「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

すべては多次元。病気も多次元。

すべては多次元であると、よく私のセラピスト講座で話している。
どこにフォーカスするかで見える世界は全く違ってしまう。

どれが正解とか善悪はまったくなくて、見ている人の次元でそれは真実。

だから、フォーカスするところを変えない限り体験する世界は変わらない。


たとえ怨霊のように見えていたとしても、実は本質は光の存在だから
ちょっとひねくれたり、勘違いしたり、学びの体験としてそうなっていただけで、
揺らぐことなく本質の光を見続けていると、その本質が目覚めてあらわれはじめる。


本当は誰かのためになりたいと一生懸命尽くしていたのに、
それがわかってもらえなかったり、誤解されたりすることで、
すねたり、ひねくれたり、いじけたり・・・。
さらには拒絶されたりすると、本当は愛から始まっていたのに、
その感情がいつのまにか怒りや憎しみに変化してしまうことがある。


でもね、もともとは純粋な愛の光から始まっていたんだよね。

純粋な本質にフォーカスすると、それはとても愛しい感情。



病気も同じだなって思う。


たとえば腫瘍。

ある次元で見れば悪者、邪魔者扱いで憎まれたり、闘いの対象となる。
でも別の次元で見れば、過酷な環境の中でなんとか生き延びようと頑張っている健気な細胞となる。

そして、さらに別の次元で見ると、体の中の汚れたものを閉じ込めて、
浄化の役割を一手に引き受けて、生命維持のための緊急対応してくれている細胞たち。
「早く調和をとってね。それまでどうにかここに閉じ込めて、ぎゅっとして頑張るから!」
「だからはやく気づいてね。」ってメッセージを送ってくれている細胞たち。

それは植物でいうと、毒素を集めて黄色くなって落ちてくれる葉っぱみたい。


あれはいつだったかな。
自分のお腹を触りながら、肉体細胞としては失われてしまったけど
ちゃんとエネルギーフィールドとしてはそこにある自分の卵巣や子宮に話しかけていた。

「ごめんなさい。なかなか気づいてあげられなくて。
ありがとう。私自身のいのちのために。」
そう語りかけながら嗚咽が止まらなかった。

そういえば、昔は自分のお腹に触ると冷たかったな。
でも、今はあたたかい。

かつては自分の体をないがしろにして、実験みたいなことばっかりしていた私。
めちゃくちゃな乱暴な使い方をしても耐えていた私の体に感謝もしていなかった。

病気をしなかったら、ここまで深く感じられなかった。
沢山のことを教えてくれた。
この経験がなかったら今の私はない。

病気に良い悪いはない。
私にはギフトだった。

毎日生きていることがありがたい。

今はすべてを愛おしんで感謝している。
e0039323_21404486.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-05-31 21:41 | Comments(0)

フリーダンスセラピー

毎月第4月曜の午前中フリーダンスセラピーをやっている。
音楽にのせて、体が動きたいように好きに踊るというもの。

大人になると走りまわったり、ふざけて遊ぶって機会はあんまりないかも。
でもみんなで笑いながら体を動かして、汗を流すとサッパリする~。
汗だけじゃなくて、いろんなものが中から出ていくんだよね。

時には涙だったり鼻水だったり。(笑)
心と体と魂を解放する。

みんなでゲラゲラわらって、子供みたいに体を動かすのはとっても楽しい!
ふざけたり、体をバタバタさせたり、とんだりはねたり!

いろんなイメージを感じながら、みんなで同じ場を共有するのが楽しい!
人数も多い方がますます愉快。

今月は導入の誘導の前に、準備体操がわりにラジオ体操第一をやってみた。

ラジオ体操が作られた目的に沿うように「ちゃんと」すべての動きを意識して。
本気でやるともの全身にものすごく効くんだよね。

あー、楽しかった!

毎月第4月曜10:30~12:00までやってるので体験したい方は私に言ってねっ!

e0039323_18274996.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-05-28 18:27 | ダンス | Comments(0)

私はずっと待っている。

あなたがたとえ今どんな状態でも、
私はずっと待っている。

今、離れているかもしれないし、
常に想ってるわけじゃないかもしれないけれど、
私はずっと待っている。
深いところで想いはつながり続けている。


もしかしたらその時は、今生やってこないかもしれない。
それでも私は忘れない。

幾億、幾千の時を越え
私はずっと待っている。

私は決してあきらめたり、投げ出したり、逃げたり、しない。

けっこうしつこいかも。ほんとに。(笑)

