<   2014年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

体の声を聴く~セルフケアの時代

最近自分の体の声を意識的に聴くようにしている。

私が10代の頃は「とってもいい血してるね~」とほめられたものだった。
それは食事を作ってくれた親に感謝しなくちゃいけないし、
当時はバドミントンに打ち込んでいたから運動量も半端なかった。

それがいつしか・・・・・
低体温・低酸素!鉄分欠乏。運動不足。

猛反省して今は毎日食べたものをノートにつけて、三食食べて、
「生姜・ネギ・ごほうLOVE」
前にブログに書いたように「心も体もあったかキャンペーン中」

早寝しようと思いつつ、うっかりすると夜中の2時とかになっちゃうので
これまた反省。

昔は平熱が38.8度だったのに、どうも最近低いわぁ~と思って
一日何度も熱を測っていたらあることに気付いた。

それは、起床してだんだん体温が上がって36.4度位になり、
夜10:00過ぎたあたりから体温が下がり始め、
0:00過ぎると35.5度あたりになっていたこと。
要するに夜10:00~2:00の間は成長ホルモン分泌するし、
体のメンテナンスする時間だから寝ろ!ってことなんだな。

最近自分の体や食事について興味がわいたら情報がどんどん入ってくる。
本当に統合医療とかセルフケアの時代になってきたのだと思う。

特に今年仙台はすごいことになっている。
自然治癒力学校も、MI(マクロビオティックインストラクター)塾も、望診の山村塾も開講!
他にもいろいろな講座が開かれている。
みんな自分で自分の体の声を聴いてケアするようになるんだね。

このあたりは晃満さんこと高橋ゆかりさんがすべてに関わっているし、
詳しく色々解説しているのでゆかりさんのブログを見てね。
(まる投げかい!?笑 私が書くよりいいでしょう。)

ゆかりさんは体にやさしいライフスタイルを提案して、そういうことを気軽にお話しできるカフェの開業を目指しているの。
のぞいて見てね。

http://ameblo.jp/takayu5024/
[PR]
by chandra-k | 2014-01-29 22:39 | Comments(0)

一人のスタジオ

番組(Datefm ロックンロール黄金時代)がスタートした当初夫がディレクターだった。
少しすると仕事が忙しいと夫がノータッチになり、すべて私が番組を作るように。
それから何年も夜中にずっと一人スタジオにこもり番組を制作してきた。

私が退院して仕事に復帰してから、夫が私の体を心配して一緒にスタジオに入り番組制作作業を手伝ってくれた。

夫は広く深く音楽を聴いているし、昔の雑誌のここにこんなデータがあったということまで頭に入っているので、おおざっぱでマイペースなB型の私と違って、データに裏打ちされた正確さを大切にし、しかも客観的に意見をってくれるので、本当にありがたかった。

私が得意なのは大量にある情報をアレンジしてまとめるという作業なんだけど、かなり感覚的なので、詳細までゆきとどかない部分がある。
直感で曲を並べたらバッチリ!みたいなものが多くて・・・。

全く得意分野が違う私達なので、お互いに無いところが補えあえるからずっと昔(20代の頃)から一緒に番組を作れたらいいなって私は思っていた。
それは二度にわたって実現したことになる。

現在番組は25年め。
番組のスタートの時と、私が復活して何か月かサポートしてもらったけど、最近はまた一人スタジオにこもって制作している。

一人で制作していると「こう言ったつもりが言ってなかった」とかいうのがあったり、この表現ではわかりにくいというのに気付かなかったりするので、あらためて気をひきしめてやらないと!と、思う今日この頃。



勘違いとか、とぼけたことを番組で言った時はご指摘下さいませ~!!!
よろしくお願いします!!!

あ、リクエスト曲、リクエスト企画はいつでも大歓迎です!!!
[PR]
by chandra-k | 2014-01-28 19:18 | 音楽 | Comments(0)

2/21(金)平日ワンディ・ヴォイスセミナー開催します!

2/21(金)平日ワンディ・ヴォイスセミナー開催します!

