タグ:エナジーワーク ( 37 ) タグの人気記事

感謝そのもの存在そのもの

今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。


昨日は師匠である大津和壽先生の新年初めてのエナジーとセミナーでした。


今回は全体的に白くってとろけるようなシルキーな感じで
いろんな色合いが織り込まれている感じで始まりました。



そして一番感じたのは感謝の感覚。


新年に実家に行って、帰り際両親が外で見送ってくれたのだけど
その時の両親の表情を見ていたら、すごく泣けてきました。
(別に何もしていないのだけど)


それってなんともいえない感謝の感覚でした。


そしてエナジーワークでの「感謝」の誘導。


地球や全存在と共に両親の顔を見た時の感覚が重なってきました。


ひとつひとつの小さなものや出来事、そういった具体的なものとともに
大きな存在そのものが感謝そのもので出来ている。


感謝するとか、感謝が湧くとか
そういうレベルではなく、感謝そのものが存在そのものだったのです。


それが重なりあいながら在る。
生きている。


ああ、この感じを言語化するのは難しい・・・・。



そして最後に黄金の光が宇宙に広がっているところから、
しゅるしゅるしゅるとリボンのような光があちらこちらから螺旋状に降りてきて
私達のからだをつくってゆく感覚。




私達は宇宙であり、光。
宇宙の光が私達になっている。


私達は光の集合体であり、宇宙でつくられている。




そしてハートは創造のみなもとであり
どこにも宇宙の中心が出来る。


感謝そのものが存在そのものであり
宇宙そのものであり、
それが私たち。


そんなエナジーワークでした。





そしてそのエネルギーを定着化させやすくなるお話
まさに私達が創造のみなもと。




今後の大津先生のセミナーは

2/23(火) 3/23(水)です。


photo by Yumi.O

e0039323_21361446.jpg

[PR]
by chandra-k | 2016-01-07 21:36 | セミナー | Comments(0)

ライトボディを創造する


今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの

真理のフェイスキーパー及川徳子です。




今日は師匠の大津先生の月に一度のセミナー。


午前中はいつものように伝授者対象のエナジーワークです。


大津先生の誘導で多次元エネルギーを体験していきます。

多次元なので、その人の成長度合いによって、個性によって
感じるものが違います。



多次元だからどれが正解というのはなくて
その人の開き方によって、展開する世界が違います。

これまた多様性の世界なんだろうな~。




私は日頃から、私達は光の振動波の集合体ってことを想ってるのですが、
今日のエナジーはそれがとってもリアルでした。



色々な周波数の私である光の中身がつまっていくというか
いろいろなレベルで確認されていくというか
光の身体がしっかりと構成され創造されていく感じ。

大津先生の誘導は、それを促していくって感じかな~。
それに沿って、光の身体が形づくられていく~。



そして、自分という存在を明確に、肯定的に設定していく感じでした。


やがて、自分の個性に合わせて光を調合していく。



私の中では調和と秩序がキーワード。

限りなく透明な青と紫とパールホワイトとゴールドが混じりあってるみたい。



そしてそれはやがて宇宙に広がり、太陽系の太陽の法から
銀河の法へと展開していくのです。



そこからはよくわからないけれど、
螺旋状のラインをいったりきたりしている感じで
何が起こっていたかは言語化出来ない。



いずれにせよ最近のエナジーワークはライトボディがどんどん創られ
リアルになって、この三次元で働きやすいようになってるのかな~。




そして午後はお話し。

シンプルなお話しではあるけれど、エネルギーが多次元なので
これまた自分のレベルでエネルギーが浸透して行って
みんなの瞳が変化するのが本当に面白い!




