タグ:菩薩 ( 21 ) タグの人気記事

如来と菩薩

日記に書こうと思っていたことが色々あって、
でも書かないでいるうちに時間がたってしまったけど
ちょっと振り返りつつ記録しておきたいことは書いていこう。

その中でもこれだけは記録しないと。

先月末東京で研修があった。
初日は池上会館で、そして二日目は仙台チーム限定の東京事務所での研修。
もう細かいこと書いたらきりがないので省くけど
とーっても濃い2日間。
仙台・若柳・秋田から行った私達に、大阪・姫路からやってきたラブラブ夫婦!
そして東京チームと大人数で賑やかで嬉しい研修だった。

その中で私にとってこれからもきっと決して忘れないであろう体験をした。
それは2日目のエナジーワークでのこと。

今回のエナジーワークは如来と菩薩の誘導があった。
ここまで明確な如来のエネルギーの誘導は初めてだったと思う。

如来の誘導と同時に紫のエネルギーに包まれる。
明らかな調和と秩序、摂理のエネルギー。

そして私はとてつもなく大きい宇宙如来を感じた。
それは宇宙そのものであり、すべてをその中に内包する大いなる意識。
それはあまりにも精妙で軽やかで「空」という感じ。
それはまるでものすごく大きな大仏のようでもあり(形として例えれば)
その身体の中に世界があって、その内側で現象が起きていて、
如来そのものが秩序だった。

よく大仏の手の上で転がっているようなものと例えるが、
こういうことだったのか・・・・。

そして菩薩の誘導とともに、如来のエネルギーが、粒子が集まって来て
菩薩となった!

そこではっきりと私はわかってしまった!

「如来が法を創り、菩薩がそれに従う」と聞いた時、今まで私は
如来の元で菩薩がしもべのように従っているイメージをしていた。
そしてそれが秩序であると思っていた。

でもそうではなかった。
如来と菩薩は分離してはいなかった!
如来という意識は何でも創り出せるけれど、それはあまりに大きい意識であり、
それをこの世界に現象化させるために
自らの意識・エネルギー・命・身体を使って菩薩のかたちを創り
それを自らの意思・身体として顕していたのだった。
如来みずからが法であり、それを顕して現象化させるのが菩薩だった。

この世界が全て同じ宇宙の顕れであり、一部が全てを含んでいるように
入れ子状態であるように
菩薩は如来の一部であり、ある側面だった。

そして自分が思ったように(観自在)、制限制約もなく(無碍自在)
自由に喜びながら、愛を顕し命を与えて生きるのが菩薩だったのだ。
この世界でかたちを通して顕すことが出来るのが菩薩だった。

働いている時の現象をみれば個体であり、分離しているように感じても
実は分離しているどころか、そのものでありひとつであった。
そうでありながら、自由自在に働くことが出来る。

そういうことだったのか!
時々ぶつくさ言いそうになったり、反発しそうになるけど
それもまた学びの段階。
そんな私も最初からそのものであり、一部であった。

ふーっ。

そういえば最近ハートの中心がでっかくて
部屋をはみ出している。

そこまで理解出来るまで学びが進んだと言われてとても嬉しかったけど
ちゃんと役割果たさないとね。
[PR]
by chandra-k | 2010-10-10 00:29 | Comments(2)

宇宙菩薩

毎日やることが沢山あって、時間があっという間に過ぎてゆく。
時々意識が遠のくけど(一瞬眠くなる)、総じてアドレナリンが出ているようで
覚醒しているもよう。

久美ちゃんのお芝居「ノーチラス」を見てから2週間経ってるけど、
久美ちゃんの演じたウナギの顕していた次元の世界が
ずーっと感覚として残り続けている。
久美ちゃん、素晴らしいステージをありがとう!

そして、蓮まつり。
毎回参加しているけど、今年は特にスペシャルな感じで、
それぞれが新たな自分で進んで行くきっかけになったような、
そんなイベントとなった。
みんなビフォア→アフターで確実に変化していて
とっても素晴らしくて嬉しい時間!
若柳のみなさん、本当にありがとうございました!
また来年是非やりましょう!

