<   2014年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

魂の成長

三次元では肉体がある以上、行動が伴うとダイナミックな変化が起きる。

でもただ行動すればいいかというとそれもちょっと違う、と思う。


学んで、気付いて、決断して、実行(行動)して、
検証して、また気づきが起きて・・・・


それって、何か現象にぶちあたった時に
(その現象は必ず自分の内側の世界の反映であることから)
そこから学びとり、探求し、気づきが起きることで
内面に変革が起きて、決断し、行動に繋がっていく。

決断するといこうとは行動が伴うということだから。



でも、知識で捉えただけで終わってしまうと
(いくら知識を学んでも、それを日常に生かしていかないと)
本当の気づきは起きないし、自分はいっこうに変わらない。

よって、現象も変わらない。


もちろん、まず行動してみるっていうのもアリ。

ただ行動しながら学ばないとね。



昔私もそうだったけど、日々忙しいと探求がおろそかになる。
しかも、誰かのサポートはしているものだから
けっこう「やった気」(成長した気)になってしまう。

物理的にスケジュールが埋まるから
ますます「やった気」になる。


確かに行動はしているかもしれない。


でも、その行動の中でちゃんと気づき、
何を学びとったのかを検証し、変化していかないと
魂の成長にはむすびつかない。



行動に対して意識的であるということが大切なんだと思うな~。
魂の成長にはね。


ところで、魂のお話もふくめての
久々のワンディ・ヴォイスセミナーは12/20
詳しくはこちらです。
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11956500596.html

photo by Monden
e0039323_2328969.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-11-30 23:28 | Comments(0)

確信するということ

どれだけ確信しているかで
それは心にも体にも力を与える。

「だって、ほんとにそう思うんだもん~!」
「否定しようがない」
「誰になんと言われようと、それは揺るがない」

珠ちゃんこと前川珠子さんも私も
生死に関わることに直面し、
正面から向き合って、
やっぱり、ホントの意味で、人を救うのは真理(愛)だと確信してしまった!

確信すると同じことを話していても
自分の中の何かが大きく違う。
そして本当に大きな安心感があり、
喜びがともない、自分への信頼が深くなる。




まあ、生死に関わることでなくても、
日常の様々なことでも、
ちいさなことでも、
確信していることは心にも体にもチカラを与える。
言葉にもね。

12/10のワンディ・ヴォイス講座では
そんなこともワークで体験していただきます。

今年最後のワンディ・ヴォイス講座
詳しくはこちらで
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11956500596.html

Photo by Yumi.O
e0039323_1873447.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-11-28 18:08 | Comments(0)

自分らしさ・本当の自分

「自分らしさ」「本当の自分」・・・みんなよく使う言葉。

この言葉に限らず、その言葉の意味をあまり考えないで使ってることって本当に多いよね。

言葉は多次元なので、いろんなものを含んでいる。

じゃあ、「自分らしさ」って何?

どれだけ深く考えているか?


自分が「こう見られたい」自分でもないし、
理想の自分とも違う。

多くの人が「私ってこんな人」って思ってることって
ずれてることが多い。

「本音」って言ってるところも実はすごく浅い。

本当は本人が気が付かない深いところに宝物が眠ってる。

本人がまったく魅力と思っていないあたりまえに出来ることや
コンプレックスの陰に、その輝きは眠っている。

魂の本質の輝きに実は気づいていない人が多い。


本当は知ってるのに。

そして必ず立ち上がってくるもの。

それこそが魂の個性であり、色合いであり、ミッションでもある。


それがだんだんわかってくると嬉しさが増えてくる!

なんて面白い構造で学んでいるんだろうねぇ。
e0039323_22423941.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-11-26 22:42 | Comments(0)

久々12/20ワンディ・ヴォイス講座開催

すぐに役にたつ!一生使える!誰にでも有効な声と言葉の講座です!


12/20(土)ワンディ・ヴォイスセミナー開催します!

久々の開催です!
自分へのクリスマスプレゼントに!

