<   2015年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

アヴァロンとケルト(R&R黄金時代)

英国の神秘の象徴であるアヴァロン。
不老不死で喜びにあふれるという桃源郷。

伝説のアーサー王が死後に運ばれたという世界。

アヴァロンの入り口はグラストンベリーにあると言われた。

3/1 Datefm 「ロックンロール黄金時代」は
アヴァロンとケルト特集。

伝説に触れながら、アヴァロンやケルトに関わる曲をオンエア。


3/1(日)24:00~ 77.1mhz
Datefm「ロックンロール黄金時代」
[PR]
by chandra-k | 2015-02-28 22:07 | 音楽 | Comments(0)

ヴォイス・カルチャー講座3/25開講

仙台リビング新聞社カルチャー泉教室で只今ヴォイス講座を満席で開講中ですが、
3/25から新期の講座がスタートします。

ワンディヴァイヴレーションヴォイス講座と基本的には同じ内容ですが、
泉カルチャーは全4回ですので、毎回声を聴いていきますので、
約2か月間の講座で声の変化を感じることが出来ます。

ただワンディと違ってヴォイススキャンは導入しておりませんのでご了承くださいね。

なお、次回のワンディヴォイスは4月開催予定です。

受講ご希望の方は直接泉中央教室(022-771-5650)にお申込みをお願いします。

e0039323_21372490.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-02-27 21:38 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

丁寧に。大切に。楽しんで。

意識して丁寧に生活しないとな~なんて最近よく思っている。
まぁちょっとずつだけどね。

この頃丁寧に淹れているのが珈琲。
(といっても私は自宅で飲まないので夫の分だけど)

同時進行大得意で、次々いろんなこと同時にやりすぎて
前にやってたことを忘れやすい私は、
まず珈琲淹れてくれと頼まれたのに、返事をしておいて忘れ、
お湯を沸かしては忘れ、さらに珈琲を淹れてたのを忘れ、
気付いたらさめちゃってるってのがしょっちゅうだった。

そこで、せめて珈琲を淹れる時位は意識を集中しようと思い、
ちゃんと蒸らして、少しずつお湯を注いで、アクまで落とさないようにと心掛けるようになった。

(珈琲淹れながら踵の上げ下ろしはやってるけどね。笑)

そうしたら最近私が淹れる珈琲は美味しいらしい。
お金をとれるを褒められた。笑

ホシヤマ珈琲に行くと、その日のその人のイメージの器を選んでくれるように、
我が家ではその日の気分でカップを選ぶ。

これが珈琲を淹れる楽しみ。

写真はビートルズ関連のカップだけど、
他にもロック系、クラシック系他がある。

雑になりがちな私の最近の意識のポイントは丁寧に大切に。

モノに執着しないのと雑なのは違うからな~。(反省)

あとはこまめな整理整頓だなー。


などと思いながら今日は28回目の結婚記念日の珈琲を丁寧に淹れた。

ちなみに今日のカップは1杯目がクラシック作曲家マグ
2杯目がBBCライブ
3杯目がハードロックカフェ

そのココロは・・・単に気分。

e0039323_15283360.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-02-26 15:29 | 音楽 | Comments(0)

幸せでいいんです。(大志君の記事)

子供達はエネルギーがわかる子がとっても多い。

だから、親や先生が言ってることと心で思ってることが違ってると、ばればれだし、

その想いを敏感に察知して、傷ついたり、拒否したり、身体で受け止めたりするんですよね。

でもご両親や先生の想いはもともとは子供達が大切だからそうなっちゃうし

そもそもは愛から生まれているんですけどね。

でもその行き違いに気づいたほうがずーっとみんなハッピーになる。


家庭教師をしている鈴木大志君が素晴らしいブログを始めました。
http://ameblo.jp/suzuki-taishi/

その記事が最高なので本人の了解を得てコピペさせていただきます。

他の記事もとってもいいので是非読んでみてね~!


記事は以下********

いきなりですが、クイズです!笑


子どもたちの幸せのために
お父さん、お母さんができる一番のことはなんでしょうか?



...



...




...




みなさん答えは出ましたか?


