わいやすいのだろう。
そしてまた、パッと香りをかいで瞬間に言葉で表わすことが難しかったけど
香りをじっくりと自分のフィールドに浸透させて
そのフィールド全体で味わうのが私には一番わかりやすいみたい。
どうも今まで私は香りを私の嗅覚とか、脳で味わっていたようだ。
そうではなく身体をこえて 私という大きな意識・フィールド・細胞
全てで味わうということを今までちゃんとしていなかったということがわかった。

嗅いでいると額のチャクラが刺激されたり、懐かしい気持ちになったりと
色んな香りがあったけど、香る前から気になった香りがあった。
(見ただけでちょっと目に付いた香り)
それを嗅いでみると 最初は「ん!」とちょっとインパクトの強さに
違和感を覚える。
なのに嗅ぎ続けていると香りがどんどん変化し、柔らかくなって
自分の中に溶け出し融合してとても自然な状態になってしまう。
まさにそれは多次元を同時に味わっている感じだった。
表面は個性的な違いを感じるのに 奥深く入り込むと完全に自分に浸透してしまう。
柔らかくて穏やかで優しい感じがした。

私は今まで感じて味わうということが足りなかった。
実は本当は感じて味わっていることをちゃんと認めていなかった。
実は感じているのに感じていることを自分に許していなかった。
知っていることも、味わっていることもちゃんと自分に許していなかった。
自分は最初から感じて、味わい、知っていることを
確認して、認め、ちゃんと決断するために今日の時間がもてたのかもしれない。
全知全能だからね。

一緒にその場をシェアしてくれたみんな、ありがとう。
[PR]
by chandra-k | 2007-12-15 23:55 | Comments(0)