<   2015年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

思春期の娘が父親を嫌がるのは正常です(笑)


私は披露宴の司会をよくしますが、その新婦の手紙の中で
「あの時はあんなに反抗してごめんなさい。冷たくしてごめんなさい。」
などというフレーズを聴くことが度々あります。


花嫁の手紙はいつ聴いてもジーンとして、
私もよく涙ぐんでしまいます。


でも思春期の娘が、父親を拒絶するのは、
生物として正常ってことなんですよね。(笑)




今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。





生物は、生き残っていくために多様性を求めます。
みーんな同じDNAだったら、何かの病気や危機で一気に絶滅してしまう危険があるからです。


だからDNAのバリエーションを作ろうとします。


必然的にDNAの型が遠い異性に魅かれるようにプログラムされています。
そしてDNAが遠いと、いい匂いに感じるのです。


それとは反対にDNAが近い異性は臭いと感じたりするわけで、
特に思春期はそれが敏感になります。


そう、思春期の娘が自分とDNAが近い父親を嫌がったり
臭いと言って避けるのも当然のことだし、自然なことなんですよね~


でもしばらくするとそれはまた変化してきます。


それもまた学びの一つとも言えます。



結婚式の時に「あの時は本当にごめんなさい」と父親にお詫びする新婦の姿というのも
とてもほほえましく、深くあたたかなものを感じて、
人間っていろんな体験をして、いろんな感情を持って学んでるな~なんて思うのです。



DNAのことは以前も書きましたが、
DNAの型が遠いってことは性格が違うってことで、
だからこそ夫婦はぶつかったりしながら沢山学べるわけですね~。


わざわざ学びたい魂同志がDNAの型が遠い肉体に入って出会うのですから
本当に面白いです。



photo by Monden

e0039323_23312738.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-10-31 23:31 | Comments(0)

自己探求は犯人捜しではありません


自己探求は犯人探しではありません。



2015-10-30 23:34:37NEW !
テーマ:宇宙の法則


今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。



どこが悪いの?って犯人捜しをして
自分を責めるのが自己探求ではありません。


それで終わったら苦しいだけ。




原因と結果の法則は完全法則。


でも表面的な心の中だけを見ていると、そこで終わってしまうかもしれません。


自分が何を創り出したのかを知り、

それを深めていくと

学びと共に、愛しい自分の姿と

この宇宙の完全性と

素晴らしい本質の自分が見えてきます。



愛なる自分に辿りつくまでやらないと
非常に中途半端。


それはあまりに残念すぎます。


だってもう少しのところにその素晴らしさは存在しているから。


photo by Monden

e0039323_23393627.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-10-30 23:40 | 波動の法則 | Comments(0)

それは愛ですか?

今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。



「それは愛ですか?」と、
自分に問い直す。


何かを見る時
「愛の目でみている?」


何かを聴くとき
「愛の耳で聴いてる?」


ヒーリングをする時も
「それは愛のヒーリング?」


テクニックもノウハウも役に立つけど
その根底に愛は流れている?


そう問いかける。


たとえどんな時でも。


たとえ何を見ても。


たとえ何を聴いても。


photo by Monden

e0039323_22425160.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-10-29 22:44 | Comments(0)

言葉の変化は意識の変化

言葉がほんの少し変わっただけで
自分の中に変化がおきます。


言葉はそれだけ大きなチカラを持っているのです。


言葉が変わるということは自分の中の感覚も変わってるということです。
そしてそれをつぶさに見ることが出来るのがヴォイススキャンです。




今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。




今日もヴォイススキャンのセッションでした。


その方のオリジナルアファーメーションを探すのは面白いです。




本日セッションを受けて下さったYさんに「何が好きですか?」と訊くと
「今は発酵調味料を作ること」とのお答え。


それで、なぜ好きなのか、どんなところが好きなのかを伺ってみたら
毎日お世話をしているのが好きとのこと。


さらに色々話していたら、仕事の内容も含め
「育てる」とか「成長を見ている」とかいうキーワードが浮かんできました。


魂のプログラムを見ても、こまかいところまで心を配り、育むという役割がありました。



それで最初のアファーメーションは
「私は愛を育むのが好きです」

e0039323_2322429.png



これを見ると、どちらかというと頭の中でのイメージをうかべている感じで
育んで行くものが、少し自分から離れた状態になってる感じがしました。
人とのコミュニケーションというか、関係性があまり出てきません。


