「ほっ」と。キャンペーン

タグ:原因と結果の法則 ( 13 ) タグの人気記事

自己探求は犯人捜しではありません


自己探求は犯人探しではありません。



2015-10-30 23:34:37NEW !
テーマ:宇宙の法則


今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。



どこが悪いの?って犯人捜しをして
自分を責めるのが自己探求ではありません。


それで終わったら苦しいだけ。




原因と結果の法則は完全法則。


でも表面的な心の中だけを見ていると、そこで終わってしまうかもしれません。


自分が何を創り出したのかを知り、

それを深めていくと

学びと共に、愛しい自分の姿と

この宇宙の完全性と

素晴らしい本質の自分が見えてきます。



愛なる自分に辿りつくまでやらないと
非常に中途半端。


それはあまりに残念すぎます。


だってもう少しのところにその素晴らしさは存在しているから。


photo by Monden

e0039323_23393627.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-10-30 23:40 | 波動の法則 | Comments(0)

原因と結果の響きとスパーク

原因と結果の響きとスパーク

原因と結果の法則は直線的に起こるのではない。

多次元で同時多発的に起き、さらにそれがあらゆる反射やスパークによって共鳴し伝わっていく。

すべてがひとつであるから時空を超えて響きあう。

さらにその振動が精妙ですべてに共鳴するような、宇宙が望んでいるようなことであればあるほど大きな規模でそれは起きる。

行動することでそれはダイナミックな振動となり伝わっていく。

共鳴が多ければ多いほど、その確率は高まる。

そして人や物を介して結果はやってくる。

世界中が振動しているぷるぷると。


起きていることにそもそも意味はない。

どう意味づけするかは自由。

ただそれをどの周波数で意味づけするかによって、共鳴するものが変わってくるから、その後創られる世界は変わってくる。

同じ一点からスタートしても、次の瞬間に1mm違えばベクトルが別れていくように、どの周波数の世界を選び続けるかで創られる現象は変わってしまう。

なんたって私達は創り主だから。

私達は肉体このままで創造の源だから。
[PR]
by chandra-k | 2015-02-23 22:55 | 波動の法則 | Comments(0)

奇跡という名の必然

最近「奇跡」について考えていた。
奇跡って棚ボタで起こることはありえなくて、必ずそうなるための原因があるんだと思う。
「奇跡」という名前がついているだけで、それは宇宙の法則である「原因と結果の法則」にのっとった必然であり、そこには必ず「奇跡」が起きるに値する原因が創られているのだと思う。
本人が意識してるかしてないかは別として。

今月私のセラピスト講座の10期と11期(昼と夜)がスタートした。
私は色々なところで学んできたこと、体験したこと、考えたこと、すべてを統合していくことが好き。
この世界がどんな風に創られているか、どんなに美しい秩序と調和のもとに出来ているかを知ることが好き。
そして、知ったら伝えずにいられないのが私。
当然「原因と結果の法則」や宇宙の真理についてお伝えしている。

そのために色々な体験があったような気がする。
(まあ、ちょっといつもやりすぎるけど。そのせいで自分の体に沢山申し訳ないことを沢山してしまったけど。)

ところで、その奇跡の起き方(必然)は人によって様々なのだと思う。

私も昨年入院した時最初は実感がない状態で、きっと奇跡が起きるに違いないと期待してたけど、リアルに向き合っていない状態で奇跡が起きるわけもなかった。と、今ならわかる。
真剣に、正面から向き合い始めたら変化が始まった。

私達は無限なる制限制約のない意識の世界で生ている。
そして私達はいくらでも、いつからでも、創造することが出来る。
奇跡という名の必然を。

e0039323_0163923.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-04-13 00:17 | Comments(0)

押し込めて、気づかぬふりをしてきた感情

入院して、執着を手放す、降伏するということで学びが終わるのかと思ったらとんでもない。
それは始まりでしかなかった。

まずは当事者として病気を真剣に受け入れること。

「ほとんど悪性」と主治医から言われたことに本当に驚いた。
それは私ばかりでなく、まわりの仲間達もそうだと思う。
だって真理を学んだら癌になんてなるわけがないと思って来たから。

