<   2014年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

グループレッスンとプライベートレッスン

私はヴォイスセミナーをしたり、個人レッスンをしたりしているけど、
どちらがいいか聞かれることがある。
どちらもそれぞれによさがある。


グループレッスンの一番いいところは、他の人の声の変化を体感出来ること。
自分の声の変化は、いがいと本人は認識しにくい。
(発声が楽になったり、言いやすくなったりするのは自覚出来るけど)
そんな時、他の人の発声などを修正して、明らかに声が変化するのを聞いていると
自分にも応用できるようになるし、自分も出来ていることを認めやすい。

実は喋るためには、聴く力と感じる力がとっても大切なのだ。

そして一緒にワークするので、相手の反応を感じたり、意見や感想を言ってもらったりして、
体験をシェアすることで気づきもおきる。
何より少人数でのグループワークは楽しい。

さらにワンディの場合は文字通り一日でまとめてお伝えすることになるけど、
カルチャースクールなどでの連続のレッスンでは、2週間おきになるため、
次回まで練習してきた状態をさらにブラッシュアップ出来るから、さらに変化する。
連続レッスンで学ぶと仲間とつながりが出来てさらに楽しい。

そーんな感じ。



一方、プライベートレッスンはその方の目的に応じて、その時に一番必要なものをお伝えする。
何が目的で、何をどうしたいのかによって内容はオリジナルプログラムになる。

その目的が何なのか・・・・。
講演をするのか、PTAでの謝辞なのか、司会なのか、プレゼンなのか、
日常生活における発音なのか、読み聞かせをしたいのか、表現力を身に着けたいのか、
プロとしてコマーシャルを読むのか、プロとして独立して食って行きたいのか・・・。
それぞれに求められるレベルがちがう。

短時間にすべてを完全な状態には出来ないから、目的に応じて
「ここは別に出来なくてもさほど問題ないけど、これだけは重要」みたいなことを取捨選択してお伝えする。



さて、先日はライターの熊谷圭子さんが私のプライベートレッスンを受けて下さった。

目的は3月21日(金・祝)横浜で開かれる「SWITCH上映会&311震災講演会」
というイベントに講演会とトークライブで出演することになったから。

そこで圭子さんは震災の体験を通して感じたこと、伝えたいことを発信する。
圭子さんという人を通して愛と光を届けるのだ。


私はブログを通して圭子さんという方を感じていたので、
そんなお手伝いをさせていただけるのはとっても嬉しい。
そして当日は圭子さんを想ってつながっていようと思っている。


圭子さんがアップして下さったブログはこちら。 「『想いを届ける』及川徳子さんの話し方レッスン①&②」
http://ameblo.jp/hadashinok/entry-11781428293.html

http://ameblo.jp/hadashinok/entry-11781462338.html

圭子さん、ありがとうございます!
[PR]
by chandra-k | 2014-02-28 18:50 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

3/23(日)ワンディ・ヴォイスセミナー開催します。

3/23(日)ワンディ・ヴォイスセミナー開催します!

日曜はすぐ満席になるのでお早めにお申込みお願いします。

ヴァイヴレーションヴォイスセミナーとは・・・ 
 
伝えたつもりが伝わっていなかったり、伝えたくないことが伝わっていたり・・・
ということがありませんか?
多くの人は言葉の意味と情報だけを伝えていると思っていますが、
実際にはその奥にある想いやエネルギーが伝わっているのです。

誰もが日常の中で必要な「声・言葉・想いの力」についてお伝えします。
コミュニケーション力がアップし、伝わり方、想いの実現力が高まります。
声の変化を是非体感して下さい。

また想いはとても大切ですが、楽器とも言える自分の身体を機能的に使えないと,伝わりにくいということも起きます。
腹式呼吸や滑舌のヒミツもお伝えします。

ご自分の声に自信がない方も是非ご参加下さい。受けとめ方が変わります。

プロのアナウンサーを25年養成し、セラピストも養成している及川による
この両方をミックスした新しい講座です。

どなたにも有効ですよ!