僕は


お父さん、お母さんが

幸せに生きること


だと思います。




お父さんお母さんが

子どもをなんとかしたい!

といろいろ行動すればするほど



子どもたちは自分を否定していきます。




そこには

「うちの子はダメだから」

という思いも入ってしまっているから。



子どもたちは、特に親から自分に向けられる感情にはとてもとても敏感です。




「うちの子はダメだから」

という思いを瞬時に察知し

親を悩ませている自分はダメなんだ

と自己否定に入っていくのです。



お父さん、お母さんは子どもに幸せになってほしいんですよね。



でもね、いきすぎるとおかしくなっちゃうんですよ。




「子どもの幸せが私の幸せ」



になっちゃう。



子どもを幸せにしないと自分が幸せになれなくなっちゃうんです。



なんか、変ですよね?



子どもが幸せじゃなかったら、幸せじゃないんですか?



子どもはお父さん、お母さんの幸せの責任まで負わなくちゃいけないんですか?



違いますよね?



お父さん、お母さんは子どもの幸せに関わらず、幸せでいてください。



みなさん

幸せになる覚悟

できてますか?




幸せになって

いいんですよ




大事なことなので、もう一回言います笑





幸せになって

いいんですよ




もしかしたら、自分が幸せになったら、どこかで誰かが不幸になると思っている方いませんか?




断言します!




そんなことは

絶対に

ありません




だって、幸せって、それぞれの責任だから。



自分を幸せにできるのは自分だけです。




他の人は、一切関係ありません。



だから

親が子どもを幸せにすることはできないし

子どもが親を幸せにすることもできない。



子どもは勝手に幸せになって

親も勝手に幸せになるんです。



でも、子どもは親の姿を見て育ちます。



親が幸せに生きていたら

「幸せに生きている大人がいる」

って実感するんです。



子どもは大人と出会う機会はあんまりありません。



だから、幸せに生きている大人と出会うことも少ないんです。



幸せに生きている人を知らなかったら

「自分も幸せになれる!」

と思えないじゃないですか。



だって、そんな人見たことないんだもん。

そんなこと言ったってただの幻想なんだもん。



だから、一番身近な親が、幸せな姿を見せてあげてください。



それが、子どもの幸せのために大人ができる、一番のことだと思います。



幸せに生きましょう♪
[PR]
by chandra-k | 2015-02-26 00:18 | Comments(0)

311星空プロジェクト&希望の光&希望の音色

もうすぐ3月11日がやってきます。

そして今年も311星空プロジェクトをやります。

3月11日明かりを失った空に満天の星空が広がっていました。

普段は見えなくても星は常に輝き続けています。

あの時は普段見えなくなっていたり忘れていた大切なものをどんなに感じたことでしょう。
それがどれほど愛おしくかけがえのないものであったかを。

沢山の想いを抱きしめました。涙とともに・・・。

そして亡くなった方の命の輝きも今でも消えることはなく、
たとえ見えなくてもこの星のように常に輝き続けています。

その大切な想いをずっとつないでいく。

311星空プロジェクトはそれぞれの場所で想いをつなぐ心のイベントです。
http://311hoshizora.jp/

e0039323_2240954.png


また毎年3月11日に行ってきた
「311つなげよう希望の光 つなげよう希望の音色」
を今年は3月1日に行います。

今年は世界的なピアニスト松永貴志さんのチャリティーライブ

被災地で生まれ育った木材でヴァイオリンを製作し、
その演奏を通して被災された方を励まし、亡くなられた方に鎮魂の祈りを捧げ、
この震災でおきたことを風化させずに世代を超えて語りつないでいくことを目的としている
津波ヴァイオリンプロジェクト「千の音色でつなぐ絆」のチャリティーライブ

みんなでキャンドルに灯をともし、想いを繋げる311星空プロジェクト

そして3年目になる稲吉紘実先生著「絵のない絵本―この星が絵でうめつくされたら」の朗読(及川徳子)とピアノ演奏(前川珠子)

