<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

BEADY EYE インタビュー&新作「BE」特集

本日のDatefm ロックンロール黄金時代は
BEADY EYE インタビュー&新作「BE」特集
始まりました!

メンバーのインタビューと一緒に新作をたっぷり。

ジャケットも印象的!

6月9日ロックの日?24:00~ 77.1mhz

e0039323_021353.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-06-10 00:22 | 音楽 | Comments(0)

マイナスに共鳴しない

いつからなのか忘れたけど、
いつ頃からかマイナスのことを考えようとすると頭が「ボーっ」として考えられなくなる。
昔だったら心が苦しくて、体がどどーんと重~くなって、不安で頭が一杯になってそこから思考が逃れられなくなったのに、今は何が起きても不安にならず、思考力はあるんだけど、「ボーっ」となってまるで麻痺状態になる。(笑)
昔なら「何が悪かったか?」「なんで?」「あの時こうすれば」といろんな条件を考えては後悔したり、責めたりしていたけれど、今は考えても事実をただ単に確認しておしまい。
私の頭の中にマイナスの思考回路がなくなって来たのか、
マイナスの周波数にさっぱり共鳴しなくなったのか。


そして感じるのは、何があろうと、どんな現象が目の前に現れていようと、
いのちの輝きは少しも失われることなく、喜びの歌を歌っているということ。
どんなことが起きようと、どんな状態が目の前に展開していても
すべて本質の輝きは損なわれることなく、世界は常に美しいということ。


そして私にマイナスに共鳴する波動がなくなってきているせいか、誰かが心配のエネルギーを向けるとそれを明確に感じるようになった。
足のあたりがサワサワざわざわする。私じゃないものだってわかる。

それにしても、多くの人は「心配することがいいこと」って思ってる。
それが優しさだと思っている。(勿論その気持ちはありがたくいただくけれど)
それは誰が決めた常識なのだろう。

誰かの心に本当に寄り添いたいなら、心配ではなく、一緒に不安になるのではなく、「大丈夫」のエネルギーを送った方がその人のため。
その人がどんな状態をあらわしていても、その人の魂は決して輝きを失っていないので、そこにだけフォーカスして完全なる状態だけを想うことが本当の力となる。
それが本当の優しさだってことが早く常識になるといいな。
[PR]
by chandra-k | 2013-06-06 23:37 | Comments(0)

THE BEATLESで英語を学ぼう!Ⅱ

Datefm 「ロックンロール黄金時代」
毎月第1週はROCKで英語を学ぼう!
今月はROCKの基本 THE BEATLES! 久々の登場。

英会話スクールSTAGE LINEのKota先生が仙台校から銀座校に転勤となり
今回の出演がラストで、Kota先生のリクエストによるもの。
Kota&Axelの名コンビだったので、とっても残念!寂しいよ~!
(東京に行ったらKota先生を訪ねてみてね)

THE BEATLESは日常英会話の宝庫。
さて、今回はどんな曲とフレーズが出てくるかお楽しみに!

Datefm 77.1mhz(FM仙台)
6月2日(日)24:00~ オンエア 聞いてね!

これは我が家のフィギュア
e0039323_21544277.jpg

e0039323_2155456.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-06-02 21:55 | 音楽 | Comments(0)