<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

手間を惜しまない

今までの私は、興味の無いことはつい面倒くさいとか、もっと効率的にやりたい~って感じだった。
なにせB型なもんで、興味あることはつきつめるんだけどね。
でも最近は意識的に手間を惜しまないようにしている。

特に食事に関してね。(苦手&あまり興味ないので)
例えば小さいことだけど、納豆に大根おろしをするとか、ネギを入れるとか、そんな感じのこと。
今までなら「ま、いいか」をやめて、ひと手間をかける。

今は毎朝タヒボ茶を煎じている。
アマゾンの「神の光」「神からの恵の木」と言われる樹木の内部樹皮。
古代から伝承されてきたらしい。

最初は1時間も煎じるのが面倒なので、寝てる間に出来上がるマイコン煎じ器を購入しようかと思ったけど
「そこから生き方変えたら?」と言われて、「たしかに仰るとおり!」と、煎じることにした。
お手軽にエッセンスを取れるタブレットじゃなく、時間をかけることを選択。

面倒が、習慣になるまでトレーニングは必要ってこと。

手間をかけて、時間をかけることに意味があるんだな。
自然の神秘と生命力が香る。
見えないところにヒミツがあることが多いからね。
[PR]
by chandra-k | 2013-09-30 12:40 | Comments(0)

楽天イーグルス優勝と田中投手が教えてくれること

昨夜は興奮しちゃって、思わずビールかけだの記者会見だの特番をはしごしていて
久々入退院以来の夜更かし。
今朝も録画していた色んな番組を見ていた。
本当に昨夜の試合はしびれた~!とっても嬉しい!



野球好きで今までずっと試合を見て来たけど、この優勝は沢山のことを教えてくれるね。

全員野球のチーム一丸となっての勝利。
寄せ集めと言われたチームが、個人プレーからチームとして一つになっていく過程。

震災があって、野球をやってていいのかと悩みはしたけれど
自分のフィールドで、自分が出来ることを真剣にやり続け
その姿を見せることこそ、勇気と希望になり、何よりの助け・支えになるということ。

そしてハートには「みんなのために」という強い想いを抱き続けること。

今年の逆転勝利に象徴されるように決してあきらめないこと。

未熟であっても、信じて、我慢して使い続けていくことで
育まれ、立派に独り立ちしてゆくこと。

魂こめてやること!

そして、田中投手の瞳や体中から顕れるあの強い気持ち。
最終回の登板で、自身の連勝がストップするかもしれない「もしも」なんて微塵もなく、
引くことなく、ひたすらストレートを魂込めて投げ込む姿は胸を打つ。
軸がぶれない。
しかもただがむしゃらなんじゃなくて失敗して学んだことを糧にする。
いつだって、経験を学びに変えてゆく謙虚な向上心。


そして、多くのプロ野球の先輩達が口を揃えて言った
「優勝が近づくとプレッシャーがかかる」という言葉をよそに、
創設9年で軽々と優勝を果たしてしまったチームはほとんどが若者。
苦しい、辛いという修行的な時代ではないということを見せてもらった気がした。

本当におめでとう!!!そしてありがとう!!!

とーっても楽しかった。
さらにCS、日本シリーズとお楽しみは続く~!
e0039323_14484476.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-09-27 14:48 | Comments(0)

真理はちっともあやしくない

真理のことを宗教?とか、
スピリチュアルのことをオカルト?とか
ま、簡単にいうと怪しくて、インチキくさいと思ってる人はまだまだ多いけど、
それは本当の真理を知らないだけだからしょうがない。

それにまだまだ玉石混淆で、確かに相当怪しくあぶないものもあるから
これまたしょうがない。

本当の真理は現実離れしてもいなければ、
私達の日常と少しもかけ離れていなくて、
私達自身の成り立ちそのもの。

浮世離れした、ふわふわチャラチャラしたお遊びでもなければ
現実逃避のエクスキューズでもない。
生きること、日々の生活、仕事などすべてに立ち表れてくるもの。

見えないことをとりあげるから、見えるものやかたちあるものしか信じない人には理解し難い。

でも素粒子も、心も、宇宙の秩序も見えないわけで、
私達に認識出来ているもの、というより現在の文明で解明されているものは
解明されていないことの方が遥かに遥かに多いことを考えれば
見えないものを受け入れないことの方がいかに傲慢で頑なであるか。