さらに渡辺祥子さんが司会をしながら被災地の想い語り

といった盛りだくさんの内容です。
食事のビュッフェもあります。

詳しくはこちらで
http://kibounohikarineiro.jimdo.com/

是非ご参加下さいね。
参加ご希望の方は私にご連絡下さい。


これは2011年3月11日の星空です。
写真を撮られたのは私がよくこのブログでお写真をお借りしている門伝慶之さんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/mondenrs01

e0039323_22415944.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-02-24 22:44 | Comments(0)

原因と結果の響きとスパーク

原因と結果の響きとスパーク

原因と結果の法則は直線的に起こるのではない。

多次元で同時多発的に起き、さらにそれがあらゆる反射やスパークによって共鳴し伝わっていく。

すべてがひとつであるから時空を超えて響きあう。

さらにその振動が精妙ですべてに共鳴するような、宇宙が望んでいるようなことであればあるほど大きな規模でそれは起きる。

行動することでそれはダイナミックな振動となり伝わっていく。

共鳴が多ければ多いほど、その確率は高まる。

そして人や物を介して結果はやってくる。

世界中が振動しているぷるぷると。


起きていることにそもそも意味はない。

どう意味づけするかは自由。

ただそれをどの周波数で意味づけするかによって、共鳴するものが変わってくるから、その後創られる世界は変わってくる。

同じ一点からスタートしても、次の瞬間に1mm違えばベクトルが別れていくように、どの周波数の世界を選び続けるかで創られる現象は変わってしまう。

なんたって私達は創り主だから。

私達は肉体このままで創造の源だから。
[PR]
by chandra-k | 2015-02-23 22:55 | 波動の法則 | Comments(0)

心の時代から魂の時代へ

e0039323_23501762.jpg
物質的な時代から心の時代へと言われた時があったけど
いよいよ心の時代から魂の時代へ移行してきた気がする。

DNAを解析されてきた村上和雄先生が
心とDNAの関係から魂とDNAの関係を解き明かしていきたいと仰っていたように
魂のことを話すのがだんだんあたりまえになってきた。

きっとそれは魂のことや、私達の本当の姿や、生まれる前のことを忘れずに生まれる子供達がどんどん増えていることにも関わっている。

地球のアセンションは個人というよりグループごとにまかされているというし、
今年になっていよいよシフトアップのために舵がきられた感じ。

だんだん悟りって言葉も怪しくなく使えるようになってきている。

私達がこの三次元でどれだけ真我の状態をあらわして生きられるかが悟りの深さにもなる。


2/22今日から新しい講座「真理のプログレス講座」がスタートした。
プログレスっていうのは革新・進化をあらわし、
私達がどんどん成長発展し続けることを想ってつけたもの。

プログレッシブロックのロックテイストもいれてみたんだけどね。(笑)

私達がどんな存在であるか、魂の学びの深さ、この人生の愛おしさ、この世界の驚くべき采配、摂理・法則
そういったものはいくらでも話せるし、話していて楽しい。

一日講座にしたので朗読もたっぷり。

やっぱり伝えること自体が好きなんだな。

Photo by Monden
[PR]
by chandra-k | 2015-02-22 23:50 | Comments(0)

アファーメーションの効用

「言霊」と言うように言葉にエネルギーがあることは多くの人が知っています。

私達の身体は光の振動波の集合体なので、言葉によって身体のいろいろなところの振動が変化するのです。

そしてその変化を可視化するソフトがヴォイススキャンとも言えます。

人によって言葉の意味づけや、イメージや価値観が全く違うので、同じ言葉を使っても振動は明らかに違ってしまいます。



先日同じ日にお二人のヴォイス・スキャンのセッションを行いました。

一人は私が日頃から望診・食箋でお世話になっている「理(ことわり)」の渡邉由さん
(このブログで何度もご紹介しています。私がちゃんとお料理するようになったのは由さんのおかげ)