【日時】 3月23日(日)10:00~16:00
【場所】 enduce スクールスペース(http://enduce-group.com/access.html)
       仙台市青葉区中央2-10-1   第二勝山ビル 2階
【定員】 8名限定
【受講料】 7.000円
【お申し込み】 こちらのフォーム
        または
        rock-stars☆nifty.com
        tokuko-chandra-krishna☆docomo.ne.jp
        (☆を@に変えてお送り下さい)



ヴォイス講座 受講者の方の感想

○特に人と話す仕事でもないし、日頃話す機会も多くないのだけど、このセミナーは受けてみたいと思っていました。期待通り・・・それ以上の内容で、楽しく時間があっという間でした。
やはり言葉はすごく大切で、もっともっと大事に意識的に使H思います。
(Kさん 女性)

○想い・イメージ(伝え先を明確にする)ことの大切さに気づけた事が大きかったです。
また自分の発音のクセに気づけたことも貴重な体験でした。
全体を通してエネルギーが高くなることが出来たこともよかったです。いい時間になりました。
(Kさん 男性)

○息を吐く時に想いを乗せたりすると感じが変わりますね。誰に対して伝えたいかもはっきり意識した方がよいのですね。あまり意識していませんでした。
想いを届ける範囲をだんだん広げていくワークは面白かったです。
(Tさん 女性)

○自分の発声を詳細にみていただけて、自分がこんなにクセのあるしゃべりかたをしていたのかと初めて知りました。滑舌の筋トレ頑張りたいと思います。
また、言葉を発すること自体が相手やまわりへの思いを伝えることになるのだという認識が出来たので、きれいな言葉を伝えられるきれいな心でいることも大切だと思いました。
(Hさん 女性)

○人と接したり、人にものを伝える際、言葉以上のものがどんなに伝わっているかということを体感出来て、驚きと発見の一日でした。
家族や友人など身近な人への言葉の使い方、伝わり方など普段の生活に役立つこと、今から実践したいことが一杯です。
また、人をほめること、ほめられることでこんなに心があたたかくなることを知り、まわりの人と共に成長していけるヒントとなりました。
これからも多くの人に光を伝えていきます。
(Hさん 女性)

○呼吸法と感情と思いが話す言葉以上に大切であるということがよくわかりました。
私は本来持っている楽器の手入れを怠って、うまく使うことが出来なくなっていることにも気づきました。
午後の実際の発声練習で、個人のクセやどの様な音の出し方をしているかを直接指導していただけて、苦手意識のあった「話すこと」に、レッスンで直せるんだという思いになれました。
まずは個人復習をしっかりしたいと思います。
1dayではエッセンスしか学べていないと思うので、心を決めてしっかりと授業を受けて、楽器の調整にチャレンジ出来ればなと思いました。
(Hさん 女性)

○体すべてから声を出す。ひびきが変わるのを体感出来たことがよかったです。
上に(意識・声が)行っている感じはうっすら気づいていたので、日々意識してより伝わり易くしていこうと思います。
言葉はあくまでツールという点で、やはりその時何を考え、思っているのか、無意識にでも伝わってしまうので、ポーズ、言葉を使って逆に自分を整えることも大切なことに気付けてよかたです。
あとはすべて毎日の練習にかかってるので、やっていきます。
(Aさん 女性)

○念願のヴォイスセミナーに参加して本当によかったと思います。
忘れていたことをあらためて再認識したり、今起きていることの答えだったりと充実したセミナーでした。
言葉を伝えることは大切な一つのツールであり、今後コミュニケーションも変わるのではと思います。
自信を持って話していきます。
(Rさん 女性)

○昨年身体も心も病み、公私ともに絶不調な日々を送っていました。そんな時「あなたに会わせたい人がいる」と紹介されたのが及川さんでした。
今日講座に出席して、久しぶりに話し方の練習が出来たことが楽しく思えました。(以前別の話し方講座に通ったことがあるのでまた話し方の勉強をしたいと思いました。
思っていることや感じてることが現実となるということはまだ自分自身感じられないのですが、いつか気付ける時がくればいいなと思います。
(Kさん 女性)

○話すことを仕事にして数年が経ち、アドバイスをいただくことも減り、自己流になっているだろうと気になっているところにお声掛けいただきました。
伝えるということに関しては常に意識をしていますが、自分の持っている資質である体・声をより生かすという点ではおろそかになっていることに気がつきました。
また、その体は音や光、宇宙、あらゆるものと通じていて、その中で響かせ言葉として発するということはとても素敵で、想像するとなんだかワクワクときめくなと思います。
まだまだ修行の身。これからも自分の声や言葉を意識して一段ずつ上へ進みたいと思います。
(Mさん 女性)

○話すというあたりまえにおこなっていた事の大切さを実感しました。
これからは発した言葉に責任をもつようにしていきます。
(Yさん 女性)