今あらゆることが統合に向っている。

実はあらゆることがちっとも不思議ではない。
すべてが素晴らしく美しい秩序と意思によって働いている。

それを沢山の人がわかるようになったら世界は変わる。




その一端をお伝えするのが私のセラピスト養成講座です。
だいぶお待たせしましたが10月23日第9期開講します。

詳しくは こちらへhttp://ameblo.jp/golden-universe/entry-11620033545.html
[PR]
by chandra-k | 2013-09-25 18:59 | セミナー | Comments(0)

セラピスト養成講座10月開講します!

お待たせしました!
セラピスト養成講座 第9期 10月開講します。


まず自分を調え、さらにまわりに貢献するために・・・。
プロとしての活動だけを目的としているわけではありません。
まずは自分自身を調え、自分が輝くことにより、それはまわりに伝わってゆきます。
この講座は技術(ノウハウやツール)ではなく、一番基本(中心)になる心の使い方をかみくだいてお伝えするものです。

多次元の真理や仕組みを理解することで、現象に影響されにくくなります。
また学んだことを伝えるためには自分なりの言葉への変換も必要であり、そのサポートとなります。

今まで色々なセミナーでノウハウやツールを学んできた方には、それらが統合され、関係性と全体の仕組み(完全性)が見えて来て腑に落ちます。

すでにセラピスト・ヒーラーとして活動中の方にも有効な講座です。
 

入門編 世界の仕組みを知ると世界の見え方が変化する(全4回) 第9期

  テーマ
1 10月23日(水)原因と結果の法則、波動の法則、引き寄せのヒミツ 他
2 11月 6日(水)魂の統合、学びのしくみ、魂の約束 他
3 11月20日(水)多次元で見える真実の違い、エネルギー、周波数 他
4 12月 4日(水)脳のシステム、肉体と心と魂、自己探求、自己信頼 他

受講料 全4回 16.000円 5名限定 
時間  19:00~21:00  
場所  エンデュース・スクールスペース
(仙台市青葉区中央2-10-1第二勝山ビル2階)


☆入門編を終えた方で、希望者の方は
    →→発展編 自分らしく生きてミッションに向う(全4回)へ進みます。
       (セラピストの基礎段階まで学びます)
  発展編テーマ
1 肉体を持って生まれた意味、真我と自我、コントロール願望と情報伝達他
2 中心を定める、執着と自由、次元を識別する
3 次元の違いを詳しく、学びの段階、役割と個性
4 悟りとは、創造、存在と慈愛、愛そのものが生きて働いている

受講料 全4回 20.000円 5名限定

☆なお、この講座にエネルギー伝授は含まれていません。
☆入門編・発展編すべてを受講された方には修了証をお出しします。


お申し込みは こちらのフォーム

または
rock-stars☆nifty.com
tokuko-chandra-krishna☆docomo.ne.jp
(☆を@に変えてお送り下さい)


先日修了したみなさんに感想を書いていただきました。

************************

○徳子さんのセラピスト養成基礎講座を学ぶために今までの自分があったのだとわかりました。
 自分の存在価値を認めてあげられるようになりました!
 これからの未来の私がどのように成長していくのか楽しみです。
 今後、何事があってもこの講座で学んだことを活かし、輝く自分でありたいと思います。
 8回の講座ありがとうございました!
 そしてこれからもよろしくお願いします。
 出会えて本当によかったです。   (40代女性)

○今までいろんなセミナーや講座を受講して 根底にある共通の考え方があるんだなーと思っていました。ツールとしてどれも素晴らしいものばかりですが、軸となる学びを得られたのが真理でした。
全く偏りのない考え方でした。
はじめてセミナーを聞いたときは「知ってる知ってる。」と思いましたが全部がわかったつもりでいました。本当に理解が浅かった自分がいました。  (30代女性)


