「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ロックンロール黄金時代~新作集

Datefm「ロックンロール黄金時代」毎月最終週は新作特集!
購入する時の参考にしてくださいね。

The Strypsは早くも新作EPをリリース
ますます幅が出て短期間に成長している感じ。
e0039323_193255.jpg


John Fruscianteは音楽を聴いたり、作ったりする行為は
大好きな音楽の中に包み込まれている感覚と言っています。
そしてそれをあらわしたのがこのジャケットだそう。
e0039323_19322019.jpg


Royal Conceptのキラキラ感もたまりません。
e0039323_19323114.jpg


本日4/27(日)24:00~ Datefm 77/1mhz
「ロックンロール黄金時代」

聴いてね!
[PR]
by chandra-k | 2014-04-27 19:32 | 音楽 | Comments(0)

カルチャー講座新規開講とヴォイス講座感想

ワンディ・ヴォイス講座と並行してカルチャーでやってるヴォイス講座。
先日全4回が終了して、また泉教室で新規開講です。

5/14、28、6/11、25の水曜。全4回
お申し込みは 022-771-5650

ワンディ・ヴォイスセミナーの次回開催日程は未定ですが、
お待ちの方がいるのでなるべく早く決めるようにします。

参加ご希望の方はあらかじめご連絡いただけると日程調整が可能です。
よろしくお願いします。


先日行ったワンディ・ヴォイス講座の感想をいただいてましたのでアップしますね。
(GW前が忙しくてさっぱりアップ出来なかったの)


○人前で上手に話したり、説明できるようになりたいと思い受講しました。
同じ言葉を伝えるのでも 思いを入れること、意識すること、フォーカスすることで
より相手にうまく伝わることが 具体的にわかりました。
意識のあるなしで伝える力が変わってくるので 今後学んだことを実践していきたいと思います。
沢山の学びがあり、とても有意義でした。
また、徳子さんも、参加された皆さんも 明るく気さくで 初対面でも楽しく過ごすことができました。
また機会があれば参加したいです。
(Hさん 女性)

○参加した皆様とポジティブな「気」を共有出来て、一緒の時間を過ごせたことがとても有意義でした。
心を伝えるとうことのつながりを大変わかりやすく教えていただき、感謝です。
今後の生活に役立てていきたいと思います。
(Hさん 女性)

○日々、仕事やプライベートで感じたり考えたり実践していることにシンクロしていて
とても興味深く楽しく参加させていただきました。
思いで声の伝わり方が変わることを体験出来たのが新鮮でした。
今まで感じたり、学んできたことを科学的にわかりやすく教えていただき勉強になりました。
早速実践していきますね。
(Aさん 女性)

○「物質以外のものがある」とか非常に難しかった。逆に「思いと形が繋がっている」についてはわかったような気がしました。
利己的にならず面倒くさがらず他人や世界を思う気持ちが大切だということ。自分のいたらなさを感じた。
(Hさん 男性)

○2回目のヴォイスレッスンありがとうございました。
個人レッスンとは違い、より深い内容で自分の中で理解が深まりました。
仕事で役にたつことが沢山あり、活用してみます。
言葉を無意識に使い慣れたものを使うのではなく変換するように気をつけていきます。
「フォーカス+言葉+体」のバランスをとって、自分が伝えたいことを相手に届けるように、さらに自分の意識を高めていきたいと思います。
今日からまた筋トレ続けて頑張ります。
(Aさん 女性)

みなさまご参加ありがとうございました。

e0039323_1832998.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-04-27 18:34 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

TRE(トラウマ解放エクササイズ)また仙台開催!