でも現に腫瘍がある以上、自分が作り出した事実を受け入れるしかない。
だって原因と結果の法則は完全なる宇宙の法則であり、必ず原因があるわけだから。

言い訳をせず、別のものにすりかえることなく、
素直に謙虚に受け入れること。

真理を学んで来た私が、このような状態になって恥ずかしいとか、
どう思われるかなんていうことを考えている場合ではない。
だって起きているんだから、言い訳はきかないのだ。
こう見られたいという想いも手放す。


癌は破壊のエネルギーであり、自分の細胞のDNAがエラーを起こしただけでなく、
それが塊となってしまうわけで、それには、怒りとか、恐怖とかが要因だったり、
頑固だったり、頑張り過ぎたり、要するに想いがぎゅっと固まってしまうこと。
(だから、ガンって言うんだろうね。字もそのままだし。)
力が入り過ぎてしまっていること。

自分のことって本当によくわからないもので、
自分ではさほど思っていなかったけど、私は相当頑固であったらしい。


真理を学んで、沢山の気づきが起き、今まで色んなことを手放したり、許したり、
意味づけを変えたりして、感謝の光に変えてきたけれど
まだ見ていなかったこと、気づかないふりをして蓋してきたこと、
避けてきたことがあったということ。

自分の中にあった怒りや恐怖や悲しさの感情をどこに押し殺してきたのか・・・。
そしてそれがあったにもかかわらず、認めていなかったこと。
別のことにすりかえて解決したつもりでいたこと。


卵巣に腫瘍が出来たということは当然女性性とも関係があるし、
いくら最近急激に表面化して巨大化したとはいえ、腫瘍が育つためには年月が必要であり、
過去に作り出したものを、解決せずに持ち越してきたということでもある。


2013年を迎えて、もはや嘘をつけない時代になってしまった。
全てが白日の下にさらされる。
今までずっと自己探求し続けてきて、自分が作り出した物を無いことにして
進むことは出来ないし、何かを大きく変えるしかない。

心が本当に求めていたものは何だったのかをちゃんと見なくてはいけない。
[PR]
by chandra-k | 2013-08-06 19:24 | 病床波動日記 | Comments(0)

体は素直&神への捧げもの

私の最近のテーマはすべての次元とすべてにわたる心と体と魂の調和。

今野華都子先生のリンパマッサージ教室に参加した。
以前先生の洗顔洗心塾に参加した時も衝撃を受け、そこから美塾、
内的エネルギーと外的エネルギーの調和(ひろみんのイメージコンサル)、
断捨離、呼吸、体質改善とあらゆるレベルに拡がっていった。

洗顔洗心塾「顔を洗うことは心を洗うこと」の感想はこちら
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11291888363.html

さて、今回は顔の半分をまずリンパマッサージしてお互いに観察するのだけれど
明らかに輪郭が変化して、頬の位置が上がる。たるみがとれる。

肌の触れ方で肌が即変化することは、洗顔洗心塾でも感じていたし、
美塾でもすでに体感していたことだけれど、今回も勿論明らかなる変化。
前々回の日記の「呼吸で肉体改造」にも書いたけれど、
私達の体は意識のし方と触れ方、使い方で即座に変化するし、いかようにもなる。
原因と結果の法則がこれほど明確に即表れるのは、体が宇宙の法則を教えてくれていることにほかならない。

一回体験しただけだと戻っちゃうというのもまた宇宙の法則。
垣間見ただけじゃあ、自分の智慧にならず、それを生きないと本当の変化とは言えない。
自分のものにしてはじめて周波数が変化するのだからね。
(これ、今自分に言い聞かせてる)

ところで、今回の講座で一番よかったのは先生の施術を見られたこと。
「今回は特別」とおっしゃって、会場全員で王様じゃんけんをして(笑)一番の方が先生のリンパマッサージを受けた。

マッサージを施す先生の姿があまりに喜びに溢れて、まるで舞っているかのようだった。
音楽に合わせて軽やかに、動くしなやかな手。
それは神聖なるものを扱うように・・・いや、「ように」ではない、先生は一人一人を神聖なる神なるものとして見ているのがわかった。
そして敬愛しながら、慈しみながら、愛しながら施術をしている。
そして、その動きは神への捧げもの、祝祭の舞なのだと思った。

勿論施術を受けた方は受ける前とは別人のように輝きを放っていた。
いや、別人ではなくて、本質が先生によって呼び覚まされたのだと思う。
こんな風に人と、自分と接してゆきたい。

本当に素晴らしいものを見せていただき、行ってよかった。
ありがとうございます!