だって、私はいつだってその本質が光であることを知ってるから。
たとえ何があっても、その光はそこなわれることなく輝いていることを知ってるから。
そしてそれが永遠であることを知ってるから。

たとえあなたが忘れていても、私は忘れないから。
たとえどんな時でも信じているから。

だから私は誰も嫌いになれないのだと思う。



なーんてことがずっと頭の中でめぐっている。
e0039323_17114174.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-05-21 17:12 | Comments(0)

超早起き!モーニングセミナー

今日は倫理法人会のモーニングセミナーに講師としておまねきいただいたので超早起き!
6:00~お話しだから、ちゃんと声を出すためには最低3時間前には起床しなくてはいけないので3:00起き!

昔の私だったら間違いなく徹夜だったな~。
だってうっかりすると就寝が2時、3時だから。

睡眠不足や徹夜だと本来の声が出ないので、昨夜は22:30に就寝。
やれば出来るな。と自分で自分をほめてあげる。
(3月にも講師をさせていただき、ちゃんと早寝出来たので調子に乗っている~)

みんなには大したことないのかもしれないけど、私にとって早起きは一大イベントなの~。

でもよく考えてみれば入院してた時は21:00に就寝して5:00起きしてたんだもんね。


本来人間は太陽とともに起きて活動するように出来ているし、22:00~2:00は身体を修復するゴールデンタイムなのは知っていても、なかなか実行出来なかった。

特に1:00~3:00は「肝臓の時間」で、一日でたまったものを解毒・分解するのでもうちょっと早く寝よう!



ところで、モーニングセミナーでは「言葉の力とエネルギー~相手に何が伝わっているのか」ということで、ワークを入れつつお話しさせていただいた。
お伝えしたいことがありすぎて45分間はあっという間。
こうしてお伝え出来る機会をいただけるということは大変ありがたい。

倫理法人会のみなさまはいつお会いしても笑顔が素敵で、爽やかで清々しく、ご一緒させていただくだけで背筋が伸びて、気持ちいい。

ご参加下さったみなさま。
本当にありがとうございました!

e0039323_18372456.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-05-20 18:37 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

日本人の自分が好きになる!(白駒妃登美さん講演会)

学生時代私は歴史の勉強がキライだった。
だって、年号と事柄の暗記ばっかりでつまらなかったから。
でも今は違う。

でも白駒さんの本を読んでいたら、お話を聞いたら絶対歴史が好きになる!
だって、その時代に生きた素晴らしい人々の魅力が立ち上がってくるから。

本来そういうものだよな~と、思う。
歴史を知る事は、学ぶことは、過去の人間の生き様を学ぶこと。

どんな風に人は志を持ち、どんな風に考え、どんな風にその時代を生きて来たのか!

それは誰もが知っている著名な人物だけではなく、
知られざる人々の深くあたたかく豊かで、志し高き生き方がある。

逆境の中で、限られた時間と環境の中で、その人はどう生きたのか!
そこから沢山の勇気と希望を受け取ることが出来る。

白駒さんの本を読んでいると、「日本人ってこんなにも素敵なDNAを持っていたのだ!」と
自分が日本人であることに誇りを持て、日本人である自分がもっと好きになる。

そして多くの素敵な日本人の人生に触れることで、自分の中の何かが発動する。

それから、学校で教えられたガチガチの歴史認識が変わる。

学校では教わらなかった、この地球の中で先人がどんな風に歩んで来たかを知ると、
これから私達がどんな風に歩めばいいのかが見えてくる。

地球という星の中、国境を越えた深いレベルの愛のつながりを感じられる。


博多の歴女で有名な白駒妃登美さんの講演会は
5/25(日)14:00~16:00 ¥3000
宮城野区文化センターコンサートホール
(仙石線 陸前原ノ町駅から徒歩1分)

今回はどんなお話が聴けるかとっても楽しみ!
是非この機会に行ってみてね!

e0039323_1171531.jpg


e0039323_117302.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-05-19 11:07 | Comments(0)

今聞きたいこんな曲(ロックンロール黄金時代)

突然やる私の我儘企画。
その時に喋りたいことを喋って、かけたい気分の曲をかけるという特集。

本日のDatefm「ロックンロール黄金時代」は「今ききたいこんな曲」

なんとなくアートとロックの話。
傾向としてはちょいとサイケ。

音楽は多次元なので、どこの周波数がココロのどの部分に作用するかは
ひとそれぞれで、そのときどき。

ということで、ピンと来た方は是非。

5/18(日)24:00~ 77.1mhz
Datefm ロックンロール黄金時代

e0039323_16235076.png


e0039323_1624459.jpg


e0039323_1624183.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-05-18 16:24 | 音楽 | Comments(0)