心と体はつながっている。何度体験したことか!
だから心から体にもアプローチ出来るし、体から心にもアプローチ出来る。
どっちも有効。
特にTRE(トラウマ解放エクササイズ)はとても効果的で手軽で誰にでも出来るメソッドだと思う。

またまた仙台でTREのワークショップ開催されますよ~!
体験してない人は是非とも受けてみて~。
一回だけより3回位受けるのがおすすめです!
私も今回も早速申込みましたぁ~!

http://www.tre-japan.com/ワークショップ/東北無料ワークショップ/

2014年5月30日(14:00~ 17:30~)
2014年5月31日(10:00~ 14:00~)
2014年6月1日(10:00~ 14:00~)



仙台ワークショップのお申込みは以下

5月30日
http://kokucheese.com/event/index/166330/

5月31日
http://kokucheese.com/event/index/166432/

6月1日
http://kokucheese.com/event/index/166439/



このブログを読んでる方はTREのことはわかってると思うけど、
私のTREの記事はこちら(体験談なので参考にしてね。)
       
すごいぞTRE!
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11277437671.html

TRE体験後の変化とは
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11281190005.html

ゆほびかにTRE特集掲載
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11388827380.html

久々のTRE
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11728070485.html



TREのHPはこちら
http://www.tre-japan.com/

e0039323_18263875.png

[PR]
by chandra-k | 2014-04-26 18:27 | Comments(0)

ボブ・ディランとカバー集(R&R黄金時代)

ボブ・ディランのライブハウスツアーもついに大阪3デイズを残すのみ。

今夜のDatefm「ロックンロール黄金時代」は
ディランが日本にいる間に!と、リクエストにお応えしての
ディランとディランのカバー特集第2弾。

ディランは、今回のツアーで、ライブでは世界初披露となった
「八ックス・テューン」をオンエア。

そしてカバーは本日は大物を中心にオンエア。

それにしてもディランは多くのアーティストから心からリスペクトされているのがよーくわかる。

スティーヴ・ハウなんて、息子にディランって名前を付けちゃってるし、
ディランのカバーだけのアルバムを作るのが長年の夢だったわけだからね~。

というわけで今回も愛一杯のディランカバー。

みんな自分の曲にしちゃって見事です。

Datefm「ロックンロール黄金時代」77.1mhz
4/20(日)24:00~ オンエア
まもなく! 聴いてね!

e0039323_21303311.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-04-20 21:30 | Comments(0)

ニューカマー特集(ロックンロール黄金時代)

本日のDate fm「ロックンロール黄金時代」はニューカマー特集。

クラシックロックは大好きだけど、私は常に新しいアーティストとの出会いを期待している。

ワクワクさせてくれるアーティスト、衝撃を与えてくれるアーティストがどんどん登場して欲しい~!

TEMPLES, AMERICAN AUTHORS, ASGEIR,
SAN CISCO, THE 1975,CHURCHES,
JHN LENON McCALLAGH,PETE MACLEOD

どんなふうに成長していくのか楽しみ~!

e0039323_22314481.jpg

e0039323_2232899.png

e0039323_22323243.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-04-13 22:33 | 音楽 | Comments(0)

奇跡という名の必然

最近「奇跡」について考えていた。
奇跡って棚ボタで起こることはありえなくて、必ずそうなるための原因があるんだと思う。
「奇跡」という名前がついているだけで、それは宇宙の法則である「原因と結果の法則」にのっとった必然であり、そこには必ず「奇跡」が起きるに値する原因が創られているのだと思う。
本人が意識してるかしてないかは別として。

今月私のセラピスト講座の10期と11期(昼と夜)がスタートした。
私は色々なところで学んできたこと、体験したこと、考えたこと、すべてを統合していくことが好き。
この世界がどんな風に創られているか、どんなに美しい秩序と調和のもとに出来ているかを知ることが好き。
そして、知ったら伝えずにいられないのが私。
当然「原因と結果の法則」や宇宙の真理についてお伝えしている。

そのために色々な体験があったような気がする。
(まあ、ちょっといつもやりすぎるけど。そのせいで自分の体に沢山申し訳ないことを沢山してしまったけど。)

ところで、その奇跡の起き方(必然)は人によって様々なのだと思う。

私も昨年入院した時最初は実感がない状態で、きっと奇跡が起きるに違いないと期待してたけど、リアルに向き合っていない状態で奇跡が起きるわけもなかった。と、今ならわかる。
真剣に、正面から向き合い始めたら変化が始まった。

私達は無限なる制限制約のない意識の世界で生ている。
そして私達はいくらでも、いつからでも、創造することが出来る。
奇跡という名の必然を。

e0039323_0163923.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-04-13 00:17 | Comments(0)