1月に開催しましたが、即日満席になったので2/21(金)平日に開催することにしました。


ヴァイヴレーションヴォイスセミナーとは・・・ 
 
伝えたつもりが伝わっていなかったり、伝えたくないことが伝わっていたり・・・
ということがありませんか?
多くの人は言葉の意味と情報だけを伝えていると思っていますが、
実際にはその奥にある想いやエネルギーが伝わっているのです。

誰もが日常の中で必要な「声・言葉・想いの力」についてお伝えします。
コミュニケーション力がアップし、伝わり方、想いの実現力が高まります。
声の変化を是非体感して下さい。

また想いはとても大切ですが、楽器とも言える自分の身体を機能的に使えないと,伝わりにくいということも起きます。
腹式呼吸や滑舌のヒミツもお伝えします。

ご自分の声に自信がない方も是非ご参加下さい。受けとめ方が変わります。

プロのアナウンサーを25年養成し、セラピストも養成している及川による
この両方をミックスした新しい講座です。

どなたにも有効ですよ!


【日時】 2月21日(金)10:00~16:00
【場所】 enduce スクールスペース(http://www.enduce.jp/salon.html)
       仙台市青葉区中央2-10-1   第二勝山ビル 2階
【定員】 8名限定
【受講料】 7.000円
【お申し込み】 こちらのフォーム
        または
        rock-stars☆nifty.com
        tokuko-chandra-krishna☆docomo.ne.jp
        (☆を@に変えてお送り下さい)



ヴォイス講座 受講者の方の感想

○人と接したり、人にものを伝える際、言葉以上のものがどんなに伝わっているかということを体感出来て、驚きと発見の一日でした。
家族や友人など身近な人への言葉の使い方、伝わり方など普段の生活に役立つこと、今から実践したいことが一杯です。
また、人をほめること、ほめられることでこんなに心があたたかくなることを知り、まわりの人と共に成長していけるヒントとなりました。
これからも多くの人に光を伝えていきます。
(Hさん 女性)

○呼吸法と感情と思いが話す言葉以上に大切であるということがよくわかりました。
私は本来持っている楽器の手入れを怠って、うまく使うことが出来なくなっていることにも気づきました。
午後の実際の発声練習で、個人のクセやどの様な音の出し方をしているかを直接指導していただけて、苦手意識のあった「話すこと」に、レッスンで直せるんだという思いになれました。
まずは個人復習をしっかりしたいと思います。
1dayではエッセンスしか学べていないと思うので、心を決めてしっかりと授業を受けて、楽器の調整にチャレンジ出来ればなと思いました。
(Hさん 女性)

○体すべてから声を出す。ひびきが変わるのを体感出来たことがよかったです。
上に(意識・声が)行っている感じはうっすら気づいていたので、日々意識してより伝わり易くしていこうと思います。
言葉はあくまでツールという点で、やはりその時何を考え、思っているのか、無意識にでも伝わってしまうので、ポーズ、言葉を使って逆に自分を整えることも大切なことに気付けてよかたです。
あとはすべて毎日の練習にかかってるので、やっていきます。
(Aさん 女性)

○念願のヴォイスセミナーに参加して本当によかったと思います。
忘れていたことをあらためて再認識したり、今起きていることの答えだったりと充実したセミナーでした。
言葉を伝えることは大切な一つのツールであり、今後コミュニケーションも変わるのではと思います。
自信を持って話していきます。
(Rさん 女性)

○昨年身体も心も病み、公私ともに絶不調な日々を送っていました。そんな時「あなたに会わせたい人がいる」と紹介されたのが及川さんでした。
今日講座に出席して、久しぶりに話し方の練習が出来たことが楽しく思えました。(以前別の話し方講座に通ったことがあるのでまた話し方の勉強をしたいと思いました。
思っていることや感じてることが現実となるということはまだ自分自身感じられないのですが、いつか気付ける時がくればいいなと思います。
(Kさん 女性)

○話すことを仕事にして数年が経ち、アドバイスをいただくことも減り、自己流になっているだろうと気になっているところにお声掛けいただきました。
伝えるということに関しては常に意識をしていますが、自分の持っている資質である体・声をより生かすという点ではおろそかになっていることに気がつきました。
また、その体は音や光、宇宙、あらゆるものと通じていて、その中で響かせ言葉として発するということはとても素敵で、想像するとなんだかワクワクときめくなと思います。
まだまだ修行の身。これからも自分の声や言葉を意識して一段ずつ上へ進みたいと思います。
(Mさん 女性)

