「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

パティ・スミス仙台公演に行った!

パティ・スミスの仙台公演に行った!
単独の来日公演としては10年ぶり。
そして私個人としては初来日の97年(中野サンプラザ)以来の二度目のパティスミスのライブに行った。
仙台でパティが見られるなんて!

とても66歳には見えないスレンダーなパティが登場して
向けられたとてもとても優しく可愛らしささえ感じる笑顔に
彼女の重ねて来た年月の豊かさ深さを感じた。

オープニングは新作「BANGA」から「April Fool」

私達の詩をすべて火にくべて
神の瓦礫に加えましょ
私達のすべての聖人に祈るの
魂が死んだように感じたら
泥沼を徒歩で突っ切るのよ
笑えば元気が出るから
そうすればまた生き返れる

と、歌う。


ライブ全部を通してあらためて思ったのは
彼女はひとつひとつの言葉をとても大切に歌う。語る。

You're the only oneと、
慈しみをこめてひとりひとりに届けるように歌う。


詩人である彼女にとって歌は、ポエトリーリーディング。
「Fuji-san」を歌った時などは富士山の聖なるエネルギーを感じながら
祈りを捧げているようにさえ見えた。
ひとつひとつが言霊であるのだ。

かつてパンクの女王と呼ばれた彼女が
一度シーンから退いて家庭に入り、やがてカムバックし
あらゆる経験を通して深めてきた人間としての豊かさと優しさが
揺るぎない力となってたおやかにそこにある。

被災地を訪れたかった気持ち、(実際沿岸をまわったよう)
そして、軍人だった自分の父親がかつて広島に原爆を落としたことを苦にしていたことから
広島を訪れたかったという気持ちが、今回のツアーのライブの地となった。

ドラムのヘッドには日本語で「絆」の文字があり
本当に少ないけれどツアーで募ったものを被災地に寄附すると語り
その想いは歌の中にこめられていた。


「Peaceable Kingdom」では

わたしはあなたに伝えたかった
あなたの涙は無駄ではなかった、と

平和な王国を立て直す
もう一度立て直す

と、歌った。
「build」という言葉を何度も何度もとても大切に歌っていた。


パティ・スミスの曲が好きで、バンドでコピーしたりしていた私は
パティにとても思い入れがあったので
初来日の時は本人を見た瞬間に涙がダーっと流れたけれど、
今日は泣かないだろうと思っていた。
でもパティの想いに触れるとじわ~っと涙がこみ上げてくる。


絶対歌うだろうと思っていたラストの「People Have The Power」は
私も震災のすぐ後に希望の歌として番組でかけていたこともあり
パティと一緒に歌っていると涙が止まらなかった。


聞いて。夢見ているすべてのことは
心をひとつにすることで実現できるし
私達は世界を思ったように動かすことができるし
地球の革命を方向づけることだってできる
私達には力がある
人々には力がある



とても幸せな気持ちになったライブだった。
そう、私達はどこまでも歩いてゆける。


絆と書かれたベードラには花が飾ってあり、日本人スタッフ?(パティは友達と紹介していた)が
ライブの後、その花やステージ上のセットリストをオーディエンスに配ってくれた。
e0039323_225934.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-01-23 02:30 | 音楽 | Comments(4)

またまた2月TRE(トラウマ解放エクササイズ)開催決定!

またまた2月TRE(トラウマ解放エクササイズ)ワークショップが行われます!

しかも宮城県行政の助成が決定したので、これから受講の機会が増えそうです。
セルフケアも出来るけど、慣れるまではちゃんと受けた方がいいので
初めての方は是非3回位参加してね。

『被災地に暮らす女性のための
トラウマ解放エクササイズ(TRE)ワークショップ』
  *参加者(対象者)を募集
会 場;エル・パーク仙台ギャラリーホール(三越定禅寺館 141ビル6F)
日 時;2013年2月5日(火)13:00~15:00  15:30~17:30
       2月6日(水)10:00~12:00  13:00~15:00
参加費;無料
対 象;宮城県内在住の高校生以上の女性を優先
主 催;おとな女子3040 PROJECT
助 成;宮城県
詳 細:http://kokucheese.com/event/index/70795/

主催はおとな女子3040 PROJECT。
前回ドレメでやった時もそうだったのですが東日本大震災で被災した30~40代女子といろんなことをやっていきたいと、講座やイベント、カフェなど色々なことを企画したり支援したりして頑張ってます。

