「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ロックンロール黄金時代最終回

とうとうこの日がやってきました。

Datefm「ロックンロール黄金時代」
本日2015年5月31日をもちまして終了致します。


26年間の長きにわたり番組を続けることが出来て
本当に感謝の気持ちで一杯です。


ずーっと聴いて下さったリスナーのみなさま。
ずーっと番組を応援して下さったみなさま。
ずーっと番組を支えて下さったスポンサーのみなさま。
そしてずーっと番組を続けさせて下さったDatefm・エフエム仙台のみなさま。


ほんとうにほんとうにありがとうございました。



番組が一旦終了した時に沢山のみなさんが
二回にわたる署名活動行い、復活の嘆願書をFMに寄せてくださり、
新聞や雑誌に復活を願う投稿をしてくださり、
番組が復活した時のことも・・・


一昨年私が入院して、初めて番組をお休みした時も
みなさんが待っていて下さり、支えて下さったことも・・・


この26年間にあった沢山のこと
ひとつひとつがしっかりと私の中に刻まれています。


すべてに感謝の気持ちで一杯です。



中学一年の時、初めて深夜放送を聴き、
ラジオという媒体による時空を超えたパーソナルな心の繋がりに深く感動し、
私がやる仕事はこれだと決意しました。


さらに暗黒少女(笑)だった私が、
内的宇宙を深くあらわし、純粋さと猥雑さ(光と闇)を併せ持つロックによって受容され、救われ、
私のような人に私の想いと共にロックを届けたいと思ったのが番組をやる大きな動機でした。


1990年1月2日にスタートした時から約26年。
私はやりたいことはみんなやってきました。
そして、私も変化成長し、自分の中でやりきった感があるのです。


以前は「やめろ」と言われるまでいつまでもジタバタ続けようと思っていましたが、
自分の魂の声従って、次の段階に進みたいと思います。


まさかこのようにすっぱりやめる決断を下すとは自分でも驚きましたが、
その魂の声はあまりにもあたりまえに、とても自然に私の中からやってきました。


ずーっと毎週作ってきた番組なので
淋しい気持ちももちろんありますが、
とても清々しい気持ちでもあります。


「私にとってのロックとは」「私にとっての音楽とは」と語ってもいいのですが、
それはさんざん番組を通して語ってきたので
最終回はこの26年を振り返り、さわやかに別れを告げることにしました。


Date fm「ロックンロール黄金時代」最終回
5/31(日)24:00~ オンエア 77.1mhz
聴いて下さいね~。


本当にありがとうございました!


あふれるほどの感謝をこめて!


及川徳子

e0039323_9501998.jpg

e0039323_9503997.jpg

e0039323_950545.jpg

e0039323_9511528.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-05-31 09:51 | 音楽 | Comments(0)

困ってなくても知ってると絶対いいこと。

日常で別に困ってはいないけど、知ってた方が絶対いいってこと色々ありますよね。

今まであたりまえにやっているから、誰も教えてくれないし
これでいいのかな・・・って疑問に思う事ありますよね。

マナー講座受講しました!



今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す
真理のフェイスキーパー及川徳子です。



私の場合は仕事での名刺交換をあたりまえにやってるけれど、
実はこれが失礼にあたらないのだろうか・・・などと疑問に思っていたことが色々ありました。


それで、以前から気になっていたワンディのマナー講座
「キレイな立ち居振る舞い講座」を受講。



講師は第一印象研究所の杉浦永子先生。


元日本航空のCAだった先生の搭乗アナウンスで講座はスタート!
これ、毎回やってらっしゃるんですって!

大好評らしく、聞いてていい気分になる~。


私はよくそうは見えないといわれるけど、かーなりガサツで
しょっちゅう物をひっくり返したり、けつまずいたりするし、

仕事の時だけは色々なところに神経を使えるというか、様々な配慮が出来るのに
日常・プライベートは相当いい加減で、かーなりアバウトなので夫に謝ることばっかり。

マナーは一度習ってみたいと思っていたのでした。


でも今まではスケジュールが合わなくて・・・やっと受講となりました。




名刺交換の際、最初に名刺をいただいてしまった時に
自分はどのように名刺を出して、相手の名刺はどのような状態にすればいいのか。


お二人に一緒に名刺をお渡しする時の渡し方などなど、


その他色々と長年の疑問が解けてすっきり!