ヴァイヴレーションヴォイスセミナーとは・・・ 
 
伝えたつもりが伝わっていなかったり、伝えたくないことが伝わっていたり・・・
ということがありませんか?
多くの人は言葉の意味と情報だけを伝えていると思っていますが、
実際にはその奥にある想いやエネルギーが伝わっているのです。

誰もが日常の中で必要な「声・言葉・想いの力」についてお伝えします。
コミュニケーション力がアップし、伝わり方、想いの実現力が高まります。
声の変化を是非体感して下さい。

また想いはとても大切ですが、楽器とも言える自分の身体を機能的に使えないと,伝わりにくいということも起きます。
腹式呼吸や滑舌のヒミツもお伝えします。

ご自分の声に自信がない方も是非ご参加下さい。受けとめ方が変わります。

プロのアナウンサーを25年養成し、セラピストも養成している及川による
この両方をミックスした新しい講座です。

どなたにも有効ですよ!


【日時】 12月20日(土)10:00~16:00
【場所】 enduce スクールスペース(http://enduce-group.com/access.html)
       仙台市青葉区中央2-10-1   第二勝山ビル 2階
【定員】 8名限定
【受講料】 7.000円
【お申し込み】 こちらのフォーム
        または
        rock-stars☆nifty.com
        tokuko-chandra-krishna☆docomo.ne.jp
        (☆を@に変えてお送り下さい)



ヴォイス講座 受講者の方の感想

○特に人と話す仕事でもないし、日頃話す機会も多くないのだけど、このセミナーは受けてみたいと思っていました。期待通り・・・それ以上の内容で、楽しく時間があっという間でした。
やはり言葉はすごく大切で、もっともっと大事に意識的に使おうと思います。
(Kさん 女性)

○想い・イメージ(伝え先を明確にする)ことの大切さに気づけた事が大きかったです。
また自分の発音のクセに気づけたことも貴重な体験でした。
全体を通してエネルギーが高くなることが出来たこともよかったです。いい時間になりました。
(Kさん 男性)

○息を吐く時に想いを乗せたりすると感じが変わりますね。誰に対して伝えたいかもはっきり意識した方がよいのですね。あまり意識していませんでした。
想いを届ける範囲をだんだん広げていくワークは面白かったです。
(Tさん 女性)

○自分の発声を詳細にみていただけて、自分がこんなにクセのあるしゃべりかたをしていたのかと初めて知りました。滑舌の筋トレ頑張りたいと思います。
また、言葉を発すること自体が相手やまわりへの思いを伝えることになるのだという認識が出来たので、きれいな言葉を伝えられるきれいな心でいることも大切だと思いました。
(Hさん 女性)

○人と接したり、人にものを伝える際、言葉以上のものがどんなに伝わっているかということを体感出来て、驚きと発見の一日でした。
家族や友人など身近な人への言葉の使い方、伝わり方など普段の生活に役立つこと、今から実践したいことが一杯です。
また、人をほめること、ほめられることでこんなに心があたたかくなることを知り、まわりの人と共に成長していけるヒントとなりました。
これからも多くの人に光を伝えていきます。
(Hさん 女性)

○呼吸法と感情と思いが話す言葉以上に大切であるということがよくわかりました。
私は本来持っている楽器の手入れを怠って、うまく使うことが出来なくなっていることにも気づきました。
午後の実際の発声練習で、個人のクセやどの様な音の出し方をしているかを直接指導していただけて、苦手意識のあった「話すこと」に、レッスンで直せるんだという思いになれました。
まずは個人復習をしっかりしたいと思います。
1dayではエッセンスしか学べていないと思うので、心を決めてしっかりと授業を受けて、楽器の調整にチャレンジ出来ればなと思いました。
(Hさん 女性)

○体すべてから声を出す。ひびきが変わるのを体感出来たことがよかったです。
上に(意識・声が)行っている感じはうっすら気づいていたので、日々意識してより伝わり易くしていこうと思います。
言葉はあくまでツールという点で、やはりその時何を考え、思っているのか、無意識にでも伝わってしまうので、ポーズ、言葉を使って逆に自分を整えることも大切なことに気付けてよかたです。
あとはすべて毎日の練習にかかってるので、やっていきます。
(Aさん 女性)

