「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

スピリチュアルと物理学

私は物理学の話を聞いているとわくわくする。
学校で習ったやつじゃなくて、量子学とか宇宙論とかの物理学。
だってこの世界の理(ことわり)の話だから。
とっても真理に満ちているから。

物理学者であり、セラピストである柊木匠先生のセミナー
「こころの世界と物理学」に参加した。
とーっても楽しかった!

師匠である大津先生からまだ物理学や科学で解明されていないような摂理・真理の話を聞いて
色々教えていただいているけれど、最先端の物理学を物理学者の先生から直接伺えるのはとっても嬉しい。

超ひも理論と膜、並行次元世界の話や、
素粒子と言われるものはすべて同じ性質を持っていて、観察している時には粒子になり、
観察していない時には波動となって所在不明になることとか、
本などで読んでもピンとこなかったものが、直に話していただくことでわかりやすかったし、
自分の中の何かが刺激されて、ドキドキして楽しくなってくる。

そして、最先端宇宙論において
宇宙で目に見える物質は4%、目に見えない物質(!)が22%、目に見えないエネルギーが74%
つまり96%は目に見えないということを
もっともっと沢山の人が知ったら、宇宙・自然の一部(フラクタクルの存在)である私達の存在に対する認識が変化するはず。

そうしたら私がずっと想っていた世界がずっと近づいてくる。
つまり心と体と魂、そして宇宙が一体であることがあたりまえにみんながわかり、
バラバラに分離して捉えられていた世界がひとつになる。
そう、科学も物理学も医学も哲学も宗教もみんな真理のもとに統合され、共鳴しあう。

みんなが幸せに暮らせる世界・・・。

一般的に言われる物理学とスピリチュアルは実は同じものを別の見方をしているだけであり、
その両方を知っていらっしゃる柊木先生のような方がいらっしゃるのはとても嬉しい。
もっともっと多くの人に知って欲しい。

また是非仙台でセミナーを開いていただけたら嬉しいな。

先生のブログと著書はこちら。
http://ameblo.jp/lifstylecouncil/

e0039323_11545247.jpg

e0039323_11551041.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-10-28 11:56 | Comments(0)

新作集(ロックンロール黄金時代)

本日のDatefm ロックンロール黄金時代は
毎月最終週恒例の新作集。

トークはなるべく少なめにしてとにかく曲を沢山かけているので、購入の参考にして下さいね!

PEARL JAM,KORN,STONE TEMPLE PILOTS、THE 1975,MGMT
STING,ELTON JOHN,PAUL McCARTNEY,THE STRYPES
THE FRATELLIS,ZODIAC,COLD PLAY,MANIC STREET PREACHEARS
ガンガンON AIR!

本日24:00~ Datefm 77.1mhz ロックンロール黄金時代
聞いてね!

e0039323_18534621.jpg
e0039323_18545100.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-10-27 18:53 | 音楽 | Comments(0)

何が目的でどこにフォーカスするか

昨日月一回の定期健診のため病院に行って来た。
一ヶ月前(9月)の血液検査の結果を聞いたのだけど、3つの腫瘍マーカーの全ての数値が全部正常になっていた。
さらに炎症や免疫を示す数値もすべて正常。胸水も先月の段階で無くなっていた。
劇的に数値がよくなっている。

入院中から他の人に比べて回復が早かったし、同じ病状になった人と比べてもめきめき元気になっているのでまわりからは本当に驚かれている。

すべてのサポートのおかげだと本当に感謝!!!
沢山のみなさんが寄せてくれた想いのパワーやエネルギー、アドバイス。
絶対に抗がん剤はやるなと、決して自分の意見を曲げずに私を支えてくれた夫。
おかげで免疫を落とさず済んだ。
そして、大切な仲間が送ってくれたヒーリングの力がどれだけ大きいか!
さらに退院してすぐ毎日煎じて飲んでいる神からの恵の木と言われるアマゾンの樹皮からとったタヒボ茶や、利水効果がある漢方の五苓散。毎日気をつけるようになった食事。
とにかくあらゆるすべてのおかげ。

ずっと思っていた。
「病気を治すために私の日々があるのではない」そう、治すのが目的ではない。
病気というギフトをきっかけに、沢山のことに気づき、学び、
病気をする前よりさらに元気に豊かになって、より高い調和のとれた自分を創っていくことが目的。
私は病気の学びをしているのではなく、心・体・魂の健康の学びをしているということ。
常にフォーカスするのは、より高い調和とより健やかな自分。
そんな自分を創りつづけること。

これってすべてに共通することだと思う。
トラブルにあった時、大変な出来事に遭遇した時、
それを解決するための日々があるのではなく、それを通して成長して
より素晴らしい調和のとれた状態になることにこそフォーカスする。