そして迎えた私の再伝授。
私の場合何でも一番最初にやってるので(切り込み隊長?チャレンジャー?)
いつもやり残しがあって(笑)
前に伝授を受けた後すぐに「もう一回エネルギーを入れるチャンスがある」などと
言われていたので、今回の伝授は私の中ではずいぶん前から想定していた。
そして、この半年間の学びはある意味ここに向うためのものだったように思う。

はっきり言って年末から半年間、自分の予想を超えてブレまくり、
そのブレてる自分を徹底的に味わい、検証し、クリアして
やっと完全に戻った時、もう準備は整っていた。

それは「覚悟を決める」とか「決断する」というレベルではなく、
「完全に菩薩として生きる準備が整った」という状態。
選択肢はすでにない。
そう、私がいつも何かをやる時は「”それ”以外考えられない」

だから「おかえりなさい、わたし。」の日記を書いた状態の時から
今日のことはもうわかっていた。
着実に日々準備が整っていた。
一ヶ月以上毎日ずっと細胞が燃焼し続けていたし。

「菩薩として生きること」が揺ぎ無いものとして感じられ、
何日も前からそれを想っただけで涙が出ていた。

だから朝大津さんの顔を見た時は
「準備は整いました。お待たせしました。」という感じで、
あまりにもあたりまえで、当然の、最初から予定されていたところに
ただ臨む感覚だった。

とはいえ、始まる前からこの時に臨めることの喜びに涙は溢れて
「いのちのすべて、宇宙のすべてを受け入れ、そのものとして生きること、
いのちを、宇宙を、真我を顕す心と身体と魂」を感じていた。

伝授の間、号泣と、微笑み(いわゆる弥勒菩薩的口角が上がった微笑)が
交互に繰り返される。(勝手にそうなる)
軽やかな黄金の粒子が、やがて黄金の蜂蜜となって
私の全てを満たして溢れてゆく。
宇宙菩薩のライトボディ。

肉体の輪郭をはっきり認識しながらも、
「融合とか溶け合うとか、重なる」というレベルではなく、
「あなたがわたしでわたしがあなたであり最初からひとつ」という、
不可分であるというより、完全にひとつでそのものという状態を体験する。

ああ、これからは誰といても、誰を見ても
この状態で生きることが出来るのだということがわかった。
そしてそれによって想っただけで愛のエネルギーで満たすことが出来るのだと。

もはや揺らぐことはない。恐れるものもない。
完全に大丈夫。明確に道がわかる。

勿論、これが目標達成点ではなく、
本当のスタートなのだ。
なぜ自分がここに生まれてきたか、何をするのかがわかり
それをするための準備が整い、まさに始まったということだ。

かくして、ほぼ予定通り下の周波数が7-3-2になった。

でも私は切り込み隊長だから、これからみんなどんどん行けるということ。
さあ、行きましょう! どこまでも。
さあ、実現しましょう! 地球家族を!


大津さんここまで導いて下って本当にありがとうございました。
まだまだ行きます!

(なお、半年ブレたのは私がやりたくてやっていたのを自分で明らかに自覚していたわけで、
みんなはやる必要はないのでご安心を! あくまで嗜好性の問題だから。)
[PR]
by chandra-k | 2010-08-12 00:16 | Comments(12)

薔薇の光

何かが大きく変化する時はエネルギーが動くので
様々なものの振動が変化して わくわくもするし、ドキドキもするし、
期待に胸が膨らむ反面、ちょっと心が落ち着かなかったり、
少し不安が頭をもたげたり、今までの習慣からの変化に戸惑ったり、
色々な人の心の動きが気になったりすることもあるけれど、
目の前の現象にとらわれることなく、
すべてはより大きな喜びを顕すための成長・発展の道のりであることだけを
しっかり見据えて進んでゆこう。

8月末から我家でも変化が起き、世の中の動きとも相まって
8/30は布団に入っても殆ど眠れなかった。
真っ暗な部屋の中で目を開けると 部屋の空間一杯に花が咲いているようだった。
色が見えたわけでも形が見えたわけでもないけれど
空中に透明な光の花が 幾重にも重なって咲き乱れているみたいだった。
それは薔薇の花のような感じもしたし、
部屋中に天使がみっしりいる感じにも見えた。
真っ暗なはずなのにあちこちが光を放ってるみたいに振動しているので
目を見開いてずっと見ていた。
隣で寝ている夫の顔のまわりもひときわ光っていた。
そういえば前にもこんな風景を見たなぁ~なんて思い出す。
その時は蓮の花が天上に向って連なって伸びてるみたいだったっけ。

ほとんど眠れないまま翌朝はのりちゃんのマスター伝授に立会いにゆく。
大津さんがあらゆるエネルギーを惜しみなく注ぎ込む感じの伝授だった。
(いつも惜しみなく注ぎ込んでいないのでは決してなく
のりちゃんが受け入れるからこそ どんどんふんだんに注ぎ込まれるという感じ)
久美ちゃんは「なんて豊かなあらゆる光!」と言っていた。
薔薇の女神・豊穣の女神・馬上の女神という名前が出てきた。
前夜に感じた薔薇の花はこれだったのだろうか?
そして若柳にまた新たなマスター・菩薩が誕生した。
のりちゃんおめでとう!!!

