「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ZEPファンへ!約20年ぶりのライブ!

究極のレッド・ツェッペリンコピーバンド「CINNAMON」が
約20年ぶりに仙台でライブを行う!

なぜ究極かというと、ZEPの音を忠実に再現しようと思うと、
演奏の仕方だけではなく、本人達と同じ楽器を使わないとその音が出ないというところに行きつき、
それをやっちゃってるってこと。

ギターのジミーさんは、あの突っかかったギターの音を出すために
1959年製の1000万以上するレスポールを使い、
今はもう手に入らないファルコのピックを使っている。
(弦とピックの引っかかり方が他のピックとは違うらしい!)

ベースのジョンジーさんはもちろんメロトロンを使い(ちゃんとメンテも出来る)
本家と同様にフットペダルでベースを弾きつつキーボードを弾き、
トリプルネックのキングギドラはオリジナルと全く同じに
イギリスのマンソン工房で作ってもらっている。

ライブだって、ブートレックの何年何月何日バージョンをミストーンまで再現する徹底ぶり。



そんなCINNAMONが仙台で初ライブを行ったのは1994年
私がパーソナリティをつとめていたNHK「FMリクエストアワー」のスタジオライブだった。

3時間の生放送でライブをやってもらい、
そればかりか、たーっぷりインタビューをした。

しかもその時私は「初来日公演でジミーがギターの弦を切った時、
ロバートプラントがMCで繋いでいたのを再現してもらえますか?」など、
めちゃくちゃマニアックで、無謀なお願いをしちゃったのだけどそれにも応えてくれた。
(事前にリクエストした時はダメと断られていたけど、
なんと本番でやってくれたのだった!)

さらに、テルミンを私がやらせてもらったり、やりたい放題!


当日はサウンドチェックを聴いて、その出音のあまりの素晴らしさに感動した私は泣いていて、
さらにライブを見て、あまりに興奮しちゃって、
「私が今度大きな会場でライブ開催するから来てね~!」と生放送で宣言してしまったのだった!


その後、CINNAMONのメンバーと一緒にLAにPAGE&PLANTを見に行き、
LAでCINAMONのライブを見て、ますますハイテンション!


宣言の通り、翌年ライブを個人主催で開催。
一人プロモーターとなり、200キャパの会場に400人入れてしまった!
(今だったらかなりマズイけど。おおらかな時代)

ぎゅうぎゅう詰めでオールスタンディング3時間のライブを行い、
今度は「次は椅子のあるところでやるから来てね~!」とまたまた宣言し、
翌年横浜から照明とPAの完全再現チームまで呼び、
本家のライブ同様ステージバックに鏡まで持ち込んで
市民会館小ホールに約500人を動員した。

我ながら、本気で熱くなると行動が止まらなくなる。
みんなに見せたい。この感動を分かち合いたい!という情熱だけで動いていた。


その伝説の(笑)仙台公演はこちらのサイトでリポートされている
http://www.eonet.ne.jp/~cinnamonfan/sendaiko/sendai.html


あれから約20年。

ドラムのボンゾーさんが音楽性の違いで脱退。
(ZEPはZEPでもひたすらマニアックにいくか、スタンダードでいくかの方向性の違い。笑)

二代目ドラマーが亡くなり、本家と同じ状態になってしまった!(泣)

メンバーもファンも年を重ねている。


そして今年、仙台のファンにお礼をかねてと久々の仙台公演となった。
きっとこれが仙台の最後のライブになるのかな・・・。
いや、わからないけど。


ジミーさんのギターもジョンジーさんのベースもパーシーさんのヴォーカルも
ますます磨きがかかっているはず。

ジミーさんのあの動きも楽しみ!


ということで、ZEPファン、シナモンファンのみなさまお見逃しなく!

10/25(土)19:00~ ライブハウスenn 2nd

私はこの日は昼は朗読会、夜はライブというスペシャルな一日!
[PR]
by chandra-k | 2014-09-29 22:23 | 音楽 | Comments(0)

心書!

先日私のセラピスト講座を修了したメンバー内で
「書の講座」を近藤育代さんにリクエストして開催してもらった。

毎日育代さんが素敵なパステル画と書をアップしているから!