何でもそうだけど、その所作には必然性と意味があり、
相手を思いやったり、敬意を示す気持ちが、さりげない立ち居振る舞いに表れるのだな~と
あらためて認識しました。


感謝の気持ちが余韻に出るのもよくわかります。



正しい立ち居振る舞いのポイントは
メリハリ・リズム・揃える
と、教えていただきましたが、これはまったく喋り方と同じですね~。


「先言後礼」(最初に言葉を言ってからお辞儀する)は今までも司会ではあたりまえにやってたけど
日常ではまったくやってないもんな~と思った次第。


様々なシーンで、意識的になることがやっぱり大切ですね~。
これは私の講座でもよく言ってることですがー。




確かに知らなくても困らないけど、知ってるとすごくいいことが本当に沢山あります。
やはりプロに学ぶのが一番です。
学べて嬉しい!ありがとうございました。


杉浦永子先生のブログはこちら
http://ameblo.jp/sugiuranagako/




知らなくても困らないけど知ってると絶対いいのは
声や言葉に関することもそう。


言語情報以外のものがどれだけ伝わってしまうか、
どこにフォーカスするといいのか、
声にはベクトルがあって、実は見えるということ、
ちょっとしたことを意識するだけで伝わり方が変わる事、
滑舌、発音、発声にはコツがあること・・・などなど


誰も教えてくれなかったけど、知っていたら絶対いいことが沢山あるのですが
そういうことがあること自体多くの人は知らないのですよね~。



私のヴォイス講座
仙台リビングカルチャー仙台教室(全4回)は6/12(金)開講
詳しくはこちら
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-12032391781.html


ワンディヴォイス講座は6/7(日)開講
詳しくはこちら
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-12029249292.html



ちなみにこの写真
名刺ケースはイエローモンキーのデビュー時のパーティで
関係者に配られたレアなもの。
かなり年期入ってるし、名刺をスマートに出しにくいから
そろそろ新しいのにしようかな~。
e0039323_12171444.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-05-30 12:17 | Comments(0)

ヴォイスの夜講座6/12始まります。

仙台リビングカルチャー教室での講座
泉教室の昼講座に加えて、仙台教室の夜講座が6/12始まります。



今日もご訪問ありがとうございます。
声と言葉であなたの本質を引き出す
真理のフェイスキーパー及川徳子です。



グループワークは本当に面白い。

他の人の声が変わっていくのが客観的にわかります。

全4回なので、毎回声をチェックしながら進めます。


そして言語情報のみならず(いや、それ以上に)
沢山のものが伝わっていることを体感していただきます。

声、言葉、身体、想い、フォーカス、イメージ力、
ベクトル、届け先、エネルギー、伝え方

あらゆる方向からアプローチしていきます。


ワンディとは基本的に内容は同じですが、
全4回のいいところは時間を経ての変化を感じられるところです。


6/12 19 7/3 7/17 いずれも金曜日

18:30~20:00


リビングカルチャー仙台教室

直接022-265-4365までお申込み下さいね。



また、ワンディは6/7(日)10:00~17:30開催です。

ワンディのいいところは一日で学べることと

ヴォイススキャンも導入していますので
ご自分の声の成分を分析することで
「体感覚優位・聴感覚優位・視覚優位」など個性がわかります。

また、潜在意識・顕在意識・前意識の状態がわかるので
能力をどれだけ使えているか、認識しているかなどもわかります。


ワンディヴォイス詳しくはこちら
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-12029249292.html


声と言葉は毎日使うものですが、みんな自己流です。
しかも誰も教えてくれません。

すぐに役立つし、一生使えます。
e0039323_9484583.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-05-29 09:49 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

声と言葉のエネルギー

私の講座でいつもお伝えしていますが、
私達が会話をする時、言語情報だけが伝わっているわけではありません。

言語情報ももちろん伝わりますが、実はそれ以上に沢山のものが伝わっているのです。


だからどこに意識を向けるかが重要です。


今日もご訪問ありがとうございます。

声と言葉であなたの本質を引き出す
真理のフェイスキーパー及川徳子です。





言葉にはちゃんとベクトルがあって、
言葉のエネルギーは明確に変化します。


どこに意識を向けるかで広がったり収束したりするのです。
しかも時空を超えます。


それを私達は感じることが出来るのです。


また、私達は身体を楽器として声を発しますが
楽器をどう使うかで声は変化します。


声は口からだけ出ているわけではなく、
受け取る側も耳でのみ受け取るわけでもありません。


さらに口から発せられるので、口の中の状態で聞こえ方が変わります。
コツさえわかればどなたでも改善されます。


それから同じことを伝えるのでも
どこにフォーカスするかで伝わり方が変わります。


それにコミュニケーションの受け取り方や伝え方の個性がわかっていると
変なところでイラついたりせず、誤解のエネルギー循環が起きずに済みます。


あたりまえに私達は毎日言葉を使って話していますが、
言葉や声、会話、コミュニケーションについて教わることはほとんどありません。


こんなに重要なのに。


でも、知ってさえいればとってもシンプルで、簡単なことなのに。

しかもすぐに実践出来るのに。


声と言葉のエネルギーがわかったら
もっともっと幸せな人が増えるのになって、いつも思っています。


それをお伝えするワンディヴァイブレーションヴォイス講座は
6/7(日)に開催します。


詳しくはこちら
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-12029249292.html

[PR]
by chandra-k | 2015-05-27 18:23 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