共鳴の違い

ダライ・ラマ法王の講話があった「祈りの会」に参加していた知り合いが本当に本当に多く、私も含めてみんなが感想を書いている。
いつも思うけど、同じ話を聞いても一番響いたり、心に残っているところはそれぞれ違っていてとっても面白い。

共鳴の違いなんだろうなぁ。

法王が釈尊が弟子に言った言葉を引用した。「自分の言葉であっても自分でちゃんと調べてみるように。そして調べて正しくないと思ったら信じなくていい。」と。
この言葉は深い意味が色々あるだろうけど、(自らの謙虚さや、弟子をも敬愛する心とか、自由性とか、自立心とか、他にも色々)この世界に善悪はなく、どの側面から見るか、どの次元から見るかで見え方が違う。
人それぞれ真実が違う。
嘘を言っているのではなく、大真面目に本人に見える世界はそうなのだから。
そう、この世界は多次元だからね。

共鳴するところも違うし、場合によっては本人の世界の言葉に変換されるから。正解は沢山ある。

でもだからこそ多様性があって面白く、それぞれに学んでいるのだね。
この多次元世界で。


ところで昨日仙台三越で行われている最終日のビートルズ展に行ってきた。二回目(笑)
今回のビートルズ展はとーってもよかったな。
何がって、彼らが初めてレコーディングした時の録音機材が展示してあった。
こんな6ミリのオープンリールがマスターテープになり、こんなちっちゃな機械でカッテティングしてたのかぁ~!
ミキサーなんて、今のフェーダー式じゃなくてつまみをまわす方式。(放送局も昔はこれだった)
ここからあの世界を変えた音が生まれたかと思うとものすごく感動!

夫と二人で食い入るように眺めていたけど、他の人は興味ないみたいで、そのコーナーはすいていた。(笑)

そう、そんな風に共鳴するとこが違うんだよね。

音楽は特に共鳴の違いがわかりやすいかも。
ある人は涙して感動しているのに、ある人は何にも感じなかったり、場合によっては大嫌いだったりしてね。


それからビートルズ展には「With The Beatles」の各国盤が並んでいて、
ジャケットの色合いとかレーベル違い、国によってデザイン変更したり、勝手にジャケット作ってたり面白すぎ!

「Let It Be」は「Get Back」最初のデザインから変更されていく過程をつぶさに見ることが出来た。

どこに興味がわくかも人それぞれ。
だからこそ世界は驚きと色彩と輝きに満ちている。
e0039323_1819518.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-04-09 18:20 | Comments(0)

感動!ダライ・ラマ法王の講演!

今日4/7はダライ・ラマ法王14世のお話を聴くことが出来て、幸せでいまだに興奮状態!(笑)
あの子供っぽい無邪気な笑顔が大好きなのだけど、それをナマで間近に見ることが出来てハッピー!!!

東日本大震災および原発被災者のための神道復興祈願慰霊の会が仙台(宮城県民会館)で行われ、参加させていただいた。

会場に入るとすでに清々しい空気が流れていた。
この場を作って下さっているみなさんの想いが、そこにあらわれている。
そして、会場はまるで同窓会のように知り合いだらけ!(笑)嬉しい!

まず最初に、出羽三山神社と竹駒神社の皆様による祈りの神事が行われたのだけど、「大祓詞」(おおはらえのことば)と、笙、篳篥、笛が響くと、その音のとおり天と人と地が調和していくようだった。
祈りと音の響きがその場に静かに染み渡り広がってゆく。

「すべての宗教を敬愛している」とダライ・ラマ法王がおっしゃっていたその言葉通り、法王が玉串を神道の神事にのっとって捧げられる姿は美しくかった。
それと同時に玉串そのものに興味を示して、ちょこっとつまんでみたり、覗き込んだりする姿が、常に子供のように世界に対する新鮮な驚きと感動を持っているということがそのままあらわれていて、その純粋なる魂に深い感動を覚える。

(最後の質問コーナーの中でも、「自分は好奇心が旺盛で、だからこそ何でも調べてみて現実のありようを学ぶ」とおっしゃっていた。)