筆ペンを使うのだけど、ちょっと教えてもらうだけで
使う気持ちが自由になり、枠がはずれる。



もともと私は筆で字を書くのが好きで、
以前も私の中で「筆で書きたい!」が湧き上がってきて
半紙に書き続けていた時があった。

書いてると気持ちよくて、止まらなくなってしまう。
特に「愛」って字を書いてる時がトランス状態になったな。(笑)


今回の講座は「心書」というだけあって、
途中で瞑想して、伝える相手を想い浮かべ、
その気持ちのまま筆を持って書くということをした。

文字なんだけど絵と一緒だね。


何度も書いていると文字の形と意味が崩壊してくる。
まさにゲシュタルト崩壊!

私の場合、右手で書くと作為が入ってしまうので、
全部左手で書いていた。
(口に筆をくわえて書いても面白かった!)


やっぱり筆で書くっていいわ~!
これからいろんなこと出来そう~。
楽しい!

育代さん、ありがとうございました!

e0039323_2236377.jpg
e0039323_22361966.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-09-28 22:36 | Comments(0)

望診・食箋パート3

先日3回目の望診を受け食箋が届いた~!

実は今回、由さんの望診を受ける前から、
自分の左手薬指の爪に白い小さな点が出現していたので
「あ、これは糖分摂りすぎだ!」って思っていたのだけど、
やっぱりその通りだった!
(身体に表れる症状の意味がわかってると便利だわね!)


それと同時に、分子整合療法で貯蔵鉄が足りないからと、
ヘム鉄のサプリを飲んでいたのだけど
私の体感で言うと、タンパク質が足りないために血が貯蔵されず、
血管の中では循環が過剰になって若干つまり気味な感じ。

そんであわてて鉄サプリの摂取を控えていたところだった。

最近私の身体は反応が早くて、あっという間にメッセージをくれるなぁ~。

それを含め由さんに相談。



今回の食箋の目指すところは・・・・・
「白い点はここ最近の砂糖の量・頻度が多いことへの身体からのアラーム。
とくに薬指はホルモンバランスを司り、体温を保つための器官とも繋がっている」とのこと。

とほほ・・・。
確かに最近たまに糖分摂ってたもんなー。
それでも昔に比べたらかな~り抑えているんだけどね。
珈琲だってブラックにしてるし。

身体の左側にサインが出るのも砂糖が処理しきれない人の傾向なんだって!

ああ!体は正直!




ということで、腸内環境を整えることで自律神経のバランスを取り、肝の働きを高めるということと、
蔵血機能を回復させて鉄分を過不足なく保てる身体へ導くための食箋を出していただいた。



西洋医学だと、「身体は細胞で出来ている」となってしまうから
身体を分解して対処療法が中心。


一方漢方では「身体は気、血、水で出来ている」という考え方。

「気」は生体エネルギー。
「血」は血液や栄養。
「水」はそれ以外の体液。

気・血・水は相互に助け合い、コントロールしあい、
密接に関係し合いながら全身をめぐり、生命機能を営んでいる。

つまり、その調和がとっても重要になる。


人間の身体も自然の一つだから、大自然の法則によって成り立っている。
大宇宙に対する小宇宙であるという考え方。


本当にそうだな~って思う。
真理もまさにそうだから。
分離して働くものはひとつもない。

すべてが宇宙の摂理・秩序のなかにある。



血が不足してるから鉄だけを補うって感じだと不調和になってしまうんだな。

と、またまたあらためて人間の身体の素晴らしさを想い、
調和をとっていく食の大切さを想う。


食箋士の渡邉由さんのレシピは身体にいいだけじゃなく
とーっても美味しい!
大好き!

由さんの食箋に興味あるかたはこちらまで
「理(ことわり)」
https://www.cotowari222.com/



私の食箋の1回目2回目の記事はこちら
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11712148463.html
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11870615589.html



今回のレシピじゃないけど、
夫に大好評の「よもぎ風味の青菜ごはん」
よもぎの香りとにんにく、塩昆布がとてもいい味!