最近はよく伝授に立ち会わせていただき、
大津さんの伝授と同時に久美ちゃんの伝授も見せていただいている。
伝授の才能がある久美ちゃんがエネルギーを入れている姿は
とってもかっこよく、何と言うのだろう「聖なる者」という印象を受けて
見ていると敬虔な気持ちになる。

そして9/3は久美ちゃんの新セミナー「ラ・ミュートセミナー」が始まった。
前々から思っているのだけど、久美ちゃんの飾らない言葉は
人を裸にするのを許すのだと思う。
そして伝授で感じたエネルギーの話は聞いていてわくわくする。
久美ちゃんから一杯学ばせていただいている。
ありがとう!!!
[PR]
by chandra-k | 2009-09-04 00:16 | Comments(0)

豊穣の女神

21日はまきろんのマスター伝授。
この日はまきろんに会いに行きたいとずっと思っていた。
そしてその前日はまきろんのことを何度も想い、まきろんが仙台にやってきて
初めて出会った日のことを思い出していた。
あれは3年前の5月だったね。
なんだかもっともっと時間が経ってるような気がする。
そしてその頃のmixiネームはぷちまっくさんだったっけ。(笑)

「まきろんは蓮の花みたいに とってもダイナミックに大きく花開くんだなぁ」
「それはきっと豊潤な感じなんだな。」
そんな風に思いながら過ごしていた。

そして当日。
扉を開けて入って来たまきろんを見て、あれれ? 何だか最初の時みたい。
フラメンコをやってから最近は輪郭がくっきりして ものすごく存在感があったのに、
なんだか輪郭がほわーっとしている。
初めて会った時、固く閉じていたまきろんを思い出した。
「ゼロに戻って新たに構築するんだね」なんて言いながら伝授が始まる。

1回目にエネルギーを入れた後、大津さんが「かたいね」と一言。
まきろん自身も「胸にかたいものがあるのを感じるんです」

久美ちゃんがまきろんを抱きしめる。
その包み込む温かさと優しさといったら・・・。
だんだんまきろんが解けてゆく。
そして久美ちゃんはまきろんの目を見ながら
大津さんの日記・本にある「愛のメッセージ」を語った。
まきろんの涙が止まらない。
それはそれは本当に美しい光景だった。
久美ちゃんがいてくれて本当に幸せだった。

そのまま2回目の伝授が始まる。
2回目のエネルギーを入れている最中
私はピンクの花が開いて くるくると踊っている女神を感じた。

そして7-3 新たな菩薩・女神が誕生した。
まきろんのマスター名はヴィーナス アールマティ・豊穣の女神
ああ、まさに思ったとおり。ぴったり。

いのちの豊かさ、喜びを顕して踊り
そのいのちを多くの人に与え続けるのだね。

ああ、とても幸せ。
まきろん 本当におめでとう。
そしてありがとう。
[PR]
by chandra-k | 2009-07-22 01:27 | Comments(6)

宇宙がふるえる。

楽しい毎日を送っている。
珠ちゃんは「私達は虫みたいだから」と言ったけど、まさにそのとおり! 
「ここに呼ばれている」とか「やりたい気がする」とか「今はそんな気がしない」とか
ほとんど自分の内なる感覚が行動の基準だ。

月曜は素敵なみっちゃんの家へ。最近みっちゃんとのデートが多い。
みっちゃんに「ぽこぽこぽこぽこ何時でも湧いている温かなハートの愛の源泉」
の話をしてもらうと 私の胸の内側から私のハートの源泉もぽこぽこいい始め
その温かさがどんどん広がってゆく。あっという間に伝わるみっちゃんの波動。
みっちゃんの愛の源泉パワーは素晴らしいなぁ。


火曜は久美ちゃんと大津さんとの二人による初の特別エナジー。
大津さんが誘導し 久美ちゃんが歩きながらみんなにエネルギーを入れてゆく。
頭頂・眉間・ハートとそれぞれにエネルギーの感触がはっきり残る。
そして久美ちゃんの手の温かさがものすごく残っていた。
久美ちゃんの役割と才能を感じる。
いつも伝授やヒーリングのやり方を伝える久美ちゃんを見てて素晴らしさを感じるけど
その才能はどんどん成長発展しているのだなぁ。
「宇宙全体生命のためにすべて捧げる」と無心でやっていたという久美ちゃんに
感動した特別エナジーだった。