ダライ・ラマ法王の講話のタイトルは「大切なものを失った時 英知と自信を育む方法」

「真実を語り、信頼し、楽観的に」「希望をもつこと」
「勇気を持ち、あきらめることなく自信と決意に満ちて歩む時、必ず苦難は乗り越えてゆける」
「そして現実にそくしながら、現実的に実践していく」「すべて心の持ち方しだい」



そしてお話の後に会場の人たちから質問を受けて答えて下さった。
我らが珠ちゃんこと前川珠子さんがいっとう最初に質問をし、その答えがまさに今日のお話の集約であり答えだった。

珠ちゃんの質問内容は「チベットで大変な困難にあわれた時に、その方々を楽観的にはげまされた時の確信となったものはなんでしょうか?」というものだった。


「真実を語り、正直な人間として生きる(語る)こと。清らかな心であること。
心を開けば、すべての人が兄弟姉妹であることがわかり(人間家族であり)、優しさと思いやりをもって接していくことが出来る。
なすことが透明感のあるものになっていき、心の中から勇気がわいてくる。」

珠ちゃんに対して、真剣な眼差しで、しかもにこやかな笑顔で語られる一言一言が深い愛と力に満ちていて、聞いているだけで涙が出てきた。


「智慧を育むことで不安や恐怖は消えていく。思い悩むことはない。
自分は何に対しても『なぜ?』と思っていたので沢山質問をして、調べて、考えてきた。
仏教の智慧の学び方と科学の智慧の学び方は大変共通点がある。
心の中では決して望みを失うことなく、目的に対して、達成のために必要なことを調べてみて、考えて、現実的に対応する。」


それはまさに真理であり、その意識・魂をこの三次元でいかに人間としてあらわして生きるか、
そして常にどこにフォーカスし続け、どんなありようで生きるかということなのだと思う。
自分の霊性のままに生きるということは、浮世離れした、ふわふわしたことではない。
ちゃんとこの肉体を使って、実践していくことであり、それをあらためて確認した。


「誰でも相反する二つの心を持ってしまう場合が多々ある。
どちらがよいかわかっていても、すぐにはそれを出来ない。
そのためにはその心に慣れ親しんでいくことが大切だ。
でもそれにはプロセスが必要である。
【教えを聴く→考える→瞑想する】
瞑想とは、心になじませる・しみいらせること。」

瞑想というものが、とても現実にそくしたリアルなものであるという新たなる認識が生まれた!


楽観的であるということの深さ。
何度もセルフコンフィデンスという言葉を使われていたけど、自信をもつこと。自分を信頼すること。
それは小さな自分ということだけではなく、おおいなる私、兄弟である人類、存在のすべて、宇宙を信頼すること。
真実を語り、真実を生きることの深さ。
どれだけ自分を純化させて生きるか。

沢山のメッセージと共に智慧を深め、育ててゆくためのテーマをくださった。



それから法王は「新たな理解」が自分にとってのこの上ない楽しみであり喜びであるともおっしゃっていた。
だからあんな風に子供のように無邪気で、お茶目で、変化を楽しみ続けているんだな~。

通訳の方がお話ししている間に、テーブルの上の花に触れてみたり、コースターを手に取り、まるで新しいオモチャを与えられた子供のように目をキラキラさせていたダライ・ラマ法王!
茶目っ気たっぷりに笑う姿が可愛くてチャーミング!
存在そのものが本当に素敵すぎる!
お会い出来て、お話を聴くことが出来て、今日は最高に幸せ!



関係者のみなさま、こんな素晴らしい機会を下さり本当に本当にありがとうございました!

e0039323_0202713.jpg


そして今日の錦町公演の桜
e0039323_021892.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-04-08 00:22 | Comments(0)

自由の鐘 by Bob Dylan

今夜のDatefm「ロックンロール黄金時代」は、リクエストにおこたえしてボブ・ディランとそのカバーを特集。
只今来日して約一か月のライブハウスツアー中のディラン。
仙台にZEPPがあったらまた仙台に来てくれたのにね。残念!