○念願のヴォイスセミナーに参加して本当によかったと思います。
忘れていたことをあらためて再認識したり、今起きていることの答えだったりと充実したセミナーでした。
言葉を伝えることは大切な一つのツールであり、今後コミュニケーションも変わるのではと思います。
自信を持って話していきます。
(Rさん 女性)

○昨年身体も心も病み、公私ともに絶不調な日々を送っていました。そんな時「あなたに会わせたい人がいる」と紹介されたのが及川さんでした。
今日講座に出席して、久しぶりに話し方の練習が出来たことが楽しく思えました。(以前別の話し方講座に通ったことがあるのでまた話し方の勉強をしたいと思いました。
思っていることや感じてることが現実となるということはまだ自分自身感じられないのですが、いつか気付ける時がくればいいなと思います。
(Kさん 女性)

○話すことを仕事にして数年が経ち、アドバイスをいただくことも減り、自己流になっているだろうと気になっているところにお声掛けいただきました。
伝えるということに関しては常に意識をしていますが、自分の持っている資質である体・声をより生かすという点ではおろそかになっていることに気がつきました。
また、その体は音や光、宇宙、あらゆるものと通じていて、その中で響かせ言葉として発するということはとても素敵で、想像するとなんだかワクワクときめくなと思います。
まだまだ修行の身。これからも自分の声や言葉を意識して一段ずつ上へ進みたいと思います。
(Mさん 女性)

○話すというあたりまえにおこなっていた事の大切さを実感しました。
これからは発した言葉に責任をもつようにしていきます。
(Yさん 女性)

○たくさんの気づきがあった時間でした。
 言葉を発すること。伝えること。そのことへの意識。
 体と心はつながっていること。言霊のこと。
 自分自身が、想いや意識で、いかようにも未来や現状を変えることが出来ることを知りました。
 すべては循環していて、自分もその一部であることを意識したことはなかったので、これも大切な気づきでした。
 自分に嘘をつかない言葉で、どこにフォーカスするかを大切に生き、生活したいと思いました。
 (Tさん 男性)

○思っていたのと全く違ったセミナーでとても楽しかったです。
 話し方の技術を習うセミナーだと思っていましたが、声はベクトルを持っているとか、自分の息をどう届けるか、想いの波動を乗せる必要性を教わりびっくりでした。
 20年前にNHKの話し方教室に行った時は、欠点とかなまりばかりを指摘され、すっかりコンプレックスになって、人前で話すことがおっくうになっていましたが、コンプレックスも解消され、違った視点で話せるようになりそうです。
 (Mさん 女性)
 
○今日は念願叶って参加出来てとても嬉しかったです。
 自分が何を感じているかを感じながら想いをこめること、届け先を決めて伝えることが、上手く話す事よりも相手に伝わる(響く)ということなどが知れてよかったです。
 ヴォイスセミナーだけど、発声だけでなく色々なことを学べました。
 徳子さんの朗読にうっとり!!
 発声や滑舌についても、また練習したり、教わりたいと思いました。リピートしたいです。
 (Kさん 女性)

○①セミナー参加前の課題
  自分の声があまり好きではない。子供っぽいので直したい。相手により伝わる方法を知りたい。
 ②セミナーで得たこと
  すべては想いが大事であることが実感出来ました。
  そしてその想いをより伝わりやすくするために、どんな言葉を使えばいいのか、どんな風発声すればいいのかがよくわかりました。
 ③誰に勧めたいか
  自分のことばかり話してしまう人。子育て、部下育成、人材育成に関わる人。
  自分のことがもっと知りたい人。
 (Mさん 女性)