次回の大津先生の一般公開セミナーは
来年1/6(水)の新年です。

興味ある方は今からチェックしておいてくださいね~。


photo by Yumi.O

e0039323_092767.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-11-05 00:10 | セミナー | Comments(0)

光に満ちたエナジーめい想朗読会

私の朗読と珠ちゃんこと前川珠子さんのピアノによる
エナジーめい想朗読会「ことだま ことのは そして ひかりえ vol.3」を
約1年ぶりで本日開催しました。



今回も沢山のみなさまにお越しいただき、
光の粒子が輝きながら響きあい広がっていく幸せな時間となりました。



ご参加のみなさま本当にありがとうございました。





今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。




1時間ちょっとの朗読のつもりが、1時間半のノンストップ。(笑)


珠ちゃんと私はいつもどおりリハなし、打ち合わせなしの
ぶっつけセッションですが、
その瞬間瞬間に感じる、深くて豊かな多次元の幸せな世界を共有しながら
そのエネルギーを声とメロディーでそこにあらわしていくので、
私達自身にとってもそれはそれは心地よい幸せな時間なのです。



1時間半なのに、みなさんあっという間だったといつもおっしゃいますが、
私達もまた時間を超えてしまう感覚なのです。



今回はクリスタライズアーティストの石川留奈ちゃんの「いのちのことば」
http://ameblo.jp/hikarino-atelier/theme-10084080499.html

そして今回珠ちゃん書き下ろしの「ゆに と ばあすのものがたり」

そして、師匠である大津和壽先生の多次元で書かれた「光のことだま」を読みました。



すべてが真理の言葉です。



真理の言葉は多次元なので、学びが深まり成長したぶんだけ深く受けとることが出来ます。
言葉のあらわす豊かな世界は言葉の奥に無限に広がっているのです。



多くの人がめい想状態になり、半分眠ってしまいますがそれでいいのです。
なぜなら、表面意識、マインドを眠らせて、潜在意識、魂に届けるからです。



そして、ともにその深いところでの魂の響きを感じあう
共有する時間と空間をつくるというのが私達のやっていることです。



時々、多次元に反応するかのように、私の声の響きが変化して
ぶわーんと深く広がる時があるのです。
空間が振動するというか・・・・真理の言葉を語ると時々なるのですが
今日も何度もそれがありました。




みなさまから素敵なご感想をたくさんいただきました。


本当にたくさんあって載せきれないので、少しだけご紹介させてくださいね。


○素敵で、心地よくて、あったかくて、穏やかで、精妙で、
細胞がフルフル光っていて、感動でうまく言葉であらわせませんが
しあわせの感動でいっぱいです。
宇宙のすべての感動、エネルギーをいただいて感動でいっぱいです。
私の宇宙細胞がよろこんでいます。
私が私として生きるエネルギーが満タンになりました。
ありがとうございました。



○今日はありがとうございました。
途中涙しそうになりながら、朗読の声とピアノのマッチング具合に感動していました。
ゆるされてる私  愛されてる私  認められてる私
今、そこに向けて始めよう!メッセージを受け取ったような気がしています。



○光が集まって、広がっていくのが見えて、誰かが手をさしのべてくれました。
誰かはわかりませんでしたが、とってもたのもしい感じでした。
だんだん遠くに行って、天の川みたいなものが見えました。
なんだかとっても熱かったです。ありがとうございました。



○目から耳から皮膚からとっても気持ちのよいあたたかいエネルギーに包まれてエナジーの状態でした。
1時間半があっとう間で、身体も軽くなり、時間と空間を感じない、無いという感じでした。
幸せいっぱいです。ありがとうございました。



○今日は素敵な時間をありがとうございました。
朗読が始まったとたんに会場のエネルギーがすごくて、体中の細胞がはじけるようでした。
ほとんどめい想状態というか眠っていたというか、宇宙の中にいるようで今もボー!っとしています。



○今日はとーっても気持ちのよいエナジーワークをありがとうございました。
「いのちのことば」でぐわっと体が温まり、私自身がどんどん光って愛そのものとして生きているのを感じました。
ラストのピアノですごく魂が震えて、涙が出ました。
私ならではの「いのちの言葉」を伝えていくんだって思えて、ピンクの光に包まれて「安心」(何があっても)って思いました。
「ゆにとばあす」の物語を聴いていると、自然に「ユートピア」がつくられていくことがイメージできました!
現象がどうであれ、みんなの思いが常に愛と喜びと感謝と幸せに満ち溢れている世界。
実現出来ますね!とっても心が満たされて涙が出ました。
私は宇宙に貢献します!本当にステキな時間をありがとうございました!