○たくさんの気づきがあった時間でした。
 言葉を発すること。伝えること。そのことへの意識。
 体と心はつながっていること。言霊のこと。
 自分自身が、想いや意識で、いかようにも未来や現状を変えることが出来ることを知りました。
 すべては循環していて、自分もその一部であることを意識したことはなかったので、これも大切な気づきでした。
 自分に嘘をつかない言葉で、どこにフォーカスするかを大切に生き、生活したいと思いました。
 (Tさん 男性)

○思っていたのと全く違ったセミナーでとても楽しかったです。
 話し方の技術を習うセミナーだと思っていましたが、声はベクトルを持っているとか、自分の息をどう届けるか、想いの波動を乗せる必要性を教わりびっくりでした。
 20年前にNHKの話し方教室に行った時は、欠点とかなまりばかりを指摘され、すっかりコンプレックスになって、人前で話すことがおっくうになっていましたが、コンプレックスも解消され、違った視点で話せるようになりそうです。
 (Mさん 女性)
 
○今日は念願叶って参加出来てとても嬉しかったです。
 自分が何を感じているかを感じながら想いをこめること、届け先を決めて伝えることが、上手く話す事よりも相手に伝わる(響く)ということなどが知れてよかったです。
 ヴォイスセミナーだけど、発声だけでなく色々なことを学べました。
 徳子さんの朗読にうっとり!!
 発声や滑舌についても、また練習したり、教わりたいと思いました。リピートしたいです。
 (Kさん 女性)

○①セミナー参加前の課題
  自分の声があまり好きではない。子供っぽいので直したい。相手により伝わる方法を知りたい。
 ②セミナーで得たこと
  すべては想いが大事であることが実感出来ました。
  そしてその想いをより伝わりやすくするために、どんな言葉を使えばいいのか、どんな風発声すればいいのかがよくわかりました。
 ③誰に勧めたいか
  自分のことばかり話してしまう人。子育て、部下育成、人材育成に関わる人。
  自分のことがもっと知りたい人。
 (Mさん 女性)

○今まで声を出す、想いを伝えるということを全く意識していませんでした。
 ただ自分の声が喉につまる感じが気になっていました。
 声をただ出すというテクニックではなく、何を伝えたいか、どんな想いで人に届けたいかということが大切だとは初めて知ることでした。
 想いを込めればそれが声に表れ、気持ちが伝わる。
この確信があれば自分に自信が持てそうな気がします。
 一つ一つの言葉の発音を細かく指導していただき大変感謝しております。
 また周囲の人にもっと優しくなれそうです。
 この学んだことを絶対忘れず、自分の力にして自己表現していきたいと思います。
 (Eさん 女性)

○日常何気なく話している言葉ですが、伝わり方がとても変わることがわかりました。
 声の出し方、音の広げ方、癖など気をつけて、聞き取りやすく、気持ちも伝えられる話し方にします。
 (Jさん 女性)

〇目からウロコなお話がたくさん聴けました。伝え方、想い方で変わる!のですね。(女性)

〇知って本当に良かったと思えるセミナーでした! あっという間だったのでもっと長い時間をかけて学んでみたいと思いました。(Jさん女性)

〇予想以上の内容でした。技術だけではない心のあり方までの深い内容で楽しかったです。(Yさん女性)

〇声、言葉を通して心の学びをしました。自分自身と家族のために、そして目の前にいる方へ
 未来が楽しくなるエネルギーを共鳴させていきたいと思います。素晴らしい講座をありがとうございました。(Yさん女性)

〇楽しかったです。言葉を話すって「思い」ものっかっているんですね。意識が変わりました。素晴らしい機会をありがとうございました。(Cさん女性)

〇自分の想いが今までうまく伝わらないと思っていましたが、実は思いをこめてなかったのかもと気づきました。(女性)

〇どこにフォーカスして発声するか、どんな想いをのせるか、とてもためになりました。(Fさん女性)

〇声ということ、言葉ということ、すべてが生き方にも伝わるのだと思いました。(女性)

〇今まで気にしていなかった言葉を大事にして話をしていた自分に気がつきました。何を伝えたいのか、誰に伝えたいのか、想いが大事なんだと思いました。(Nさん女性)

〇来てよかった。参加してよかった。雰囲気もよく、サイコーでした。(Yさん女性)

〇言葉の持つエネルギーの力がどれだけ影響があるかわかりました。口角を上げるだけで、声が明るくなったり、大きくなると実感しました。(女性)