○今まで声を出す、想いを伝えるということを全く意識していませんでした。
 ただ自分の声が喉につまる感じが気になっていました。
 声をただ出すというテクニックではなく、何を伝えたいか、どんな想いで人に届けたいかということが大切だとは初めて知ることでした。
 想いを込めればそれが声に表れ、気持ちが伝わる。
この確信があれば自分に自信が持てそうな気がします。
 一つ一つの言葉の発音を細かく指導していただき大変感謝しております。
 また周囲の人にもっと優しくなれそうです。
 この学んだことを絶対忘れず、自分の力にして自己表現していきたいと思います。
 (Eさん 女性)

○日常何気なく話している言葉ですが、伝わり方がとても変わることがわかりました。
 声の出し方、音の広げ方、癖など気をつけて、聞き取りやすく、気持ちも伝えられる話し方にします。
 (Jさん 女性)

〇目からウロコなお話がたくさん聴けました。伝え方、想い方で変わる!のですね。(女性)

〇知って本当に良かったと思えるセミナーでした! あっという間だったのでもっと長い時間をかけて学んでみたいと思いました。(Jさん女性)

〇予想以上の内容でした。技術だけではない心のあり方までの深い内容で楽しかったです。(Yさん女性)

〇声、言葉を通して心の学びをしました。自分自身と家族のために、そして目の前にいる方へ
 未来が楽しくなるエネルギーを共鳴させていきたいと思います。素晴らしい講座をありがとうございました。(Yさん女性)

〇楽しかったです。言葉を話すって「思い」ものっかっているんですね。意識が変わりました。素晴らしい機会をありがとうございました。(Cさん女性)

〇自分の想いが今までうまく伝わらないと思っていましたが、実は思いをこめてなかったのかもと気づきました。(女性)

〇どこにフォーカスして発声するか、どんな想いをのせるか、とてもためになりました。(Fさん女性)

〇声ということ、言葉ということ、すべてが生き方にも伝わるのだと思いました。(女性)

〇今まで気にしていなかった言葉を大事にして話をしていた自分に気がつきました。何を伝えたいのか、誰に伝えたいのか、想いが大事なんだと思いました。(Nさん女性)

〇来てよかった。参加してよかった。雰囲気もよく、サイコーでした。(Yさん女性)

〇言葉の持つエネルギーの力がどれだけ影響があるかわかりました。口角を上げるだけで、声が明るくなったり、大きくなると実感しました。(女性)

〇声を出すための簡単な方法や、想いを伝える考え方などわかりやすく教えていただきました。自分の発音の弱点と対処法もわかり、今後の仕事にいかしたいと思います。(Yさん男性)

〇息をみんなで気持ちをのせて伝え合うというワークでは、その場を共有しあっているというのが
本当に実感出来ました。(Yさん女性)

〇気持ちをこめて相手に届ける心が話し方を変えるんだとわかりました。(Tさん女性)

〇伝えたい相手や範囲などを見て話をする、想いをこめて話をする・・・活用したいと思います。 (Kさん女性)

〇発声のテクニックについて学ぶところ大でした。(Yさん女性)

〇今悩んでいたことにドンピシャリな内容の学びでした。どこにフォーカスするかで結果が違ってくると。自分が変わるきっかけになるといいと思います。(Mさん女性)

〇ちょっとした意識のかけ方で伝え方聞こえ方が変わるということがわかりました。これから言葉が自分や相手に影響していることを感じながら生活していこうと思います。(Kさん女性)
[PR]
by chandra-k | 2014-11-24 22:04 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

ジャック・ブルース追悼特集(ロックンロール黄金時代)

10月25日ベーシストでヴォーカリストのジャック・ブルースが亡くなった。
今夜はその追悼特集。

様々なバンドに在籍し、数多くのセッションを行ってきた彼。

追悼ということで、いろいろなアルバムの彼のベースの音に注目して聴いてみたけど、
フレーズからリズム感から、やはりとても個性的。

もともとジャズからスタートしているし、様々な音楽を聴いてきているだけに
懐の深さを感じて、彼の偉大さをあらためて感じる。

それにしても、あんなに不仲でとっくみあいのケンカをしつつも
何度も一緒にグループを組んだジンジャー・ベイカーは今どんな気持ちなんだろう。

Datefm 「ロックンロール黄金時代」
本日11/23(日)24:00~ オンエア 77.1mhz
聴いてね~!
e0039323_12493020.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-11-23 12:49 | 音楽 | Comments(0)