生きる喜び~夢は未来への架け橋~

ドリプラ!素晴らしかった!
なんだろあのみんなの高揚する感じ。
やっぱり夢を語る人はキラキラしていて、それを分かち合うと共鳴が起きてみんなが生きる喜びにあふれてしまうんだな。

どのプレゼンも感謝と愛にあふれていた。
ひとつひとつの感動して涙!
みんなそれぞれいろんなことがあって、そこから立ち上がり、いのちを輝かせて生きている。
人間って素晴らしい~!って思った。

みんなで未来を創っていくんだね。ほんとに。



珠ちゃんのプレゼンに関して詳しくは前々回の日記をみていただくこととして。


当日の珠ちゃんのプレゼンは最高で、
「こんなことがあっても、元気でHappyに子どもを育てるしかない」という珠ちゃんが決意したことと、
ご主人が言った言葉
「生きるのは楽しいよ。自分の夢が未来を創っていくんだ。」がそのまんまあらわれていた。


「人の尊厳は自死してなお続いていく」
「命を懸けて彼が教えてくれたことを私は一生忘れない」と珠ちゃんは言った。


「生きる喜び~夢は未来への架け橋~」のタイトルどおり、珠ちゃんが見ている未来がそこに見えていた。
その未来は私達のハートの中ですでに実現している。


私はステージ袖で涙が止まらず、鼻をすすりながら音響のつまみを操作していた。



ドリプラって本当に素敵なイベントだと思う。
そこに向けて、みんなで夢を共有しながら共に進んでいける。

プレゼンターは自分と向き合い、掘り下げ、本当に大変な作業をしなくてはいけない。
でもだからこそ見えてくるものがあり、新たな扉が開かれ、そこに道が出来るのだと思う。
そして、それが多くの人に向かって放たれた時、新たな次元に進むことが出来る。

見えないところで、何かとんでもないことが起きている感じだった。



それからプレゼンがかなりかたまって来た時、珠ちゃんが帰宅すると息子のとうもろこし君の曲が完成していた。
彼はお父さんが亡くなってからギターを始めた。
その初めてのオリジナル曲がまるでドリプラに合わせたかのように出来上がった。

そしてその曲をプレゼンの最後で流した!

珠ちゃんに何の説明もなく聴かされた時、プロの曲かと思った。歌詞に引き付けられた。
本当に驚いた。
そしてとうもろこし君が作ったと聞かされて感動で涙が出た。

はっきり言ってすごく才能がある。
(実は私はけっこう音楽にはキビシイので、ひいき目では褒めない)
ココロをつかむ何かを持っている。
そしてその曲は頭の中で勝手にヘビーローテーションしてしまう!
(これってすごく重要)

とうもろこし君は音楽で救われたと言っていた。
音楽のおかげで生きてこられてたと。

彼の中で沢山のものが積み重なり、深くなって、音楽となって溢れはじめたのだろう。

彼の言葉はシンプルだけど胸を打つ。
告別式の挨拶の時もそうだった。
ドリプラの打ち上げで、珠ちゃんに伝えた言葉もそうだった。(涙)

彼の心の中にある愛がこれから音楽とともにどんどん溢れてくるんだなぁ~。

打ち上げの会場で、今作ってる新曲のバックのサウンドを聞かせてもらったらものすごくカッコよくて驚いた!
そしてギターのテクニックとセンスにもびっくり。
とうもろこし君の音楽のファンになってしまった!
これからが楽しみでしかたない。まじで。



新たな未来が創られていくな~。


ところでドリプラでは、珠ちゃんを支援していたチーム前川は当日みんなしてかぶりもの。
パンダや羊やほっかむり。マリオにジーン・シモンズ。
私が金髪でひろみんが黒髪ロンゲで、二人のコンビが出来てしまった。
名づけて「どくこ(毒子)&びろみん」

どんなにハードな人生だって、みんなで繋がって、笑顔でハッピーに生きよう!ってのが私達だから!


そして、そして!
打ち上げの席で珠ちゃんは「世界ドリプラ」にエントリーすることを宣言してしまった!
珠ちゃんのプレゼンをもっともっと多くの人に聞いてもらおう!
沢山の人に届けよう!