高野豆腐とひじきの炒り煮は
ひじきの鉄分+青ジソのビタミンC+高野豆腐のタンパク質+クルミの葉酸の組み合わせで、
単品で摂るより鉄分の吸収が高まるんだって!

e0039323_22101852.jpg

e0039323_22103430.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-09-26 22:10 | 健やかな心と体 | Comments(0)

わたしの中で今、生きているあなた

人は肉体を失ってもずっと大切な人の中で生き続けている。
(本当は魂は死なないし、ずっとその愛は降り注いている)

人は亡くなっても、自死したとしても、
その人のいのちの輝き、尊厳は決して失われることはない。


自死遺族のパネル展「わたしの中で今、生きているあなた」に行ってきた。

~仙台 日立システムズホール(青年文化センター)で明日25日まで開催~


沢山の方の人生と想い、愛がそこにあった。




珠ちゃんこと前川珠子さんと旦那さま、そして息子のとうもろこし君の写真があり、
珠ちゃんが亡くなった旦那さまへあてて書いた手紙があった。

読んでいると、やっぱり涙がこみあげる。


手紙の最後に
「これからもずっと一緒に生きていきましょう」とある。

そう、肉体に触れることは出来ないけれど、ずっと一緒に生きていくんだね。
それを深く想う。




昨日は「自死遺族フォーラム」があって、番組や新聞でとりあげられている。


自死や、過労死が特別なのではない。
私達みんなの関係性や生き方、社会の在り方というとても身近なこと。
一人一人が関わっている現在の社会のこと。


一人一人がいのちの輝きを感じながら、素晴らしさを感じながら、
いのちのかけがえのなさ、尊さを感じながら、
いたわりあい、深くつながっていく世界を創ってゆきたい。




珠ちゃんは今年の「ドリプラ東北魂」で
自分の人生と、旦那さまのことを語り、
あまりに辛い状況から、未来を見て、夢に向かうところまでを語った。


ドリプラ東北魂の時の映像はこちら!
http://youtu.be/vghYsvRjvvs
見た人も見てない人も見てね!



そして今は年末に東京で開催される「世界ドリプラ」の舞台で
夢の未来を具体的に提示し、多くの人に向かって呼びかけようとしている。

もう明らかに次の段階に進んでいる。



それが多くの人に届けば、夢の実現が近づくからー。

私達が見ている未来をこの世界に現象化させるためにー。



21日にも東京でドリプラの支援会があり、珠ちゃんと私で行ってきた。
そこでみんなの意見をもらいながら
どうしたら内側にある想い(世界)をみんなに届けられるかブラッシュアップしている。

(珠ちゃんも私も見ている未来のヴィジョンはあるけれど、それを知らない人に伝えることを学んでいる)


みんなで共にその未来を創っていこう。

e0039323_2395587.jpg

e0039323_23104854.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-09-24 23:11 | Comments(0)

ココロの整理術・ibマッピング体験

ココロの整理術である「ibマッピング」を受けた。

テーマにそって質問に答えると、マッパー(質問者)は答えたものを
なんのジャッジもせず、アレンジもせずそのまま書き取っていく。
マインドマップにちょっと似ているかな。

○で囲みながら次々枝葉が連なり、まるでアイビーのように増えていくから「ibマッピング」

「マッパー宣言」をしている人はそれを仕事にする前に100人のibマッピングをやっている。


今回は晃満(こうみ)さんこと高橋ゆかりさんのマッピングを受けた。

この1年私は人生の於ける一番でっかいテーマの学びの真っ最中で、
しかも気づき、学び、実践の繰り返しをやりながら自己探求の真っただ中だった。

迷うことなく私のマッピングのテーマはその「私の人生の最大テーマ」にした。


私に関する深いテーマについてはセラピスト講座で私が話していて、
それをよく知っているゆかりさんなので、
私は完全にゆかりさんに身を預け(笑)、最初っから思い切りど真ん中のテーマにした。

しかもちょうど「私は無償の愛を学んでいるのだなぁ~」とつくづく感じるここ最近だったので、
そこから話がスタート。


最初の質問が「徳子さんが無償で享受しているものを10ヶあげてください」ときたもんだ!
すごい質問!(笑)



あ、誰に対してもこんな質問がくるわけではないのでご安心下さい。(笑)念のため。
普通はテーマに応じてすごく簡単なことからスタートしたりするみたい。

でもどんなことからスタートしても、結局はその人が持っている重要なテーマに行きついてしまうのが面白いところらしい。


私の場合自己探求が趣味なので、普段から色々考えていて
自分に対してしょっちゅう問いかけをしているので、
自分なりに色々な気づきと答えはある程度出ているのだけれど、
マッピングの面白いところは、自分では考えていなかった角度から質問を受けられるということ。

