<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

エナジーワークのすすめ

4月もそろそろおしまい。
いや~4月は余裕あるかと思ったら、デトックスとか色々あってけっこう忙しかった。
で、その影響で頚椎までずれちゃったんだけど、
エナジーワーク受けたらきっと自動調整入って治るだろうと思っていたら、まさにそのとおり!すっきりさわやか。

3月は忙しすぎてエナジーを受けていなかったので、2ヶ月ぶりのエナジーワークだった。

始まるなり、首が気持ちいいように動くにまかせる。
エネルギーに委ねてしばらく首をまわしていた。
エナジーが終わる頃にはすっきり軽くなってた。
体におまかせするとちゃんとやってくれるね~。かしこいわぁ。
自動調整完了!

その後の聖なる炎の浄化ですべての細胞が燃え上がり
純粋なる水の浄化で細胞がどんどん透明に透き通ってゆく。
しかもそれをどこにいても意識さえすればその場で自分で使える感覚。

さらに地球の内側からオレンジ色の大地のエネルギーが立ち上がる。
眠っていたエネルギーがパワフルにリアルなエネルギーとなって地球を満たしてゆく。
地球と完全に一体となりながら、まさにその場所から地球にエネルギーを注入している感じだった。
地球のあらゆる細胞が目覚めてゆく感じがリアルだった。

そして地球、宇宙に遍満するフリーエネルギーに満たされ、それを常に使える感覚を得る。
とても軽く精妙でありながら密度がある、リアルな、使えるエネルギー。
それを思い出しさえすれば枯渇することなく常に降り注ぐフリーエネルギーが満たされたトーラス!

「使える!」という感覚に満ちたエナジーワークだった。

やっぱすごいわ。エナジーワーク。


自分の魂が知っていても、表面意識が認めないと顕れなかったり使えなかったりするけど、
エナジーワークは体感して、自分の細胞が深いレベルから振動して記憶して、頭ではなく自分の体感として落とし込まれる。

もちろんそれは自分が行動して体験することとは違うけれど
高い波動を体感することで、その状態を多次元で自分が自覚するのでそれを体現しやすくなる。
つまり行動しやすくなる。
そして、体感してしまうと脳がどんなにお喋りしようと否定しようがない。
だって感じてしまうのだから。そうしたらやるしかない。

顕在意識で認識して腑に落ちることはとっても大切なんだけど
それを実感することで、それを生きる状態になりやすくなる。
「知って、理解して、そのものを生きる」そのためには感じることが何より。

エナジーワークは高いエネルギーを体感するので伝授を受けた人しか参加出来ないのだけど、伝授を受けてエナジーワークを体験しないなんてもったいなさすぎ。
しかもエナジーワークは回を重ねれば重ねるほど感じるレベルが深まっていくので。

私も最初は全然わからなかったけど、今はこれだけ感じられるようになった。

エナジーを受けてる最中、私からはクラウンみたいなエネルギーがぴょんぴょんと伸びていて面白かったと珠ちゃんは言っていた。
(勿論肉眼で見ているのではない。目を閉じてるからね。)
私がわくわくしながらエネルギー体験していたから?
それってまるで、かつて珠ちゃんが描いた私のエネルギーの絵だよね。
私が進むちょっと先のエネルギーを描いてくれた絵!(ブログのトップページの絵)
今、そんな状態になってきてるってことなのかな?


大津先生のエナジーワークはどんどん進化をしているので受ける度に面白い~!
あらためてその素晴らしさを感じた。

伝授受けてる人はどんどん受けて欲しい!受けないのはほんと、もったいない!
伝授受けてない人はまず伝授、だけどね。

伝授を受けるとヒーリング出来るようになるけど、それはおまけみたいなもので、世界との一体感やつながりをリアルに確信出来る様になる。
でも誰でもすぐ伝授出来るわけではなく、伝授自体大きなエネルギーなので、それを受け取れるキャパシティが必要。
そのためには、この世界について理解して、私達がどんな存在であるのかを認識する必要があるの。