水曜はさやかさんの伝授。なんとセラピストを飛び越えてマスター伝授。
子供の頃から真理の指導者になりたかったというさやかさんだけに
準備が整ってる状態で繋がったので 最速とび級のマスター伝授だった。
OKをもらったのでMieちゃんと久美ちゃんと三人で立会い。

伝授の前にさやかさんが融合のお祈りをするのだけどその時からすでに涙が流れた。
いつも菩薩が誕生する時は珠ちゃんが「宇宙が喜んでる」と言っていて
それがどんな感じなのか私はよくわからなかったけれど
さやかさんがお祈りの言葉を言っている時 「あ、宇宙がふるえてる」と思った。
宇宙にとって素晴らしい出来事なのを とても大きな規模で感じた。

法雨が頬を伝い、波動が変化してゆく。
とても珍しいことだけど私の身体は一日ずっとものすごく熱かった。
霊的な聖なる水の洗礼と霊的な聖なるセラフィムの炎の洗礼。
そして流れ入る沢山のエネルギー。黄金のクリシュナ意識。
限りなく清らかで純粋でありながら生命力に溢れたさやかさんのエネルギー。
最後はとてつもなく大きな愛の太陽のエネルギーそのものであるさやかさんに
圧倒された。
それは無限の広がりを持ちながらもとてもリアルな存在感だった。

色々なものを感じたのだけど言葉ではうまく言えない。
ただわかってるのはものすごい、とてつもない伝授だったということ。
まさにすべての命を与え、命を生み出すというもの。
今思うとこれって出産みたいなものだなぁって思った。
(大津さん 全身全霊をかけての出産お疲れさまでした。
そしてあらためて自分やみんなのの伝授を振り返り感謝の気持ちが溢れた。
ありがとうございます。)
個性ある魂である私達が母の肉体を通してかたちを持ってこの世界に生み出され 
誕生してからは自分で自由に選択して自分を創っていくのと同じ。
「今まで成長発展して来た心と身体と魂である私達」が伝授によって新たなる命を与えられ菩薩という新たなライトボディと共に誕生してゆく。
そこからどう育って行動してゆくかは自分次第。

私達の仲間はみんな一人一人素晴らしい個性を持って輝いているけど、
さやかさんは「そこにいるだけでその輝きを与えられ、
そばにいるとそれだけでも心が洗われる」という素晴らしい個性がある。
思ったとおり意識7-8になったさやかさんが存在することが宇宙の喜び。
嬉しくて宇宙が、わたしである宇宙真我がふるえる。
これから役割と責任がどんどん大きくなるね。
本当におめでとう!!!


さて木曜の今日は菩薩セミナー。今回の担当はあっちゃん。
今回の骨折で学んだ話からスタートして(脅威の回復等)完全な身体についてのお話。
元看護師のあっちゃんの解説はさすがわかりやすい。
お話の後 プチ・シュライムヨガとチャクラハミングをやってくれた。
なかなかヨガに参加出来ない私には嬉しい。
やっぱりみんなでやるといいね。

明日金曜はKスタで、土曜は祝福の天使。日曜は香りの会と
楽しい一週間!
仕事してないみたいだけど、ちゃんと合間や夜中にやってるよ!
[PR]
by chandra-k | 2009-07-02 18:15 | Comments(8)

加奈ちゃん菩薩入り!!!(おめでとう!)

今日は加奈ちゃんのマスター伝授。
マスター伝授は本人が一人で向うものなので基本的には立ち会わないのだけど
加奈ちゃんの伝授には私が行く必要がある感じがしたし 行きたいと思ったので
大津さんに尋ねると私のエネルギーが必要だというのでとっても楽しみだった。
いつも伝授の時は白とかゴールド系の服が多いのだけど
前日「絶対加奈ちゃんが編んでくれた虹色のベストを来て行きたい!」と思った。
(そういえばトキちゃんの時は明るくて鮮やかな色って感じで少しアジアンな服にした)

1回目のエネルギーを入れてる時の加奈ちゃんはとっても清らかだった。
純粋な修道女みたいにみえる。
チャクラを宇宙に開いた時、私の身体がそのフィールドの広がりで後ろに押される。
勿論加奈ちゃんがそれだけ開いて受け入れたからなのだけれど
加奈ちゃんのパワーやエネルギーの大きさを感じた。
そう、加奈ちゃんって過小自己評価してたけど本当はものすごいのだよ!