それから先生の書籍を購入すると、いつもサインを書いて下さり、
それと同時にその人のためのメッセージを降ろして書いて下さる。
今日も素敵なメッセージをいただいた。


次回の講座は9月1日(日)洗顔洗心塾&講演会 青年文化センターで。
お申し込みは橘企画まで。http://365ariga10.com/index.html
[PR]
by chandra-k | 2013-05-25 21:33 | Comments(0)

山川紘矢・亜希子ご夫妻セミナー&スピリットダンス

原因と結果の法則の通り、私は、望んだことは現象化する。
会いたいと思った人にも会えるし、参加したいと思ったものは企画される。

会いたいと思っていて実現し、何度も会えたのは
例えば忌野清志郎さんとチャボさん、PANTAさんかな。

あと、最近では受講したいセミナーはたいてい企画される。

そしてこれからも会いたい人にはきっと会えると思っている。
それもベストタイミングでね。


さて、私は心と身体と魂を解放するフリーダンスのイベントを開催していたので、
山川紘矢・亜希子さんが開催されているスピリットダンスに参加してみたいと
前から思っていた。
でも東京だし、なかなかスケジュールが合わないなぁ~なんて思っていたら、
今度仙台で開催されることになった。
やった!

前回はセミナーのみだったけど、今回はスピリットダンスも!
とっても嬉しい。
亜希子さんがご希望下さったそう。
ありがとうございます!

私は土日はほとんど仕事なのでまたしてもセミナーには間に合わないけれど
今回のスピリットダンスには参加出来るので嬉しいなぁ!

お会いしたいと思いながら、メールのやりとりのみで
まだ実際にお会いしていないご夫妻にやっとお会い出来るのがとても嬉しい!


是非申し込んでね。


詳細は以下

山川紘矢・亜希子ご夫妻セミナー&スピリットダンス

2012年10月27日(土)
青年文化センターにて
(仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目27-5 地下鉄旭ヶ丘駅3分)

セミナー:13:00~15:30(開場12:30)3Fエッグホール 会費4,000円
スピリットダンス:16:15~17:30(開場16:00)B1F練習室4 会費1,000円


申し込みなど詳しくはこちら
http://heartland.geocities.jp/alleviarsi/kikaku.html
[PR]
by chandra-k | 2012-10-12 00:07 | Comments(0)

宝くじ

東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじの抽選発表があった。

私が今まで自分で宝くじを買ったのは確か2回かな。
今回は披露宴の送賓時に新郎新婦が宝くじを配っていて
私も1枚もらったのだった。

もらって考えたこと。
「どうせ当たらないよな」って思ったら、
原因と結果の法則からして当たらない。

だとしたら・・・
1等の三億当たったら、私はどう使うのか?と考えてみた。

あ、具体的なヴィジョンがない!
というか、リアルに考えたこともなかった。

そりゃあ、想像上で「いくらあったらこうしたい」みたいな
漠然としたことを考えたことはあっても
自分の中でリアルに、ありありと具体的に計画したことがないと気づいた。

それじゃあ、当たるわけがない。

だってぼんやりなんとなく宇宙にオーダーしたって現象化しない。
「なにかわかんないけど楽しいことしたいからお金ちょうだい」
って言ってるようなもの。
そんな曖昧な設定ではねぇ。
そうではなくて「具体的にこのためにこれだけ必要」って
ちゃんとオーダーしないと!
もっとありありと明確に思わないと

じゃあ、三億あったら私はどんな風に使う?
一千万の場合は?
と、色々考えてみた。

家のローンがあるので、それを完済したいというのもあるけど、
ただ不足を埋めるためだけではなく、
そのお金がみんなのさらなる幸せを拡大して嬉しくなることに使いたいし、
それが全体の貢献になるようなことに使いたい。
それを元手にどんどん幸せと喜びが膨らむシステムに使いたい。
だとすればどれだけをどんな風に?