○話すというあたりまえにおこなっていた事の大切さを実感しました。
これからは発した言葉に責任をもつようにしていきます。
(Yさん 女性)

○たくさんの気づきがあった時間でした。
 言葉を発すること。伝えること。そのことへの意識。
 体と心はつながっていること。言霊のこと。
 自分自身が、想いや意識で、いかようにも未来や現状を変えることが出来ることを知りました。
 すべては循環していて、自分もその一部であることを意識したことはなかったので、これも大切な気づきでした。
 自分に嘘をつかない言葉で、どこにフォーカスするかを大切に生き、生活したいと思いました。
 (Tさん 男性)

○思っていたのと全く違ったセミナーでとても楽しかったです。
 話し方の技術を習うセミナーだと思っていましたが、声はベクトルを持っているとか、自分の息をどう届けるか、想いの波動を乗せる必要性を教わりびっくりでした。
 20年前にNHKの話し方教室に行った時は、欠点とかなまりばかりを指摘され、すっかりコンプレックスになって、人前で話すことがおっくうになっていましたが、コンプレックスも解消され、違った視点で話せるようになりそうです。
 (Mさん 女性)
 
○今日は念願叶って参加出来てとても嬉しかったです。
 自分が何を感じているかを感じながら想いをこめること、届け先を決めて伝えることが、上手く話す事よりも相手に伝わる(響く)ということなどが知れてよかったです。
 ヴォイスセミナーだけど、発声だけでなく色々なことを学べました。
 徳子さんの朗読にうっとり!!
 発声や滑舌についても、また練習したり、教わりたいと思いました。リピートしたいです。
 (Kさん 女性)

○①セミナー参加前の課題
  自分の声があまり好きではない。子供っぽいので直したい。相手により伝わる方法を知りたい。
 ②セミナーで得たこと
  すべては想いが大事であることが実感出来ました。
  そしてその想いをより伝わりやすくするために、どんな言葉を使えばいいのか、どんな風発声すればいいのかがよくわかりました。
 ③誰に勧めたいか
  自分のことばかり話してしまう人。子育て、部下育成、人材育成に関わる人。
  自分のことがもっと知りたい人。
 (Mさん 女性)

○今まで声を出す、想いを伝えるということを全く意識していませんでした。
 ただ自分の声が喉につまる感じが気になっていました。
 声をただ出すというテクニックではなく、何を伝えたいか、どんな想いで人に届けたいかということが大切だとは初めて知ることでした。
 想いを込めればそれが声に表れ、気持ちが伝わる。
この確信があれば自分に自信が持てそうな気がします。
 一つ一つの言葉の発音を細かく指導していただき大変感謝しております。
 また周囲の人にもっと優しくなれそうです。
 この学んだことを絶対忘れず、自分の力にして自己表現していきたいと思います。
 (Eさん 女性)

○日常何気なく話している言葉ですが、伝わり方がとても変わることがわかりました。
 声の出し方、音の広げ方、癖など気をつけて、聞き取りやすく、気持ちも伝えられる話し方にします。
 (Jさん 女性)

〇目からウロコなお話がたくさん聴けました。伝え方、想い方で変わる!のですね。(女性)

〇知って本当に良かったと思えるセミナーでした! あっという間だったのでもっと長い時間をかけて学んでみたいと思いました。(Jさん女性)

〇予想以上の内容でした。技術だけではない心のあり方までの深い内容で楽しかったです。(Yさん女性)

〇声、言葉を通して心の学びをしました。自分自身と家族のために、そして目の前にいる方へ
 未来が楽しくなるエネルギーを共鳴させていきたいと思います。素晴らしい講座をありがとうございました。(Yさん女性)

〇楽しかったです。言葉を話すって「思い」ものっかっているんですね。意識が変わりました。素晴らしい機会をありがとうございました。(Cさん女性)

〇自分の想いが今までうまく伝わらないと思っていましたが、実は思いをこめてなかったのかもと気づきました。(女性)

〇どこにフォーカスして発声するか、どんな想いをのせるか、とてもためになりました。(Fさん女性)

〇声ということ、言葉ということ、すべてが生き方にも伝わるのだと思いました。(女性)