ディランのカバーを聴くと、そのメロディの美しさに驚く。
ディランが歌うとメロディ崩しすぎだから。

ディランのカバーは数々あれど、今回は国際的な人権団体アムネスティインターナショナルの50周年を記念して制作された4枚組のディラントリビュートアルバムにおさめられたものを中心に選曲。

今の時代を生きる人の苦しみと希望を歌い続けてきたディラン。
このアルバムはディランのナンバー「自由の鐘(Chimes of Freedom)」がタイトルになっている。

見捨てられた者たちのため、
癒されることのない傷ついて者たちのため、
この全世界のひとりひとりの挫折者のためにと歌う「Chimes of Freedom」

このアルバムに収められた楽曲は、ほとんどがこのアルバムのためにレコーディングされ、その収益はアムネスティに寄付される。

中でも特に感動したのは今年1月に94歳で亡くなったピート・シーガー。
92歳の時に近所の子供達の合唱団と共に歌った「フォーエバーヤング」のカバーが収録されている。

この曲はディランが息子のために書いた曲。

「まことに育ちますように。
常に真理を知りますように。
そしてあなたを包んでいる光を見ますように。

強い基礎をもち、変化の風向きが変わろうとも
あなたの心はいつもよろこんでいて、
あなたの歌がいつも歌われ、
あなたがいつまでも若くありますように。」

他にもパティ・スミスやトム・モレロ、スティング、マーク・ノップラー他素晴らしい!

是非聞いてね!

4/6(日)24:00~ Datefm ロックンロール黄金時代 77.1mhz
まもなくオンエア!

e0039323_2212566.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-04-06 22:13 | 音楽 | Comments(0)

一年を象徴する日

私にとって昔から毎年4/1は一年を象徴する日。

さて今年は・・・午前中はセラピスト講座の開講。
やっぱり私は伝えるってことが好きなのだと思う。
教えるということも好き。
同じことを伝えるのに、どういう比喩を使うと理解しやすいかということを考えるのも好きだな、とあらためて思う。

自分が理解して腑に落ちていることは言語化しやすい。
これもきっと私の個性なんだろうな。

そして午後はCM録音。
声を出す。読むということ自体が好きなんだな。と、これまた思う。

そして夜は楽天の試合をテレビで見ながら夕飯の支度。

やっぱりホーム開幕はわくわくするわ~。
今日の試合はパッとしなかったけど、明日はデイゲームで天気もよさそうなので観戦することにした。
松井投手のデビュー戦!
(ナイターの寒いのはちょっと耐えられないから)

夕飯では重ね煮を作る。
重ね煮は大分定番化してきた。野菜が甘くなってそのものの美味しさを味わえるので好き~。

ってなわけで、一日何でも楽しめていることが嬉しい。

そういえば去年の4/1朝は「Smile Facebook Project」に参加して自分のその日の笑顔を投稿。
4/1にFacebookで1000人の笑顔を集める企画で、イベントページに次々笑顔が投稿されていった。
いろんな人の笑顔!笑顔!笑顔!
それを見ているだけで、本当にハッピーになった。

それを企画したのは鈴木大志君だったのだけど、イベントを呼びかけていた彼の笑顔が最高で、本当に素敵な青年だな~と思った。
一年前は大志君のことは直接知らなかったけど、今では留奈ちゃんの彼となり、先日は珠ちゃんと4人でランチをしているのだから人の縁は本当に面白いと思う。

そしてその後はパーソナルスタイリスト・イメージコンサルタントである友人のひろみんこと、笹原宏美さんにお買いモノ同行を依頼してのお買い物祭りだったけ。

まあ、一年を象徴したかどうかはわからないけど、なぜか4/1のことは記憶に残るから不思議。


そう言えば、エイプリルフールだからと嘘をつくことはないけれど、ロック界においてはこんな嘘ならいくらでも言えるというネタを今朝夫と考えて笑っていた。
「突如ローリングストーンズ解散決定!」
「ポールマッカートニーに続いてストーンズまさかまさかの再来日決定!」
「ディラン来日するも、突然公演キャンセル!」
「ビートルズ、ジュリアンレノンを迎えて驚きの再結成!」
なーんてね。 
ロックだったらこんなデタラメならいくらでも出てくるわ~と、ふざけていた。
もちろん放送では絶対言わないけど。混乱招くから。(笑)
[PR]
by chandra-k | 2014-04-01 22:27 | Comments(0)