そんなことを考えながらも、自分の中に
億のお金のリアリティが乏しかったことに気づいた。
まずは自分のリアルの範囲を拡大しないと!
そして心の底から確信しないと!

私はクイズとか、ゲームとか、懸賞とか、抽選とか、
ものすごく当たりそうな気がする時は、いつも当たるのだ。
宝くじは今まで一回だけものすごく当たりそうな気がした時があったけど
その時買わなかったんだよねぇ。

ちなみに結果はというと・・・・
1枚いただいた宝くじは¥300当たっていた。
何かは当たりそうな気がしたから、そのとおりそうなったって感じ。
やっぱり億とか、千万とかに確信なかったもんなぁ。

自分のお金に対する感覚をもっともっと拡大しよう!

今回の宝くじは、お金と現象化に関して考えるいいきっかけになった。
[PR]
by chandra-k | 2012-03-24 00:39 | Comments(0)

震災から1年 この地で生きる私達の心の使い方

心と体のつながり。放射能について。
心おだやかに、健やかに毎日を過ごすために。
さらに、より幸せを引き寄せる方法(原因と結果の法則)などをお話しする
「震災から1年 この地で生きる私達の心の使い方」というセミナーを開催します。

今回は特にEMをやっていらっしゃる方などからのご要望が多く
開催することになりました。

日時:3月9日(金)10:15~11:45(受付10:00)
(11:45~12:45質疑応答とシェアの時間)

場所:仙台市市民活動サポートセンター 研修室5 (4F)
仙台市青葉区一番町4丁目1-3(地下鉄広瀬通駅西5番出口前)

参加費:1000円  定員:50名

講師:及川徳子
NPOラブ・リブ・ライフ・ジャパン代表。
   セラピスト。アナウンサー。ディレクター。
   「心と言葉と声のワークショップ・ヴァイヴレーションヴォイスセミナー」
   「ヒーリングドクター・セラピスト養成講座」「心のセミナー」
   「心と体を解放するフリーダンス」「朗読エナジー」などを開催。
  
    お申し込み、お問い合わせ LOVE☆LIVE☆LIFE☆JAPAN
  rock-stars☆nifty.com(☆を@に変えてお送り下さい)

 
LOVE☆LIVE☆LIFE☆JAPANは心と体と魂と自然との調和を目指して様々な活動を行っています。
http://ameblo.jp/lovelivelifejapan/     
[PR]
by chandra-k | 2012-03-04 17:16 | セミナー | Comments(0)

創造のみなもと

2008年も色々なことがあった。
地球も私も学びが加速しているので
中身が濃すぎて沢山の出来事が遥か昔のよう。。。。。

かつて「原因と結果の法則」を知らなかった私は、
無意識にかたっぱしから様々な原因を創り
時間軸が入り乱れた状態でその結果を受け取っていた。
自分が創っていたことも知らないで 嬉しい結果も受け取ったけれど
それ以上に辛い結果・現象もずいぶん受け取った。

でもそれは皆自分が体験したいがために創ってきたこと。
多くの魂の協力によって体験をすることが出来た学びだった。
すべてに感謝の想いが溢れる。

今この瞬間に現象の捉えかたを変えるだけで、見方・視点を変えるだけで、
この世界も、過去も未来も一変する。

かつて私は現象から多くを学んでいた。
自分で創りだした現象に翻弄されながら そこで苦しみ、考え、気づき、
捉え方を変え、その意味がわかり、感謝し、学ぶという課程を繰り返して来た。
漠然と無意識に創った現象を受け取って、そこから学ぶという方式だった。
それは受動的な学びの課程だったとも言える。