○全8回講座とーっても楽しかったです。
 徳子さんの素敵なヴォイスと、ていねいなお話、すーっと私の中に入ってきてくれました。
 今まで好きで読んできた本たちに書いてあったこと、一人でなんとなく学んできたコトが
 みるみるうちに腑に落ちてきた講座でした。
 徳子さんが伝えてくれたコト、再と新の発見にあふれていました。
 (・・・元々知っているから思い出したってことですかね)
 本当の自分を知るために受講を決めました。
 少しずつわかってきたように思います。
 「黄金の海」私もそれをイメージしています。心が落ちつく。
 完全であり無限であること、じんわりとなじんできたような感じです。
 この8回本当にありがとうございました!
 これからもどうぞよろしくお願いします。  (30代女性)

○すべてのものは完全である。
 私の中で謙虚さと愛がより深まった気がします。
 自分の本質がより現れ、あらゆる人の本質に気づき大切に思うことができるよう精進していきたいです。
 世界中の人々が私に出来ない学びを学んでくださっていることに感謝の気持ちがあふれます。
 大切な気づきを与えて下さってありがとうございました!  (女性)

○もともと落ち込みやすく、考え込んでなかなか行動に移せないタイプなので
 将来お店を開業した時、いろいろなことでへこたれてしまうのでは?と思い受講を決めました。
 毎回、自分は完全な存在で、愛そのものであり、自分もまた神であるということを様々な事例を通して学んだことは、私に少しずつ変化をもたらしてくれたと思っています。
 今までならば、深く落ち込みそうな出来事に巡りあっても、自分の本来の姿に”戻れる”ことを意識することで、大きな心の揺らぎがなくなってきましたし、どう対応したらよいか困る人と対面していても「私の変わりにこういう経験をしてくれている」と思うと、感謝の気持ちも出てきたりと、心に幅とゆとりと厚みが出てきたように思います。

私が今後セラピストになるということはないかもしれませんが、この講座を受講したことによって一番大切な存在である自分をセラピーすることができるようになってきたと思います。
最後に「全ての生命への貢献を期待し」の一文に(修了証)これからの私の指針の一つなると感じました。
ありがとうございます。   (30代女性)

*********************************

みなさんご参加ありがとうございました!
[PR]
by chandra-k | 2013-09-23 18:44 | セミナー | Comments(0)

コラボ特集・アメリカ編

本日24:00~オンエアのDatefm「ロックンロール黄金時代」は
コラボレーション特集・アメリカ編

ちゃんとコラボしてアルバム作ったアーティストが対象。
夫婦のコラボや、ゲスト参加はのぞきました。

イギリス編やライブのコラボはまた後日。

本日9月22日(日)24:00~ 77.1mhz
Datefm ロックンロール黄金時代

聞いてね!
e0039323_17341557.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-09-22 17:35 | 音楽 | Comments(0)

食!

心と体と魂の調和がテーマと言いつつ、ずーっと苦手であとまわしにしてきた「食」について、やっとこさ本気で取り組み始めた。もちろん入院・手術がきっかけ。

極限までやりつくさないと次の行動に移らない自分の癖がまた出てしまった結果だけど、体については「ここまでやるか」というところまでやっちゃったので(背水の陣?)もう行動するしかないところに追い詰められた。(苦笑)

ということで、退院してから毎日毎食何を食べたか記録して、意識的に「食」と関わるようになった。
血液を詳細に調べてもらって、分子整合療法のアプローチを行う。
糖分を控え、GI値の高いものを避けて、蛋白質をバランスよく摂取。ビタミン、鉄分、亜鉛補給とか色々。
でも本来ストイックには出来ないので、ゆるーくやってるけど。

今までまーったく知らなかったこともだんだんわかってきた。
知ることは楽しい。基本的にそういう欲求があるから。

そんな私のために「退院よかったね。いっぱい野菜食べて元気になってね~!」ってことで、六丁目農園のランチに連れていってもらった。

ちゃーんと意識的に選んだよ~!スイーツには手を出さず。
美味しいものを沢山食べて大満足!
あ、もちろん吐くまでは食べてないよ。(私、食べ過ぎると吐くか下痢するので。笑)