「キリスト意識」の「救いの白のエネルギー」が入る時がとても強烈で、
そのエネルギーが流れた途端 私の涙がどっ溢れる。
それどころか嗚咽が止まらない。
なんでこうなってるのかわからないけど、身体が勝手に反応している。
加奈ちゃんと私は過去生でキリスト教系の何かで関係あるんだね。
二人が修道女だったかどうかはよくわからないけど、関係があることだけはわかる。

1回目のエネルギーを入れ終わった後大津さんに訊くと
やっぱり加奈ちゃんのエネルギーパワーは珠ちゃんに近いって!(笑)
そして私はキリストの白いエネルギーで過去生で作った私自身の汚れを浄化したという。
私も加奈ちゃんのおかげでまたきれいになったよ。ありがとう!
今日はお互い必要だったんだねぇ。

1回目の伝授が終わると加奈ちゃんの瞳がキラキラと輝き、瞳が大きくなっていた。
そこで6-8。実は最初の加奈ちゃんの目標設定がそこだったのだけど
加奈ちゃんが開いて素直に受け入れた結果がそのまま顕れた。

そして2回目。
「いつもと違ってなんだか色んな色を入れる感じだ。」と大津さん。
智慧の青、癒しの緑、秩序の紫、母性のピンク、セラフィムの炎の赤、
調和のシルバー、クリシュナ意識の黄金・・・・エロフィムの12色の光線
様々な色のエネルギーが入る。
マスターのエネルギーでこんなに色が入ったのは初めてだって!
だから虹色ベストを着たくなったんだぁ。
ハートのチャクラにエネルギーを入れるとまた身体が後ろに押される。
加奈ちゃんはでっかいよーっ。

そして菩薩のエネルギーを入れていく途中
突然また私の涙がドーッと流れ 嗚咽の波が押し寄せる。
自分の伝授の時もそうだったっけ。
それがいわゆる六から七への大きな壁と言われる境界線なのだろう。
(あとで確認したらそうだって!)
そこで多くのものを手放して波動が切りかわり七に入ることが出来る。
逆に言えば手放せないと変われない。
それにしても何故私はこんなに泣いていたんだろう?
きっとここでも何かがあったんだろうな。
私の場合表面意識まで上ってこなくても 素晴らしい身体さんは反応する。

2回目のエネルギーを入れている時の加奈ちゃんからは
柔らかなエネルギーと共に気高さ・荘厳さみたいなものが立ち上がっていた。
すっくと凛として立つ感じ。
これが菩薩のエネルギーなんだなぁ、きっと。
私も以前は「私が指導者の指導者なんて とてもとても・・・」と思ってたけど
七次元に入ってからは指導者を指導するという自覚が芽生えたし
自分を認められるようになった。(自信のない自分を手放すことが出来た)

マスターフィールドが作られ、ライトボディだけじゃなく
菩薩対応ボディ(!?)も形成され 7-1となった。

加奈ちゃんはいつも謙虚で(たとえ時に突っ込みキツクても。笑)ひたむきで 温かく
歩みはゆっくりだったり、足踏みしたりしたかもしれないけど 
中心からそれることなく着実に進んできた。
加奈ちゃんの中で「真理から外れる」という選択はなかったと思う。
これからは今まであるのに見せていなかった沢山の宝物や美しさを
どんどん見せてくれるだろう。

相手に負担の想いをかけないようにさりげなく人のお世話をするのが上手で、
気を使わせずいつのまにか温かく包み込み、本人が気づかないように癒す。
嬉しそうに楽しんでそれをやる。だからケータリングのプロなんだよね。
(個性の強い芸能人が加奈ちゃんには心を開くわけだ)

加奈ちゃんの日記にあった
「お掃除することは自分の心を磨くこと、そして宇宙を磨くこと」と言う様に
日常の小さなことに愛を込めてゆくという加奈ちゃんの素晴らしさも
もっともっと伝わっていくだろう。
(10年前の私の引越しの時も、フランスに旅立つ寸前に
泊りがけでまる2日お掃除してくれて、ピカピカになった冷蔵庫を私は忘れないよ。)

これからの加奈ちゃんがとっても楽しみ!
7月からはヒーリング&トリートメントルームもオープン!
加奈ちゃん、本当におめでとう!
本当に嬉しいよぉ!!!
[PR]
by chandra-k | 2009-06-24 22:29 | Comments(16)

光の珠

菩薩意識(七次元意識)に入ったメンバーが10人になり、
毎月第一木曜はメンバーの誰かが担当してお話をする菩薩セミナー。
皆それぞれ個性が違うので毎回色んなエネルギーの輝きを感じられるはず。
今日はその第2回でやすりんさんの担当。