自分史上最高の自分

今がたとえどんな状態であっても、


今が、自分史上最高の自分です。


なぜなら私達は常に成長・発展し続けているから。


たとえ自分がどんなにもんもんとして、ぐるぐるして、


苦しくても、


それでも私達は自分史上最高の自分です。


だって、次の段階にいくためには作り変えが起こるから。


それに、やがて今の状態が自分の豊かさに変化して


愛の花となって、光の花となって開くから。


必要なのは常に自分は成長・発展し続けていて、


自分史上最高であると知ること。認めること。


そうすると成長・発展が加速します。


「自分史上最高になろう」とするのではなく、


なーんだ!最初からいつも自分史上最高だったって気づくこと。


だから私は過去の自分に戻りたいと思ったことは一度もないのです。


どんな状態でも(どんなにつらい時でも)今が今までで一番だから。


photo by Monden
e0039323_22393256.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-05-26 22:40 | Comments(0)

ロックンロール黄金時代ラスト2WEEKS

番組もいよいよ残すところ今週と来週を残すだけになりました。



明日の番組はリクエスト特集。



今月1週目にやって終わりにしようと思っていたのですが

その後からもリクエストが届くので

もう一回やることにしました。



なるべくみなさんのリクエストにお応えしたいのでね。



私が聴きたい曲、オンエアしたい曲と言っても

いままでさんざん好きなものをかけてきたので

もはやそんなにこだわりはないのです。



つまり、あれもやればよかったとか

これもかけておけばよかったという

後悔は一切ないのです。



ほんとうに、26年やりたいと思ったことはみんなやってきたから、

かなりさわやかです。



ということで、明日5/24(日)24:00~

Datefm「ロックンロール黄金時代」

聴いてね~。

e0039323_19425222.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-05-23 19:43 | 音楽 | Comments(0)

真理を学ぶことと、伝授、ヒーリングについて

真理を学ぶことと、伝授、ヒーリングに関してご質問をいただきました。
詳しく述べるとものすごーく長くなってしまうので、ざっくり質問にお答えしますね~。


真理を学ぶということは愛を学ぶことであり、宇宙の叡智を学ぶということです。


ただ、「愛」と言った時に、愛には沢山のレベルがあり、
「どれほどの深い愛か」ということは人によって認識が違うため、
なかなか真意が伝わりません。
それどころか「愛」という言葉によって誤解を受けることのほうが多いです。

なので、「愛」という言葉ではなく真理と言っています。
それは宇宙の叡智そのものであり、
自然と人と生物というすべての生命が調和して幸せに生きている状態が真理をあらわして生きる状態です。


一番重要なのは真理をあらわして生きることです。


言葉を変えれば、深い愛をあらわして生きること、
そのように存在することであり、在り方なのです。


そして、そんな風に生きるために真理を学ぶということで、
それは知識や情報を集めることではないのです。


今まで自分が知識として捉えていたことが、実は違っていたりすることに気づき、
深い感謝を実感して生きることが真理を生きることであり、
そのための深い気づきをもたらすものが真理を学ぶということです。



もちろん誰かに学ぶことなく、自力で(その道をきわめるなどして)そこにたどりつくことも出来るでしょうが、
それにはものすごく時間がかかります。


やっとそこにたどりついた時に気づいたら人生を終える時期ではもったいないと私は思っています。


であれば、先に学んで真理をあらわして生きている人から学ぶことで、
自分の成長の速度が速くなり、
少しでも早く地球に貢献出来た方が未来の地球のためになるので、
私はそのためのサポートとなることは喜んで受けようと思っています。


ですから私は常にメンターから真理を学び続けています。



メンターも、私も、仲間も目指しているのはユートピアです。


そんな世界を創るために、それぞれ自分が好きなこと、
わくわくすることを通して貢献していけばいいのです。



真理を学ぶこと=ヒーラーになることではありません。


ヒーリングが出来るようになるのはオマケみたいなものです。


真理を学ぶからと言って伝授を受ける必要もありません。


ただ伝授を受けることで、この世界が本当にひとつであることを実感することが出来るようになってきます。
この世界がどんなものであるかを体感出来るようになってくるのです。