ゆかりさんの質問がまたするどくて、「なるほど、そっちから考えるっていうのもあるな」
という気づきをもたらしてくれるので大変ありがたい。


それと同時に、自分の感じていることをひたすら書いてもらえるので
全体を俯瞰できる感じ。

もちろん答えは自分の中にあるというのが鉄則なのだけれど、
その全体像から受ける印象というか、全体からかもしだされるエネルギーをゆかりさんがキャッチして
ジャッジではない、感想を語ってもらえるのがまたいい。
さらに感じたことに関してアドバイスいただいたことが「なるほど!」というもので、すごく嬉しかった!

何でも開示してシェアするってほんと、大事!

そしてどうも私が向き合ってることが、ゆかりさんの学びともリンクしていたみたいで、
関わるってことは必ずお互い必然で「その時間」を共有しているのだなーって思う。


自分の中で感じていたことを他の視点から確認出来たことも嬉しかった。

ゆかりさんありがとうございました!


まさにココロの整理術だなぁ。
これ、使える。
相手がいるっていうのがいいんだと思う。

ゆかりさんのマッピングおすすめです!
私も次の展開があったらまたお願いしようかなぁ~。

只今100人マッピング中なので、体験希望の方はゆかりさんに申し込んでくださいね。

以下のフォームで。
http://ws.formzu.net/fgen/S22163143/

ゆかりさんは様々なセミナーを企画したり、自分で講座をしたりして
調和のとれた、体にやさしいライフスタイルの提案をしています。
ブログもおすすめです。

http://ameblo.jp/holistickoumi/





それから実はマッピングは今回が初めてではなく、
少し前には石川美樹子さんのマッピングを受けている。

美樹子さんの時はちょうど来年全面改訂を考えていたセラピスト講座についてやってもらった。
美樹子さんのマッピングはとてもリズミカルで気持ちいい。
そして、なぜそれを私がやろうとしているかを掘り下げてもらった。

これまた自分なりに考えてはいたものの、質問をうけることで客観性が出てくる。

さらに美樹子さんは、「これですね」と、キーワードをマーカーで示してくれた。

自分が気づいていないものを「明快に」示してもらうことですごくすっきりする。
整理されて、自分の中でちゃんと引き出しの中に納まる感覚があった。

さらに美樹子さんはカードリーディングもやるので
マッピングに関連したカードもひいて、自分の中にある答えを確認出来る。


美樹子さんは100人マッピングは終了しているので、すでにマッパーとしても活動中。
カードリーディングもやるし、ラフターヨーガのインストラクターでもあります。

美樹子さんのブログはこちら。

http://ameblo.jp/amiraju/
e0039323_23502621.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-09-16 23:50 | Comments(0)

いろんなところで楽しむ音~お話しと踊り(追記あり)

障がいのあるお子さんとご家族をサポートしている
ハッピークローバー主催の家族イベント
「いろんなところでたのしむおと」~おはなしとおどり~

珠ちゃんこと前川珠子さんのピアノと私の朗読のコラボで参加させていただきました!

めっちゃ楽しかった~!


子供達が本当に自由で楽しそう!
そして、それを見ているご家族も笑顔!
そんな空間を一緒に味わうことが出来て私もとってもハッピーでした!

太陽の音を感じたり、からだの中に風を感じたり、踊ったり・・・・
なーんてやってるうちに、子供達がみんな珠ちゃんの電子ピアノに押し寄せて(笑)
一緒にピアノを弾きはじめる~!

やっぱり音を出したいんだよね。
ピアノの前に並んで5人?で音を出す!!!(笑)

いろんな音や、急に大きな音が出るので、それが面白いらしい!