〇今まで気にしていなかった言葉を大事にして話をしていた自分に気がつきました。何を伝えたいのか、誰に伝えたいのか、想いが大事なんだと思いました。(Nさん女性)

〇来てよかった。参加してよかった。雰囲気もよく、サイコーでした。(Yさん女性)

〇言葉の持つエネルギーの力がどれだけ影響があるかわかりました。口角を上げるだけで、声が明るくなったり、大きくなると実感しました。(女性)

〇声を出すための簡単な方法や、想いを伝える考え方などわかりやすく教えていただきました。自分の発音の弱点と対処法もわかり、今後の仕事にいかしたいと思います。(Yさん男性)

〇息をみんなで気持ちをのせて伝え合うというワークでは、その場を共有しあっているというのが
本当に実感出来ました。(Yさん女性)

〇気持ちをこめて相手に届ける心が話し方を変えるんだとわかりました。(Tさん女性)

〇伝えたい相手や範囲などを見て話をする、想いをこめて話をする・・・活用したいと思います。 (Kさん女性)

〇発声のテクニックについて学ぶところ大でした。(Yさん女性)

〇今悩んでいたことにドンピシャリな内容の学びでした。どこにフォーカスするかで結果が違ってくると。自分が変わるきっかけになるといいと思います。(Mさん女性)

〇ちょっとした意識のかけ方で伝え方聞こえ方が変わるということがわかりました。これから言葉が自分や相手に影響していることを感じながら生活していこうと思います。(Kさん女性)
[PR]
by chandra-k | 2014-01-28 12:57 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

結婚コラム

「アートブライダル」誌のSENDAI結婚リレーコラムに原稿を書かせていただいた。

私は今年2月で結婚してまる26年。
披露宴に司会者として祝福の役割をさせていただいて何年になるかな~。

初めて披露宴の司会をしたのはたしか22歳位。
「披露宴に出席したことすらないのに出来ません。」とお断わりしたのだけど、
是非私にして欲しいというご指名だったので、その気持ちにお応えしてやらせていただいた。

今振り返ると、よくわからないまま本を参考に年齢に不釣り合いな言葉を使っていたような気がする。
もちろん心をこめて一生懸命やらせていただいたけれど。

あれから何組のご夫婦の大切な時に立ち会わせていただいたのだろう。


今回寄稿させていただいた「アートブライダル」誌は
(株)アートセレモニーさんが発行している。

その社長である佐藤律子さんと、ご主人で会長で事業統括である招福亭こと佐藤哲郎さんとは
お二人がホテル勤務の時代に私が司会でお仕事をさせていただき、大変お世話になった。
お二人は当時から次々に新しい企画を考えて展開していらした。
あれは何年前だったろう。

もっとさかのぼると、私が1987年「未来の東北博」を毎週紹介するテレビ番組のリポーターを
やっていた時に哲郎さんにインタビューさせていただいたので、もう25年前か~!

佐藤ご夫妻は、色々な出来事を力に変えてきた素敵なご夫妻。
現在哲郎さんは入院中だけど、今回のことからも沢山の学びを得てパワーアップするのでしょう。
哲郎さんの一日も早い快復をお祈りしています!

「アートブライダル」誌最新号は郵便局や地下鉄駅、主要書店などで無料配布中。
4/2に開催されるウーマンフェスタの詳細も掲載されてますので手にとってみてね。

e0039323_19293379.jpg

e0039323_19254965.jpg


ちなみにコラムはこんな感じ・・・・

 司会をしながらいつも思うことがあります。
結婚式って「人生を共に学ぶチームの喜びの集い」なんだなぁ~。
ホロ酔いかげんのオジサンもスヤスヤ眠っている赤ちゃんも!
沢山の魂達の祝福の光が新郎新婦の人生に注がれているんだな~って!
そして、祝電を読みながら送った人を想うと(それが定型文でも)時空間を越えてその場に繋がる感覚があるのです。

 結びの時、ご両親や新郎新婦のこれまでの人生を想っただけで毎回胸が熱くなります。
こうして縁(えにし)が紡がれる喜びの宴に立ち合わせていただけることをいつも幸せに思います。