○お店に入って来たとき、「今日はまるいつぶつぶがたくさん浮かんでいるみたい」となんとなく感じていました。
「ゆにとばあーすの物語」が始まった時、「ああ、これだったのか!」と思いました。
たくさんの色とりどりの明るい光の粒が、ただただ嬉しく遊んでいる。
そんな純粋で明るいものを感じて嬉しかったです。
いつでもまたその光にかえって、そこから創り出せばいい、そう思いました。
これは違っちゃったのかなと思ったら光にかえしていけばいい、そう感じました。
とても素敵な物語でした。
心地よく、途中何度か夢の中できいている感じになりました。来ることが出来てよかったです。



○ずっとめい想状態でした。
徳ちゃんの言葉と珠ちゃんのピアノの音が私のハートの玉につきささり痛いほど。
でもその痛さが優しさに変わる度に、私のハートからレインボーの光が放たれる。
私の光輝く玉が丹田としっかり繋がった時、何の心配もない安心の世界へとつながりました。
最後は黄金の海でみんなと溶け合いしあわせを満喫。
素敵な旅をありがとうございました。



○2回目の参加となりますが、前回とはまた違うエネルギーと気づきをいただきました。
今の自分が必要としているものを沢山受け取って、心がいっぱい満たされた状態になりました。
ここに集まった素敵な人たちのエネルギーに包まれて、
徳ちゃんの声と珠ちゃんの奏でる音のハーモニーが、幸せいっぱいの自分を感じることが出来ました。
私も自分の才能を発揮して、自分の愛をみんなに与えていきます。ありがとうございました。



他にもたくさんのご感想ありがとうございました。




そして幸せな時間を共有してくださったみなさまありがとうございました。



今回の写真班もいつもブログで写真をお借りしている大友由美ちゃんと
あみぐるみやアクセサリーでおなじみ(今回の緑の惑星も創ってくれた)大槻理恵ちゃん。

フェイスブックでは写真があふれまくっています。(笑)


いつも素敵な写真を沢山ありがとうございます~!!!


e0039323_23383559.jpg


e0039323_23385448.jpg


e0039323_233995.jpg


e0039323_2340826.jpg


e0039323_23413058.jpg


e0039323_23415320.jpg


e0039323_2342116.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-10-12 23:43 | 朗読 | Comments(0)

光の粒子が降り注ぐ

今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。



今日は月に一度となった大津先生のセミナー。


午前中は伝授者だけが受けられるエナジーです。


以前はひたすら波動を上げて天上界的な周波数を感じるという時もあったけど
最近は、今の時代で高波動をどう三次元で使っていくかっていう
かなり地に足がついた感じのエナジーのような気がします。


なんだろう、地上に、そして私達の肉体に光のエネルギーをしっかり降ろして
そのままで生きる!って感じ。


先月も光のエネルギーが体中に満ちてパンパンに膨らんだ感じだったけど、
今日はいきなり身体が熱くなりました。


1秒間に50万の光の粒子が降り注ぐという誘導があった気がしたけど
頭上から花びらみたいな感じで光が降り注ぎ、どんどん身体に満ちていくと
ますます体が熱くなってきました。


よく右脳とか左脳が変化することが起きるのですが
今回は後頭部が変化して、またしても脳の変革が起こったもよう。


さらに、いつもは黄金の光がメインなのですが、
今日は黄金をベースにしながら薄い青紫の光が広がっていって
私の役割である秩序を創るということを感じていました。


光そのもの愛そのものが私達の本質ですが、
それをまさに身体を使い行動であらわすということがあたりまえの時代になってきているのを感じます。


以前は大津先生の伝えていることやエネルギーが時代に先駆けすぎていて
周波数のギャップにより、なかなか人が繋がりにくかったのですが、
やっと時代が追い付いて来て、今後はどんどん必要とされていくことを感じます。


今生まれている子供達や、若い年代の子たちは実はあたりまえにハートでわかってることなんですけどね。


午後はそのエネルギーをお話で届けます。


多次元エネルギーで語られるので、その人の成長のレベルでエネルギーが浸透していきます。


言葉はシンプルで、きっと「聞いたことある」なんて感じるかもしれないけど
確実にエネルギーが入るので、参加者の顔を見ると
お話を聞く前と後では状態が変化しているのです。



セミナーの後はお茶をしながら宇宙の成り立ちの話に。


どこにも書いていない、習っていないことが意識で調べるとわかるという大津先生。


私や仲間はずいぶん前からいろんな素粒子の話や天体、宇宙の話を聞いていますが
現代の科学や物理学や天文学では解明されていないことが多くて、
その情報の学問による実証ってまだまだ先なんだろうな~。