あ、勿論30代40代じゃなくてもOK!(私もそうだし)

Date fmで番組もやってるんですよ。
「こころるラジオ」毎週金曜日23:55~24:00  

このブログを読んでる方はTREのことはわかってると思うけど、
私のTREの記事はこちら
       
すごいぞTRE!
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11277437671.html

TRE体験後の変化とは
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11281190005.html   

ゆほびかにTRE特集掲載
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11388827380.html
[PR]
by chandra-k | 2013-01-17 19:09 | Comments(0)

美塾・上級クラス

111が並んだ日。美塾の上級クラスに進んだ。
昨年私を劇的に変化させた美塾。ついに上級だぁ~!

美塾が単なるメイク教室なら私はこんなに続けることはなかったけど
この講座はメイクというツールを使った自己認識、自己受容をはじめ
真理を深めてゆくことに通じるので、そこで発見することが私にとって楽しいのであーる。

そして興味を持つと徹底的にやりたくなる私は
やるからにはこの美塾で深め、見えてくる理をめいっぱい学びたいと思ったの。


さて、そんなレッスンの最初では美塾のゴールを認識するところから始る。
自分しか持っていない魅力を最大限に発揮することはもちろん、
他の人の可能性を見、枠を超えてゆき、人がみな輝ける社会を創るということを謳っている。
そして、生涯自分を磨き続けること、自分を愛し、地球を愛するということが
約束事として明文化されている。

何事も同じだなぁ。
道を極めれば同じところに到達する。

まあ、それもあたりまえなんだけど。
だって宇宙の真理はシンプルで、それをどの側面で学ぶかだけなので。



さーて、上級の一回目の内容は「客観視~人に対するメイク。」

上級クラスは、好きな回を単発でも選べる。
「他人にメイクするなんて今後もないだろうから私に必要ないかな」とも思ったけど、
とにかく全部受講しようと思った私。

で、受けてほんと良かった!

今まで拓子さんのメイクする美しい姿をあたりまえに見ていたけれど、
メイクの時の立ち位置から、距離感、懐のスペース、丹田を意識した立ち方など
それが不自然だとものすごく変だとわかった。
これは他人との距離感や、何かをする時の自分の調え方や中心の定め方に通じる。

まさに美しさは機能性に比例し、無駄な力は入らず、シンプルで調和がとれている。
すべてが「道」なのだ。



そしていよいよ早速お互いにメイクをしてみる。
相手のすばらしさをどう引き出したらよいかを考えてー。

私はマッキーとやったのだけど、私がマッキーの眉を描き始めたら
無意識に自分の眉の描き方になってしまった!
そうしたら! ぷっ! 亀有のりょうさんに見えるぅ~!
自分で笑ってしまった。

実はマッキーはストレートなラインが似合う人で、
カーブした眉を描くと、なんだかおてもやんになってしまって、はっきり言って変!
こうも変わるのかと驚いた!

きっと私達はこんな風に、「自分のやり方が他人にも合う」と思い込んでやってるけど、
実はまったくフィットしてないことが多いということなんだなぁ~。
いかに自分の常識や枠を押し付けてるかってこと。

それどころかその人の良さを潰してしまってたりしてね。
しかも本人は「よかれ」と思ってやってるのだからねぇ。


そして修正して眉をまっすぐに描くと、マッキーの持つ
上質なものがより上質に見え、上品でスタンダードな美しさが際立つ。
ほーんと別人。
その人の個性をいかすって本当に深いわ。


マッキーとお互いにメイクし合った後、今度は先生である拓子さんの顔を
マッキーと私で半分づつメイクする。
拓子さんの魅力を最も引き出すにはどうしたらいいかを考えながら。



さてやってみると、拓子さんの顔が右と左で全然違うの!
マッキーがメイクした側は、イキイキした若々しい感じ。
私がメイクした側は、大人の女性。

つまり自分はその人をどう見ているかというのが表れる。
しかも輪郭や頬の高さまで変化していた!

これは肌にどう触れたかという違い。
すごい。たった数分顔に触れただけなのに。こんなに輪郭違うなんて!