珠ちゃん、ひろみん、あつこさんありがとう!!!

e0039323_01205.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-09-22 00:12 | Comments(0)

ハートの中で太陽は

私達のハートには常に黄金の太陽が燦然と輝いている。
ハートの中で常に太陽は輝いている

それは「いのちの輝き」であり、愛そのもの。
どんな時でも。
たとえそれを忘れていても。
決して失うことも、そこなわれることもない。

そう学んで来たし、ずっとそう思っている。




そうしたら!
先日外科医だった方がセミナーで同じことを発言していたので感動した。
(DVDをいただいて見ていたんだけど。)

その方はハズしまぶくろクリニックの島袋隆先生。

私達の中に太陽は常に燦燦と輝いていて、
病気は治るようになっている。
誰が創ったのか、遺伝子には万能の完全なる素晴らしいシステムがあり
それはSomething Greatが創ったとしか言いようがない。

治らないのは目の前にあるものしか見ていないから。

太陽はどんな時でも輝いているけれど
雲がかかって見えなくなっているだけ。
その雲は本人がかけたり、病院・医者がかけたりする。

つまり太陽をとりもどすのではなく、求めるのではなく、
太陽は最初からあることを知り、雲を取り除くだけでいい。

自分しか主人公になれないことを自覚し
自分の病気やいのちに主体的に関与し、
病気の成り立ちを振りかえり、修正コントロールする。

本来の自分からかけはなれたことに気づき
本来の自分を取り戻し、自分らしく生きること。

医者や薬が病を治すのではなく本人の自己治癒力が治す。
○○を利用して本人が治す。

だから治療は本人がわくわくするものを選べばいい。
わくわくするなら何を選んでもかまわない。
みんな正解。
だからみんな治り方が違う。

先生は「がん哲学科」を作りたいと発言していた。

「がん細胞は、体の低体温・低酸素の環境に適応して変化した細胞で
冷えたところで頑張っているけな気な細胞なんです。」とも。

弘法大師の言葉
「仏法遥かに非ず 心中にして即ち近く」
・・・つまり仏は自分の心の中にいる。外に求める必要はない。

幸せは求めるものではなく、気づくことである。





メスを握って外科医として活動するうち
沢山の患者と接するうちにこれがわかったと仰っていた。


先生が仰ってることは、私がずっと学んで来たことだけど、
ずっと西洋医学をやってきた先生が公にこういう発言をされることがとっても嬉しい。
そして、治療はここから始まるということが、希望となる。




自分の中に完全なる太陽が最初からあること
存在そのものに感謝すること。

もっと輝かせようと思うのではなく、
最初から照っていることを知ること。

そしてそれは自分もそうであるし、
誰もの中にもそれはあることを常に思い続けること。

これから医療はどんどん変化していくんだろうな。



医療も科学も物理も哲学も真理も宗教も
すべての分離した分野が統合されてゆく時代がやってくる。
[PR]
by chandra-k | 2013-09-20 18:15 | Comments(2)

ファイナルカウントダウン

Europeの「Fainal Countdown」は私の中で完全に野球と結びついて条件反射が形成されちゃった!
楽天イーグルスもマジックが9と一桁となり、いよいよファイナルカウントダウン。
(昨日はFinal Countdownと共に長谷部投手が登場)

野球好きの我が家では昨日Kスタへ。
マギーの逆転満塁ホームランを目の前で見ることが出来て、興奮したぁ!久々のナマ満塁HR!
則本投手の14勝も、藤田選手の4打数4安打も見られて大満足。
試合は7-5で楽天逆転勝利!