 そんな私も自分が結婚した時は披露宴の「形」に反発していて、会費制スタンディングのイベント披露宴を企画。
自らバンド演奏をしたりゲームがあったり、まるで二次会のノリで友人からは「なかなか出来ない」と羨ましがられたものの、
会場・料理の手配から全て自分でやり、前日にドレスが届かなかったりアタフタ!
前日夜中まで準備で大忙し。当日朝はバタバタと両親に挨拶もせず家を出てしまいました。勿論テレもあったのですがー。

 今考えると、「自分の考えと形」を押し通すことばかりが中心だったと反省しています。
形は何でもいい。大枠はプロに任せ、そこにどんな想いを込めるかが一番重要だし、
ささやかでもいいから大切な人達に感謝を伝える素晴らしい機会を是非持って欲しいと思っています。

 私は今年になって初めて両親に「産んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう。」と直接言葉で伝えることが出来ました。
人前であってもなくても、言葉で伝えることで、魂が共にふるえる感じがします。
そして結婚式は素直にそれが出来る機会だと思うのです。
 
 想いが伝わりあい、心がポッとあたたかくなる笑顔の場になるよう今年も心を込めて務めよう!と2月の結婚記念日を前にあらためて思う私なのでした。
[PR]
by chandra-k | 2014-01-27 19:26 | Comments(0)

ロックンロール黄金時代・新作集

今日のDatefm「ロックンロール黄金時代」は新作集。
面白い新人が登場してくれるのは嬉しいもの。

ジョン・レノン・マカラーの名前を聞いた時はおどろいたけど、これ本名。
音を聞いてビーックリ!
だってまるでボブ・ディランの若い頃みたいなんだもの。
みんなオリジナル曲で、15歳とは思えない!
もちろんディランの影響を受けている。

ザ・ストライプスといい、こういう若者が出てくるのは嬉しいな。

新作を色々かけてるのでで、購入する時の参考にしてね。

Datefm「ロックンロール黄金時代」 77.1mhz
1/26(日)24:00-25:00 まもなくオンエア!

e0039323_23141954.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-01-26 23:14 | 音楽 | Comments(0)

未来に向かう力のサポート

昨日は高校のエクステンションセミナーに参加させていただいた。
高校1年生のクラスみんなに講師としてお話をする。

言葉のチカラやエネルギー、自らに与える影響とか、夢を叶えるためにはどうしたらいいかなどの話。
自分がかつて自分がキライで劣等感のかたまりだったけど、ある言葉に出会って未来の自分を信じられるようになったこと。
ない職業は作ったっていいとか、どんな風に仕事が広がってきたかなどの体験談。
ワークを入れつつ50分の授業だった。

みんな真剣な顔で聞いてくれていた。
どれだけ伝わったかわからないけど、今わからなくても
将来社会に旅立つ時に思い出して、チカラになったらいいなって思う。
無意識に自分に対して作ってしまう制限をはずせたらいいなって思う。

これからの未来をになっていく若い人たちに沢山伝えて行きたい。
自分が若かった時に知りたかったことを。

昨日のセミナーの感想は後でいただけると思うけど、
セミナーの前日に、以前中学で講座をした時の感想を読んでいた。

その時ブログには載せていなかったので少しだけ抜粋!
今の中学生がこんな風に受け取ってくれるっていうことがわかるので。



○今から私達が考えなきゃいけない進路、夢を叶えるための方法を教えてくれたりと、自分の人生にかかわることだと思います。
及川さんの話を聞いた後は、何かやる気がわいてくるというか何でもできるような気がしました。
私は夢はまだないのですが、いつか夢を見つけた時、及川さんが教えてくれたことを思い出して、夢が叶えられるよう色々なことに挑戦していきたいと思います。

○言葉にはすごい力がある!人には無限の力がある!
今日よりはきっと明日は素晴らしいものになるだろう。だから毎日毎日自分を信じて頑張ろう。

○とても感動する話でした。自分は将来の夢についてあきらめていた部分もあったのですが、それも勇気に変えられました!

○自分を信じて行動に移す!何事もあきらめず出来ると信じて実行します!