でも自分でこの世界を創り出しているということがわかった今、
私達は一人一人が創り主であるということがわかった今、
これからは意識的に創り出し、そこから学んでゆくという段階に入ったのだと思う。
自分が体験したいものを決めて原因を創り、深め、
その結果を受け取りながら学んでゆく。
私達は創り主なのだから。

前々回の日記にも書いたように
自分で汚れや罪悪感を創らなくなっただけで相手からも消えてしまうほど
私達の創り出す力というのは、本人が思っている以上にとてつもなく大きく、
まわりに大きな影響を与え、世界が変わるほどのものなのだから。
何といっても私達は「宇宙真我であるたったひとつのわたし」なのだから。

消極的に現象から学ぶのはもう本当に終った。

私達は愛そのもの、いのちそのもの、真我そのものであり
一度たりとてそこから離れたことはないのだから
肉体このままで創造の源として、自分が学びたい喜びの体験を創り
愛である「わたし」を深め、高め、拡げてゆこう。
美しき調和に満ち、豊かで、智慧そのものであるわたしを深めながら
この世界で肉体を持って体験し続ける「わたしであるあなた」と共に
喜びと幸せの詩を歌いながら響きあっていこう。
自分らしく芳しく香りながら祝祭の踊りを舞おう。

喜びと輝きに満ちた地上天国と地球家族のために。

2009年がますます素晴らしい年であるように。



わたしであるあなたへ
あなたであるわたしから
今年も宜しくお願いします。
e0039323_14572867.jpg

やっぱり元日の太陽はパワーがあるわぁ!!!
[PR]
by chandra-k | 2009-01-01 00:00 | Comments(6)

あ、そういうことか!

最近現象化のスピードが速くなっているので、
「あ、そういうことか!」ってのが多くてわかり易い。
昔だったら原因と結果の法則を知らなかったし、
時間が在ると思っていたし、現象化に時間がかかると思っていたので
せっかくよい原因を作っても結果が出る前にキャンセルしちゃったり
起きてることの原因を実は自分が作っていながらすっかり忘れていたことにも
気づいていなかった。
要は原因と結果とが時間的に離れすぎていたために関連付けが出来なかった。
それが現象化が早くなってくると、起きてることの意味がすぐわかるようになる。

先日あるものを買いたくてAというお店に行ったところ
欲しいものがなくて、「しょうがないから別のもので間に合わせようかな」って
買おうとしたら 「開店前なのでまだお売り出来ません」と言われる。
で、少し歩くと別の店があって 入ってみたらもともと欲しかったものがあり、
しかもAで以前売ってた金額の1/4位の値段だったりする。
しかもその店では「開店前ですけどいいですよ」って売ってくれたり!

別の日、車に夫と乗ってて用事を済ませ帰ろうかと思ったら
急に夫が「中古CDショップに行く」と言い出し、そこに向かう途中
また急にトイレに行きたいというのでコンビニによろうとする。
最初行こうとしたコンビニの前で工事をやっていて路上駐車出来ず
別のコンビニに向かったら 今度は閉店している。
しょうがなくてさらに別のコンビニに行く。
実はそこはよく私が仕事に行くところの隣。
「そういえばギャラをとりに行くんだったっけ!」と思い出し、
夫と入れ替わりでその会社に顔を出す。
すると「今時間ちょっとだけありますか? 急ですけどちょっと録音出来ます?」と
訊かれ 「いいですよ。」と5分位でCMを3本読んじゃった! ラッキー!

先日服を買った時の日記も同様。
色んなことがこんな感じなのだ。

「断られる」とか、「そこではだめだった」みたいなところだけにフォーカスすると
マイナスの出来事に映るけど、実はより素晴らしい結果を得るための過程だったと
あとでわかる。
この現象化のスパンが長いと マイナスの現象に囚われがちだけど
すべては素晴らしいことしか起きないと完全に決めておけば
どんな現象も素晴らしくて嬉しいことへのプロローグなのだ!

心配しない。ふりまわされない。動揺しない。疑わない。
絶対的に信頼する。決める。認める。
だってもともと全知全能なのだから!
[PR]
by chandra-k | 2008-11-29 22:32 | Comments(14)