なにせ証明出来ないと発見や常識として認められないから。


セミナーではなかなか聴くことが出来ない面白い話はやまのようにあるのですけどね~。


ところで、最近大津先生は魂の輝きをサポートするアクセサリーとか
意識の周波数を上げるのをサポートするアクセサリーをオリジナルで作っているのですが、
同じ素材で作っていても、つける人の個性で色が変化するっていうのが面白い。
新作は虹色のアクセサリーだったのですが、そこから一人一人どんな色が立ち上るのかな~
それを観察するのも楽しみ~。


photo by Monden


e0039323_0283730.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-10-08 00:29 | セミナー | Comments(0)

虹色の光のエナジーワーク


今日もご訪問ありがとうございます。


声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。



最近しばらくこのブログで、上記の自己紹介キャッチフレーズをコピペしていたら、
自分が発言するとき、一瞬「真理のフェイスキーパー」という言葉が出てこなかったことがありました。



自分でびっくり!


いかんいかん。


こういう自分のことを語るのはアファーメーションみたいなものなのでコピペはやめよう!

と、気づいたので、それからは毎回言葉と想いを確認しながら
同じフレーズを毎回打ち込むことにしました。

言葉にはエネルギーが乗るからね~。



さて、昨日は大津先生のセミナーで、午前中は伝授者対象のエナジーワーク。



虹色の光がキラキラしながら地球を包んでいく。


虹色の地球に重なって、森と太陽の光を感じて、
これは大津先生がしばらく行っていたカナダのエネルギーなのかもしれないな~などと思う。



そして「生命エネルギーがたっぷりつまった光」と誘導があったら
身体にどんどんエネルギーが入って来て
まるで風船で膨らませたかのように、自分の身体がどんどんパンパンに膨れていく感覚。



さらに「与える」という言葉と共に
その身体から溢れんばかりの光が、パーッと広がってすべてと一体化する。



そのまま広がり銀河のシルバーのエネルギーと一体化して、

最後にハートに中心が定まった時、今回は
とてつもなく大きな黄金のハートとフィールドが一致していて、
目を開いても、明確にでっかーーい黄金のまま。

私のハートのフィールドでかっって感じ。





そしてその感覚は今もリアルに残っています。

エネルギーは記憶されるから、それを体験することでそれを再現しやすくなるのです。


でっかーいハートでミッションを果たしていこうと
あらためて思ったのでした!


photo by Monden

e0039323_2310021.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-09-04 23:10 | セミナー | Comments(0)

ミカエルの勇気エネルギー

今日は師匠である大津和壽先生のセミナー。



午前中はいつも伝授者対象のエナジーワーク。
(基本的に伝授していない人はエネルギーについていけないので、参加者限定となっている。)



今日は紫の聖なる炎で浄化でスタート。
紫のエネルギーは私にはけっこう親しみがある感じ。



さて、その後は大天使ミカエルのエネルギー。
みんなの中心にそのエネルギーが現れると、透明で青いエネルギーが「でかっ!」って感じ。



透明で青い幾何学模様のような光が乱反射しているみたいな感じで(私の感覚では)、
そこから光の剣による智慧と勇気のエネルギーの洗礼を受ける。




勇気・・・・。



10年数年前のことだけど、当時セミナーを始めたばかりの頃の私は「招待」という詩が大好きだった。



その詩は、どんなことがあっても自分を奮い立たせる勇気を与えてくれるものだった。
色々なことで頑張っていた私は、その詩が大好きで、それを見ると涙が出てきたし自分の使命感で胸がいっぱいになっていた。
当時私にとって勇気は奮い立たせるものだった。



そして、その詩を朗読して、まわりの人も共感してくれて涙ぐんでいたんだけど、
それを大津先生に言ったら「私は何も感じない」と言われて、
私は「ちっ!」って思って、ムカついたものだった。(笑)



でも、今の私は当時の大津先生の感覚がよくわかる。
今の私は「勇気は自分を奮い立たせるもの」という感覚にはすでに共鳴しなくなってしまった。



今日ミカエルの勇気のエネルギーを感じながら、
勇気とは最初から自分の中に、しっかりとあるものであり、
「在り方」であり、
それは無理して頑張るものでも、奮い立たせるものでもない。