そして伝授を受けることで、低い周波数がなくなってくるため、
マイナスエネルギーから影響を受けなくなってきて、
自分のフィールドが安定して、まわりに働きかける力が大きくなります。



それはどういう事かと言うと、その人が波動調整装置になり、
まわりの人が元気になったり生きる力がわいてくるようになります。


より多くの愛をまわりに与えられるようになり、貢献することが出来るようにます。



真理を学んだことで、私も昔とは別人ですから!(笑)



伝授によってエネルギーがより伝わりやすくなるので、
結果的にヒーリング出来るというだけのことで、
ヒーラーになるのが目的ではありません。


自分がどれだけ愛に目覚め、開いていくかによってヒーリングの深さ(伝わる深さ)が変わっていくのです。



別に伝授は受けなくてもいいのですが、伝授を受けた方が成長が加速するのは間違いないです。


ですから、私は少しでも早く成長して地球に貢献するために、今まで何度も伝授を受けて来たという感じです。


それから心理学やコーチングを学んでいる人は沢山いますが、
それはある意味手法や分析と対処法が中心で、
心理学やコーチングが枝葉であるとすれば、真理は幹であり根っこです。愛そのものです。


別に心理学やコーチングを低く見ているわけでは決してありません。


私自身も学んできましたし、様々なケースで効果的に対応するためにとても有効な手段・ツールだと思います。


ツールを持っていることはとても大切です。



愛がどれほどのもので、どんなに深いものであるか・・・・
それは真理の世界なのですが、そんな世界があることを残念ながら多くの人は認識出来ていないのです。


それは実は学ぶものではなく、最初から自分の中にあるものであり、
宇宙に遍満するものであり、私達の存在そのものであるので、
それを魂は知っているのですが、それに気づいている人はまだまだ少ないのです。


すべてを知っている本当の自分としっかりつながり、本当の自分として魂の声に従って生きて、すべての生命に貢献していくのが真理を生きる事です。
愛そのものとして生きるとも言えます。
(直感とは魂や本当の自分からの声であり、メッセージで、それは成長するとだんだん明確にわかるようになってきます)


私の夢は地球が家族みたいになることです。
それを思っただけで涙が出てきて感動してしまいます。


そのために自分が今出来ることを、喜びながら、なるべく早く(無理しない程度に)やりたいと思っているのです。


目的はすべての生命が幸せに喜んで調和して生きること。


そしてその状態で生きることが真理を生きることなので、何を使って真理をあらわしてもいいのです。


自分が嬉しい大好きな道具・ツールを使って真理(愛)をあらわして生きること。
喜んでお互いに貢献しあうこと。


真理(愛)を道具・ツールにするのではないのです。


道具・ツールをとおして、あふれるほどの、泣きたくなるほどの愛を伝えること。
愛そのものとして生きること、それが真理を生きるということです。



そしてそんな生き方を本当はすべての人が出来るのです。


でもみんな気づいていません。
だから気づいた人から始めるのです。
まだ少数ですが。


そして、みんながそんな風に生きられるし、
そんな存在であることを完全に信頼しつづけることが、私の役割フェイスキーパー。


そしてフェイスキーパーを沢山育てることがミッションだと思っています。



みんなで自分の嬉しいことをしながら素晴らしい世界を創っていきましょう~!

photo by Yumi.O

e0039323_20232924.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-05-22 20:23 | 真理のプログレス講座 | Comments(0)

6/7(日)ワンディヴォイス講座開催!

コンプレックスが解消され、
あなたの想いがより届くために。
自分の個性を知ることで、より自分が輝くために・・・。

すぐに役にたつ!一生使える!誰にでも有効な声と言葉の講座です!

魂を揺さぶり人を引きつける!
6/7(日)ワンディ・ヴォイスセミナー開催します!

あなたの潜在意識・顕在意識の個性がわかる
ヴォイススキャンも導入しています!



ヴァイヴレーションヴォイスセミナーとは・・・ 

伝えたつもりが伝わっていなかったり、伝えたくないことが伝わっていたり・・・ということがありませんか?

