<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ついに断捨離決行!

「断捨離」って心の執着を手放す行法哲学「断行・捨行・離行」だったんだね。

なんだかもう、今年中に始めないといけないって気がしてついに手をつけた。
始まっちゃったら加速している。

震災の後もずいぶん本やCDはやったんだけど、一番どうしようもなかったのが服の断捨離。
ひろみんにお買いモノ同行してもらう前に、
「徳ちゃん、効率よくやるために、最初にワードローブチェックした方がいいよ。
それから徳ちゃんの家には叩いたらドサドサッって落ちそうなほど服のエネルギー停滞してる気がするよ。」と、言われていたものの、
だって家の中ごちゃごちゃだし、自分でやるわ。
なんて、これまたやんわり拒否していた私。

しかーし!これまで日記に綴ってきたように、髪を切り、服を変えたところ
今までの自分の価値基準が崩壊し、あらたな秩序がまだ出来上がっていないため
けっこう自分で判断がつかずわけわからなくなっているのに加え
エネルギーが動き出してしまったため、今の状態を継続することに耐えられなくなってしまった。

そんで「うわぁ~もう断捨離しないとだめだ!」という切羽詰った欲求が内側から湧き起こり
ひろみんに断捨離&ワードローブチェックをお願いしたのだった。

私の場合、普段着る服に加えて、司会用、打ち合わせ用、ロック用(笑)と全部イメージが違うし、
しかも何十年分もあるからかなりの量だよ。
と伝えておいたものの、ひろみんの予想を超える量だったらしい。
とても一日で終わらなくて、この続きの予定も来月に決まっている。

それでもおそらくハンガーだけで250本位出た。ゴミ袋大で10袋。
しかもまだまだある。

ばっさばっさとゴミ袋に入れていくのだけど、ものによってはまだ着られそうとか思っても
ひろみんに「それはない。無理。」「昔の徳ちゃんに戻りたいの?」「ダメ」
「いったいこれいつ買ったの?」とか容赦なく突っ込まれつつ捨てていく。

自分の価値観が今崩壊しているため、自分では「もしかしたらまだ着られる?」という
微妙なラインの判断がつかない。


断捨離決行前はけっこうワクワクしていて「さっぱりするだろうなぁ~♪」
なんて思っていたのに、実際やっていると、高価でまだまだ着られそうな服とか、
好きで着ていた服とかを捨てる時はちょっぴり悲しい気持ちになり、予想に反してけっこうへこんだ。

執着ってこういうことなんだろうなぁ。
ずっと着てないし、多分これからも着ないとわかっているのに、「もしかしたら」と捨てられない。
そんなぐだぐだな気持ちの背中をおしてくれるのがひろみん。

そして何より、「もしかしたらこれってまだいける?」という勘違いに
はっきりとNO!を出してもらうことで「本当にもうお終いなんだ」と諦めがつく。



断捨離しながら、いわゆる心の執着ってこういうもので
私達はいろんなものを心にためこんでいるんだなぁ~なんてあらためて思った。
そして、そんな執着を捨てる時はへこむのも自然なことなんだなって
しょんぼりしそうな自分を受け入れる。ふー。


てなわけで、一杯捨てた~!



それから一つ判明したことがある。
私のタンスの中はTシャツ等を長袖・半袖など色分けして仕切って収納していた。
それはひろみんに褒められた。
でもタンスに入りきらないものはギフト用の箱等にタイツだの、ソックスだの
スカーフだのマフラーだのハンカチだのを分類して入れていた。
そして使用の度に箱を開いて、時にはどの箱に入ってるかわかんなくなって
かたっぱしから開けてモノを探すという効率が悪いことをやってきていた。

「徳ちゃん、この家はタンスが足りない。これだけちゃんと収納出来るのだから
一つタンス買ったら?」とアドバイス。
「あ!」なんと私の中にはタンスを買う発想がゼロだった。
あるものでなんとかしようとしていたのだった。
言われてみれば、この溢れかえってる箱の山はタンスがあれば消える!
何で気づかなかったんだろ。
人ってホントに自分のあたりまえの中で生きていて、別の次元の気づきは他からもたらされることが
多いんだなぁ~。