表面から見たらやってることは同じでも、中身と結果はまったく違う。

一番大切なのは何を見続け、何を創造し続けるか。

みなさん!本当にありがとう~!!!!!!!
[PR]
by chandra-k | 2013-10-25 13:09 | Comments(0)

伝える役割

今週月曜青葉カルチャーセンターでのヴォイス講座(未来をひらくコミュニケーション)の講座を修了し、昨日はセラピスト講座第9期をスタートした。
来週はセラピスト講座第8期を修了する。

いつも思うのだけれど、真理を世界中の人が知ったら間違いなく戦争も飢餓も、奪い合いもなくなる。
いじめだってなくなる。
真理を学ぶところまでいかなくても、言葉のエネルギーや想いのエネルギー、その力を知ったら、生き方やコミュニケーションも、人との関係も、自分自身との関わり方も変わる。

世界が一歩でも平和で幸せなところに変化することが出来る。

私がやっていることはほんの小さなことかもしれないけれど、
それでもそれを知っているということは、伝える役割があるのだと思っている。
そしてそれをやらないでいることは出来ないのだと思う。

昨日開講した講座でも、目からウロコとか、見える風景が変わったとか言ってもらってとっても嬉しかった。
もっと沢山の人に深く伝えていけるように自分を深めていこう。豊かにしていこう。
純度を高めていこう。

さて、あまり積極的にお誘いはしていなかったけれど、
たまにしかやらないワンディヴォイスの講座は11/3(日)開催。
現在残席3名です。
詳しくはこちらを見て下さいね!↓
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11632971165.html

セラピスト講座昼の部のご希望を何人からかいただいてますが、おそらく来年になると思います。
あらかじめご希望をいただければ曜日などご相談に応じられますので、お気軽にご連絡下さいね
[PR]
by chandra-k | 2013-10-24 22:44 | セミナー | Comments(0)

ドラマー特集(ロックンロール黄金時代)

今回のロックンロール黄金時代はリクエストにお応えして久々のドラマー特集。

ドラムの音を意識して聞くと、それぞれのドラマーの個性や素晴らしさをあらためて感じて面白~い!

今回はすぐに思い浮かぶドラマー達をオンエア。

ジョン・ボーナム、キース・ムーン、コージー・パウエル
カーマイン・アピス、イアン・ペイス、スチュアート・コープランド
チャーリー・ワッツ、ジェフ・ポーカロ など・・・

リズムのきざみ方、フィルの入り方、サウンド・・・じっくり聞いてみてくださいね!

Datefm ロックンロール黄金時代
10/20(日)24:00~ 77.1mhz
[PR]
by chandra-k | 2013-10-19 22:56 | 音楽 | Comments(0)

心理と真理

心は出来事や現象によって瞬間瞬間変化し移ろう。
心理はそれを分析したり、対処したり、その根底にある原因などを探ってゆく。
それに対して真理は、どんなことがあっても損なわれることも傷つくことも失われることもない
私達の本質というものがどんなものであるのかという基本となる理(ことわり)。

かつて私はいろんなセミナーに行き、多くの本を読み、いろんなところで学び、
わかったつもりで、何もわかっていなかった。
それぞれの次元や立ち位置がわからなくて混乱し、心のアップダウンが激しくぐらぐらになった。

それはまるで樹木にたとえれば、
どっしりと張られた根やしっかりと立っている幹が何処にどのようにあるのかわからないまま、その存在を忘れ
枝葉の色や状態、花の咲き具合や、枯れたり虫が食ったりしたことに一喜一憂して翻弄されていたようなもの。


でも自らをかたちづくるものが何であるか、なぜそこに在るのか、その本質を知ると
翻弄されることもぐらぐらになることもなくなり、すべてが祝福であることがわかり、
やがては枝葉や花のどのような状態も鮮やかに感じられ、それを味わうことが出来るようになった。

心の移ろいも自ら作り出したものであり、本人の豊かさのあらわれであり、
深まっていくための味わいなのだということがわかるようになる。


真理はツールでもノウハウでもない。
ノウハウやツールを通して真理が立ち上がり、生きて働く。
それはすべての基本となる理。



ノウハウやツールではなく、真理をお伝えしているのが私の講座です。

10/23開講のセラピスト養成講座ですが、
満席となっておりましたが、急遽キャンセルが出ました。
今、直感でヒットした方はお申し込みお待ちしています。
詳しくはこちらまで。
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11620033545.html
[PR]
by chandra-k | 2013-10-18 17:11 | セミナー | Comments(0)