あとで珠ちゃんに聞いたところによると、
子供達はみんな、でたらめに弾いていたんじゃなくて
お話にあわせて音を出そうとしていたんだって!
でもなかなか最初はうまくいかなかったけど、だんだん思った音が出るように変わってきたみたい。

そして、それを聞きながら私はお話しを朗読。



実は今回のお話の内容は子供達というよりはご家族に届けたかったお話。

子供達はお話の内容より、きっとエネルギーでわかっちゃうと思うから
そのまま自由に楽しんでてもらって、
大人のみなさんに届けようと思った内容。


障がいを持つお子さんが一緒の時、ご家族はまわりのことを考えて「これをしないように」って
お子さんのことが気になってしまい、お話をじっくり味わうことが出来ない場合が多いと思うから、
今回は子供達が遊んでるのを楽しみつつ、ご家族にはお話を受け取っていただきたかったの。


子供達だけが対象だったら、違うお話を選んでいたと思うからー。


ピアノも、チャイムも自由になり響いていたし、マイクがなかったので
私の声が後ろまで聞こえていたかが気がかりだったけど
ちゃんと届いていたようでよかった!



子供達もご家族もみんな笑顔だったので、本当に嬉しいな!

ここには載せられないのが残念だけど、写真に映ってる子供たちの笑顔が最高!
ほーんとにいい顔してる。

みんななんて素敵な魂たちなんだろう!!!

みんながハッピーで幸せ!


ハッピークローバーの富樫由紀ちゃんはじめ、みなさんありがとうございました!
ご参加下さったもなさんもありがとうございました。


次はどんな感じだともっと楽しくなるかなって、すでに考えはじめちゃってます!


【追記】

由紀ちゃんから嬉しいご報告をいただきました。

ご参加下さったお子さんのうち、お二人が聴覚過敏だったそうで
普通は大きな音が出るところにいるとパニックになったりするんだそうです。

そのため、だめだったらすぐ出ようと思っていたらしいのですが、
今回のイベントでは大丈夫で、一緒にピアノを弾いたり、踊ったり
最後まで一緒に楽しんでくれました。

そしてその姿を見られて、お母さんはとっても嬉しくて幸せだったそう!

なんて、嬉しいご報告でしょう!!!
やってた私達も幸せ~!

もっと楽しくなることやっていこうっと!


e0039323_22413065.jpg


さーて、来月はまたまた珠ちゃんとコラボの朗読会です。

ものがたりは読みません。
「いのちのことば」と多次元で書かれた「ひかりのことだま」をたっぷりと。
思いっきりエナジーワークの朗読会です。


そして、美味しいお茶とオリジナルスィーツをお楽しみいただきながら
ゆったりとお過ごしいただきたいと思っています。


なお、今回はパティシエ自慢のスィーツを時間に合わせて作っていただけるということですので参加人数確定が必要です。
あらかじめお申込み&お振込をいただきますのでご了承下さい。


朗読とピアノ「ことだま ことのは そしてひかりえ Vol.2」

10月25日(土)14:00~16:00

朗読  及川徳子
ピアノ 前川珠子

スィーツ&紅茶つき ¥3000

コンサートホール ティーラウンジ Refrain(ルフラン)

仙台市青葉区中央2-9-7 アーバンブリッジビル1F
TEL 022-211-1965

詳しくはこちら

http://www.refrain-refrain.com/


申し込み・お問合せ  こちらのフォームにてお願いします。

朗読会参加希望の旨と参加人数をお書きの上送信お願いします。
追ってこちらからご連絡致します。
(3日たっても返信がない場合は恐れ入りますが、再度送信をお願いします。)
[PR]
by chandra-k | 2014-09-15 22:42 | 朗読 | Comments(0)

ニューカマー特集(ロックンロール黄金時代)

本日のDatefm「ロックンロール黄金時代」はニューカマー特集

Circa Waves、Bohicas、Catfish and the Bottleman
Glass Animals、FKA Twigs、Benjamin Booker、
The Wutches、A Great Big World、
The Last Internationale など・・・。

お気に入りをみつけてください。

私は個人的にThe Last Internationaleが好き。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのドラマー、
ブラッド・ウィルクの初プロジェクトってことになってるけど、
実はラスト・インターナショナルが気に入ったトム・モレロが
ブラッドをサポートとして送り込んだという

インターナショナルのスペルを見てわかるように
バンド名は「最後の革命歌」という意味。
(国際的のインターナショナルではない)

聴いて気に入ったらフルで聴いてみてね。

まもなく9/14(日)24:00~オンエア

Datefm「ロックンロール黄金時代」77.1mz
聴いてね!
e0039323_23495073.jpg

e0039323_2350750.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-09-14 23:49 | 音楽 | Comments(0)

宇宙の視点と肉体の視点

すっかり遅くなってしまったけれど先週のエナジーワークのことを書いておこう。
だって、今でもその感覚はリアルにあるから。記録として。

先週師匠である大津和壽氏のエナジーワークとセミナーがあった。

ちょうどカナダにたっぷり滞在して帰国してすぐのセミナーなので
絶対エネルギーアップしてるだろうと期待して臨む。


そのとうり!リアルだった~!