そこで、「私は愛を育む人です」にしてみると・・・

e0039323_2325644.png




おお!自分も喜びながら、人と関わり、
コミュニケートしながら育んで行く感じ!
自分というものも明確にあらわれてきます。


ただ身体の奥深くから振動するともっといいかな~ってことで
今度は「○○(ご自分の名前)は愛を育む人です」にしてみると・・・

e0039323_2332642.png






わぁ!自分の名前を入れたことによって、自分の肉体が意識され
潜在意識、身体の深い部分も振動し始めました。



自分もわくわくしながら、人と深くかかわりながら、体感しながら

あたたかな愛で育む役割をどんどん果たしていけそうです。



ほんの少し言葉を変えるだけで、こんな風に変わっちゃうのですよね~。

言葉で自分づくりするってことですね~。



言葉の変化は意識の変化。
そしてそれが身体の変化にもあらわれるのです。
本当に面白いです。





ヴォイススキャンのセッションは街中の静かなカフェなどで行います。
潜在意識、顕在意識の個性の分析に加え
魂のプログラムを見て、オリジナルアファーメーションを作ります。

お問合せ・お申し込みはこちらまで
http://ws.formzu.net/fgen/S3605749/




言葉や声のチカラやエネルギー、
言語情報以外に何が伝わるのか、
ワークを通して、声と意識と言葉と身体の関係を知っていただき、
より深いコミュニケーションについてお伝えする講座です。


楽器としての身体の使い方、意識の向け方、
どうすると伝わりやすいのかをあらゆる方向からのアプローチでお伝えします。

声の出し方、滑舌なども一人一人の声を聴いてアドバイスします。


少人数限定指導のワンディセミナー。

さらにヴォイススキャンも導入しています。
(講座内のためアファーメーション探しと魂のプログラムは見ません)

11/7(土)開催。残席わずかですのでお申込み下さいね。


詳しくはこちら
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-12082292209.html
[PR]
by chandra-k | 2015-10-28 23:04 | ヴォイススキャン | Comments(0)

他人の目と協力者

「まわりからこう見られたら」
他人の目が気になってしまう人多いですよね。



今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。



他の人からどうみられるかを基準に自分を創ったら
必ず苦しくなってしまいます。


それはもうあきらめるしかありません。(笑)


やーめた!って。


だって、きりがないんだもん。


私の場合は
放送を長年やってたので誹謗中傷もあったりするわけです。
言葉の暴力ってあるんですよね。
こっちは実名で姿さらしてるのに、相手は匿名だし!


でもイチイチそんなこと気にしていたら生きていけないわけで。



他人がどう見ようと自分を生きるしかない。


本のタイトルじゃないけど、嫌われる勇気って必要です。


自分を生きていたら、ちゃんとそれを認めてくれる人が沢山います。



でも他人の目線で行動を選択すると
「あの人がこう言ったから自分はこう出来なかった」
「あの人からこう見られるから私はこうしている」
という風に、自分が思った通りに出来ないことを
「他人のせい」にしてしまうのです。


思い切って、「えい、やーっ!」って振り払ってみたら?
死なないから。(笑)



でも、もしかすると「あなたに干渉しているかに見えた」その人は
実はあなたが思ってるほどあなたに関心がないかも。
あなたの妄想の中の人とは違ってるかも。





さてさて、ところで、
あなたに干渉してくるように見えるその人は
実は素晴らしい協力者。


あなたがどんな状態でも自分らしく生きるため、
それが出来るようになるまで
とっても親切丁寧に、あなたの側で存在感をアピールしてくれている。
(嫌味な態度をとってくださっている)