魂のパートナーのDNA

e0039323_23345028.jpg
種の保存の法則から云って多様性が生き残るために必要なので、
(多様性が無いと一気に滅びる可能性が高くなる)
DNAが一番遠いもの同士が魅かれ合う。

つまり生物の本能としてDNAがものすごく違う個体に魅力を感じ
潜在意識下で惹かれるように出来ている。
(フェロモンみたいなもん)

DNAの型が似ていない・遠いということはつまり
認識する世界や性格、基本構造がかなり違うということ。

当然「なんでこうなるわけ~?」とか「理解不可!」
「信じられない!」「意味わからん!」なんてことが頻発!

いらつく、むかつく・・・なんてことが起きる。

でも似てないからこそ学べるんだよね~。
何もかもあまりに似ていたら、お互い肯定するだけで
わかりあえてばっかりで、刺激がなくて飽きてしまうかもしれないし
さっぱり成長出来ないかもしれない。

私達は生まれる前に環境も親も選んで生まれて来る。
当然DNAも選んでくる。

そして魂のパートナーとして学ぼうと決めた相手とは
わざわざ似てないDNA・肉体を選んで育ち、やがて出会う。

気が付いていないレベルで、ものすごく絶妙なことが起きている。
まさに宇宙の采配。

Photo by Monden

深く学べるということはありがたきことかな。
[PR]
by chandra-k | 2014-11-22 23:35 | Comments(0)

多次元の黄金のエネルギー

昨日は2ケ月に一回の大津和壽先生のセミナーの日
昨日のエナジーワークは大人数だった。

ということで、私は円の中心でアンテナ役?だったのだけど
様々なレベルの黄金のエネルギーを感じたなぁ~。

つまりそれは多次元ということなのだけど
地球だったり銀河だったり大天使だったり
あらゆるものが黄金でありながら違った波動のエネルギーの感触。

こればっかりは言葉では説明が出来ない。

途中で虹がかかって、鮮やかな彩りとともに何かが繋がっているというか
黄金があらゆる顕れとして虹のような色合いとして個性化しているというか。

銀河のシルバーのエネルギーも
シルバーを感じつつも、やっぱり黄金のエネルギーのあらわれだった。

そりゃそうだ、だってすべてのものは
おおいなる意識の(愛とも、いのちとも、神とも、グレートサムシングとも言える)
あらゆる側面であるから。

その多様なるものなのだから。

その多次元を体感するのがエナジーワーク。


ところで、エナジーの真っ最中に地震が起こり、
メディアテークの建物がぐるんぐるんとまわっていた。
そしてそれがおさまるとともに一気に次元がガーッと上がった。

それはまるで大地もエナジーワークに参加して
そのまま共に次元上昇を増幅した感じ。
これまた必然だったのか?

最後にとってもぶっとい光の柱が自分を中心に立ったのがわかった。
ズドン!とリアルな感じ。

自分が黄金の光の柱となって生きる感覚が定まった。
そしてその感覚は今も続いている。

エナジーワークはその感覚を細胞が記憶して
それを再現しやすくなること。
それによって、感覚的な成長が早まる。

エネルギーがでかいので伝授者しか受けられないけど
沢山の人が体験出来たらいいなぁ。
[PR]
by chandra-k | 2014-11-21 22:58 | Comments(0)

腸セラピー

ここのところ自分の身体を観察していて
「腸を調えることが大切」って思っていた。

どうも腸内フローラの状況がよろしくない感じで。

ということで、「腸セラピー・腸もみマッサージ」の
こしぇる堂の千葉幸子さんのところに行ってきた。
http://ameblo.jp/coshel3/

幸子さんが私のヴォイス講座を受講して下さったのがご縁で。

腸をゆっくりもんでもらったけど気持ちいいね~。
今までは自己流で適当に押してたけど
揺らす感覚だった。

今回はやらなかったけど「よもぎ蒸し」は是非体験したいので
次回やっていただこう!