○すぐ無理と言ってしまっていたけれど、自分が無理と思わないでなんでも挑戦します。
自分の夢に向かって、今したいと思ったことは何でもするということがわかりました。

○この講座はとてもいいです。聞いていると心が軽くなりすごくためになりました。
色々なことに挑戦すること、自分を信じること、全部大切なんだと教えてくれた講座でした。

○言葉の力と自分が思っている思いの強さ。自分で行動してみること!
「自分の未来が信じられるようになった」っていうのがすごくすごくかっこいいと思いました。
本当にびっくりすることだらけです。私も夢を叶えるために頑張りたいと思いました。

○私は夢をいまいち決めきれなくて不安に思っていましたが、今無理にきめないで、直感を大切にしていきたいと思います。
今の自分がキライでも大丈夫。少しずつ変わっていけばいい。及川さんの話は自分のことを後押ししてくれるような内容です。

○自分が将来の職業になるために不安が沢山あったけれど安心出来るようなお話でした。
色々挑戦して自分の将来の道を作っていく!未来は自分が決める!あきらめないでやる!その夢が叶うまで色々なところに進んでいい!

○考えさせられる言葉が沢山ありました。
自分に自信をもつことが不得意な人必見です。人生の価値観がすごく変わる講座です。

○話を聞いてとてもよかった。一対一で聞いているようでとても耳に入ってきて、とても共感出来る内容でした。
言葉のことや、夢に向かうためのことを色々教えてくれました。
自分がわからなくて道が開けない時、自分が何をすべきか道が開くことが出来る講座です。

○夢は自分の決断で決まり、自分自身で夢が叶えるということがわかった。




みんな自分の未来を信じ、自分を信じて、自分に制限をかけずにわくわくしながら成長して行って欲しい。
そしてほんの少しでもそのサポートになったらとっても嬉しいな。
沢山の若者達に伝えて行きたいと思っている。
[PR]
by chandra-k | 2014-01-24 22:12 | Comments(0)

ワンディヴォイスセミナー感想いただきました。

最近ありがたいことに色々なところから講師や講演の依頼をいただいています。
学校だったり、企業だったり、サークルだったり・・・。

声や言葉のチカラやエネルギー。
想いやフォーカスすることの大切さ。

そういったことは学校では教えてくれなかったし、
みんなが自己流でやっていて疑問も感じていなかったこと。

誰でも毎日声や言葉を使ってコミュニケーションしているのにね。
ほんとはとっても大切なことなのにね。

私がお伝え出来ることで、ほんの少しでもいいから何かが変わって
その方のまわりで幸せの伝播が起きたらいいなっていつも思っています。
家庭でも、学校でも、職場でも。


さて、1/19(日)は今年初めてのワンディ・ヴァイヴレーションヴォイスセミナーを開催。
ご参加のみなさまから感想をいただきました。


○人と接したり、人にものを伝える際、言葉以上のものがどんなに伝わっているかということを体感出来て、驚きと発見の一日でした。
家族や友人など身近な人への言葉の使い方、伝わり方など普段の生活に役立つこと、今から実践したいことが一杯です。
また、人をほめること、ほめられることでこんなに心があたたかくなることを知り、まわりの人と共に成長していけるヒントとなりました。
これからも多くの人に光を伝えていきます。
(Hさん 女性)

○呼吸法と感情と思いが話す言葉以上に大切であるということがよくわかりました。
私は本来持っている楽器の手入れを怠って、うまく使うことが出来なくなっていることにも気づきました。
午後の実際の発声練習で、個人のクセやどの様な音の出し方をしているかを直接指導していただけて、苦手意識のあった「話すこと」に、レッスンで直せるんだという思いになれました。
まずは個人復習をしっかりしたいと思います。
1dayではエッセンスしか学べていないと思うので、心を決めてしっかりと授業を受けて、楽器の調整にチャレンジ出来ればなと思いました。
(Hさん 女性)

○体すべてから声を出す。ひびきが変わるのを体感出来たことがよかったです。
上に(意識・声が)行っている感じはうっすら気づいていたので、日々意識してより伝わり易くしていこうと思います。
言葉はあくまでツールという点で、やはりその時何を考え、思っているのか、無意識にでも伝わってしまうので、ポーズ、言葉を使って逆に自分を整えることも大切なことに気付けてよかたです。
あとはすべて毎日の練習にかかってるので、やっていきます。
(Aさん 女性)