あなたが変わるまでご丁寧にずーっとつきあってくれる人。
なーんてありがたい~。




あなたが変わると現象は変化します。必ず。
現象が変わらないのであれば、それはまだちゃんと変化していないということ。


現象って実はとっても親切なメッセンジャーです。

photo by Monden
e0039323_1917215.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-10-27 19:17 | Comments(0)

アクティブメディテーション

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by chandra-k | 2015-10-26 22:46 | 健やかな心と体

相手にふりまわされたくないあなたへ

相手にふりまわされたくない!と思っているあなたへ。


質問にお答えしますシリーズ。第何弾かな?




今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。



相手にふりまわされたくない!と思っていても、
会社でどうしても毎日顔を合わせて一緒に仕事をしている相手だったり、
自分のパートナーだったりする場合、
関わりが深い分だけ、ふりまわされたくなくても
どーしても気になるし、いちいち自分に関わってくるので
結果ふりまわされるということが起きますよね。



その時にどうしてもそれを避けたいと思うと、
「相手さえ変わってくれれば!」
「相手がこうだから」って思うし、
どうにかならないかと思うわけです。


そして「ふりまわされるのをどうにかしたい」と思っているわけですが、
それをもっと深く見ていくと
「相手をどうにかしたい」というコントロール願望が隠れているのですよね。



そんな時は、自分の問題と相手の問題を分けて考えることが大切です。


もちろん、二人の学びがバッチリ絡み合ってるからそれは起きているわけですが、
相手の学びを自分が代わってあげることは出来ないので、それはおいておいて、
自分の学びにだけフォーカスしていけばいいのです。



この現象は何を教えてくれているのか。

自分がふりまわされるのはなぜなのか。

何に対して反応しているのか。

そこには自分のどんな欲求があるのか。

相手の態度にいちいち反応しないと自分は生きられないのか。

相手が他の人だったらどうなのか。

などなど。



自分の学びだけを見ていくと
相手はそれを教えてくれる協力者でしかないのですよね。


相手には相手の学びもあり、それに対しては自分も協力しているんですけどね。


自分が気づくまで、相手はご丁寧にずーっと役割をやり続けてくれます。
ありがた~い協力者です。


ほんと、みんなやる気満々ですね~。


私もそうでしたけど。(笑)


そして、それを感じた上で、
相手が大切な人だったら、大好きな人だったら、
相手がどんな態度であろうと、見返りを期待せず、
「相手がどんな状態であろうと、相手は相手の人生を学びながら一生懸命生きている」ということを祝福して
「私はあなたをだーいすき!」でいればいい。


だって、好きっていうのは条件はないんですよ、ホントは。


私を大切にしてくれるから好き とか、
いつも私のことを好きでいてくれるから好き とか、
そういうことではなく、無条件で好きってことでしょ。

まるごと。


どんな態度をとられても、
あなたが好き。
あなたが存在してくれることが幸せ。


そういうものだから。


あなたの魂がしあわせでありますようにって。


photo by Monden
e0039323_2230138.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-10-24 22:30 | Comments(0)