一言で言うと やすりんさんの清らかで軽やかで優しい波動が部屋を包み
本当に心地よい時間だった。
「天国の波動」とか「温泉につかってるみたい」とか皆口々に言ってたように
やすりんさんのエナジーに近い。
お話する声の波動や色あい、呼吸がそうだからなのだろう。
そのエネルギーに身をまかせながら 自分の中で感じることをメインにしながら
お話を聞いていた。

宇宙意識と三次元との感じ方と顕わし方の得意分野・アプローチのし方が
やすりんさんと私とでは逆の学びなので面白い。
こうしてみんな個性が違うから共に学んでいて楽しいのだなぁ~。
私達は「ひとつのわたし」であるからこそ 
「違う私」というバリエーションに分かれている。

やすりんさんの宇宙意識の感じ方が私にはとても参考になるので
お話の内容に沿って意識を合わせながら聞いていた。
石さんの話では 川の流れと川原を見てる感覚になり
飛行機さんの話では 空から地上を見ている感覚になった。

最後に明想を皆でしたのだけど、「天使の羽を感じて下さい」という言葉を聞いた途端
私の翼が久々にぐわぁ~っと広がる。
しばらく翼を意識しなかったけど こうして意識すればいつでも現れる。
しかも気がつけば私の成長と共にいきなりでかくなっていた。
ほんとにでかっ! しかも力強く逞しい。

そして翼を広げたまま地球を想うと 私は愛の星地球を
愛おしく慈しみながら抱えていた。
私がマリエルだった頃、私は光の珠を抱えていた。
前世のユダヤの少年だった私も光の珠を抱えていた。
その光の珠は自分であり、地球だったのかもしれない。

私は地球という光の珠を抱えたまま 気がつくと地球そのものになっていた。
地球と言う光の珠が何重にもなって 私の腕の中に、外に、まわりにあった。
そして地球の中心はまるごと私で、それでいて宇宙の中心。
この感じは絵に描けそうだな。

昔描いたマリエルの絵はどこか淋しげだったけど
今ならきっと優しく満ち足りて微笑んでいるものになりそうだ。

軽やかに目を開けた。
やすりんさん、とても心地よい空間をありがとう。

来月は珠ちゃんだね!
[PR]
by chandra-k | 2009-05-07 21:45 | Comments(4)

菩薩誕生と今日の伝授

Mieちゃんの幼なじみのゆきこさんの伝授の立会いに行く。
前日は秋田のコロンさんのマスター伝授だったので
大津さんにどうだったか尋ねたら、7-6だよって。素晴らしい!

家に戻るとコロンさんからメッセージが届いていた。
「明らかに全身の細胞が軽く明るく感じられ、柔らかいエネルギーに満たされ、
それが惜しげもなく流れ出て、まるで温泉みたいで、
心と体このままで宇宙真我、愛そのものが生きて働き給う」って感じたそう。

マスター名はラザール。
キリスト教ならラザロ、ユダヤ教ならアレアザール
“神に救われた者”という意味なんだって!
すてき! ぴったり!

おめでとうございます!!!
こうして秋田にも菩薩が誕生した。
これからコロンさんを中心に秋田の光がどんどん強くなってゆくね!

光のネットワークが繋がってゆく。。。。。
そしてそのネットワークがあらゆる方向へ広がって
やがて地球は眩いばかりの光が溢れる本来の愛の星になるのだねぇ。

さて、ゆきこさんには初めてお会いしたのだけど一目見て
Mieちゃんの幼なじみっていうのが「まさに!」って感じ。
Mieちゃんとゆきこさんが可愛い少女で、
手を取り合って野山を駆け回り、植物さんに話かけ、虫さんと戯れ、
自然の温かな眼差しの元でキャッキャと笑い合いながら過ごしていた様子が
目に浮かぶようだった。

伝授の後、エネルギーを確認したりヒーリングをしたりする時も
「あっ!」「おおっ!」っていうリアクションも可愛くて
すぐに少女時代の二人に繋がってしまう。
伝授が終ってすぐ ゆきこさんはMieちゃんに電話をして
二人してゲラゲラ笑いあってうけている!
こうして大人になっても楽しく共に学べるって素敵だねぇ。

ところで伝授中に私が感じたのは「プチプチ太陽」(何だそりゃ!)
私しかわからないけど、以前Kスタで見た満月のまわりをプチプチの光が取り巻いていて
それの太陽バージョン。(やっぱりわかりにくい)
なんか光がぷちぷちしてるの。
で、エネルギーを入れ終わった後、一気にオレンジゴールドの光がバーっと広がった。

ゆきこさんの愛読書は大津さんの「幸福の実証」で
可愛いパッチワークのブックカバーをつけていつも持ち歩き
通勤時に電車の中で読んでいるんだって!
読んでるととっても気持ちがいいので寝てしまうそう。
「ここにあるこの言葉が・・・」ってすぐ出てくるの。素晴らしい!