多くの人は言葉の意味と情報だけを伝えていると思っていますが、実際にはその奥にある想いやエネルギーが伝わっているのです。

誰もが日常の中で必要な「声・言葉・想いの力」についてお伝えします。

コミュニケーション力がアップし、伝わり方、想いの実現力が高まります。
声の変化を是非体感して下さい。

また想いはとても大切ですが、楽器とも言える自分の身体を機能的に使えないと,伝わりにくいということも起きます。
腹式呼吸や滑舌のヒミツもお伝えします。
ご自分の声に自信がない方も是非ご参加下さい。受けとめ方が変わります。

プロのアナウンサーを25年養成し、セラピストも養成している及川によるこの両方をミックスした新しい講座です。どなたにも有効ですよ!

6秒間声を録音するだけで、潜在意識・顕在意識でのその方の個性を見える化!
ヴォイス・スキャンで分析します。
個性によって有効なコミュニケーションも異なります。


【日時】 6月7日(日)10:00~17:30

【場所】 Le Vert(ル・ヴェール)レンタルスペースL
       (http://www.coranvert.jp/270713691 ) 
      仙台市青葉区本町2丁目19-11

【定員】 8名限定

【受講料】 11.000円       
【お申し込み】 こちらのフォーム
または rock-stars☆nifty.com       
 tokuko-chandra-krishna☆docomo.ne.jp       
 (☆を@に変えてお送り下さい。)

☆なお、ヴォイス・スキャンを使った個人セッションは1時間10.000円となります。ヴォイススキャンについてはこちらをご参照ください。
http://ameblo.jp/golden-universe/theme-10086682882.html


【ヴォイス講座 受講者の方の感想】

○特に人と話す仕事でもないし、日頃話す機会も多くないのだけど、このセミナーは受けてみたいと思っていました。期待通り・・・それ以上の内容で、楽しく時間があっという間でした。やはり言葉はすごく大切で、もっともっと大事に意識的に使おうと思います。(Kさん 女性)

○想い・イメージ(伝え先を明確にする)ことの大切さに気づけた事が大きかったです。また自分の発音のクセに気づけたことも貴重な体験でした。全体を通してエネルギーが高くなることが出来たこともよかったです。いい時間になりました。(Kさん 男性)

○息を吐く時に想いを乗せたりすると感じが変わりますね。誰に対して伝えたいかもはっきり意識した方がよいのですね。あまり意識していませんでした。想いを届ける範囲をだんだん広げていくワークは面白かったです。(Tさん 女性)

○自分の発声を詳細にみていただけて、自分がこんなにクセのあるしゃべりかたをしていたのかと初めて知りました。滑舌の筋トレ頑張りたいと思います。また、言葉を発すること自体が相手やまわりへの思いを伝えることになるのだという認識が出来たので、きれいな言葉を伝えられるきれいな心でいることも大切だと思いました。(Hさん 女性)

○人と接したり、人にものを伝える際、言葉以上のものがどんなに伝わっているかということを体感出来て、驚きと発見の一日でした。家族や友人など身近な人への言葉の使い方、伝わり方など普段の生活に役立つこと、今から実践したいことが一杯です。また、人をほめること、ほめられることでこんなに心があたたかくなることを知り、まわりの人と共に成長していけるヒントとなりました。これからも多くの人に光を伝えていきます。(Hさん 女性)

○呼吸法と感情と思いが話す言葉以上に大切であるということがよくわかりました。私は本来持っている楽器の手入れを怠って、うまく使うことが出来なくなっていることにも気づきました。午後の実際の発声練習で、個人のクセやどの様な音の出し方をしているかを直接指導していただけて、苦手意識のあった「話すこと」に、レッスンで直せるんだという思いになれました。まずは個人復習をしっかりしたいと思います。1dayではエッセンスしか学べていないと思うので、心を決めてしっかりと授業を受けて、楽器の調整にチャレンジ出来ればなと思いました。(Hさん 女性)

○体すべてから声を出す。ひびきが変わるのを体感出来たことがよかったです。上に(意識・声が)行っている感じはうっすら気づいていたので、日々意識してより伝わり易くしていこうと思います。言葉はあくまでツールという点で、やはりその時何を考え、思っているのか、無意識にでも伝わってしまうので、ポーズ、言葉を使って逆に自分を整えることも大切なことに気付けてよかたです。あとはすべて毎日の練習にかかってるので、やっていきます。(Aさん 女性)

○念願のヴォイスセミナーに参加して本当によかったと思います。忘れていたことをあらためて再認識したり、今起きていることの答えだったりと充実したセミナーでした。言葉を伝えることは大切な一つのツールであり、今後コミュニケーションも変わるのではと思います。自信を持って話していきます。(Rさん 女性)