近くの席にいた小学生4人組は選手の名前や、背番号はもちろん、「倍返しだ!」とか「楽天がおもてなし」と書いたダンボールとクレヨンで作った手作りのボードを掲げながら声をかぎりに応援していて面白すぎ。


優勝に向ってる時というのは独特のムードがある。
そう、今でしか味わえない空気感っていうのかな。

かつて横浜ファンだった頃、あの38年ぶりに優勝した98年は、何度も横浜スタジアムに足を運んだけど、球場ぐるりとほぼ全部ホームのファンが取り囲みなんとも言えない興奮に包まれていたっけ。
ウェーブも球場一周しちゃうし。

テレビやラジオにかぶりつきで真剣に応援していて、連打の度にブルーハーツの「リンダリンダ」を「レンダレンダ~♪」と歌いながら踊っていたなぁ。
万年Bクラスの時からずーっと応援してきての、夢見たいな優勝だったし、すごく一試合一試合がずしんと浸みて、毎回祈るような気持ちで応援していたから、優勝が決った瞬間は「喜び爆発」というより、しみじみと感激してただ泣いていた。

そんなことを思い出しながら試合を楽しんでいたけど、楽天の初優勝に向う姿は時代も変わってるし、若い選手も多いので、かなり軽やかな感じがするなぁ。

台風一過で雲ひとつない空には美しい月がスタジアムを照らしていた。
試合が終わって外に出たら、もう試合結果が書かれた「楽天イーグルス新聞」が配られるなんてすごいわぁ!
いろんな仕掛けに感心しちゃうわ。ほんと!

あ、先日番組で選手のROCK登場曲特集やったけど、マギーのテーマ曲Shinedownの「Simpleman」(Lynyrd Skynyrdのカバー)を大音量で聞くとなかなかカッコよかった!
e0039323_13215139.jpg

e0039323_13221267.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-09-18 13:23 | Comments(0)

楽天イーグルスROCK選手登場曲特集

楽天イーグルスのパ・リーグ初優勝もいよいよカウントダウン!
そこで本日深夜のDatefm 「ロックンロール黄金時代」は
「優勝祈願!頑張れ!イーグルス!楽天イーグルスROCK選手登場曲特集!!!」

数年前から登場曲特集は全球団選手編、パ・リーグ編とやってきたけど
第3弾の今回は優勝がかかった楽天イーグルスの選手の登場曲のみで構成。
勿論毎回ROCKのみの選曲なので田中投手のももクロはオンエアしません。(笑)

ただし、番組は一週間前に収録のため話題がちょっとタイムリーじゃないのはお許し下さい。
だって~収録のあとにラズナー投手が帰国しちゃうし、ケニー・レイ投手は顔面に打球受けて登録抹消になっちゃうんだもん・・・。(泣)

普段はROCK聞いてない野球ファンも、スタジアムではちょっとしか流れない曲をフルで聞くことが出来ますよん。

今日は雨で試合中止になちゃって残念ですが、熱い魂でオンエア聞いて下さいね!
明日も中止かな~。


Datefm ロックンロール黄金時代 77.1mhz
本日深夜 9月15日(日)24:00~オンエア
Datefmの魂スタジオから魂こめてお届けしています!(笑)
e0039323_1547466.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-09-15 15:49 | 音楽 | Comments(0)

自分には透明化して気づかないこと

気づきが起きて、心が変化するということは
行動が変わるということ。

それは自然発生的にそうなることもあるし、
自覚的に変化することもある。

でも、日常的で習慣的なものや、
あまりに自分にとってあたりまえでありすぎること
ずっとそれで生きてきた感覚や行動の癖は
自分にとってあまりに透明化していて
指摘されないと全く気づかないことがある。

それがどんな影響を相手に与えていたことすら想像すら出来なかったりして。

しかも指摘された時に、あまりに自分にとってはそれが普通のこと過ぎて
驚きととまどいがあったり、指摘されたこと自体に疑問を感じたり。

でもそれを謙虚に受け止めると、驚く程自分の癖や「あたりまえ」が見えてくる。

本気で指摘してもらえるのはありがたい。
本気には本気で真剣に臨む。
だってそれは愛に満ちているから。

自分が振動出来た分だけその振動を感じることが出来て
共鳴して、その深さを感じ取ることが出来るから。
[PR]
by chandra-k | 2013-09-14 16:01 | Comments(0)