そしてゆきこさんは直感で言ったとおり6-3になった。
おめでとう!!!
チーム東京の加速もすごいね!

全然伝授とは関係ないけど、Mieちゃんとゆきこさんはご近所で
千葉マリンスタジアムの近くに住んでいるのだけど、Mieちゃんはライオンズファンで
ゆきこさんはロッテファンなんだって!(笑)
私はKスタに行く時いつもビジターの外野指定で見てるので 
すっかりロッテの応援を覚えてしまってる。
ロッテの選手応援歌ってかなりセンスがいいので気に入ってるの。
それで今週ロッテ戦に行った時、竹原の歌を一緒に歌ってたら
なんと竹原は5打数4安打! 長谷部君ごめんなさい!
(ちなみに歌わなかったら打たなかった。)
[PR]
by chandra-k | 2009-04-25 22:00 | Comments(10)

愛のメッセージ

4月になり菩薩セミナーがスタートした。
菩薩が続々誕生したので 七次元入りしたメンバーが交代で毎月担当することに。
その第1回は先日の特別エナジーで7-6になった久美ちゃん。

参加者の一人一人が最近あった幸せなことを簡単に話すことからスタート。
人数が多かったので1回しかまわさなかったけど本当は3回まわすんだって!
私達は幸せや嬉しいことにフォーカスしてるからすぐ思い浮かぶけど
そうでない人はなかなか出てこない。
しかも一つは思い浮かんでも三つとなると難しくなってくるって。確かに。
これを久美ちゃんは家族でやってるんだって。素敵だね!

その後久美ちゃんはお母さんがポン(癌)になったことを通して
想いがが現象化し、そこからどれだけのことを学んだかという
お母さんが全てを愛と感謝の学びに変えていった過程、
最近感じていることをお話してくれた。
その過程を私達はつぶさに見てきたり、久美ちゃんの日記を通して知っているけれど
久美ちゃんの口から愛の波動に乗って語られるその話は感動的で、
久美ちゃんがまた面白いので みんなで泣き笑いしながらその話を聞いた。

そしてその素晴らしい学びを体現して見せて下さったお母さんもその場にいて
久美ちゃんの話を聞きながら溢れる涙を何度も拭いていた。
手術をして1年。久々にお会いするお母さんは本当に元気で
瞳がパッチリとキラキラ輝いて 少女のようにも見えた。
久美ちゃんはセミナーの最後にお母さんへの感謝の言葉を述べ
お母さんもまた久美ちゃんに「私から生まれてきてくれてありがとう」
涙を浮かべながら久美ちゃんに感謝を伝えていた。
親子でお互いに対してちゃんと面と向き合って感謝の言葉を伝え合えるって
なんて素晴らしいのだろう! 
その光景を見ている私にも感動の涙が溢れる。

セミナーの中で久美ちゃんが大津さんの「幸福の実証」という本の中にある
「愛のメッセージ」を語った。
それは朗読というより、久美ちゃんが大好きで暗記しているそのメッセージを
参加者一人一人の目を順番に見ながら語りかけてくれた。
久美ちゃんと目を合わせながらその愛の言葉を聞いていると涙が止まらない。
その全部をずっとお互いに目を合わせながら伝えられたら号泣してしまいそうだった。



「愛のメッセージ」

あなたは野に咲く花のようにありのままが美しいのです。
鳥が空を舞うようにあるがままが、嬉しいのです。
生きるものすべてに優しくありなさい。
すべての生命は貴方の兄弟であり姉妹であり友人であり先生であり
また親でもあるからだ。
心を開いて下さい。
貴方は天使達のサポートを感じるでしょう。
貴方の使命を感じるでしょう。
本当に望むことをしましょう。
宇宙の意志を現しましょう。
人生の変化を楽しみ、味わい、学び、成長発展しましょう。
愛を与え続けましょう。天使達のようにね。
主よ 愛と導きに感謝致します。


久美ちゃんも日記に書いていたけど 大津さんの言葉は広がる。そして深い。
私も自分のセミナーで瞑想朗読みたいなことをやろうとして
自分で言葉を考えたことがあったのだけど
大津さんの言葉を朗読する時と広がり方、深さが全く違って驚いたことがある。
これは自分が声に出してみるとよくわかるのだ。
これは言葉そのものに高く深く豊かな波動が入っているからなんだろうな。
そんな言葉を自分でも紡げるように成長しよう。