そのサポートとなるセラピスト講座を開講しているわけなので、興味のある方は連絡下さいね。

まもなく第8期開講します。
詳しくはこちら
5人限定少人数クラスで、只今残席2です。残席1となりました。お早めにお申し込み下さいね。
満席になりました。
[PR]
by chandra-k | 2013-04-30 02:25 | セミナー | Comments(0)

セラピスト講座第8期5月開講します。

セラピスト養成講座 第8期 5月開講します。

まず自分を調え、さらにまわりに貢献するために・・・。
プロとしての活動だけを目的としているわけではありません。
まずは自分自身を調え、自分が輝くことにより、それはまわりに伝わってゆきます。
この講座は技術ではなく、一番基本になる心の使い方をお伝えするものです。

昨年までは基礎講座として全8回の講座でしたが、
今年は入門編全4回、発展編全4回と分けて開催しています。 

入門編 世界の仕組みを知ると世界の見え方が変化する(全4回) 第8期

  テーマ
1 5月13日(月)原因と結果の法則、波動の法則、引き寄せのヒミツ 他
2 5月27日(月)魂の統合、学びのしくみ、魂の約束 他
3 6月10日(月)多次元で見える真実の違い、エネルギー、周波数 他
4 6月24日(月)脳のシステム、肉体と心と魂、自己探求、自己信頼 他

受講料 全4回 16.000円 5名限定  5月2日現在残席1となりました
満席になりました。時間  19:00~21:00  
場所  エンデュース・スクールスペース
(仙台市青葉区中央2-10-1第二勝山ビル2階)

→→発展編 自分らしく生きてミッションに向う(全4回)へ続きます。
       (セラピストの基礎段階まで学びます)

☆なお、この講座にエネルギー伝授は含まれていません。

お申し込み rock-stars☆nifty.com または
tokuko-chandra-krishna☆docomo.ne.jp
(☆を@に変えてお送り下さい)
[PR]
by chandra-k | 2013-04-28 00:10 | セミナー | Comments(0)

悲しみから希望の未来へ【東北希望の会 設立総会】

あの日のことは私にとっても一生忘れられません。
あの日から友人の珠ちゃんこと前川珠子さんは、
息子さんと生きるためにやれることは何でもやった。と言いました。

あの日珠ちゃんの最愛の、ちょっとはにかんだ笑顔がとても優しいご主人が亡くなりました。
珠ちゃんのご主人は大学の准教授で、過労自死でした。
あれから1年2ヶ月以上が過ぎました。


珠ちゃんは、共に真理を学ぶ仲間であったので
何からも逃げず、すべてと向き合い、隠すことなく語り、
悲しみも混迷も怒りもふくめてそのありのままをあらわし、行動し、
そしてそれを希望という光に変えてきました。


「過労死・過労自死していった故人が、不本意にも最後に残した痛みではなく、
彼らが生前わたしたちに注いでくれた愛情こそに目を向けて、そこを大切にして生きていきたい。」
と、珠ちゃんは言います。


どんな風にその人は生きたのか。
どんな風にその人は世界を見ていたのか。
どんな風にその人は家族やまわりの人を愛していたのか。
どんな風にその人は仕事が好きだったのか。
どんな風にその人は夢を語ったのか。

その人が生き、与えてくれたかけがえのない宝物に目を向けて。


珠ちゃんはこんな風に書いています。
「夫の夢はイグノーベル賞を取ることと、自分の学校を作ることでした。
(もっとたくさんあったのだと思いますが)
分子模型を手作りしてまで臨む講義は評価も高く、
彼の薫陶を受けた学生さんたちは、続々と科学の世界に魅了されてゆきました。

研究が大好きで、何十時間ぶっ続けで実験しても、まったく疲れを知らないようなひとでした。
... 震災復興の困難と、理想と、現実の矛盾のはざまで燃え尽きるように亡くなりましたが、
彼の精神はこれからもわたしたちのなかで、永遠に続いてゆくのだと思っています。

