タグ:ギフト ( 3 ) タグの人気記事

今ここで生きていること

最近よく、こうして生きてるってありがたいなーって思う。

こうつくづく思うようになったのは、明らかに大病をして生死と向き合ってから。
あれがなかったら、ここまで実感出来なかったかもしれないな。

だって、時代が違ったら確実に自分は今生きていないだろうから。

生きてること、生かされていることに感謝すると、
やっぱり何があっても、ミッションを生きようと思うことが出来る。

自信ないとか、不安だとか、うまくいくだろかとか、大変だとか、
人からどう思われるかとか、自分が今どれだけ出来てるかとか、
いろんなことをつべこべと言っていられないなぁって。

あらゆる人やあらゆるものがサポートしてくれた「私のいのち」だから・・・。




私達は自分の体験したいプログラムにあわせて
環境を選び、親を選び生まれて来る。

両親と子供の魂同士が交信して、両者の了解のもと母親のお腹に宿る。

その大病をした時に、初めて正面から両親に「産んでくれてありがとう」と
感謝の気持ちを伝えることが出来た。

それまでは感謝はしていてもしっかり伝えていなかった。

(詳しくは病床波動日記に書いたので割愛するけど)

そして今、自分が生きてることがありがたいと思う時
一緒に両親への感謝の気持ちもわいてくる。



そして、そんな様々なことを深く感じることが出来るようになったのもまた
大病をしたおかげなのだと感謝している。
私にとってはギフトだったなぁ・・・。


まして、地球がシフトアップを決断し、大きく変革しているこのアセンションの時期に、
どこよりも分離の学びが出来る地球に生まれることが出来、
スペシャルでワンダーな体験が出来ることも、本当にありがたくて恵まれていると思う。


感謝のバトンをとりあえず受け取ってるけど
ルールは無視してるし、(笑)ただ普通に書いていても感謝になるし、
結局はあたりまえに、今ここに在ることが感謝でしかない。

e0039323_23144877.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-03-31 23:14 | Comments(0)

今年もありがとうございました。

2014年も暮れようとしています。

振り返ってみれば昨年の入院・手術から
私の中でいろいろなことが変化しました。

生死と向き合ったことによって
自分の時間の使い方や、ミッションについて深く考えるようになったのです。

もちろんその前からも考えてはいたのですが
大病をしなかったら、ミッションの遂行も
なんとなく先延ばしして、だらだらしていたかもしれません。

これからどんな風に自分が出来ることでこの地球に貢献していくかを
真剣に考えるようになりました。

大病を体験したことで沢山の気づきがあり、多くの学びがありました。
それは昨年から今年1年ずっと続いています。

それによって私の中で色々なことが変化し、成長することが出来ました。

これは病気がなかったらこうなるまでにものすごく時間がかかったかもしれませんし、
もしかしたらここまで変化出来なかったかもしれないな~と思うのです。

そして私が変わったことでまわりも変化し、現象が変わって来ています。
まさに私が日頃から言っていることをまたしても体験しているのです。

私は病気をギフトだと思っているし感謝しています。


真理を学んで心から思っていることは、
「一般的に不幸と呼ばれる出来事」が起きないのではなく
それが起きたとしても、まったく不幸という認識に至らないので
自分の中から不幸が消えてしまうのです。


おだやかに2014年が終わります。
家内安全です。(笑)

今年も沢山のみなさま本当にありがとうございました。
沢山の愛と感謝をこめて。

2015年は光がますます降り注ぎ、
一人一人がどれだけ受け取れるかを決めるかで、
進み方が変わってきます。


私は決断して進んで行きます!
みなさんもぜひご一緒に~!




ところで、今日はいつもと違ったことをしようと思って
めーったに行かないカラオケに夫と行き、思い切り声を出して来ました。笑
そして腰の強い山形蕎麦(十割)を購入。

2015年はいつもと違うこと、色々していこう~っと。
[PR]
by chandra-k | 2014-12-31 18:32 | Comments(0)

おくりもの

今朝イギリスのさとりちゃんから電話が来た。
さとりちゃんは本当にタイミングがいい。
先日もやっちゃんと二人でたまたま事務所にいた短い時間にかけてくれた。
そして今朝も
「宅配便の配達が出来るようになったみたいだから・・・・」って。

本当にあちこちから沢山のみなさんが電話をくれて
「何か困ってることない?」
「必要なものは?」
「何でも言ってね。送るよ。」と言ってくれる。
本当に嬉しい。
ありがとう。

でも仙台の私達はとても恵まれていて、
ガソリンがないとか、ライフラインが完全に復旧してないとか、
交通手段がまだまだだとか、そんな位で
最近は色々な物がさほど並ばずに購入出来るようになってきた。
野菜も買えるし、お米も買える。
以前は見当たらなかった牛乳も、ヨーグルトも豆腐も買えるようになった。

私達は大丈夫。気持ちだけありがとう。
でも避難所では下着とかソックスがまだまだ不足しているようなので
東京のみんなや滋賀のナオキ君にはそれをお願いした。
みんな何かしたいって思ってくれてるんだもんね。
(北海道のみきこさん、先日はありがとう!)

ただ避難所にはものすごい格差がある。
あらゆる物が足りなくて、寒くて食事もろくに食べられない所がある一方で
街の中心部の避難所は暖房もあって暖かいし、差し入れも多い。
沢山のボランティアが訪問している。

私達が避難所を回ってると言っても、足がないので
本当に大変なところにはまだ行くことが出来ない。
だからもう少しして、もっと動けるようになったら
そのニーズが詳細にわかるから、そうなった時にみんなにお伝えするね。

そして私達のために何かしたいと言ってくれたさとりちゃんには
みんなが大好きなお茶をお願いした。
以前さとりちゃんが送ってくれたお茶は
マンゴー&ラズベリーとか、カモミール&バニラとか
とってもいい香りの美味しいお茶!
それを飲むと、すごく幸せで癒されて豊かな気持ちになるの。

これからレゾナンスセラピーには沢山の人が来るだろうから
そんな人たちがほっとして安らかに癒されて笑顔になるように、
心からリラックス出来るように、美味しいお茶をお願いした。

イギリスから送ってくれるさとりちゃんの温かくて包み込むような
豊かさがいつだって私達のところに注がれているのを感じられるから。

さとりちゃん本当にありがとう。
以前送ってもらったお茶はもう少しあるので、ゆっくりでいいからね!




人はなぜ社会に貢献するの?
http://www.youtube.com/user/mostmadmar#p/a/u/0/pG6lCXFdKbc
[PR]
by chandra-k | 2011-03-31 23:50 | Comments(0)