○昨年身体も心も病み、公私ともに絶不調な日々を送っていました。そんな時「あなたに会わせたい人がいる」と紹介されたのが及川さんでした。今日講座に出席して、久しぶりに話し方の練習が出来たことが楽しく思えました。(以前別の話し方講座に通ったことがあるのでまた話し方の勉強をしたいと思いました。思っていることや感じてることが現実となるということはまだ自分自身感じられないのですが、いつか気付ける時がくればいいなと思います。(Kさん 女性)

○話すことを仕事にして数年が経ち、アドバイスをいただくことも減り、自己流になっているだろうと気になっているところにお声掛けいただきました。伝えるということに関しては常に意識をしていますが、自分の持っている資質である体・声をより生かすという点ではおろそかになっていることに気がつきました。また、その体は音や光、宇宙、あらゆるものと通じていて、その中で響かせ言葉として発するということはとても素敵で、想像するとなんだかワクワクときめくなと思います。まだまだ修行の身。これからも自分の声や言葉を意識して一段ずつ上へ進みたいと思います。(Mさん 女性)

○話すというあたりまえにおこなっていた事の大切さを実感しました。これからは発した言葉に責任をもつようにしていきます。(Yさん 女性)○たくさんの気づきがあった時間でした。 言葉を発すること。伝えること。そのことへの意識。 体と心はつながっていること。言霊のこと。 自分自身が、想いや意識で、いかようにも未来や現状を変えることが出来ることを知りました。 すべては循環していて、自分もその一部であることを意識したことはなかったので、これも大切な気づきでした。 自分に嘘をつかない言葉で、どこにフォーカスするかを大切に生き、生活したいと思いました。 (Tさん 男性)

○思っていたのと全く違ったセミナーでとても楽しかったです。 話し方の技術を習うセミナーだと思っていましたが、声はベクトルを持っているとか、自分の息をどう届けるか、想いの波動を乗せる必要性を教わりびっくりでした。 20年前にNHKの話し方教室に行った時は、欠点とかなまりばかりを指摘され、すっかりコンプレックスになって、人前で話すことがおっくうになっていましたが、コンプレックスも解消され、違った視点で話せるようになりそうです。 (Mさん 女性) 

○今日は念願叶って参加出来てとても嬉しかったです。 自分が何を感じているかを感じながら想いをこめること、届け先を決めて伝えることが、上手く話す事よりも相手に伝わる(響く)ということなどが知れてよかったです。 ヴォイスセミナーだけど、発声だけでなく色々なことを学べました。 徳子さんの朗読にうっとり!! 発声や滑舌についても、また練習したり、教わりたいと思いました。リピートしたいです。 (Kさん 女性)

○①セミナー参加前の課題  自分の声があまり好きではない。子供っぽいので直したい。相手により伝わる方法を知りたい。 ②セミナーで得たこと  すべては想いが大事であることが実感出来ました。  そしてその想いをより伝わりやすくするために、どんな言葉を使えばいいのか、どんな風に発声すればいいのかがよくわかりました。 ③誰に勧めたいか  自分のことばかり話してしまう人。子育て、部下育成、人材育成に関わる人。  自分のことがもっと知りたい人。 (Mさん 女性)

○今まで声を出す、想いを伝えるということを全く意識していませんでした。 ただ自分の声が喉につまる感じが気になっていました。 声をただ出すというテクニックではなく、何を伝えたいか、どんな想いで人に届けたいかということが大切だとは初めて知ることでした。 想いを込めればそれが声に表れ、気持ちが伝わる。 この確信があれば自分に自信が持てそうな気がします。 一つ一つの言葉の発音を細かく指導していただき大変感謝しております。 また周囲の人にもっと優しくなれそうです。 この学んだことを絶対忘れず、自分の力にして自己表現していきたいと思います。 (Eさん 女性)

○何を思っているかが伝える以前にまず大切なのだということをあらためて思いました。そして届け先を決めるということが大切だとわかりました。思えば相手に届いていない感じがするときは、自分になにか自信がなかったり、よけいなことを考えている時だったなと振り返ってみて思います。逆にちゃんと届いたという実感がある時は、自分の届けたい思いや感動があふれていたり、相手意識がはっきりしている時でした。今まで喉が弱いと思い込んでいましたが、喉に力(負担)のかかる声の出し方の癖があったと知り、目からウロコでした。 もっと身体全体を響かせられるよう練習します。(Yさん)

○目に見えない世界のことはこれまで学んできましたが、「声・言葉」は最大で最高のコミュニケーションツールであると、あらためて学ばせていただきました。何かにフォーカスし、自分の想念がプラスなのかマイナスなのか?日常のちょっとした訓練で見直せるということ「光」を感じました。(Mさん)