わたしはみんなのために自ら夢を実現しようとするすべての人を、力いっぱい応援します。
それぞれの夢の実現が、社会の全体の幸福につながることを信じます。」


珠ちゃんが行動する過程で知り合った遺族の方と共に会を立ち上げました。
【東北希望の会】という名前です。

珠ちゃんは言います。
「ものは分け合えばなくなりますが、希望は分け合えば分け合うほど大きくなります。

その、はじめは小さな希望を土台に、支えてくださる支援者の方や、
対立関係にあることが多い企業側のみなさん - 総体としての組織ではなく、
そのなかにいるひとりひとりの「人」と - 再び新たに、つながっていきたい。

そんな祈るような思いを込めて、この会の名称を【希望の会】としました。

ここから生まれる新しいつながりが、いつか社会全体を変えてくれることを、心から願っています。」


誰もが純粋に大好きなことをして輝いていられる社会でありますように。
純粋に人のための組織であり、人のためのルールでありますように。
誰もが幸せに生きるために働くことが出来る社会でありますように。


珠ちゃんは今までの過程をありのままブログに綴っています。
http://artandlove.exblog.jp/

そしてまもなく【東北希望の会 設立総会】が行われます。

過労死、過労自死遺族、本人、家族の会
~人を追い込む職場から、たすけあう職場へ~


日時:4/21(日)13時30分~(13時開場)

場所:仙台弁護士会館
仙台市青葉区一番町二丁目9-18
(あおば通り駅より青葉通りを直進、晩翠通りを左折してすぐ)

内容:過労自死遺族、当事者報告や今後の活動計画などの話し合いをする予定です。

是非まわりで遺族の方がいらしたらお声掛け下さい。
どなたでも参加出来ますので、希望の未来のためにご協力いただける方はご参加下さいね。


出来立ての東北希望の会のHPはこちら
http://www.karoushitouhoku.com/

そして弁護士さんのブログはこちら
(過労死・過労自死遺族の特殊な状況にも触れられています。)
http://doihouritu.blog.so-net.ne.jp/2013-04-12?fb_action_ids=321944467909111&fb_action_types=og.likes&fb_source=aggregation&fb_aggregation_id=246965925417366

珠ちゃんは言います。
「夫の件があって頭が痛くなるほど考えた結果、過労死は、特別な人間に起きる特別な出来事ではなく、個人の問題の上に人間性を無視した社会や組織の歪みが集中的に発現したことで引き起こされる、社会現象-社会による犯罪-なのだと思うようになりました。
だからこそ、日本中からこのようなことが、一件もなくなってほしい。」

「親の死によって素直に笑えなくなってしまった子供たちに子供らしくいられる場所をつくっていきたいと思います。
わたしたちは特別な力もない、単なる遺族に過ぎません。
意識的に誰かを癒すことも、救うこともできませんが、同じ痛みを抱える仲間が寄り添うことで、
互いを支える大きな力になるような気がするのです。」


また珠ちゃんは過労死弁護団の先生に労災申請をお願いする過程で、過労死防止基本法成立を目指す署名活動のことを知り、これなら自分にも協力することができると、7月から個人的に署名を集め1000人を集めました。
そして今新たな1000人目指して署名を行っています。
もしご協力下さる方は私も署名用紙を持っていますので、声をかけて下さい。
またはこちらからもダウンロード出来ます。
http://www.stopkaroshi.net/index.html

最後にもう一度珠ちゃんの言葉です。

「悲しみを抱きしめ、愛情を希望へ変えて、遺族、本人、家族、支援者が手をつなぎ、
支えあう、新しいつながりを作ってゆきましょう!」



悲しみから希望の未来へ。

どんな時も、一緒にずっとずっと希望の光を見ていこうね!
e0039323_036258.jpg


e0039323_1115151.jpg
e0039323_1121473.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-04-16 00:37 | Comments(0)