ただ深く確信するようなもの。



もちろん、かつて自分がどんな状態であっても勇気を奮い立たせて、なんとかしっかり立って世界に貢献したいと本気で思っていたから、
今現在その状態の人の気持ちはとっても理解出来る。



だからこそ、今私は次の段階まで来ることが出来たのだと思う。



こうして、ここにあること。



確かに時々ぐらついたり、たまに自信を失いそうになったりするけど、
それでもなお、やはり、疑いようもなくここに在るということ。



なぜ私達はここに存在しているのか。



決してあきらめることの出来ない、手放すことが出来ない
すべてに対する信頼。



みんながそれぞれの感覚でミカエルのエネルギーと一体化して
それぞれの中で、その力は開いていく。



「だって、私はミカエルだから!」って言ってたひろみんの口調が最高に素敵だった!


ちなみに2007年の私の関連日記はこちら
http://chandra.exblog.jp/5180010/


photo by Yumi.O
e0039323_22461697.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-05-19 22:46 | セミナー | Comments(0)

新しい時代のエネルギー

今日は新年最初の師匠である大津先生のセミナーの日。

午前中の伝授者のみ受けられるエナジーワークがすごかった!

ミカエルの勇気りんりんのブルーのエネルギーが頭上から入って来て
まるで脳が大改造されたみたいな、一気に変革しちゃったかのような
ものすごいリアルなエネルギーだった。

頭骸骨までも動いちゃったみたい。

さらにオレンジゴールドの光がハートから太陽神経叢、丹田に
ぶわーっと溢れ、腹を据えて、強い意志で行動していくようなエネルギー。

昨年末から新年にかけて大きくエネルギーが変化して、
今年からどんどんいろんなシフトが加速していくのを感じていたけど、
まさにそんな今に必要なエネルギーが入ってきていた。

もう、まったはかけていられないって感じ。

進める者は進む。
どこまでも行ける。
自分が決断さえすれば。
そんな感じ。

そして、12光線が流れ込み、新しい時代の到来を示された。

魂の統合と
さとりの時代がやってきている。

でもそれは少しも苦しいことも、修行もなく
進むものは覚悟するだけで、
すごーく自由に、かろやかに、楽しく生きられる。

いくらでも幸せの度合いが増していく。

すごい時代になっちゃった!


さぁ!決めた人はご一緒に!

e0039323_2343272.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-01-13 23:05 | セミナー | Comments(0)

多次元の黄金のエネルギー

昨日は2ケ月に一回の大津和壽先生のセミナーの日
昨日のエナジーワークは大人数だった。

ということで、私は円の中心でアンテナ役?だったのだけど
様々なレベルの黄金のエネルギーを感じたなぁ~。

つまりそれは多次元ということなのだけど
地球だったり銀河だったり大天使だったり
あらゆるものが黄金でありながら違った波動のエネルギーの感触。

こればっかりは言葉では説明が出来ない。

途中で虹がかかって、鮮やかな彩りとともに何かが繋がっているというか
黄金があらゆる顕れとして虹のような色合いとして個性化しているというか。

銀河のシルバーのエネルギーも
シルバーを感じつつも、やっぱり黄金のエネルギーのあらわれだった。

そりゃそうだ、だってすべてのものは
おおいなる意識の(愛とも、いのちとも、神とも、グレートサムシングとも言える)
あらゆる側面であるから。

その多様なるものなのだから。

その多次元を体感するのがエナジーワーク。


ところで、エナジーの真っ最中に地震が起こり、
メディアテークの建物がぐるんぐるんとまわっていた。
そしてそれがおさまるとともに一気に次元がガーッと上がった。

それはまるで大地もエナジーワークに参加して
そのまま共に次元上昇を増幅した感じ。
これまた必然だったのか?