というわけで早速タンスを購入。来週届くことになっている。


それから断捨離効果はすぐあらわれた。
夫が自分の服を捨てて言いと突然言い始めた。
今までは着ないのに捨てるなと言われていた。

さらに、我が家はCDを売ったり買ったりをしょっちゅうしているので
梱包用のダンボールやプチプチがたくさんある。
プチプチなんて、ゴミ袋大で5つ分くらいある。
それも大事にとってあるのだけど、突然夫から「捨ててもいいぞ」と言われた。やったー!
今までは捨てるのを絶対ゆるされなかったのに!


ということで我が家では断捨離実行中。
その効果で、あらゆるところに変化が起きている。


2012年も年が押し迫って、かつてのエネルギーを持ち越して
年を越せない感じになってきたな。

心も体も、魂も、そして家の中も、新生するのだ。
何かだけを置いてきぼりには出来ない時が来ている。
すべての調和がとれた状態でシフトアップするのだ!
もうこのままではいられない。


最後に。
ひろみんのお買いモノ同行もすごいけど、断捨離もすごい!
どうせなら最初に断捨離して、ワードローブチェックしてから
お買いモノ同行してもらった方がお勧め。
ちなみに収納アドバイザーでもあるので、トータルでアドバイスしてくれるよ。
ひろみんこと笹原宏美さんのブログはこちら。
http://ameblo.jp/fashion-healing/
[PR]
by chandra-k | 2012-11-29 00:31 | Comments(0)

先生・メンターが仙台に帰って来た!!

先生に出会って来年の2月で10年になる。10年かぁ~。
先生に出会わなかったら間違いなく今の私はいない。
今のような心の状態で生きてはいられなかった。

本当にたくさんのことを教えていただいた。
でも、その深さは実はとっても伝わりにくい。
特にかつての私みたいな頭でっかちで知識先行の人には。

私も初めて出会った時、先生の話を聞いて
「それ、知ってる。そうそう、そうだよね。」なんて思ってた。
でも本当はちっとも知らなかったことが、出会うたびにわかってきた。

それは例えば「富士山を知ってる」という言葉を聞いて
「あ~勿論知ってる」というレベルと同じ。

「知ってる」の本当の深さは言葉だけでは伝わらない。
だって、どれだけ深く知ってても知らなくても言葉は同じだから。

名前だけ知ってるのか、
知識として聞いたり、読んだりして知ってるのか、
ちょっとだけ垣間見て知ってるのか、
少し体験して知ってるのか、
実際に多くを体験し、深く知ってるのか、
あらゆるレベルで知ってて、さらにそれを自在に使えるのか、
そのものを生き、そのものの智慧を生み出し、そのように在ることが出来るのか・・・。

「知ってる」という言葉の奥のレベルは果てしないのだぁ・・・・!


そして先生は「いかにもすごい人」を全く感じさせないから
なおさら伝わりにくい。
わかる人にしかわからないから。

エネルギーがわかる人だと比較的伝わりやすいから
「あまりにすごい光で目を開いていられなかった」とか
「側にいるだけで心臓バクバクで、爆風みたいだった」とか
「そのエネルギーに触れただけで涙が止まらなかった」とか
言う人もいる一方で、
私みたいに最初は「?」「何も感じませんけど。」
「しかも、それ知ってるし。いろんな人が言ってることと同じでしょ。」
なんていう反応も多い。
ほんと、伝わりにくいし、伝えにくいだな、これが。(笑い)

だって、波動がどんどん進化してるのに使う言葉は同じだから
「いつも同じこと言ってる」と思われやすい。
エネルギーが明らかに成長・発展してるんだけど、
みんなわからないもんね。私もそうだけど。

そんな稀有な(?)存在である師匠・メンター・大津和壽氏が仙台に帰って来た。
先月末から拠点を再び仙台に移した。
そこには大いなる意識が働いているらしい。

それがどんなことかは私にはよくわからないけれど
先生が一旦仙台を離れたことで、私をはじめ昔から学んで来たメンバーが
独立して自分らしく役割を果たすために動き始めることが出来たことは確かだ。