〇声を出すための簡単な方法や、想いを伝える考え方などわかりやすく教えていただきました。自分の発音の弱点と対処法もわかり、今後の仕事にいかしたいと思います。(Yさん男性)

〇息をみんなで気持ちをのせて伝え合うというワークでは、その場を共有しあっているというのが
本当に実感出来ました。(Yさん女性)

〇気持ちをこめて相手に届ける心が話し方を変えるんだとわかりました。(Tさん女性)

〇伝えたい相手や範囲などを見て話をする、想いをこめて話をする・・・活用したいと思います。 (Kさん女性)

〇発声のテクニックについて学ぶところ大でした。(Yさん女性)

〇今悩んでいたことにドンピシャリな内容の学びでした。どこにフォーカスするかで結果が違ってくると。自分が変わるきっかけになるといいと思います。(Mさん女性)

〇ちょっとした意識のかけ方で伝え方聞こえ方が変わるということがわかりました。これから言葉が自分や相手に影響していることを感じながら生活していこうと思います。(Kさん女性)
[PR]
by chandra-k | 2014-02-24 16:53 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

いのちのダンス・バイタルダンス

仙台で初めて開催されたバイタルダンスのワークショップに参加した。

バイタルダンスはダンスセラピーから生まれた「人生を豊かにするダンス」
ファシリテーターのデモンストレーションなどをきっかけに、参加者が音楽を感じながら心のままに体を動かし、踊る。

それは自分の内側から感じるものを、そのまま体に伝えて、自由に喜びを感じながら踊り、それを分かち合う。

とーっても楽しかった!

もともと私は自宅でROCKで踊っていて、それをシェアしたくてフリーダンスを始めて、
朗読と一緒にしたりして、イベントを開催したり、フリーダンスセラピーをやってるけど、
バイタルダンスは私がやってることと共通点もあれば違うところもある。

それはスピリットダンスや、フィンドフォーンのダンスとも同じだったり、違ったり。それぞれ面白い。


いずれにせよ心と体と魂はつながっているから、体を通して内なるいのちをあらわすダンスというのは最高に気持ちがよく、
とっても幸せな気持ちになり、すっきりする。

言葉を越えた想いや、エネルギーのまま体を動かしていると、根源的な喜びが湧き起こってくる。



バイタルダンスで大地や、エアー(風)や、炎、水をそれぞれ感じながら踊ったのだけど、
水を感じながら、みんなでスローモーションみたいに踊った時、私たちはこんな風に変化し、色々な側面をあらわしながら生きているのだと体感覚で感じられた。

それからペアになって、翼を感じ、それをサポートするワークはとてつもなく気持ちよく、
私たちはこんな風にお互いを想い、愛を与え、与えられ、サポートしあい、喜び合いながら共に生きているのだと思ったし、
自分が羽ばたくのも、相手が羽ばたくのも喜びなのだと体感して、涙が出そうだった。

沢山のヒントがあったワークショップ!
ファシリテーターのお二人も本当に素晴らしかった!
ありがとうございました!
そして開催して下さった宮川さんありがとうございました!

人によっては最初とまどうかもしれないけど、ハートがオープンになって、おしまいにはみんなの魂がとっても近くにある感じになるのだと思う。


次回のワークショップは3/15(土)宮城野区文化センターにて。
ピンと来たかたは是非!



ところで、私がやってるフリーダンスセラピーはROCKを中心に曲を連続でかけるので、細かいファシリテーションはしないけど、
それぞれのやり方で、あるがままの自分を受け入れて、あるがままに踊るというのは本当にいいと思う。

またまた楽しくなってきた!


なお、私が仙台青葉カルチャーセンターでやっているフリーダンスセラピーは毎月第4月曜日に開催。(2月3月は11:00~)
4月からはスタート時間を少し早め、10:30から少し長くやることにした。
月に一回のダンスなので、毎月やりたい方は仙台青葉カルチャーセンター(022-225-2698)までどうぞ。
e0039323_2394211.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-02-17 23:09 | ダンス | Comments(0)

key wordは「整合性」「シンメトリー」「融合」「構築」「仙台」

先週9日記録的な大雪の中、番組のサポートをして下さっているへヴィメタルな鋼鉄系ラーメン店「Hell's kitchen」で、
仙台のHR/HMバンドRIVIEDとのコラボイベントが行われた。

アルバムを聴いて感じたものを、今度はラーメンに転換して表現するというもの。
音楽のロック魂が、ラーメンのロック魂に転換されるって!面白い!