○参加してよかったです!フェイスブックで講座を知って参加出来たのも、今のタイミングだからだろうと改めて思いました。言霊は大切だけれど、自分の本音を認め受け止めた上での言葉のエネルギーで、それを喋り手として先輩である及川さんから、テクニック的なものだけでなく教えていただいて本当に嬉しいです。(Hさん)

○すべてが終わり、今ふわふわぽかぽかしています。(身体も心も)ほめワークは新鮮でした。ほめられ上手になり、まわりにも伝えていきたいです。心と声の関係は未知の世界でした。理論ではなく体験出来たことを嬉しく思います。(Kさん)

○言葉の意識づけが表現する事にどれだけ影響するかをわかりやすく教えていただき大変面白かったです。毎日にいかしていきたいと思います。実際に発声をしてみたり、朗読をしてみたり、身体を使って自分に落とし込んだりと、初体験のワンデーセミナーでした。(Mさん)

○とても楽しかったです。伝えるということが、言葉だけでなく思いのほうが大きいし重要であるということがよくわかりました。そして長年感じていた自分の発音の問題点を的確に指導していただき大変嬉しかったです。ここだけで終わらせずに家に帰ってからも復習して自分のものにしたいと思います。(Sさん)○自分でも何気なく気になっていたクセを改善したいので意識して前に声を出そうと思いました。私は光でのアファーメーションをした時に体の中が違ってくるのを感じ、とても気持ちがいいなと感じました。(Eさん)

○思いは伝わっていくということを目に見えてわかることが出来ました。家では子供達に「ダメー」と注意してしまいますが、これからはまず認めて、そして伝えていくようにします。○日常何気なく話している言葉ですが、伝わり方がとても変わることがわかりました。 声の出し方、音の広げ方、癖など気をつけて、聞き取りやすく、気持ちも伝えられる話し方にします。 (Jさん 女性)

〇目からウロコなお話がたくさん聴けました。伝え方、想い方で変わる!のですね。(女性)〇知って本当に良かったと思えるセミナーでした! あっという間だったのでもっと長い時間をかけて学んでみたいと思いました。(Jさん女性)

〇予想以上の内容でした。技術だけではない心のあり方までの深い内容で楽しかったです。(Yさん女性)

〇声、言葉を通して心の学びをしました。自分自身と家族のために、そして目の前にいる方へ 未来が楽しくなるエネルギーを共鳴させていきたいと思います。素晴らしい講座をありがとうございました。(Yさん女性)

〇楽しかったです。言葉を話すって「思い」ものっかっているんですね。意識が変わりました。素晴らしい機会をありがとうございました。(Cさん女性)

〇自分の想いが今までうまく伝わらないと思っていましたが、実は思いをこめてなかったのかもと気づきました。(女性)

〇どこにフォーカスして発声するか、どんな想いをのせるか、とてもためになりました。(Fさん女性)

〇声ということ、言葉ということ、すべてが生き方にも伝わるのだと思いました。(女性)

〇今まで気にしていなかった言葉を大事にして話をしていた自分に気がつきました。何を伝えたいのか、誰に伝えたいのか、想いが大事なんだと思いました。(Nさん女性)

〇来てよかった。参加してよかった。雰囲気もよく、サイコーでした。(Yさん女性)

〇言葉の持つエネルギーの力がどれだけ影響があるかわかりました。口角を上げるだけで、声が明るくなったり、大きくなると実感しました。(女性)

〇声を出すための簡単な方法や、想いを伝える考え方などわかりやすく教えていただきました。自分の発音の弱点と対処法もわかり、今後の仕事にいかしたいと思います。(Yさん男性)

〇息をみんなで気持ちをのせて伝え合うというワークでは、その場を共有しあっているというのが本当に実感出来ました。(Yさん女性)

〇気持ちをこめて相手に届ける心が話し方を変えるんだとわかりました。(Tさん女性)〇伝えたい相手や範囲などを見て話をする、想いをこめて話をする・・・活用したいと思います。 (Kさん女性)

〇発声のテクニックについて学ぶところ大でした。(Yさん女性)〇今悩んでいたことにドンピシャリな内容の学びでした。どこにフォーカスするかで結果が違ってくると。自分が変わるきっかけになるといいと思います。(Mさん女性)

〇ちょっとした意識のかけ方で伝え方聞こえ方が変わるということがわかりました。これから言葉が自分や相手に影響していることを感じながら生活していこうと思います。(Kさん女性)

e0039323_13213710.png

[PR]
by chandra-k | 2015-05-21 13:18 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

フリーダンスセラピー体験540円!