ロックンロール黄金時代・コラボ特集・イギリス編

本日のDatefm ロックンロール黄金時代は
「コラボレーション特集・イギリス編」

前回のアメリカ編に続いてお届けします。
(イギリス人とアメリカ人のコラボはどちらかで紹介)

最新作ではエルヴィス・コステロ&ザ・ルーツ
今となってはちょっと懐かしいカヴァーディル・ペイジ
ピート・タウンゼント&ロニー・レーンのかけあいや、
ウェットン・マンザネラ
エルトン・ジョン&レオン・ラッセル
B.Bキング&エリック・クラプトン、J.Jケイル&エリック・クラプトン
他オンエア

お互いに対する想いやリスペクトなども感じられます。

本日10月13日(日)24:00~オンエア
Datefm ロックンロール黄金時代 77.1mhz

聞いてね!
e0039323_18534017.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-10-13 18:54 | 音楽 | Comments(0)

11/3(日)ワンディ・ヴォイスセミナー開催!

久々に11/3(日)ワンディ・ヴォイスセミナー開催します!

今年の1月以来久々の開催です。
いつもすぐ満席になるのでお早めにお申し込み下さいね!


ヴァイヴレーションヴォイスセミナーとは・・・ 
 
伝えたつもりが伝わっていなかったり、伝えたくないことが伝わっていたり・・・
ということがありませんか?
多くの人は言葉の意味と情報だけを伝えていると思っていますが、
実際にはその奥にある想いやエネルギーが伝わっているのです。

誰もが日常の中で必要な「声・言葉・想いの力」についてお伝えします。
コミュニケーション力がアップし、伝わり方、想いの実現力が高まります。
声の変化を是非体感して下さい。

また想いはとても大切ですが、楽器とも言える自分の身体を機能的に使えないと,伝わりにくいということも起きます。
腹式呼吸や滑舌のヒミツもお伝えします。

プロのアナウンサーを25年養成し、セラピストも養成している及川による
この両方をミックスした新しい講座です。

どなたにも有効ですよ!


【日時】 11月3日(日)10:00~16:00
【場所】 enduce スクールスペース(http://www.enduce.jp/salon.html)
       仙台市青葉区中央2-10-1   第二勝山ビル 2階
【定員】 8名限定
【受講料】 7.000円
【お申し込み】 こちらのフォーム
        または
        rock-stars☆nifty.com
        tokuko-chandra-krishna☆docomo.ne.jp
        (☆を@に変えてお送り下さい)



ワンディヴォイス講座 受講者の方の感想

〇目からウロコなお話がたくさん聴けました。伝え方、想い方で変わる!のですね。(女性)

〇知って本当に良かったと思えるセミナーでした! あっという間だったのでもっと長い時間をかけて学んでみたいと思いました。(Jさん女性)

〇予想以上の内容でした。技術だけではない心のあり方までの深い内容で楽しかったです。(Yさん女性)

〇声、言葉を通して心の学びをしました。自分自身と家族のために、そして目の前にいる方へ
 未来が楽しくなるエネルギーを共鳴させていきたいと思います。素晴らしい講座をありがとうございました。(Yさん女性)

〇楽しかったです。言葉を話すって「思い」ものっかっているんですね。意識が変わりました。素晴らしい機会をありがとうございました。(Cさん女性)

〇自分の想いが今までうまく伝わらないと思っていましたが、実は思いをこめてなかったのかもと気づきました。(女性)

〇どこにフォーカスして発声するか、どんな想いをのせるか、とてもためになりました。(Fさん女性)

〇声ということ、言葉ということ、すべてが生き方にも伝わるのだと思いました。(女性)

〇今まで気にしていなかった言葉を大事にして話をしていた自分に気がつきました。何を伝えたいのか、誰に伝えたいのか、想いが大事なんだと思いました。(Nさん女性)

〇来てよかった。参加してよかった。雰囲気もよく、サイコーでした。(Yさん女性)

〇言葉の持つエネルギーの力がどれだけ影響があるかわかりました。口角を上げるだけで、声が明るくなったり、大きくなると実感しました。(女性)

〇声を出すための簡単な方法や、想いを伝える考え方などわかりやすく教えていただきました。自分の発音の弱点と対処法もわかり、今後の仕事にいかしたいと思います。(Yさん男性)

〇息をみんなで気持ちをのせて伝え合うというワークでは、その場を共有しあっているというのが
本当に実感出来ました。(Yさん女性)

〇気持ちをこめて相手に届ける心が話し方を変えるんだとわかりました。(Tさん女性)

〇伝えたい相手や範囲などを見て話をする、想いをこめて話をする・・・活用したいと思います。 (Kさん女性)

〇発声のテクニックについて学ぶところ大でした。(Yさん女性)

〇今悩んでいたことにドンピシャリな内容の学びでした。どこにフォーカスするかで結果が違ってくると。自分が変わるきっかけになるといいと思います。(Mさん女性)