そしてもう一人はヒーラー・セラピスト仲間であり、鍼灸あんまマッサージ指圧師・オステオパスで
東北初のおまたマスター(経血コントロールなど)の高橋啓子さん。

セッション結果はお二人がブログに詳しくアップしているのでそちらをご覧下さい。

渡邉由さんのブログはこちら
http://cotowariblog.jugem.jp/?eid=241

高橋啓子さんのブログはこちら
http://ameblo.jp/sarasvati09/entry-11992015239.html


面白かったのはお二人のアファーメーションに共通点があったということです。

実はお二人だけではなく、私にも共通するところなのです。

それは何かと言うと、私を含め三人とも社会軸・社会貢献軸があるということ。

例えば由さんの場合、屋号は「理(ことわり)」でもわかるように、これは宇宙の摂理、理が大好き。

啓子ちゃんの場合は施術の時に「光そのもの愛そのもの」という言葉を使っているそうです。

そして私は「私は光です。」というアファーメーションが大好き。

三人ともそれぞれの言葉を発すると振動が全体に行き届きます。


ただよく見ると、三人に共通なのは、その言葉を言った時に意識が宇宙にとんでしまったり、
自分以外の相手になってしまって、自分自身の肉体がちゃんと振動していないということでした。

そこで由さんは「渡邉由は理です」
啓子ちゃんは「高橋啓子は光そのもの愛そのもの」
私は「及川徳子は光です」と自分の名前を入れることで
焦点が定まり、自分を含めて相手も宇宙も全部が振動する感じに変化するのです。


特に啓子ちゃんの場合は今まで「光そのもの愛そのもの」の対象が施術する相手に向けていたのを、
自分を意識すると、光そのもの愛そのものである啓子ちゃんが輝き、愛そのものになることで
自動的にそのエネルギーが相手に流れ出し、結果として相手を癒すことが出来る。
つまり「相手が光そのもの愛そのもの」と思うよりも、
「自分を光そのもの愛そのもの」と思った方がずっと多くの高いエネルギーが相手に流れるということが起きるわけです。

すべてはひとつだからそういうことが起きるわけですが、
すべてはひとつという感覚があればあるほどそれは明確に起きてきます。

意識をどこに向けるかでヒーリングや施術の効果が変わってくるのです。

実際啓子ちゃんはヴォイススキャンのセッション後に早速このアファーメーションをやったら効果があったそうです。


ただひとつ言えるのはこれが万人に合うかというとそうではありません。
人によっては自分の名前を入れることで自分の身体しか振動しないということが起きるかもしれないです。
その場合は自分の名前を入れない方が全部が振動するかもしれません。

とにかくアファーメーションというのは一人一人微妙に違うものですが、
それを見つけると確実に自分にとって効果があるものだというのを実感しています。

ちなみにこれは私のデータです。
左が自分の名前だけ言ったもの。右は「及川徳子は光です」と言ったものです。

わかりやすいでしょ!
だからアファーメーションは面白い~。
e0039323_19341197.png

[PR]
by chandra-k | 2015-02-20 19:34 | ヴォイススキャン | Comments(0)

ワンディボイスXヴォイススキャン講座ご感想

今年になってワンディヴォイス講座にヴォイススキャンを導入して
その2回めとなる講座が先日終了しました。

時間を見ると長い感じがするけど、いつものことながらあっという間です。

みなさんからご感想をいただきましたので、抜粋してご紹介します。


○徳子さんのワンディ・ヴァイヴレーション・ヴォイスセミナーはとにかく素晴らしいです!
 真理も学ばれていらっしゃり、色々な切口から沢山の興味深いお話をして下さり、とてもよかったです。
 「想い」を伝えることを意識すること、普段からどんな「想い」をパソコンのデスクトップに貼り付けておきたいかなど
 自分にとって「今」のタイミングで聴けて本当に感謝です。
 一人一人の発声を見ていただけたのもすごくありがたかったです。
 ワークが沢山あって、体感しながら学べたことも深い理解につながりました。
 (Aさん)

○自分の声にコンプレックスがあり、話すことに自信がなかったし、何となく声を出すことに抵抗がありました。
 話し方の癖を教えていただき、改善のポイントを意識するだけで印象が変わったことが自分でわかりました。
 長年のコンプレックス解消の糸口が見えて嬉しいです。
 ヴォイススキャンも大変興味深く、実際に体験してとても楽しかったです。
 何となく普段好きな色と似ていたり、無意識に心が喜ぶことをしていたと気づいたり、今までの振り返りとこれからの指針になりました。
 (Mさん)