ってことは、毎日の自分の顔の触れ方でどれだけ変化するかってことの実証だ。
うわぁ~!面白すぎる~。



ということで、上級はますます奥深い。
他人との関わり方を学べた回だった。

また来月も楽しみだわー。
e0039323_2345342.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-01-16 23:05 | Comments(0)

新月の伝授

先日今年初伝授の日記を書いたが、伝授をさせていただいたRIKAちゃんは
その日早速彼にヒーリングをしたそう。
そしたら予想に反してものすごくすんなり受け入れてくれたそうで、
しかも、恐る恐る感想を聞いたら、
「ピラミッドのような四角錐の中に自分がいて、宇宙のエネルギーを感じた」とのこと。

おお!彼は実はとてもエネルギーがわかる人だった模様。
これだけ感じれば否定しようがないので、ますます受け入れてどんどん変化することでしょう。
楽しみ!

さらには別の日にRIKAちゃんが自己ヒーリングをした後彼にヒーリングしたら
「残り物をありがとう」といじけた感じだったそうで(笑)、
これって明らかにヒーリングをして欲しいってことだよね。

ヒーリングは体は勿論心も、そして生命エネルギー、その人の命の輝きが立ち上がるので
彼はそれをちゃんと感じているのだろうね!

あ、でも感じる感じないは個性だし感じないから効いてないということではないのでご安心を。

彼の変容にビックリ!というRIKAちゃんだけど、
そうやって本人もまわりも変化していくことは私自身もとーっても嬉しい!
こうやってヒーラーが増えれば、それだけ自己肯定が高まり、世の中も変わってゆくからね。



さーて、そして12日今度はRINAさんの伝授。
この日は日にち指定だったので、新月に意味があったのかも。

伝授の時はいつもなんだけど、ワンちゃんや猫ちゃんが居る家の場合
伝授が始ると近くに寄ってきて完全に眠ってしまう。
それもお腹を出して、もう気持ちよさそうに。
動物は素直でエネルギーがよくわかるんだよね。

伝授の最後にハートの中心を定めて肉体にガッチリはめたとたんに、
ワンちゃんがムクッと起きて動いた! やっぱわかるんだね。

RINAさんのハートにエネルギーを入れてる時は
ブロックのようなものがはずれ、ハートが広がり突如RINAさん自身が急に大きくなった。

そしてアレはなんだろう。血管みたいなDNAみたいなものを感じた。

ガチっとはまった感じがしたので、グラウンディングが出来るようになったかな。
実際本人によると「酔っ払ってたのが、焦点定まった感じ」ということなので
これからすごく動きやすくなるのではないだろうか。


伝授は統合された光がその人の中で個性にあわせて立ち上がってくるけど
その過程でいらないものを出したり、調えたりするので、あらわれは一人一人全部違う。



以前書こうと思って書いてなかったけど
RIEさんの伝授の後は劇的な変化があり、ずっと自分の中に見ないふりして閉じ込めてきたものが
もはや隠してはいられなくなり、一晩かけてそれを声を通して語りつくすということが起きた。


CHIKAちゃんの時は、最初の伝授の時も特殊だったけど
セラピスト伝授の時もイスの位置の距離まで指定があり
さらにはイスのまわりを赤い紐でぐるりと囲むという指定もあった。

それはまるで結界みたいで、いよいよ始る時に彼女は「この中に入りたくない」と思えたそうで、
紐のまわりをぐるぐるめぐっていたのだけど、意を決して中に入り伝授は始った。

それは過去生のある次元に於いては「結界」であり、自分を排除したり、閉じ込めてきた儀式だったかもしれないが
伝授というのは「本来の状態に解放する」ことであるので、間逆のものであり、
それをどう感じるかというのは本人の意識の次元によるものだ。

一見結界に見えるその空間は実は光の柱が立ち上がった「聖なる空間」であり、
光を中心に結束させる高波動のスポットとなっていたのだった。
だから、過去生の記憶では拒絶したくなるものに意を決して入ったことにより
それだけでまず周波数が上がったと後で大津先生が言っていた。

ちなみに伝授中CHIKAちゃんは何語?かはわからないけど外国語みたいなものを
話し続けていた。




色々なことがあるね。
私達は今まで何万、何千、何百回と転生をする中で、いろんな学びをしてきたからね。
そして今このアセンションの時代、その魂を統合してそれぞれがシフトアップしようとしている。

そのお手伝いもさせていただいているのだと思う。

そして伝授というのは一方的なものではないから、神聖なる伝授をさせていただくたび
私もたくさん学ばせていただいている。
本当にありがたい。



それにしても自分で思っている以上に自分のエネルギーは大きいようで
影響も大きいようなので、心して日々を送ろう。
[PR]
by chandra-k | 2013-01-15 00:32 | 伝授 | Comments(0)

ロックで英語を学ぼう 新年1回目

Date fm ロックンロール黄金時代の大好評企画
「ロックで英語を学ぼう」新年第1回は
おなじみアクセル先生とコータ先生が大好きな曲を流しながら
日常会話で役立つフレーズを紹介してくれます。

学校で習ってないニュアンスとか、ためになるわ~!