そのキーワードが「整合性」「シンメトリー」「融合」だったという。
それをどうラーメンで表現するか!
もうイベントは終了しているので食べた方はそれぞれそのキーワードがどんな風に表れていたか感じたかと思う。

で、そのキーワードを聞いた私は「それ面白い!」と思ってしまった。
番組では毎回様々な斬り口で特集をやってきたけど、キーワードから選曲するってのも面白いなって思ったの。

私はさらに「構築」「仙台」というキーワードを追加。
そんなワードから選曲をして番組を作ってみた。

番組内ではイベントのリポートもあり。

ということで本日のDatefm「ロックンロール黄金時代」は
「整合性」「シンメトリー」「融合」「構築」「仙台」というキーワードによる特集。
かなり感覚的な特集なので、思い浮かべるアーティストはリスナーのみなさんとズレてるかもね。
でも、それはそれで面白い。

本日24:00~ 77.1mhzでオンエア!
[PR]
by chandra-k | 2014-02-16 22:46 | 音楽 | Comments(0)

風の音・光の音

本日も大雪の中お出掛け。またしてもわくわく!
友人である加奈ちゃんこと宇都宮加奈子さんと珠ちゃんこと前川珠子さんによるユニット「11STEPS」の
篳篥とピアノのコンサート「風の音・光の音」に行った。

雅楽では笙、龍笛、篳篥をまとめて三管と呼び、笙は天から差し込む光、龍笛は天と地の間を泳ぐ龍の声・風、篳篥は地に在る人の声をそれぞれ表すといわれているそうだ。


珠ちゃんの文章を引用すると
「雅楽に使われる管楽器の一つである篳篥(ひちりき)は、
吹奏によって人が死を免れたり、盗賊を改心させたなどの逸話を持つ不思議な楽器です。

輝きながらしみわたる清明な音色は、わたしたちの細胞を浄化し、からだの奥深く眠ったままになっている
「生きることの喜び」や「いのちの力」にはたらきかけて、
やさしく揺り動かしてくれるようでもあります。」


加奈ちゃんが奏でるまっすぐで清らかな音は、空間を浄化し、細胞を振動させ、根源的なものを呼び覚ましてくれる。
加奈ちゃん自身が篳篥と一体化して「いのち」としてそこで響いていた。
そこに珠ちゃんのピアノが光を紡いでいく。

素敵な時間をありがとう!!!



加奈ちゃんの吹奏する「君が代」は本当に美しい。
日本最古のラブレターとも云われる「君が代」
「あなたの在るこの世界がとこしえに続き、幸せでありますように。」

加奈ちゃんと出雲に行った時に見た「さざれ石」を思い出した。
小さな石が重なり合って、大きな巖となっていた。
苔が生すまで、えいえんにあなたを想う。
えいえんのなかでともに生きる。

加奈ちゃんの吹く「君が代」はずっと好きだった。
国家として認識されるものではなく、本来の歌としての美しい「きみがよ」がそこに映し出されていたから。

篳篥という楽器はとても難しい。
音を出すだけでも一苦労するし、その音を続けるだけでとんでもなく肺活量を必要とする。
しかも不安定で、音程が変化しやすく、ものすごくデリケートな楽器。
それをのびやかに、世界に届けるにはどれだけの練習を積んで来たかー。

加奈ちゃんが篳篥を始めたばかりの頃から知っているので、
先日神社で一音吹いたのを聞いた瞬間はそれを思い出して涙が出た。
そして今日、こうしてコンサートを聴くことが出来てとっても嬉しく幸せ。


そして珠ちゃんのピアノは、昨年私がコラボした時にとっても感動したのだけど、
波動をそのまま音と光に転換してしまう。

音と光、色彩、波動はみんな同じもので、それはすべてどれにも変換できるものだけど、
その変換をあたりまえにやってしまうのが珠ちゃん。

珠ちゃんにとっては「ものがたり」「ことば」がそのまま楽譜となる。
光がそのまま音になる。


3月7日に今度は私が珠ちゃんとコラボするけれど、当日まで一度も合わせないし、リハもしない。
その場で感じた世界を二人で紡いでいく。
新鮮で、瞬間瞬間が新しく生まれるみたいな。
その瞬間にしかありえない、私達の存在そのものの光をそこであらわしたいなと思っている。
二度と再現出来ないその瞬間を。

そして、それを来て下さった方と響かせあえたらいいなって思っている。

これを読んでピンと来たかたは来てね~!!!