ということでドリプラはまだ続く・・・・。

e0039323_185542100.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-05-11 18:55 | Comments(0)

頑張れ!ウィルコ・ジョンソン!(R&R黄金時代)

ウィルコ・ジョンソンは昨年1月末期の膵臓ガンで余命10ヶ月を宣告されたけれど、抗がん剤を拒否してライブ活動。

さよならライブをやって引退する予定だったけど、ライブをしていた方が体調いいし、家にいても暇だし~ってことでライブを続行!
宣告された10ケ月を過ぎても元気なウィルコ!

今度はロジャー・ダルトリーとコラボアルバムを作ってしまった!
これがまたすんごいパワーにあふれていて素晴らしい!
ロジャーのボーカルにも驚き!

ということで本日のDatefm「ロックンロール黄金時代」は「頑張れウィルコ・ジョンソン!」
ウィルコとロジャーのコラボアルバムを中心に、ウィルコのソロからもオンエア。


ところで、5/2のオフィシャルサイトで、ウィルコは9時間に及ぶ膵臓腫瘍摘出手術を終了。回復に向かっていると発表!

思うに、以前は末期で手術すら出来なかったけど、好きなことをしているうちに腫瘍が小さくなって手術出来るようになったんじゃないかな~。

ウィルコは今回の手術のため、予定していたライブをすべてキャンセル。
この決定をウィルコはしぶしぶ受け入れたそう。
なんて愛すべきウィルコ!

ということでパワー爆裂!頑張れウィルコ!
本日24:00~オンエア 77.1mhz 聴いてね!

e0039323_22232045.png

[PR]
by chandra-k | 2014-05-04 22:24 | 音楽 | Comments(0)

ドリプラ開催!プレゼンター前川珠子さん

友人の珠ちゃんこと前川珠子さんが、5/10に開催されるドリプラ(ドリームプランプレゼンテーション)にプレゼンターとして出演し、夢を語る。

2012年1月彼女は当時東北大学准教授だったご主人を震災復旧途上の過労自死で亡くした。
それからの彼女と息子(とうもろこしくん)の日々は、言葉ではあらわすことが出来ない。

労災認定を獲得後の2013年に、遺族の方や同じ思いを共有する専門家の方々と「東北希望の会」を設立し、過労(自)死をなくし、誰もが純粋に働くことに喜びを持て、支えあい、あたたかなつながりの中で、幸せに生きることが出来る未来を目指して活動している。
過労自死と一言で言ってしまうけれど、その遺族の方々の置かれた立場と想いは、本当に複雑で想像を絶する。
その悲しみの深さはもちろん、傷ついて自分を責めてしまうだけでも耐え難いのに、他の遺族のやり場のない怒りの矛先になってしまって「どうして気づかなかったのか。」とか、もっと酷いと「おまえが追い込んだ」と責められたりして、本当にそれは筆舌につくしがたい。

でも過労自死される方は普通の人以上に責任感と情熱があるからこそ、その苦しさをまわりの人に気づかれないようにとますます頑張ってしまい、やがては追い詰められて限界を超えてしまう。
逃げたのではなく、逃げなかったからこそそうなってしまう。
頑張って頑張って頑張って生きようとしたからこそ、極限の状態になってしまったのだ。

そうなるのは組織の問題もあるし、人との関わりの問題もある。

珠ちゃんは、やり場のない悲しさと怒りで誰かを責めるのではなく、新しい未来を創ることにその想いを向けた。

ご主人がずっと持ち続けてきた「いのちの輝きと力」は、亡くなった今でも珠ちゃんの中で少しも色あせることはない。

珠ちゃんの明るさと元気さを見たら、珠ちゃんがそんな経験をしてきたとは想像もつかないだろう。
今こうして珠ちゃんが笑っていられるのは、真理を学んできたからであり、いのちの輝きにフォーカスし続けて来たからだ。

ずっと一緒に真理を学んで来た大好きで大切な珠ちゃんのことを私は誇りに思う。
彼女が見ている未来は、私が見ている未来でもある。
そしてそれを沢山の人と分かち合いたい。
(だからこそ私は珠ちゃんがドリプラに出たらいいとひらめいてしまった!)

今、みんなで楽しく笑いながらドリプラの本番に向けて珠ちゃんを支援している。
珠ちゃんの夢が自分たちの夢となり、プレゼンをみんなで作り上げている。
そして当日は2000人の人とそれを分かち合う。
当日がとっても楽しみ!

ドリプラ東北魂2014は、5月10日(土)13:00~16:00仙台サンプラザホールで開催。
みんな是非是非来てね!

e0039323_1105015.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-05-01 01:12 | Comments(0)