コータ先生の選曲はみんなも知ってる有名どころ。
そして、アクセル先生の選曲はマニアックなスウェーデン人らしく(?)
ロックファンがうなります。
アクセル先生の2012年ベスト3を発表!
Axel'sfavorite (Wolfbrigate, Turbonegro, Goat)は、カッコいい!
アフロブードゥーサウンドもあり!

そしてラジオを聞いて下さった方だけのスペシャル特典を番組内で発表しますので
是非是非聞いて下さいね!

Date fm「ロックンロール黄金時代」
1月13日(日)深夜0:00~オンエア

ステージラインのトップページにも三人の写真が載っているお知らせあります。
http://www.stage-line.com/
収録風景も載ってます。詳しくは
http://www.stage-line.com/shinchaku/pdf/radio2013.pdf

e0039323_023990.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-01-13 00:25 | Comments(0)

声×音×絵 3月10日朗読会を開催します!

3月10日(日)女優の久美ちゃん(佐々木久美子さん)とクリスタルボウル奏者でありホリスティックセラピストの
遠藤園子さんと一緒に朗読会を開催します!


今日はそのミーティングと音あわせでした。。


そもそもの始まりは昨年の8月。
宮城大学事業構想学部・副学部長・教授である私の大好きな風見正三先生と、世界的なデザイナーの稲吉紘実先生による「アートと復興を考える」というセミナーに参加した時のこと。

稲吉先生はマーク・ロゴデザインの第一人者であり、世界を代表するCIデザイナーのひとりで、タイ国王、ブルネイ国王、ダライ・ラマ法王、ムハマド・ユヌス博士をはじめとする多くの人々のパーソナルデザインを手がけ、アーティストとしてグローバルに活躍されている方。

その稲吉先生が書いた「絵のない絵本 この星が絵でうめつくされたら」という作品にその時出会い、「これを私が読みたい!」と思ってしまったのです。
そしてその気持ちを稲吉先生に直接伝えると快諾して下さったのでした。

実はそのセミナーの最中なぜか稲吉先生とずーっと目が合っていて、稲吉先生にご挨拶した時
「目が合ってましたね。」と言っていただきました。

これはもう見えないところで何かがカチッとはまった感じでした。
私が次にすべきことがわかってしまったとしかいいようがないのです。



稲吉先生が書いたその物語は、その星に生きるもの達が絵を描いて、その星の傷を癒していくというもので、それを聞いた時に、私が賛同し活動している「311星空プロジェクト」への想いが連動し、
3月に稲吉先生の本を朗読するイベントをしたいと思ったのでした。

朗読する時は、倍音の響きが広がり、星の音がするクリスタルボウルの音にのせて話したいと思い、
その時に私の中に浮かんだのが大好きな遠藤園子さんです。

そして、さらに前々から久美ちゃんとも一緒に朗読のステージをやりたいと思っていたので、もう一つ何か作品を久美ちゃんに読んでもらいたいと思っていたところ、稲吉先生の「絵のない絵本」の新作が3月に出版されることになり、それを読ませていただけることになったのです。
それは「おおごまだらになりたい」という、両親を亡くし、自らも傷付いた少女が、白と黒のごまだらの美しい模様をもつ蝶に憧れるという新生と希望の物語でした。



私は常々、アートや音楽、ダンスは次元を超えると思っています。
色々な対立があったとしても、(たとえ今は違った方向を向いている人でも・・by東ティモールの言葉)それらは対立の次元をはるかに超えて新しい世界を創るための大きな力になると信じているので、朗読を聞いてもらった後、みんなで絵を描きたいと思いました。