〇ちょっとした意識のかけ方で伝え方聞こえ方が変わるということがわかりました。これから言葉が自分や相手に影響していることを感じながら生活していこうと思います。(Kさん女性)
[PR]
by chandra-k | 2013-10-10 18:50 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

試練と継続

試練と継続

自分の誕生日に稲盛和夫氏の講演を聞いてからすっかり稲盛モードの一週間(笑)

で、心に残ったことは沢山あったけど、おお!と思ったことの一つが
「災難や幸運、それら両方が人生における試練」という言葉。

「幸運に恵まれることも、その後謙虚さを忘れ、傲慢になり、没落していく人がいることを考えれば、試練のひとつ」
と仰っていた。

確かに。つい調子にのったり思い上がったりしがち。
そういう時こそ謙虚に感謝して生きることが大切なんだよな~。と、思う。
そして稲盛氏はいつも自分を省みながら生きて来たのだろう。


この世界に本来善悪はないわけで、すべてが学びであるから、あらゆることから私達は学んでいる。
中心からぶれるのが悪いのではなく、ぶれたらぶれたことから学べばいい。


それから著書を読んでいて、
「継続と反復は違う」という言葉にはっとした。

継続とは・・・
「今日よりは明日、明日よりは明後日と、少しずつでいいから、かならず改良や改善を付け加えていくこと。」
「創意工夫する心。」
「ひとつのことを飽きずに黙々と努める力、いわば今日一日を懸命に生きる力。その一日を積み重ねていく継続の力。」
「継続が平凡を非凡に変える。」

私は興味が移りやすい。それはそれでその色々な興味を結びつけるという個性ではあるけれど、はたしてどれだけ継続しているかということを考えた。
それが反復になっていたのではないかと。
反復だと、確かに飽きてしまう。
自分がやっていることを本当の意味で継続していこうと、心したのだった。

そうそう、こうしてブログに「書いて発表しているだけ」では全く変化しないわけで、思ったら、やれ!と自分に言った今日の私。
[PR]
by chandra-k | 2013-10-07 17:33 | Comments(0)

宇宙の意志に従う

10/1に稲盛和夫氏の講演を聞いたら、まさに真理であり、まさに本物のスピリチュアルだったので感動した。
(今は玉石混淆だから、スピリチュアルという言葉がまだまだ誤解を生むんだけど、あえてここでは使わせてもらう。)

「宇宙創成のビックバン理論」に「因果の法則」の根拠を見出し、
「宇宙には森羅万象あらゆるものを成長発展させていく法則がある」
つまり「宇宙にはすべてのものを愛し慈しみ、育て、よい方向へと流していくような意志・愛が充満している」
と導き出した稲盛氏に驚いた。
普通、宇宙創成理論を聞いて、愛・宇宙の意志にまで一気に展開しない。

「善きことを思い、善きことを行うこと。自分の心を、少しでも純粋で美しい心に変えて宇宙の意志に従うことで、
自然・宇宙を味方につけ、人生を素晴らしいものへと好転させることが出来る。」と
それを自分の生き方そのものにあらわしていかれていることに本当に感動した。

一緒に行った珠ちゃんひろみんと講演の後興奮して話して、私も色々書こうと思ったけど、珠ちゃんが詳しく書いているので、私は割愛してリンク貼っちゃお。
http://artandlove.exblog.jp/20794454/


さらに感動のいきおいで、稲盛氏の「生き方」という本を買って読んでみた。
すると、中学受験に失敗し、直後に結核になり、その時に隣の家のおばさんからもらった「生長の家」創始者の谷口雅春さんの「生命の実相」を読みふけり、
そこにあった「心の様相」つまり「人生で出会う事柄はみんな自分の心が引き寄せたものである」という言葉にくぎづけになったとあった。

中学に入る前にすでに稲盛氏は真理と出会っていたのだった!
そしてその萌芽は色々な実体験を通じて、「宇宙の意志である愛」にたどりついたのだと知り納得した。

自分の行動を省みて、おごることなく、感謝しながら、市井の名もない人々に敬愛の目を向けながら、
宇宙の意志にひたすら従い、純粋で美しい心で生き続けることを自らの哲学とし、
謙虚にひとつひとつのことを愚鈍なまでに、「ど真剣に」やってきたことが、今日の稲盛氏をかたちづくってきたのだと、ほんとうに敬服した。


あらためて講演の最後のシーンを思い出す。
稲盛氏のその在り方、たたずまいを見て私は涙が流れた。
宇宙の意志に従っている、その人はとても美しかった。
[PR]
by chandra-k | 2013-10-06 17:15 | Comments(0)