「ことだま、ことのは、そして ひかりえ」


「魂の約束」「ひかりのコトダマ」
     朗読  及川徳子
     ピアノ 前川珠子

【日時】3月7日(金)15:00~(open 14:30)
【場所】坐カフェ
     仙台市青葉区大町1-3-7横山ビル1F
     TEL 022-266-4632
     http://yaplog.jp/za-cafe/
【料金】2000円(one drink付)

【お申込み・お問合せ】
      rock-stars☆nifty.com
      tokuko-chandra-krishna☆docomo.ne.jp
        (☆を@に変えてお送り下さい)

e0039323_22225152.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-02-15 22:23 | 音楽 | Comments(0)

差別用語・不快用語

差別用語と不快用語、表現をテーマにお話して欲しいとご依頼をいただき、企業の研修で講演をさせていただいた。

そもそも放送禁止用語と言われるものは何かの規則で明確に決まっているというより、常識の範囲での自主規制が多い。
マスコミ(新聞・放送)の場合、不特定多数の人が目にしたり耳にしたりするので、多くの方が不快にならないように配慮する必要がある。

昔から現在までにおける流れも含め、一般的には使用されていても注意すべき言葉や表現についてお話させていただいた。

でも、一番重要なのはそのような言葉を出来る限り使用しないという以上に、どんな想いで言葉を発するかということだ。


先ごろ宮城県では、公文書で「自殺」と言う言葉を「自死」と表現することに決まったことにも触れた。
当事者でないとまったく悪気がなくても、気づかないところで他人を傷つけてしまうことがよくある。
自殺の「殺」という言葉は、遺族の方の痛みや罪悪感をますますつらいものにしてしまう。
宮城県の決定は自死遺族の方の気持ちに寄り添った決定で、本当に嬉しく思う。

これに関しては弁護士の土井浩之先生の「自死に対する誤解」という文章を是非読んで欲しい。
http://heartland.geocities.jp/doi709/gokai.html
「不妊」という言葉も、「不治の病」という言葉も、普通に使われているけれど当事者にとってはとてもつらい言葉であることを多くの人は気づかない。
セラピーでは「未任」と言い換えたりしているようだし、「不治」ではなく「治りにくい」と変えただけで心に希望がさしてくる。

一部の政治家の方に時々見られた女性蔑視の発言は言語道断としても、
日常の挨拶がわりに「子供はまだ?」とか、「結婚したら子供をつくるのがあたりまえで、一人前」というような発言も、全員ではないにせよ、その言葉を言われるたびに辛い想いをしている人が多い。
でも、その言葉を発した本人はそんな認識は全くないのだ。

相手の気持ちを推し量る、想像力の問題なのだと思う。
(これは自分も日々反省することが多いので、自戒もこめて)



さて講演の後半では、「言葉はたんなる記号ではなく、情報だけを伝えているものではない。」ということで、実は見えないものが伝わっているということを感じるためのワークをさせていただき、ヴォイス講座の一部を取り入れてみた。

言葉以外に何が伝わるか、言葉と想いのチカラについてこれからも沢山の人に伝えていきたいと思う。


ところで、講演では時間の関係で話さなかったけど、ずいぶん前に「差別用語」に関するコラムを新聞に書いたことがあった。
「この言葉は人を傷つけるから使ってはいけない」という自主規制意識が過剰になりすぎるのもまた、逆差別なのではないかと。
つまり「差別用語」とは「特別な、自分とは違う人・こと。」という認識を前提にしているということ。

では「普通」とは何か?
実は「普通」とは幻であり、一人一人みんなちがってみんないいのであり、「障がい」は何かに対して不便かもしれないが、不幸なのではないし、一人一人が素晴らしい個性を持っている。
すべての人があたりまえに素晴らしく、かけがえがなく、一人一人があたたかくつながり、不得意な部分を得意な人がサポートしあい、支えあえる優しい世界であってほしい。
ひとりひとりのいのちを敬愛し、いのちの輝き、尊厳をみんながちゃんとあたりまえにわかっている世界であるように。

そう、「差別」や「差別用語」そのものの概念がない社会であってほしい。

でも、それが実現する前の段階として、「誰かが不快になる言葉は使わない」ということが大切なのだと思う。
[PR]
by chandra-k | 2014-02-14 18:44 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