大人になるとなかなか絵を描く機会はないかもしれません。
とくに大人は人と比べて評価をしてしまうから。
でも、とりあえず描き始めてみたら、なんだか急に楽しくなったり、思いがけず自分の中に何かを発見したりすることが出来るかもしれません。
またその時間をみんなでシェアすることで何かが生まれるかもしれません。
その時はわからなくても、後でわかることもあると思うのです。
だから、みんなで一緒に絵を描きたいと思いました。



これまで何度も稲吉先生とメールのやりとりをさせていただいたのですが、メールを交換すればするほど、共鳴するところが多くて、必然で出会った感じがしています。

稲吉先生は真剣に平和について考え、ずっと行動し続けている方で、
「綿綿と続いている、すべての2項対立の争いの歴史をここで終わらせたい。誰かと、どこかと、何かと争うということを終息させるだけでなく、自分自身との争い、そう、自分を責めたり、否定するとかの、自らとの争いも人類一人一人に終わらせてもらいたい。」
「いずれは平和という言葉すらなくなってしまうような、永遠の平和な世界を創造していきましょう。」と、メールに書いて下さいました。

まさに私もそう思っています。
この世界には善悪はないのに、善悪を作り出して争ったり、自分の中に悪を作り出して否定したり・・・そんなことを終わらせる、善悪を超えた愛の世界こそを目指しています。
稲吉先生がおっしゃることに心から共鳴します。



このイベントについて、「いったい震災イベントなのか平和イベントなのか?」と言われるかもしれません。
でも私にとっては「再生と希望。そして調和した新しい地球の未来を創ってゆくこと」というテーマですべてが繋がっているのです。


私が想い描く世界、そして、稲吉先生の作品の中に私が感じる沢山のこと。
それを私は言葉を超えたところで伝えられたらと思っています。


それからチラシは、ドキュメンタリー映画「カンタ!ティモール」仙台上映会実行委員長で、平和のことをずっと考えて続けてきた広島出身であるデザイナーの阿部佳世さんに(彼女の波動もここに欲しくて)お願いしました。

みなさん是非是非当日いらして下さいね。
一緒に時間を過ごしましょう。



2013年3月10日(日)
14:00~16:00(開場13:30)
エルパーク仙台スタジオホール(141ビル 仙台三越定禅寺通館6階)

料金 大人 1.500円 高校生以下 500円(未就学児の入場は出来ません)

チケットのお問合せ・お申し込み 

告知ーズ
http://kokucheese.com/event/index/68477/

または
ラブ・リブ・ライフ・ジャパン 
TEL090-1496-6844 rock-stars☆nifty.com(☆を@に変えてお送り下さい)
http://ameblo.jp/lovelivelifejapan/

朗読の後、みんなで天竺木綿にポスカで自由に絵を描きます。
参加は自由ですが、よろしければご参加下さい。
画材はこちらで準備しますが、ポスカをお持ちの方はご持参下さい。


同時開催
世界一大きな絵2016 in 仙台 2013310
「絵のない絵本・この星が絵でうめつくされたら2010~2020」の展覧会


【絵のない絵本】
絵のない、文字のみで構成されている絵本で、子どもから大人まで、
一人ひとりがこの絵のない絵本に書かれている物語にそって、本そのものに直接絵を描き、世界で一冊だけの絵本を創作するという、これまでにない趣旨の絵本。
絵本の収益金の一部は広島・長崎の市民による平和活動、東日本大震災・福島第一原発事故被災者の支援活動に寄付されています。


【世界一大きな絵】
世界中のすべての国々の子ども達の描いた絵をつなぎあわせて、国や宗教・人種を越えて世界が絵でひとつになることを願うもので1996年にスタート。2012年12月からは163カ国の在日大使館を通じての各国の子供達の絵や日本全国781市の子供達の絵をつなぎ合わせ、一枚の世界一大きな絵を製作し、2016年のリオ・デ・ジャネイロオリンピックで披露される予定となっている。


この企画は「311星空プロジェクト」とも連動しています。
【311星空プロジェクト】
東日本大震災の起きた14:46から6時間後の20:46から1時間あかりを消して、
大切な人と大切なことを感じながら過ごそうという心のイベント。
震災の夜、灯りを失った空には見たこともないような満天の星。
普段の生活の中で見えなくなっていた大切なものをあらためて感じ、その星空を象徴にして、星空の先にある希望といのちの輝きを見続けていこうというもの。何が起きても損なわれることのない星空のような大切な輝きを。
星空に託した想いで地球を包み、ひとつの想いで世界が繋がることを願っているプロジェクト。
[PR]
by chandra-k | 2013-01-11 02:12 | イベント | Comments(0)

ホーミーと馬頭琴の倍音を浴びるライブ!