レス・デューデックインタビュー

今夜のDate fm 「ロックンロール黄金時代」は大変遅くなりましたが
初来日初来仙したレス・デューデックのインタビュー他。


とっても気さくなレス!
THE ALLMAN BROTHERSの「ランブリンマン」のこととか
レスポールのこととか訊いています。

それから先月今月と二人の偉大なプロデューサー・エンジニアが逝去。

ビリー・ジョエルの殆どの作品を手がけ、本当に多くのアーディスをプロデュース。
4トラックや、デジタル録音とか革新的な技術をレコーディングに取り入れるパイオニアの
フィル・ラモーン氏。

そしてLED ZEPPELINやROLLING STONESの作品の多くと、沢山の名盤を手がけて来た
アンディ・ジョーンズ氏。

二人の追悼で曲もかけます。

4月14日(日)24:00~ Date fm 77.1mhz です。
聞いてね~。
e0039323_18284755.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-04-14 18:29 | 音楽 | Comments(0)

エネルギーの世界はとってもシンプル!

書こうと思ってたことがどんどんたまったまま忘れそう!
いけないいけないっ!
少し書く時間を作ろう・・・。

もう一週間以上たってしまったけど、大津先生による
「ヒーリング特別講習会」はとーっても面白かった。
大津先生のヒーリング講習会って何年ぶり?って感じ。
しかも今回は色々な情報が解禁になってるようで
初めて公開!的なものもあり。
(と言ってもここには書けないけど)

時代は変化しているんだな~。

とはいえ、伝授したての人もいるので基本的なヒーリングを
何人かが部分部分デモンストレーション。
そしてそれをチェックして解説を加えていく。

ヒーリングを受ける人の役を珠ちゃんがやったんだけど
珠ちゃんがそのエネルギーを明快に実況するのが面白かった。

「その色濃すぎるからもっと透明にして!」とか
「今、別の色混じってたよ。」とか
「もともと深いところで素晴らしいエネルギー流れてるのに
自分で無理に別な色にもっていこうとしてるからやめたほういい。」とか。
「輝いたと思ったとたん光ってきたよ。」などなど。

珠ちゃんの場合エネルギーの違いを細部まで識別出来るので
ヒーリング受けながら、それぞれのヒーリングをモニターしていた。

そしてそれを聞いていて明白なのは
「思ったとおりのことが起きている」ということ。
「思ったとおりの色がちゃんと流れる」ということ。

つまり、「青」と言った時、それぞれが感じる青って
その色あいも濃さも透明感も、何もかもが同じではないということ。
その人が思ったとおりの色が流れる。

そしてどこにフォーカスしているか、何を見ているかが
明確にエネルギーとして伝わるということ!
(本人が自覚しようがしまいが)

そのヒーリングの練習とモニターを見ていて
本当にそのとおり伝わってるということをあらためて確認させてもらった。

私が開講している「セラピスト講座」では
どこにフォーカスするか、自分のベースはどこにあるのかを
何度も何度も伝えているのだけど、
まさにそれが、そのままエネルギーとしてありのまま伝わることを
まざまざと確認することが出来た。

そう、エネルギーはごまかしがきかない。
いくら口で言っても、脳がわかった気でいても
本当にどこを見ているかが伝わってしまうのだ。

本当にこの世界はシンプル!
[PR]
by chandra-k | 2013-04-13 00:38 | Comments(0)

THIN LIZZYで英語を学ぼう!

Date fm 「ロックンロール黄金時代」大好評企画
ROCKで英語を学ぼう!
今回はアイルランドのシン・リジィ!

私この哀愁のツインギターとアイルランドの香りのするフレーズ好きなんだよね!
フィルのベースも好きだけど、声フェチの私はフィルの声も好き!