まもなく来日!ストーンズ特集

8年ぶりにTHE ROLLING STONESが来日!
ストーンズが日本に来ると思わなくてアメリカまで行っちゃった89年のNYライブを思い出すわぁ~!
あとは初来日の熱狂もね。

ってなわけで、今日の「ロックンロール黄金時代」では
久々も久々ストーンズを特集。
とは言っても、1時間でまともにやることは不可能なので、
USツアーと、ハイドパークのセットリストを参考にしつつ、
ほとんどライブ音源で構成。

あ、でもセットリストどうりに曲をかけるわけではありません。

気になるポイントは、決まったセットリストの合間に入ってくる日替わり曲。

今回は何を演るのでしょうね~。
ミックテイラーも参加するので、日替わりにも本当は参加してほしいところ。

年末のポールに続いて、オヤジ連中はもりあがってきている模様。
雑誌もストーンズ関連出まくっています。
(若者はあまり雑誌買わないから当然といえば当然ですが)

なお、私は基本的にフルコーラスオンエアしておりますが、
今回はみんな有名曲だし、ライブバージョンをフルでかけると曲数が少なくなるので
F.Oしているものも多いのでご了承下さいね。

Date fm「ロックンロール黄金時代」
2/9(日)本日24:00~ オンエア 77.1mhz
e0039323_2292948.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-02-09 22:10 | 音楽 | Comments(0)

大雪の朝セミナー

本日大雪の朝8:00からミニセミナー!
朝が苦手な私が5:00に起きる。

雪で足止めをくった方や、雪かきで大変な方には大変申し訳ないけど
久々の大雪にテンションアップ!
どんな天気でも気分がいい私だけど、今日は日曜の朝だし
仙台市中心部は人も車も少なく、新雪にズブズブと足を入れて歩いていると
ますます嬉しくわくわくしてきちゃった。
子供の頃の雪の日の通学を思い出すわぁ~!

ザクザクわくわくと会場のヴィトリーヌカフェまで歩いていく。

さて本日は、これいきモーニングMTGにおまねきいただいた。
タイトルは主催のゆめかなちゃんこと澁谷佳奈江がつけてくれた
「言葉と声からみなぎるパワー」
彼女はとっても素敵な「朝詩人」
毎日素敵なメッセージをフェイスブックに毛筆でアップしている。

ゆめかなちゃんが、私のために作ってくれた文章がとっても嬉しかった!

「もっと自然に優しく気持ちよく
声を出せたらな。
もっと自分の声が好きになりたいな。

って、いつから自分の声を
気にするようになったのだろう。
何を意識し始めたのだろう。
自分の声が自分以外には

どういうふうに聞こえているのか。
どういうふうに聞こえたいのか。

そんなふつふつとした想いが、
この方の声や言葉の選び方を

聞いていて、フワッとほどけました。
それは、
アナウンサーであり、
ラジオDJであり、
ヒーラーであり、
セラピストでもある
及川徳子さん、です。

徳ちゃん、こと徳子さんの
披露宴の司会にたまたま同席しました。

徳ちゃんの醸し出す雰囲気や
作り出す言葉で、
会場は柔らかく優しさで満たされました。

徳ちゃんは何かが違う!
その何かを直接聞いてみたい!
一緒に感じてみたい!!

そこで、この度、これいきモーニングMTGの
ゲストとして徳ちゃんにお越し頂いて
声×言葉×パワーを一緒に体験
したいと思います♪

展開は当日のお楽しみです(*^^*)」




かなえちゃんありがとう~!!!

さてさて、セミナーは満席だったけど大雪のため参加出来ない方も。
あの雪の中お越し下さった方とのご縁に感謝!とーっても楽しかった。
みなさんありがとうございました!
(1時間遅れてでもお越し下さったも感激でした。)


短いミニセミナーって感じだったけど、おまけで朗読も。


そしてみんなで美味しい朝食を食べながらお話しするって楽しいなと
思った私。
あんまり外で朝食とることないからなー。
ごちそうさまでした!