菩薩に入ったメンバーは現在9人。
菩薩セミナーは毎月一人誰かが担当する。
5月はやすりんさん、6月は珠ちゃん、7月はあっちゃん。。。。続く。
皆違った個性でそれぞれ素晴らしいから どんなセミナーになるかとっても楽しみ。
エネルギーの個性も違うので入り方も違うし 気づきの起き方も違う。
私は自分の月1回のセミナーがあるのでローテーションには入らないけど。
こうして久美ちゃんがお話するのを見ていて思ったのは
お話するってことは自分の学びの整理になるしそれを伝えることによって
さらに成長出来る。
こういう機会を与えてもらえるということは何て幸せなのだろう。
かつて自分がもやもやぐちゃぐちゃの真っ最中はお話することが苦痛だったこともあった。
声が出なくなった時もあった。
泣きながら話をしていたことも多かった。
それでも毎月お話をすることがどれだけ自分の成長に繋がったことか。
そしてそんな私のセミナーを多くの人が聞きに来てくれた。
あらためて感謝の気持ちで一杯になった。
大津さんセミナーを担当させて下さってありがとうございます。
そして参加して下さったみなさん ありがとうございます。

久美ちゃんの菩薩セミナーは本当に素晴らしかった。
でも残念ながら途中でレコーダーが勝手に停止してしまいCDになることはない。
これもまた必然なのだろうね。
その時その場に居た人が共有出来たエネルギー。
そこにいられて本当によかった。
久美ちゃんありがとう!
[PR]
by chandra-k | 2009-04-03 18:36 | Comments(6)

チャクラの花が咲く

東京セミナーで予定通り菜穂ちゃんが菩薩入りしたことを知る。
確信してたよ。菜穂ちゃんおめでとう!
5月のバラセミナーで会うのがますます楽しみだよ!

そしてその余韻を持ったまま本日の特別エナジーに向う。
先月今月の伝授ラッシュの締めくくりとも言えるので今日もまた受ける気満々の私。

今日はみっちゃんが最初から「決めて」いたので、
大津さんがエナジーの真ん中にみっちゃんが入るように指名した時に、
今日はみっちゃんが菩薩入りすると確信して もう、その時から感動の涙。
東京でエナジーが始まる前に 菜穂ちゃんを中心にみんなでハグしたように
私達もみっちゃんの名前を聞いた瞬間にみっちゃんに抱きついて
もう嬉しくて涙が溢れて来た。

そのままエナジーがスタートしたので 私は最初から随分と涙が流れっぱなしだった。
そしてすぐに私の中で「指導者となりし御霊である」という言葉が巡る。
自分には指導者という役割があることは随分前から感じて自覚していたけれど、
「指導者を育てる」という役割を聞いた時は、
自分が指導者になるのが精一杯で、そんなのおこがましいみたいな感覚があった。
でもここに来て自分がその役割と責任を担っているということがはっきりわかるようになった。
勿論それは私なりの方法で役割を果たすということだけど。
新たな段階に入って来たという自覚。

ここ2年は喉の調子が悪く、昨年は大分回復して来たけど
一昨年は声を発すること自体がかなり苦痛で 
なるべく人に会わないようにしたり、声を出すのを控えて家ではジェスチャーしてたり
10話したい時も2~3で抑えたりして声をセーブした生活をずっと送っていた。
(まあ皆は殆ど気づいていないだろうけど 声を張ることが出来なかったのだ)
今年になって大体80%位の状態まで戻ったので いよいよ本格始動の時が近い感じ。

「チャクラが開く」と聞いた時に 私の体の全てのチャクラや細胞から
花びらがどんどん開いて、体中が花だらけになった感じ。
さらに花がどんどん開いていくと、身体の中心が球体の精妙な波動の空間となり
広がってゆく。
そしてその球体を中心にして今度は大きな花びらが開き 
波紋のように宇宙に無限にどんどん広がってゆく感じ。
宇宙のあらゆるエネルギーを受け入れているという感覚と共に
また涙が溢れた。

そしてエナジーの最後でみっちゃんのマスター名が呼ばれ
みっちゃんが菩薩入りしたことを知る。
すぐに抱きついて泣いてしまった。本当に嬉しかった。
おめでとう!!!

そして参加者みんなそれぞれにシフトアップし変化した。
共に学ぶ仲間がいるってなんて幸せなんだろう。

事務所を出た後 久々に加奈ちゃんとデート。
今日はマスター名も出てきた。よかったね。あと少し。
今まさに変化の時。
共に行こうね!
[PR]
by chandra-k | 2009-03-30 23:53 | Comments(4)