(でも「ウィスキー・イン・ザ・ジャー」に関してはメタリカヴァージョンの方が
ザクザクしてて好きだったりはするけどね)

久々THIN LIZZYサウンドに酔いしれながら、英語を学んじゃって下さい。
今回は日本人が間違いやすい使い方をやります。

教えてくれるのはいつものようにStage Lineのアクセル先生とコータ先生です。

4月7日(日)24:00~ Date fm 77.1mhz でオンエア
聞いてね!
e0039323_23375893.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-04-06 23:38 | 音楽 | Comments(0)

未来をひらくコミュニケーション・ヴォイス講座感想

昨日の続きです。一年の中でキーとなる4/1の夜はヴァイヴレーションヴォイス講座でした。
仙台青葉カルチャーセンターで開講させていただいている「実践スピリチュアル~未来をひらくコミュニケーション」全5回の最終回。

私は色々なかたちでヴァイヴレーションヴォイスセミナーを開催しています。
2日間、ワンディ、プチセミナー、学校などでの講演など。
今回はカルチャースクールってことで全5回を開催しました。

ワンディはトータルなエッセンスはお伝え出来ますが、その名のとおり一日かぎりです。
一日だけでも声の変化はあるのですが、声を本人の中に定着させるためには継続チェックが必要となります。
学んだことを自分で消化して、体験して、練習して、フィードバックすることでより変化出来るから。

そういう点では同じメンバーで学ぶ連続講座は時間もあるのでトータルで深めることが出来るのです。
(もともと私はアナウンサー養成をやっていたので一回きりより連続指導は好きなのです。)

個人指導もいいのですが、まわりの人の変化を客観的に聞くことで、聞く力が鍛えられ、どこをどうすればどうなるかということを耳で理解出来るようになり、それを自分にも応用出来るようになるところにグループレッスンのよさがあります。

今回は7名の方に受講していただきましたが、人数もちょうどよかったです。



受講された方の感想を紹介すると

●上辺だけのヴォイストレーニングではなく、言葉を発する心のあり方、伝える対象を意識すること、そしてその規模をイメージすることで声の出し方、伝え方が変わるということを体感として
自分の中に落とし込むことが出来ました。
続けることで必ず自分の声が変わることが実感出来るので、このコースはとても有意義でした。
(30代女性)

●自分の発音の聞き取りづらい部分など、普段意識していなかったことを知り、意識するようになりました。
複数人で受講することにより、他の人の癖もよくわかり、自分もそこに気をつけようと思いました。
次回まで練習していくということにより、お互いの上達具合がわかったり自分の進捗がわかってよかったです。
などなどいろ~んな気づきがありました!言葉の大切さがよくわかったです。
(30代女性)

●ワンディにしようかこちらにしようか迷いましたが、全5回の講座にして正解でした。
発音・滑舌のテクニックだけではなく「伝える」ということの意味を深く知ることが出来ました。
(40代女性)

●今回の講座に参加して、正しい発音のしかたを教えていただいて、自分が思っていたラ行よりサ行がうまく出来ないことがわかりました。サ行を上手に話すコツを教えていただいてとてもためになりました。
色々な職業の方とお知り合いになれてとても楽しかったです。刺激になりました。
(50代女性)

●自分の気づいていない展を多く気づかせていただきました。
「思いは伝わる」「見えないものがいずれは形になる」という勉強のスタートが出来ました。
仙台にこんな講座があるとは知りませんでした。
(60代男性)



声だけでなく、存在そのものがより輝いていく姿を見て私もますます嬉しくなりました。
そして私自身も講座を通して沢山の気づきと学びをいただきます。
みなさまご参加ありがとうございました。

仙台青葉カルチャースクールでの次回の開講は6月開始を予定しています。
第一第三月曜夜7:00からになると思います。
募集開始の時はあらためてブログで告知します。
http://www.culture.gr.jp/sendai/index.php

それから4月22日泉パークタウン・タピオでの「タピ大」での講座をご依頼いただきました。
19:00~20:00 「言葉の力とエネルギー」というプチ講座をやります。
どなたでもご参加いただけるので、興味がある方はどうぞ~。
http://www.fm797.co.jp/tapidai/index.htm

e0039323_0201288.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-04-06 00:17 | ヴォイスセミナー・ワーク | Comments(0)