ところで、今日はオステオパシーだったので
「腸マッサージ」の効果を訊いてみた。

明らかに腸がやわらかくなっていて、お腹が温かい。

そして体感としては、お灸の熱が入る感じが全く違う。
どこも深部に届く感じ
今までは表面的だったんだけどね。

大腸と肺は対応していて、
特に私の場合、すごく喋って肺が疲れているといつも腸の動きが悪くなるそうだ。
つまり、腸を調えておけば肺の調子もよくなるということ。

そういえば以前アレルギー性鼻炎の検査をした時も
私の場合のアレルギーは腸の汚れによって過敏になっているという結果だった。

すべては繋がっているな~。
だからすべての調和がとれたら劇的にいい感じになるにちがいない。

腸を調えていこう!
幸子さんありがとうございました!

あー、よもぎ蒸しも楽しみだわ。

ところで、施術の後ヨモギ茶と自家製グラノーラをいただいたのだけど、
グラノーラがめっちゃ美味しかった!
市販のグラノーラは甘すぎてダメだけど、幸子さんが作ったものは
甘くなくてほんとに美味しい! おやつで食べたい!
レシピを教えてもらったので今度作ってみようっと。

それから幸子さんは菌好きで、今度テンペ菌の勉強に行くらしい。
テンペは美味しくて、さっぱりした発酵食品なので
私も作り方知りたいわー。
e0039323_23273476.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-11-19 23:28 | 健やかな心と体 | Comments(0)

大切なもの

大切なものはひとりひとり違っている。

自分の大切なものをつい押し付けてしまったり、
「相手の中にある自分の大切なもの」だけにフォーカスして
「これだけ大切にしてるのに!」って思ってしまうけど、

それが相手にとって別に大切ではない場合
まったく気づいてもらえないということが起きる。

そして気づいてもらえないことで
「なんでわかってくれないの!」と怒ってしまうことがあるけど、
そんなのは気づいていないのだから
相手は「へ?」ってなもん。

相手が大切にしているものを大切しないと、
相手は大切にされていると気づかない。

「相手の中の私が大切にしているもの」だけを大切にしても
それは伝わりにくい。

相手にとって大切なものを尊重して敬意を払うことで
やっと受け取ってもらえる。

自分にとって大切なものを受け取ってもらうには
それがどれだけ大切かをちゃんと伝えないとね。

photo by Monden
e0039323_22574375.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-11-18 22:58 | Comments(0)

言葉の限界

私は話すことを仕事にしているけれど、最近よく言葉だけでは表し切れないものについて考える。

「自分が提供出来るものを受け取った人がどうなるの?」とか、
「その時その人はどんな言葉を発するの?」と問われた場合、
出てくる言葉があまりに抽象的になってしまうということ。

例えば、「ああ、幸せ~!」と言った場合
どれほどのレベルの幸せか。

表面的で気軽な感じなのか、存在そのものに感謝して魂がふるえるほどの幸せなのか、
その違いは「言葉以外のもの」で感じるしかない。

その人の経験値や感じている世界によって、その深さは全く違う。


エネルギーでわからない場合、それを補うために沢山の言葉を駆使してそれを伝えないと伝わりにくい。

でも、たとえどんなに沢山の言葉を使ったとしても
その人の言葉に対する認識によって受け取る意味がまったく違ってくる。

伝えたいものを100の角度から頑張って伝えても
受け取る人の準備が出来てないと、さっぱり受け取ってもらえないし。

結局言葉の中に含まれるエネルギーだったり
感じている次元、世界によって伝わるものも、受け取るものも違ってしまうというこのジレンマ!

しかも豊かで深いものを伝えようとすればするほど
言葉はシンプルになり、多くのものが同じ意味を持ってしまう。


言葉以外のものがどう伝わるかは、私のセミナーでやってるけど、
それを認識していない人に伝えるために選ぶ言葉は何がいいのか?



うーん、わかる人にはわかるんだけどなぁ~。
って、どんだけ?
[PR]
by chandra-k | 2014-11-18 00:38 | Comments(0)