何がって自然のエネルギーが!
森、大地、降り注ぐ太陽のエネルギー、地球の、自然のエネルギーが!

私は見えたりしないけど(映像変換機能が個性としてあまり強くない)
その地球の自然がとってもリアルだったので
さすが!カナダ帰り!とか思っちゃったのだった。

地上の豊かな自然を感じていたら一気に天上から太陽の黄金の光が降り注ぎ、
そのまま銀河へと広がっていく。


ガーッと銀河が広がって渦を巻く。
自分の感覚が銀河と一体化する。

そして次の誘導と共にリアルに肉体を感じる。


なぜか私は銀河の中に突然ぽっかり浮かんでパソコンを打ってる自分を感じる。

つまり、銀河である自分と、肉体を持って三次元で機能している自分を
あたりまえに同時に感じることが出来る。

肉体を持った「私」でありながら、銀河でもある「私」

多次元に存在する「私」を同時に感じる。


宇宙の視点と肉体を持つ人間としての視点
その両方が同時にある。



よく私が自分の講座でこういうことを話すけれど
それは感じないことには「想像」「憶測」「推測」するしかないだろう。

体験しないことにはこの感覚は伝わらないというのがもどかしい。


この多次元同時体験というのはエナジーワークで何度も経験しているけど
今回は今までとはちょと違ったくっきり感だったなぁ~。

そしてそのリアルな感じは今も再現出来て、
こうして今パソコンを打ちながら銀河を感じることが出来る。


エナジーワークって感覚で波動を記憶出来るから面白い。


それがいつまで持続して、どれだけの再現性があるかは
どのくらいリアルに感じたか、とか、感じた回数によるかもしれない。
珠ちゃんみたいに一回体験すると記憶・再現できる人はまれだから。


ところで、珠ちゃんと私の日記ってけっこう意図せずリンクしていて、
だいたい同時期に同じテーマの記事を書くことがけっこうある。

ちなみに珠ちゃんも大津先生のこと書いていたから
ついでにリンクしちゃおう!

http://artandlove.exblog.jp/22572192/
[PR]
by chandra-k | 2014-09-10 21:33 | Comments(0)

原始反射統合のための施術体験

「由紀ちゃんの原始反射の施術がすごくいい!
ちょっとさすったりしただけなのに、すごく変わる!
今まで左足が繋がってなかったと初めてわかった!」
という珠ちゃんの話しから私も施術を受けることに。



原始反射とは赤ちゃんに生まれつき備わっている、生き残るための手助 けになる反射で、
刺激に対して赤ちゃんの意志とは関係なく無意識に起こる反応のこと。
生きるために呼吸をしたり、お母さんのおっぱいを飲んだりといった無意識的な動き。


原始反射は本来成長すると統合され必要なくなるものなのだけど、
原始反射を保持したままだと、自動的にその反射が起きてしまい、
「集団行動が難しい」「感情のコントロールが出来ない」「集中できない」など
色々な生きづらい状態になっていたりするそう。


大人になっても残存している場合があって、
その症状を教えてもらうとけっこう発達障がいの症状に似ている。


どうしても理解出来ない、身体や心の反応の仕方が
実は原始反射が統合されていないために起こってる場合もあるらしい。


私の場合も感情が「気持ちのあらわれ」となるまでにタイムラグがあるという
不思議な状態が子供の頃からあったので、関係あるかもしれないな~。


ってなわけで、最初にブレインジムをちょいとやってから
視力運動テスト。
さらに内股と外股で歩いた時の身体の状態のチェック。
そして人との距離感(フィールド)の心地よさのチェック。



あとは由紀ちゃんに身をまかせ、身体をさすってもたらったり揺すってもらったり。
その速度も力加減も範囲も、すべて自分が心地よいと思える状態を身体の声を聴きながら施術してもらう。