最後にとってもぶっとい光の柱が自分を中心に立ったのがわかった。
ズドン!とリアルな感じ。

自分が黄金の光の柱となって生きる感覚が定まった。
そしてその感覚は今も続いている。

エナジーワークはその感覚を細胞が記憶して
それを再現しやすくなること。
それによって、感覚的な成長が早まる。

エネルギーがでかいので伝授者しか受けられないけど
沢山の人が体験出来たらいいなぁ。
[PR]
by chandra-k | 2014-11-21 22:58 | Comments(0)

いのちのコトバ ひかりのコトダマ

25日(土)の「ことだま ことのは そして ひかりえ」朗読会が終了しました。
イベントが重なって残念!って方もいらっしゃいましたが約50名の方にお越しいただきました。
ありがとうございます!

とってもおしゃれでゆったりとした空間で、
ピアノの音もマイクの音もとってもよくて、
珠ちゃんこと前川珠子さんと私も、
とーーってもいい気分!

いつものように打ち合わせ全くなしで、
二人の見ている世界を紡いで行きました。

多次元の光を感じながら・・・・。

私達にしか出来ないものを・・・。


今回は物語は一切読まず、読んだのは
クリスタライズアーティストであるるなちゃんこと石川留奈さんの書いた「いのちのことば」と
珠ちゃん、るなちゃん、私の先生である大津和壽先生による多次元で書かれた「ひかりのことだま」

いわゆるマントラです。

そのエネルギーを、その光を、参加下さったみなさんと共有する空間。

それは私達自身もとっても楽しく、幸せなひとときでした。
本当にありがとうございます。


CD化して欲しいというご要望もありますが、
CDだとエネルギーの光のシャワーを浴びて、浸透するって感じのパーセンテージが落ちるんですよね~。


ということで、また半年後ぐらいにやりますので是非いらして下さいね。


会場のルフランはお茶も美味しいし(フリードリンク)
ケーキも美味しくて、なによりいい音と、ゆったりした光あふれる感じのところなので
次回もまたここでやると思います。


みなさんから沢山の素敵な感想をいただきました。
本当は全部載せたいところですが、あまりに長くなるので
少しだけご紹介させてくださいね!


○とても幸せな空間でした。この空間の中で珠子さんのピアノと徳子さんの言葉を全身で感じて喜びでいっぱいになりました。
ここに集まったみんなの魂が軽やかに楽しく幸せに踊っている、そんな時間でした。

○とても優しいちからに包まれて至福の時間でした。
一瞬の出来事のような、永い永い旅をしてきたような・・・次元を超えていたのですね、きっと!
この世界がなんと美しいこと。自然に涙がこぼれました。

○声とピアノの音と言葉たちが体の中をすっかりきれいに洗ってくれたようでした。
それは光のようであり、風のようであり、水のようでした。
そして会場にいる方たちの中にあるものが波紋のように共鳴しあって、会場全体があたたかくまるくつつまれているように感じました。

○真っ白な光の空間の中で、黄金色のオーロラのカーテンが、ただ静かにすべてを許し祝福しながら、その光がキラキラと輝いている光景がずっと見えていました。
ただ美しかったです。

○身体がばっちり整いました。眠っていた身体が起きた感覚です。とても軽い、身体も、雰囲気も、すべてが心地いい軽さでした。

○始まってすぐ空気が変わり、声もピアノの音も自然体で、音以外のものも響いてくるような感じでした。
認識を超えて、言葉を超えた感覚に全身が包まれて、意識が戻ったら軽く、明るさが増していることに気づけました。
全身トリートメントされたような感じでした。

○とても癒され、心地よい声の響きとピアノの音色に心も身体も魂も浄化されたように感じています。

○まばゆい光の中に招かれたようなあたたかさと、心地よさを感じた夢のようなひとときでした。癒されました。
徳子さんの朗読と珠子さんのピアノがつむぐ愛の世界にひきこまれてあっという間の時間でした。

○心があたたかくなりました。心が優しくなりました。心が涙を流しました。
こんな自分を大切だと、大好きだと言ってくれるすべてに感謝します。この会に参加出来て本当によかったです。

○とっても気持ちよくフワフワした感じでした。
私達は宇宙の一部で、ひとりひとりが神様で、そう考えるとかけがえのない尊い存在なんだと感じました。
人だけでなく、すべてのものに対しても愛おしい気持ちがわいてきました。
愛と感謝、そして幸せな気持ちで満たされています。

○まるでお風呂上りのような感じ。知らない間にいらぬ力が入っていたようですごくすごく脱力しました。
沢山の喜びや感動をいただいたのに、どれがとは言えません。すべて魂にしみこんでしまった感じです。
私とても幸せです。これからもずっと!!