○念願のヴォイスセミナーに参加して本当によかったと思います。
忘れていたことをあらためて再認識したり、今起きていることの答えだったりと充実したセミナーでした。
言葉を伝えることは大切な一つのツールであり、今後コミュニケーションも変わるのではと思います。
自信を持って話していきます。
(Rさん 女性)

○昨年身体も心も病み、公私ともに絶不調な日々を送っていました。そんな時「あなたに会わせたい人がいる」と紹介されたのが及川さんでした。
今日講座に出席して、久しぶりに話し方の練習が出来たことが楽しく思えました。(以前別の話し方講座に通ったことがあるのでまた話し方の勉強をしたいと思いました。
思っていることや感じてることが現実となるということはまだ自分自身感じられないのですが、いつか気付ける時がくればいいなと思います。
(Kさん 女性)

○話すことを仕事にして数年が経ち、アドバイスをいただくことも減り、自己流になっているだろうと気になっているところにお声掛けいただきました。
伝えるということに関しては常に意識をしていますが、自分の持っている資質である体・声をより生かすという点ではおろそかになっていることに気がつきました。
また、その体は音や光、宇宙、あらゆるものと通じていて、その中で響かせ言葉として発するということはとても素敵で、想像するとなんだかワクワクときめくなと思います。
まだまだ修行の身。これからも自分の声や言葉を意識して一段ずつ上へ進みたいと思います。
(Mさん 女性)

○話すというあたりまえにおこなっていた事の大切さを実感しました。
これからは発した言葉に責任をもつようにしていきます。
(Yさん 女性)


みなさまご参加ありがとうございました!


次回は平日2/21(金)10:00-16:00に開催します。

詳細はまたあらためてアップ致します。
[PR]
by chandra-k | 2014-01-21 23:23 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

感謝!ロックンロール黄金時代へのサポート

私が制作・出演しているDatefm「ロックンロール黄金時代」は
今年で放送25年目に突入した。
こうして長きにわたり番組を続けることが出来て本当にありがたい!

番組開始は1990年1月。
最初はサス番組(スポンサー無し)でスタート。
「骨のある番組を作って欲しい」とfmから依頼を受けた。

番組で仙台のロックシーンを盛り上げるべく色々企画、行動し、
番組の支持者が増えていたにもかかわらず、終了。
(当時シーンが盛り上がり過ぎて、スポンサー付の洋楽番組が一気に増えたため。苦笑)

しかし!リスナーの皆さんによる2回にわたる番組復活署名と嘆願書によって番組は復活。
(実は署名と嘆願書だけでは復活が難しいため、私はスポンサー探しに奔走した。)

そして今25年目。

その間、各レコード会社、様々なショップ、音楽スクール、英会話スクール、ライブハウスなど
沢山のみなさんが番組のスポンサーとしてサポートしてくださった。
おかげさまでこうして25年目に突入することが出来た。

今年1月からMUSIC&BOOKSのvol.1さん
ROCKアーティストグッズ専門店ROCK AND ROLL MUSEUMさん
鋼鉄系ラーメンHell's Kitchenさんがサポートして下さっている。

実は昨年の秋からスポンサーをさがして動いていたのだけど
皆さん「地元からROCKの火を消しちゃいけない」と言って下さり
サポートを快諾して下さった。
本当に本当に嬉しい!!!感謝で一杯。
ありがとうございます!!!

番組はいつでもサポートして下さる方を募集中!!!
どうぞよろしくお願いします!



さて、そんな番組の今夜の特集はは
「UK,US以外のメタルバンド特集」
仙台に明後日21日にやってくるギリシャのROTTING CHRISTや
2/11来仙のギリシャのSEPTICFLESH、2/28来仙する台湾のCHTHONIC他をオンエア。
本日はかなりゴリゴリのメタル。
まもなくオンエア!

1/19(日)24:00~
Datefm ロックンロール黄金時代 77.1mhz
[PR]
by chandra-k | 2014-01-19 23:06 | 音楽 | Comments(0)

鍋の中の宇宙・重ね煮

重ね煮はスゴイ!重ね煮はうまい!
重ね煮は鍋の中で自然エネルギーが循環し、そこに宇宙が広がる!