帰り際にゆめかなちゃんのカードをひかせてもらって
出たのはこれ!
[PR]
by chandra-k | 2014-02-09 19:36 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

「魂の約束」「ひかりのコトダマ」

節分を過ぎて光が強くなった感じがします。
そして私の中でも大切なものが変化した節分。
冷たい空気の中に春の、希望のひかりの粒が確かにあるんですよね。

さて、3月7日久しぶりに(2006年以来)
「魂の約束のものがたり」を朗読します。

そのものがたりは、読むたびに泣きそうになります。
いえ、何度も泣きました。

それから、いっしょに「ひかりのコトダマ」も読みます。
これは多次元で書かれた「ひかりの織物」みたいな感じ。

読んでいると、ひかりである言葉が振動し、
世界が深まりながらひろがってゆくのを感じます。


しかも、今回は珠ちゃんこと、前川珠子さんがピアノ演奏。
私達がみる世界をひかりにかえて、紡いでゆきます。

この物語を珠ちゃんのピアノとコラボするのは初めてなので
私自身何が起きるのかとても楽しみでなりません。


その響きが、自分の中の光と共鳴してゆく時間を是非ご一緒しませんか?



「ことだま、ことのは、そして ひかりえ」


「魂の約束」「ひかりのコトダマ」
     朗読  及川徳子
     ピアノ 前川珠子


【日時】3月7日(金)15:00~(open 14:30)
【場所】坐カフェ

     仙台市青葉区大町1-3-7横山ビル1F
     TEL 022-266-4632
     http://yaplog.jp/za-cafe/
【料金】2000円(one drink付)

【お申込み・お問合せ】
      rock-stars☆nifty.com
      tokuko-chandra-krishna☆docomo.ne.jp
        (☆を@に変えてお送り下さい)


この企画は「311星空プロジェクト」に参加しています。

e0039323_2173980.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-02-05 21:05 | Comments(0)

心と体の物理学&声色診断

10月に続き、物理学者でセラピストの柊木匠先生のセミナーに参加。
やっぱり現代物理学大好き!面白すぎる~!

量子力学では一度出会った粒子同士はお互いを忘れることはない。
たとえ5万年前でも、5万光年離れていても!
なーんてロマンチック!

そして非局在性は常識だから、時空間を超えるのもあたりまえ。
ヒーリングだってちっとも不思議ではない。

私がやってるヴァイヴレーションヴォイスセミナーでは
「音と光は同じなんですよ~」なんて言ってるけど、
先生も「色も光も音も香もすべて一緒で、すべて変換が可能」と仰っていた。
そう、すべて振動してるから。
物理学者の先生の話を伺うと、自分が言ってきたことや思ってきたことに確証がもてて嬉しい!

今回はアロマセラピーやバッチフラワー、ホメオパシーなどについて
物理学的に説明して下さった。
納得!根拠を論理的に説明出来るって嬉しい!
さらに陰陽五行の話にも。

すべてが繋がっていて、そのヒミツが解き明かされていき、
すべてが統合され、美しい調和と秩序の姿をあらわすのが好き!


さて、今回はセミナー翌日先生のセッション(声色診断)を受けた。

声はこころやからだのエネルギー、その人独自の振動を発している。
自分の名前をマイクに向かって6秒位繰り返すだけで、
その振動を顕在意識、前意識、潜在意識の三段階に分けて、12色の波形に変換する。
そこからチャクラも含め、その人の個性・才能・状態がわかる。

受けてみたら、なんと自分の予想を覆す結果が出た!

なんと私は目でない部分でものを見ていた!
つまり何かを見ている時に、直感で何かを感じ取る能力がとても顕著にある。
ひらめき、直感が深い部分(前・潜在意識)では半端なく振れている。
にもかかわらずそれが顕在意識にまったくあらわれていなかった。

自分が気づかないところで、その能力をすでに使っていたようだけど
自分で認識していないためにその能力を生かしきれてないようだ。
びっくり!

肉体の目を通して見ているのは意識だけど、その意識をもっと認めると
直感がより明確になってきそう。

あとは、相手の話を聞く共感力と対話。相手のためにと思う気持ちが強いことと
社会や世界のために貢献したいと思っていることが
顕在意識においても潜在意識においてもすべてのレベルで出てきていた。

そして現実の中で行動して前に進む力も。

だだ体感覚という部分では、顕在意識の部分では振動しているのに
深い部分ではあまり振動していない。
タフな上にそのへんが鈍感だったから無理がきいてしまって極限まで行ってしまったんだなー。

今食事も変えて体を作り直しているので今後体感覚は変わってくるんじゃないかな。

声でここまで分析出来るなんて、本当に面白かった!

柊木匠先生のブログはこちら
http://ameblo.jp/lifstylecouncil/

10月の私の記事はこちら
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11655984013.html
[PR]
by chandra-k | 2014-02-04 23:33 | Comments(0)