○読み上げた文というか詩の美しさ、調和、真理に心が打たれました。
及川さんの声には読み上げている美しい詩との不調和がなく、及川さんの声が詩の内容を私の心に深く浸み込ませ、詩の内容が及川さんの声によって大きく高く増幅されたと思います。
それから前川さんのピアノの伴奏、これがまた素晴らしかった。
決してピアノが出過ぎることがなく、不足でもなく、朗読の言霊をピアノの響きで包んで空間を満たし私の心に浸み込ませてくれました。
ピアノ協奏曲というジャンルがありますがこれは朗読ピアノ協奏曲と言うべきです。
朗読とピアノの絡み合いが言霊の表現を一層深めてくれました。
会場の場(フィールド)が全く変わりましたね。
普通体験出来ない高いレベルの場となり、この会場にいるだけで心身が清められそして癒されると思います。
言葉では上手く表現出来ませんが朗読の内容通りの場で会場が満たされました。
この朗読会のすべてが全く本物であればこそ場まで変わったと思います。
これは新鮮な驚きでした。こうしたことは純粋な祈りでしか体験できないと思っていました。



みなさま感想をありがとうございました!
本当に本当に嬉しいです。
これからますます成長して、次回はさらにより深く、高く、豊かな世界をあらわしていきます!


写真はパンダこと大友由美さん、羊こと大槻理恵さんに撮っていただきました!
ありがとうございました!

e0039323_22272037.jpg
e0039323_22274744.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-10-27 22:28 | 朗読 | Comments(0)

宇宙の視点と肉体の視点

すっかり遅くなってしまったけれど先週のエナジーワークのことを書いておこう。
だって、今でもその感覚はリアルにあるから。記録として。

先週師匠である大津和壽氏のエナジーワークとセミナーがあった。

ちょうどカナダにたっぷり滞在して帰国してすぐのセミナーなので
絶対エネルギーアップしてるだろうと期待して臨む。


そのとうり!リアルだった~!

何がって自然のエネルギーが!
森、大地、降り注ぐ太陽のエネルギー、地球の、自然のエネルギーが!

私は見えたりしないけど(映像変換機能が個性としてあまり強くない)
その地球の自然がとってもリアルだったので
さすが!カナダ帰り!とか思っちゃったのだった。

地上の豊かな自然を感じていたら一気に天上から太陽の黄金の光が降り注ぎ、
そのまま銀河へと広がっていく。


ガーッと銀河が広がって渦を巻く。
自分の感覚が銀河と一体化する。

そして次の誘導と共にリアルに肉体を感じる。


なぜか私は銀河の中に突然ぽっかり浮かんでパソコンを打ってる自分を感じる。

つまり、銀河である自分と、肉体を持って三次元で機能している自分を
あたりまえに同時に感じることが出来る。

肉体を持った「私」でありながら、銀河でもある「私」

多次元に存在する「私」を同時に感じる。


宇宙の視点と肉体を持つ人間としての視点
その両方が同時にある。



よく私が自分の講座でこういうことを話すけれど
それは感じないことには「想像」「憶測」「推測」するしかないだろう。

体験しないことにはこの感覚は伝わらないというのがもどかしい。


この多次元同時体験というのはエナジーワークで何度も経験しているけど
今回は今までとはちょと違ったくっきり感だったなぁ~。

そしてそのリアルな感じは今も再現出来て、
こうして今パソコンを打ちながら銀河を感じることが出来る。


エナジーワークって感覚で波動を記憶出来るから面白い。


それがいつまで持続して、どれだけの再現性があるかは
どのくらいリアルに感じたか、とか、感じた回数によるかもしれない。
珠ちゃんみたいに一回体験すると記憶・再現できる人はまれだから。


ところで、珠ちゃんと私の日記ってけっこう意図せずリンクしていて、
だいたい同時期に同じテーマの記事を書くことがけっこうある。

ちなみに珠ちゃんも大津先生のこと書いていたから
ついでにリンクしちゃおう!

http://artandlove.exblog.jp/22572192/
[PR]
by chandra-k | 2014-09-10 21:33 | Comments(0)