○今回受講し、何よりも言葉の力を知ることが出来ました。
 大切なのは「思い」であり、伝えようと相手に心を向けることが大事だということが確信に変わりました。
 自分の伝えようとしていたことにフォーカスし、伝える相手に心を向けてこれから大切に言葉を発したいと思いました。
 そして笑顔! 口角を下げる癖を直して笑顔練習します!欠点がわかり収穫でした。
 (Tさん)

○内容すべてがとても大切なことでした。
 自分一人ではわからないままで、今回皆さんと一緒のワークの中で教えていただくことが多かったです。
 声だけではなく「思い」が伝わっていること、今まで「言い方」「言葉」にこだわっていましたが、
 これからも描く時、書く時、自分のエネルギーと向き合って、感情と向かい合っていこうと思いました。

○自分の声や話し方を客観的に知る事が出来、こんな話し方だったと驚きました。
 自分で足りない部分やより良くする部分が分かり、これから意識して話すことや、自分に自信を持って話が出来そうです。
 ヴォイススキャンは今の自分の再認識や、これから意識していく部分が発見出来ました。
 これから変化するという事で今後の自分の在り方でどう変わるか楽しみだなと思います。
 (Aさん)

○声の出し方はとても興味があり、参考になりました。家で練習してみます。
 ヴォイススキャンは以前聴覚タイプと言われたのですがやはり当たっていました。
 そして徳子さんのお声が優しくていやされた一日でした。
 (Mさん)


みなさまご参加ありがとうございました!

ワンディヴァイヴレーションヴォイス講座はまたやりますが、次回は未定です。
おそらく4月以降になると思います。
決まり次第ブログにて告知致します。
是非ご参加下さいね。

なお、全4回のヴォイス講座(泉カルチャーでのコミュニケーション講座)の次回開講は
3/25(水)13:30~15:00 で月第2、第4水曜です。
こちらは直接仙台リビング泉教室にお問合せ下さいね。
[PR]
by chandra-k | 2015-02-19 16:46 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

ミスト(霧)エネルギー

人によってエネルギーは違っていて、個性がある。

私のエネルギーを友人が「高級料亭のお吸い物」と称していたことがある。

珠ちゃんからは「徳ちゃんはまわりのエネルギーを自動調整している」と言われる。
珠ちゃんがどんな波動状態でも私の側に来ると、勝手に自動調整されるんだって。

エネルギーはまさに個性なので
ターボエンジン積んだスーパーカーみたいな人もいれば、
全てを焼き尽くす炎のような人もいるし、
ピンポイントで貫く場合もある。

どれがいいとかじゃなくて、それぞれが多様で素晴らしい個性。


私も自分のエネルギーって霧のようだとよく想う。
衝撃はないし、目立たないし、無意識だと認識出来ない感じなので気づかれにくい。

私のエネルギーを浴びていても多くの人は認識がない。


でも何度も浴びていると、いつの間にか浸透していて、気づいた時にはぐっしょり濡れていた・・・って感じ。
エネルギーを自動調整するから、気づかないレベルで調ってしまうらしい。

だから、即効性の劇的変化はないのでわかりにくいんだろうな~。
効果はのちのちじわじわくるので。

でも明らかに変化は起こる。

私の講座を受けた人は発信する力が大きくなって講座が増えてる。
とはいえ、気づいてないかもしれないけど。(笑)


これから地球は本格的にシフトアップしていくので、
私も本腰を入れてこれからの未来に貢献できる仲間を育てていきたいと思っている。
真理のフェイスキーパーとして。
フェイスキーパーを育てていきたい。

いよいよ2月22日(日)「真理のプログレス講座」をスタート。
常に変革し、成長発展していく想いをこめて。

詳しくはこちら
セラピスト・コーチのための「真理のプログレス講座」
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11972181252.html
[PR]
by chandra-k | 2015-02-18 14:17 | 真理のプログレス講座 | Comments(0)