重ね煮は、鍋底に塩を振り、材料を切って重ねて、また塩を振り、水無しで煮込んだもの。
これ、重ねる順番が重要で
地面から上に向かって伸びる葉菜類や、水分を含んで膨らんでいる果菜類など上に向かうエネルギーがあるものは下に、
逆に地面から下に向かって伸びる根菜類などは下に向かうエネルギーがあるので上に重ねることで、
陰のエネルギーと陽のエネルギーが自然界のように鍋の中で循環し、調和がとれ、
野菜などから出た水分が水滴となって降り注ぐ。

ただ重ねただけなのに、エネルギーと旨味が調和してとーっても美味しい!

写真は下からこんにゃく、しいたけ、ひじき、油揚げ、とうもろこし、玉ねぎ、にんじんの重ね煮。
一度作ると冷蔵庫で一週間位もつ。
この重ね煮はすでに5回くらい作ったかな。
このままでも美味しいけど、チャーハンや、キッチュ、ひじきポテト・・・とアレンジが効くので嬉しい。
料理もとってーもカンタン!

私が重ね煮を知ったのは、美塾の中級の最後のレッスンの後の食事で、後藤英鼓(ふさこ)さんの重ね煮をごちそうになった時。
あまりの美味しさに感動し、さらに皮もむかずに切るだけでいいなんて私向き~!と大喜びして早速本を買ったのに、
買っただけで満足してさっぱり実践していなかったのだけど、この度食生活の見直しに際して、ちゃんと実践し始めた。

鍋は重ね煮にぴったりというストウブの鍋。1974年に有名シェフによって考案されたんだって。
そのピコ・ココットラウンド使用。

明日は満月なので今日はこの鍋で、また昆布小豆を煮ている~。

自然のエネルギーを感じつつ、
心・体・魂・自然・宇宙みんなが調和して本当の美しさがあるのだなぁ~と思う今日この頃。


ところで私の美塾の先生の丹野拓子さんと、重ね煮の後藤英鼓さんが
愛をこめて情熱を注いでいるビューティイベントがいよいよ迫ってきた。
ギリギリでも参加出来そうなので、美に興味あるかたは是非。
http://ameblo.jp/love-dream-happinese0804/entry-11646582665.html

徳ちゃんがブログに料理の写真を載せるようになるとは!
と、珠ちゃんに驚かれたけど、今回も載せちゃうもんね~。

e0039323_2236464.jpg

e0039323_22372894.jpg

e0039323_22374177.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-01-15 22:37 | Comments(0)

アナログレコードには愛がつまっている!

昨日の番組の冒頭でも少し話したけど
先日夫の友人が我が家にアナログを抱えて遊びに来て、アナログの聞き比べをした。

アナログ盤は一枚一枚音が違うの!
ジャケットも微妙に色とかデザインとか違うんだけどね。

どこの国でマスターが作られ、どこの国でスタンパーが作られ、どこの国でカットされ、プレスされたか、
何回目のプレスなのか、誰がそれをおこなったか、どのメーカーで作られたか・・・
みーんな違う。

詳しくはネット上に色々解説してあるから省くけど
一枚一枚音質とか音圧、音量が違う!

今回友人はLED ZEPPELIN Ⅱを6枚抱えてやってきた。
その他我が家には現在6枚あるのかな?

その「Whole Lotta Love」を 聞き比べ。
UKオリジナルは現在3万円位で取引きされてるけど、やっぱりダントツで音がいい!
それに対してUS盤の2ndプレス以降はショボイ。
そして日本グラモフォン盤はかなりいい音している!

そしてシングルmonoは音がかたまりになって飛んでくる!

グラモフォンの職人は思い入れたっぷりに、愛をこめ魂こめて制作したんだろうな~。

THE BEATLESの「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」なんて、インド盤も我が家にあるけど
噂どおりシタールの音がでかいし、全体の音が違う!
インド人の音のこだわりなんだろうね。
その音の処理には国民性が出るみたい。低音が好きとかね。

アナログってこんな風に一枚一枚に作った人のこだわりとか愛がいーっぱいつまってたんだね~。
聞き比べをするとそれがよくわかる。
ちなみに友人はTHE BEATLESの「Abbey Road」の世界各国盤を100枚以上所有している。

ってなわけで只今我が家ではアナログ増殖中。
(以前何千枚も売っちゃったからね)
e0039323_23102212.jpg

[PR]
by chandra-k | 2014-01-13 23:10 | 音楽 | Comments(0)