やっぱり私は倍音が好き!
倍音の代表とも言えるのが、クリスタルボウルとかディジュリデューとか尺八。
そして忘れちゃいけないのがホーミーや馬頭琴!

なぜ倍音が好きかというと、それは音そのものというより響きなんだよね。

要するに同時にいろんな周波数の音が音源から発せられるため
それそれの波が同時にあらゆる方向に広がり
響き合い、重なり合い、干渉しあい、反射しあい、影響しあって新しい波が起きたり・・・
すべての波は周波数が違うので、届く時間も波のかたちも違う
それがすべてその時だけの特別な空間を創り出し、
からだやフィールドのいろんな周波数を刺激する。

知らない間に心や体が調ったり、癒されたりが起きるのはそのせい。

CDでもいいけど、絶対体感した方がいい。
まさに波動を浴びる。満たす。揺れる。響きあう。

どこが解放されるかは、体感しないとわからない。

さてまもなく今月馬頭琴とホーミーのライブがある。
らくだや羊を癒すという馬頭琴。もちろん人間も癒される。

出演するのは一昨年久美ちゃんの家でライブをしていただいた
ホーミーと馬頭琴演奏家のオギさんことオトゴンバートルさんと
揚琴演奏家オユナさんことオユンエルデネさんのいる
モリトンモンゴル。

仙台在住のモンゴル人兄弟の「モリトンモンゴル」のフルメンバーに
今回は打楽器も加わるので、さらにその響きは多彩になるはず。
考えただけでわくわくするなぁ~。
私も打ち合わせが入らなかったので参加!

たーっぷり聞けるのはめったにないと思うので倍音好きは是非!!
当日行っても入れます。




日本・モンゴル外交樹立四十周年記念コンサート
「大草原の響き」~ 一緒に歩んだ四十年の絆 ともに未来へ

主催/仙台モンゴル文化交流協会 

エルパーク仙台 スタジオホール
1月13日(日)14:00~(13:30 open)
¥2,500(大人)/ ¥1,500(12 才以下)

モンゴル人 BATMANLAI110918's BLOG バトマンライ'sブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/batmanlai110918/archives/21371692.html

久美カフェの時のブログはこちら
http://chandra.exblog.jp/16459873/

写真はバトマンライさんのところからお借りしました。
e0039323_17273233.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-01-09 17:27 | 音楽 | Comments(0)

新聞にチラシが折り込まれました!青葉カルチャーで講座開講します。

昨日新聞にチラシが折り込まれました!

仙台青葉カルチャーセンターで2月より二つの講座を開講します。


【実践スピリチュアル 未来を開くコミュニケーション】

内容はヴァイヴレーションヴォイスセミナーです。
言葉・声・想いの力。その伝わり方と仕組み。引き寄せのヒミツ。
発音・滑舌のコツなど。自分もまわりも変化する統合的講座です。

第1・3(月)三ヶ月全5回 19:00~20:30  2/4(月)スタート
受講料 15.750円
☆無料説明会 1/21(月)19:00~19:45

〇ヴァイヴレーションヴォイスセミナーとは・・・  
  伝えたつもりが伝わっていなかったり、伝えたくないことが伝わっていたり・・・
  ということがありませんか?
  多くの人は言葉の意味と情報だけを伝えていると思っていますが、
  実際にはその奥にある想いやエネルギーが伝わっているのです。

  誰もが日常の中で必要な「声・言葉・想いの力」についてお伝えします。
  コミュニケーション力がアップし、伝わり方、想いの実現力が高まります。
  声の変化を是非体感して下さい。

  また想いはとても大切ですが、楽器とも言える自分の身体を機能的に使えないと
  伝わりにくいということも起きます。
  腹式呼吸や滑舌のヒミツもお伝えします。

  プロのアナウンサーを25年養成し、セラピストも養成している及川による
  この両方をミックスした新しい講座です。





【心・体・魂を解放するフリーダンスセラピー】

何の決まりもありません。音楽にのって心のままに体を動かすことで自分を解放し
めい想ワークで心と体を癒します。

第4月曜 11:00~12:15  2/25(月)スタート
受講料 1.890円
☆無料体験会 1/28(月)11:00~12:00



場所はどちらも仙台青葉カルチャーセンター
仙台市青葉区一番町2-3-10 カルチャー仙台ビル
TEL 022-225-2698
http://www.culture.gr.jp/sendai/index.php受講のためには青葉カルチャーの入会金が必要です。
2/15までお申し込みで通常3.150円のところ50%off(永久会員となります)