人によって反応は違うみたいだけど、私の場合は
最初由紀ちゃんの手を他者として認識しているのだけど、
やってもらっているうちに私の輪郭と溶けてしまって
手を当てているのにまったく感じない。あたたかさだけがあるって感じ。
お風呂の中でお湯と身体の境目が分からなくなる感じに似ている。


やがて、身体が満足すると、また他者としての認識が戻り、「あ、終わり。もういいです。」って感じになる。


由紀ちゃんはとても安心感があるので、
私は全く遠慮せず私の身体が「これで十分」と応えるまでやってもらってから次に進んだ。



そして、終了後視力運動テストをやると、まず目がはっきりして輪郭くっきり
目の疲れがとれていて、動きが早くなっていた!


さらに内股、外股歩きの時、最初は右の足と腰が痛かったのが全く痛みがない。
スムーズに歩ける!体も軽い!
すごーい!!!


自分のフィールド・境界も変化していた!


面白ーい!


さらに肩甲骨と背中、上半身の感覚が変化している。


身体の声にしたがってさすったり揺らしたりしただけなのに!

さらに身体はこれからもっと変化するらしいので今後が楽しみ~!



ちなみに2回目の施術を受けた珠ちゃんは
感情が出てきて、変化していったと言ってた。

もちろん身体の状態も変化!

人間の身体と心の関係って知れば知るほど面白いね。


TREにも通じるところがあるし、
発達障がいも実は原始反射残存からきている場合も多いのかもしれないなー。


由紀ちゃんは障がいのあるお子さんとご家族をサポートしている
ハッピークローバーの代表

今週開催のピアノと朗読のイベント
「いろんなところで楽しむ音~おはなしとおどり~」の主催者。



これからますます由紀ちゃんの活躍の場が広がりそう!

由紀ちゃんありがとうございましたぁ!!!
e0039323_18554111.jpg


Photo by Rie.O
[PR]
by chandra-k | 2014-09-09 18:56 | 健やかな心と体 | Comments(0)

クリスタルボウル、ピアノとのコラボ朗読会

「いのちのコトバと音の時間」

魂の約束の物語と、いのちのコトバ。
そして、心と体の響きを感じてもらう明想。

とっても素敵なサロン・アトリエブロッサムでNaoさんとクリスタルボウルと朗読のコラボを行いました。

アロマの香る中、お茶を飲みながらみなさんゆったり、リラックスして過ごしていただき、
癒されて気持ち良すぎて眠ってしまった方も。



ご感想もいただいたので、少し抜粋させていただきます。



○すごく素晴らしい音と声で体と声がすごくあたたかく癒されました。
 魂をすごく感じられ、胸が太陽の光みたいなあたたかさになりました。
 すべての感情に愛があるんだなって感じ、嫌なことも許すという気持ちになれました。

○おかげさまで深~いところまで入ってしまいましたのでしばらく頭が動きませんでした。
 久々ゆっくりゆったり旅をした感じです。
 お二人ともとーってもステキでした。

○久々に落ち着いた時間を過ごすことが出来ました。
 このようなコラボもとても良いですね。
 クリスタルボウルは間近で聴くのは初めてですが、静かな響きが心地よいですね。
 朗読にもうっとりしてしまいました。


他にも嬉しいご感想を沢山いただきました。
ご参加ありがとうございます!

e0039323_21524010.jpg



そして今度の日曜は

「いろんなところで楽しむ音~おはなしとおどり~」

障がいを持つお子さんとそのご家族と一緒に過ごす朗読とピアノのコラボ。

お子さんが自由に声を出したり、自由に立って歩いても大丈夫!
それどころか、音の出るものを持ち寄って、一緒に踊ったりしましょう。
いろんな所で音を感じ、そして楽しんでもらえたらと思います。

障がいのある方を支援していらっしゃる方や興味のある方も是非ご参加下さいね。


★日時は9月14日(日)、11時半~12時半。

★場所は利府生協集会室にて。
(もし途中で不安定になってしまった時は、クールダウン用の部屋を二つ用意してありますので、ご自由にお使い頂けます)

★会費は一家族1000円。

★申し込み、お問い合わせはハッピークローバー富樫由紀さんまで。
    電話090-2952-2522。
[PR]
by chandra-k | 2014-09-08 21:53 | Comments(0)