最近フリーダンスセラピーが楽しい!


前から楽しかったのだけど、なんだか知らないけど
ますます楽しくなってきました。


おそらく私の中で心・身体・魂の統合が進んだからなんだと思うのです。


私が楽しいと、そのエネルギーはちゃんと伝わるから面白いなぁ。


ってなわけで体験希望の方は是非!


毎月第四月曜10:30~12:00
仙台青葉カルチャーセンターで開催していますが、
5月6月は体験料が半額で540円です。


5月は25日 6月は22日です。


ステップなどもなく、ただ自由に心のままに体を動かすだけ。
激しく踊っても、ゆったり身体を揺らすだけでもOKです。


「自由」にとまどう方も大丈夫です。
最初と最後にめい想があり、イメージを誘導しますから!


身体からのアプローチで心も解放されて
なぜかわからないけど涙があふれる方もいらっしゃいます。


どんなに疲れていても、踊るとお風呂上りみたいにスッキリします。
驚くほど何かが落ちて軽くなってしまいます。


踊るってすごいな~。


それから、これまでは本気のラジオ体操を最初にやってましたが
それは実は筋肉をかたくするということが先日発覚!


ラジオ体操のかわりに
習いたての、インナーマッスルにアプローチして身体が燃焼する
「骨ストレッチ」を取り入れます!


え?これで効くの?というほど穏やかなのに
すごく筋肉がやわらかくなり、身体の可動域が広がる驚きのストレッチです。


体験希望の方は仙台青葉カルチャーセンター(022-225-2698)に直接ご連絡くださるか
私にメッセージ下さいね~。

photo by Monden

e0039323_9105562.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-05-20 09:11 | ダンス | Comments(0)

ミカエルの勇気エネルギー

今日は師匠である大津和壽先生のセミナー。



午前中はいつも伝授者対象のエナジーワーク。
(基本的に伝授していない人はエネルギーについていけないので、参加者限定となっている。)



今日は紫の聖なる炎で浄化でスタート。
紫のエネルギーは私にはけっこう親しみがある感じ。



さて、その後は大天使ミカエルのエネルギー。
みんなの中心にそのエネルギーが現れると、透明で青いエネルギーが「でかっ!」って感じ。



透明で青い幾何学模様のような光が乱反射しているみたいな感じで(私の感覚では)、
そこから光の剣による智慧と勇気のエネルギーの洗礼を受ける。




勇気・・・・。



10年数年前のことだけど、当時セミナーを始めたばかりの頃の私は「招待」という詩が大好きだった。



その詩は、どんなことがあっても自分を奮い立たせる勇気を与えてくれるものだった。
色々なことで頑張っていた私は、その詩が大好きで、それを見ると涙が出てきたし自分の使命感で胸がいっぱいになっていた。
当時私にとって勇気は奮い立たせるものだった。



そして、その詩を朗読して、まわりの人も共感してくれて涙ぐんでいたんだけど、
それを大津先生に言ったら「私は何も感じない」と言われて、
私は「ちっ!」って思って、ムカついたものだった。(笑)



でも、今の私は当時の大津先生の感覚がよくわかる。
今の私は「勇気は自分を奮い立たせるもの」という感覚にはすでに共鳴しなくなってしまった。



今日ミカエルの勇気のエネルギーを感じながら、
勇気とは最初から自分の中に、しっかりとあるものであり、
「在り方」であり、
それは無理して頑張るものでも、奮い立たせるものでもない。



ただ深く確信するようなもの。



もちろん、かつて自分がどんな状態であっても勇気を奮い立たせて、なんとかしっかり立って世界に貢献したいと本気で思っていたから、
今現在その状態の人の気持ちはとっても理解出来る。



だからこそ、今私は次の段階まで来ることが出来たのだと思う。



こうして、ここにあること。



確かに時々ぐらついたり、たまに自信を失いそうになったりするけど、
それでもなお、やはり、疑いようもなくここに在るということ。



なぜ私達はここに存在しているのか。



決してあきらめることの出来ない、手放すことが出来ない
すべてに対する信頼。



みんながそれぞれの感覚でミカエルのエネルギーと一体化して
それぞれの中で、その力は開いていく。



「だって、私はミカエルだから!」って言ってたひろみんの口調が最高に素敵だった!


ちなみに2007年の私の関連日記はこちら
http://chandra.exblog.jp/5180010/


photo by Yumi.O
e0039323_22461697.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-05-19 22:46 | セミナー | Comments(0)