ハッピースマイルとお買い物祭り

私には子供の頃から毎年キーポイントになる日がある。
それが4月1日。それはなぜかわからないけどね。
でも毎年その日にあった出来事が、それからの一年の象徴となるの。

そんな今年の4月1日は、まず朝に「Smile Facebook Project」に参加。
それは、その日にFacebookで1000人の笑顔を集めちゃおうと
大学院修士2年の鈴木大志さんが企画したもので、
Facebookが笑顔で溢れたらいいというヒラメキに、みんなが賛同して一日で写真が集まった。

4/1Facebookのイベントページに次々笑顔が投稿されていく。
その中の一人が私なんだけど、みんなの笑顔をみているだけですごく嬉しい。
勿論ほとんどの人は知らない人。でもその笑顔を見ているだけで
本当に幸せな気持ちになってくる。やっぱり笑顔ってすごいパワーだ!
そして、笑顔を投稿した自分自身も【朝笑顔】ですんごくいい気分!

結果は800人以上の笑顔が並んだ。
でも人数が問題なのではなく、そうやってヒラメキから実現して、
そしてハッピーな気持ちになるってのが何より素敵!
とっても素敵な企画なので来年も是非やって欲しいな~。


さーて、その後はパーソナルスタイリスト・イメージコンサルタントである
友人のひろみんこと、笹原宏美さんにお買いモノ同行を依頼してのお買い物祭り~!!!

このブログで何度か紹介したけど、私の内側のエネルギーと外側を一致させるため、
つまり内側のエネルギーをより顕すために、私は昨年彼女のサポートで、髪型からファッションから大きく変化した。

さらには我が家でワードローブチェックと、断捨離を決行。
かなり捨ててしまったので、着る物がなくなってしまったのだ。
いや、正確には着る物はまだあるのだけど、着たい服がなくなってしまった!
要するに私のエネルギー状態が変化したってことだよね~。昔の服をあまり着る気にならない。

ということで今回は司会用、打ち合わせやセミナー用、普段着って感じで
とにかく数が欲しかったので、ものすごい勢いで次々試着。ほんとお祭り状態。
私が試着する間に、ひろみんが次々店内から「これは」というものをセレクトして持ってきてくれる。
しかも以前同様、お姉さんを巻き込んで「これに合うボトムもってきて下さい。
アクセサリー借りていいですか・・・」などと次々に指示を出しどんだけ着たかわからない~。
とにかく、のんびり見てるって感じはゼロで、すざまじいスピードで試着した~。

ひろみんが私のために下見してくれていたし、とにかくこれは一人で買い物するのと全然違って、
短時間に効率よく、クオリティ高くこれだけのことが出来るなんて、大満足!

しかも試着しながら「とくちゃんの体型にはこのシルエットがいい。」とか、
「これは単品では魅かれるけど、他に持ってる服との着まわし考えると難しい。」とか
「一般的にこのタイプなら似合うものだけど、とくちゃんは肩があるからこれはやめた方がいい。」とか、「この感じなら、後で自分でもっと安いものを探せるよ。」とか
とにかく骨格診断、カラー診断の応用編みたいなことをその場でアドバイスしてくれる。
そうするとどんどん自分に似合うものとか、着まわしとか、今のトレンドとか、
コーディネイトの仕方とか、まさに実地講習みたいになってて、とーっても嬉しい!
ほんと、ひろみん素晴らしいよ!
みなさん!お勧めです。

そしてひろみんが今回のお買い物同行について書いてくれた。
ひろみんこと、笹原宏美さんのブログはこちら


目いっぱいのお買い物祭りのあとの4/1夜は、私のヴォイスセミナー。
こちらについては次の日記にしよ。


とにかくこんな4/1を過ごした。
きっと今年はこの三つが象徴するような一年になりそうで、わくわくだわ!


ということで、買い物同行の写真と、朝スマイルの写真を。
ちなみに朝の写真は我が家のCD棚の前。
スマイル・・マイルス!ってかけたわけではないよ。
e0039323_2305813.jpg

e0039323_2312137.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-04-04 23:02 | Comments(2)