真の理と深い確信

今週「真理のプログレス講座」の第3期がスタートしました。
今回は平日開催です。


心理の奥にある真の理(まことのことわり)。
すべての根底に流れる真理をお伝えする講座です。



今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。



セラピスト、コーチ、カウンセラーなどをやっていたり、
心理学を学んでいる方が、ある程度まで進むと、
必ずどこかで限界を感じる時があるはずです。



その先に何かがある。
その奥に何かがある。
そうなんとなくわかっていても、それが何かわからない。


そんな人にこそお伝えしたいこと。



真理がわかってくると、今まで学んだすべてのことが繋がり、統合されてゆきます。


全体性と統合、調和。
心理の奥の真理。
それがお伝えしたいことです。



それに、深く深く自分と向き合い、進んで行くときは共に学ぶ仲間が必要です。


私の講座は少人数で共に深く学んでいくので、講座を通してそんな仲間が出来ていくのがとっても嬉しい!
きっと出会う仲間は必然のメンバーなのでしょう。



私自身、真理を学ぶことを通して出会った友人達とは深い深いつながりで、
信頼関係で結ばれています。




真理を学ぶと、確実に見える世界が変化してきます。


そして私もまた変化しています。
かつて開講していたセラピスト講座の頃からみたら、真理に対する確信の深さが全く違います。
よって伝わるものも変わってきているのだと思います。


みんなが一人一人、人生のフェイスキーパーになることを祈って
全身全霊で伝えて行きます!


photo by Yumi O
e0039323_18415123.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-10-23 18:42 | 真理のプログレス講座 | Comments(0)

イヤーコーニング3回目


今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。



昨日はエリちゃんこと鈴木恵理ちゃんのイヤーコーニング。

イヤーコーニングは今回で3回目。


実は通常の施術を受ける前に、今後メニューに加えるかどうかわからない
スペシャルコーニングをモニターさせてもらいました。


その最中はよくわからなかったのですが
終わってみると、お腹の中がとーってもほかほかとあたたかく、
これいいかも~って思いました。


そして3回目の施術。


特に今回は金龍という名のついた麻のコーン。

確かに水が流れるような音と、
何かがふつふつと湧き立つような音がしていました。

そして急に鼻が通りました。
同じチャクラだからね。

e0039323_23424056.jpg






エリちゃんがエネルギーを入れて
とても丁寧に作ったコーン。
枕の下には塩竃神社の塩。
想いがこもっています。


そしていつもはテンション高いエリちゃんが(笑)
イヤーコーニングになると慈愛に満ちた母なるエネルギーで
うっとりするような癒しの時間になるのです。


家に戻ってからもずっとお腹がほっかほか。



あ、そういえば、スペシャルをやった後

今までみたことのないような老廃物が出てかたまったみたい。

びっくり~。


スパイラル状に煙が入って、

汚れを取りこんでスパイラル状に出て来るんだね~。

e0039323_23405731.jpg






エリちゃんのイヤーコーニングHPはこちらです。
http://kukurihime8.jimdo.com/


ブログはこちら
http://ameblo.jp/kukurihime888/
[PR]
by chandra-k | 2015-10-21 23:43 | Comments(0)

光の創造

光と音は同じもの。


その周波数が違うだけ。


すべてのものは光とも言えるし、音ともいえます。


おなじものだから、どちらにも変換できるのです。



今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す、ロックなハートの
真理のフェイスキーパー及川徳子です。



私達はその日その瞬間を自ら選んで生まれてきます。


さまざまな条件を選ぶのです。


環境も、親も。



つまりDNA、肉体の個性も。



生まれる瞬間の天体の星の並び、角度などエネルギーの影響も受けています。
それを読むのが星読みだったりするわけですね。


それからどんな学びをしたいのかもプログラムとして選びます。
どんな個性を持ってどんな学びをしようかという方向性、指向性も。




私達は多次元の光の振動波の集合体です。
そしてどの光の要素を多く含むかも選んでいます。



全てを含んだ「全知全能なる、おおいなる光」の中から、
自らの学びに相応しい色合いを調合して、個性ある光を選んで生まれてくるのです。



すべての要素、すべての条件を選び、生まれ、
生まれてからも、その瞬間瞬間に選択をしながら自分を創造し続けています。


それは光の創造とも言えます。


どんな風な色合いと、輝きを顕していくのか。
どんな風に美しく、豊かに、深めていくのか。


すべて自らの選択です。


自由性は私達に与えられた祝福という名の創造なのです。




そして今日はヒーリングをしました。


ヒーリングもまた「いのちの光を調える」そんな感じでしょうか。



photo by Monden

e0039323_1730623.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-10-19 17:30 | 波動の法則 | Comments(0)