講座は会員であればいくつも受講可能です。
無料体験会、説明会含めどちらも直接青葉カルチャーセンターにお申し込みくださいね。


なお、私が開講する各種講座について詳しくはこちらをご覧下さい。
http://chandra.exblog.jp/19459977/
e0039323_18203812.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-01-08 18:22 | セミナー | Comments(0)

2013年伝授初め

2013年伝授初め

今日が今年の伝授はじめ。
2013年と年があらたまったわけだけど、ただあらたまったのではなく
新しい時代が始った気がすごくしている。
昨夜お風呂に入る時は、まるで禊をしている気持ち。
いや、まるでじゃないな。禊だったんだろう。
新しいお湯に塩を入れて、とても神聖な気持ちで湯につかった。

そして今日。心をこめて伝授させていただく。

伝授は伝える授けると書くけれど、エネルギーを伝えるとか入れるとかいうものではなく
本来その人が持っている素晴らしいエネルギーが目覚め、立ち上がってくるののお手伝いをさせていただく儀式のようなもの。
それはとても神聖で、幸せで、この宇宙の叡智を体感することが出来る素晴らしい瞬間なので、
まさに伝授をさせていただくのだといつも感じている。

伝授を受けることで、その人はヒーリングが出来るようになるのだけれど
なるというよりは、もともと持っていたその能力が表に明確に顕れてくるだけの話で、
それが本来の目的ではない。
伝授によってその人のいのちや、魂の個性が立ち上がり、
その人が本来の自分を生きるために目覚め、世界に働きかけることが出来る力が大きくなるのだけど
そのほんの一部がヒーリング能力と呼ばれているだけだ。

私が10年に渡ってずっと真剣に学び、そして伝えていただいた(私の中から立ち上がった)エネルギーは
すべての光を含んでいるので、ある種のカラーを持った分光ではなく、
その人がこの人生で決めて来た色鮮やかなミッションという花として咲くための種のようなものだ。

「決まった名前の花の種」ではなく、「ひとりひとりちがった素晴らしさで咲くための種」
まるでiPS細胞みないな、どんなものにもなれる光。
どんな細胞に成長していくかは本人しだい。


伝授の前に融合のお祈りをすると、いつものようにエネルギーが降りそそぎ
私の中に満たされ、それは始まる。

ブロックが溶けて、光が射し、光の翼がひらき始め
やがて大きな光が内側から放たれて、大きな翼となった。

ヒーリングの練習で、私のヒーリングしてもらったら、そのエネルギーがとっても心地よく
あたたかで、今日も素晴らしいヒーラーが誕生した。

自分に目覚めてゆく過程をお手伝いさせていただき本当に嬉しい。
今日も感謝でいっぱい。

ありがとうございます。
そして、おめでとうございます!
[PR]
by chandra-k | 2013-01-07 18:13 | Comments(0)

新年に聞きたいこんな曲

今年最初のDate FM ロックンロール黄金時代は
「新年に聞きたいこんな曲特集」
誰が聞きたいかって、私が。っていう我儘特集ですんません。

ま、新年の恒例ですから!
1990年1月2日スタートのこの番組も無事2013年を迎えることが出来ました。
ありがとうございます。
そしてさらに番組は続きます!
どうぞ今年もよろしくお願いします。

さていつものように、なんとなく聞きたいCDをスタジオに持ち込み
その場でその瞬間の気分で選曲!オンエアします。
(といってもナマじゃないんで収録はすでに昨年終わってますけど)

さーて、どんな曲がかかるかお楽しみ。
(作った本人も何をかけたかもう忘れてて新鮮!)

あ、忘れてるけど最近私のお気に入り
Bjork の「Bastards 」からはかけますよ。

本日1月6日24:00~ Date FM ロックンロール黄金時代
是非聞いてね!
e0039323_1948944.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-01-06 19:50 | 音楽 | Comments(0)