先生も私達もこれから新たなステージでのミッションを果たすべく
この地で活動が加速していくことだろう。
なんたって2012年だしね。
これからますますそれは加速するので、それにちゃんと乗っていく者は
ちゃんとギアチェンジすべく、どんどん身軽になって
自分から喜びと期待を抱いて変容していく決意が必要なのだと思う。

無理はしなくていい、自分のペースで。
でも、行ける者は遠慮なくどんどん進めばいい。
そして、私は進むと決めている。最初から。


さて、そんな大津和壽先生主催の仙台に拠点を移して初のセミナーがまもなく開催される。

11月21日(水)メディアテーク7階会議室
10:30~エナジーワーク(対象 伝授者のみ)
13:30~お話(誰でも参加可)       
お話は約2時間で、そのあと質問は懇親の時間あり。
(興味ある方は私にお問合せいただいてけっこうです)

新しい大きなエネルギーに変化しているみたいなのでものすごく楽しみ!
[PR]
by chandra-k | 2012-11-16 00:29 | セミナー | Comments(0)

エアロスミス新作&インタビュー

エアロスミス11年ぶりの新作『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』が11月7日リリースされた。

解散の危機を乗り越えて、メンバー全員&ジャック・ダグラスがとっても楽しんで作ったのが伝わってくる。
メンバーみんなで一緒に曲を作り、アレンジし、そしてレコーディングも一緒に!
こんなの70年代以来のこと。
しかもトム、ブラッド、ジョーイの曲がこんなに収録!

アナザーディメンション、別次元の音楽っていうのはまさにこのわくわくの気持ちなんだろうなぁ。

さてdate FM「ロックンロール黄金時代」は
このエアロの新作をメンバーのジェネラルインタビューと共に特集。

11月11日(日)24:00~ 77.1mhz

そうそう、今回はエアロスミスのTシャツプレゼントもあり。
七分袖ラグランスリーブ(アメリカサイズM)と半袖(S)各1名様に。

お楽しみに~!

それからエアロ他、いろいろマニアック情報はSONYの洋楽ディレクターが書いてるこのブログがお勧めだよん。
http://ameblo.jp/high-hopes/
e0039323_181056.jpg


e0039323_183811.jpg

[PR]
by chandra-k | 2012-11-11 01:11 | 音楽 | Comments(0)

幸せの循環のために

自分のことは自分の魂が、本当の自分が一番知っている。
一番わくわくすることも、大好きなことも。
自分の心の声に素直に耳を傾けたら絶対わかる。
それに自分は生まれる前に、絶対そうしようと決めてるから
(はっきり明確にだろうと、漠然とだろうと)
それ仕様のプログラムで、絶妙のセッティングで生まれて来ている。


あたりまえだけど人は一人として同じ人はいなくて、一人一人が特別で
みんなそれぞれに素晴らしい真我の側面を顕して生きていくことが出来る。
だから一人一人が自分に目覚めて、本当に自分らしく生きたら、
みんなが輝いて、喜びに溢れて、その状態ですべてが調和する。

すべてのピースがぴったりはまるパズルのようにね。

みんなそれぞれ、嬉しくて得意なことをやって
みんなの役にたって、自分の役割が出来て、サポート出来て、
生きがいを感じられて、そんで調和する、WINWINの世界。
美しい循環のシステム。


では、なぜそうならないか。
それは自分の本当の姿、世界の本当の仕組み、本当は最初っから完全にひとつってこと、
自分は偽らずとも生きていいこと、自分は喜びを味わっていいこと、
奪い合う必要も、守る必要もないこと、どんな状況でも魂は一切損なわれないこと、
そういったことを多くの人があまりに知らないから。

私が言うことを「そんな能天気な~!」って言う人は
それを知らないだけ。

だってだってこの世界はものすごーいんだよ。
奇跡のようだって言えばそうなんだけど、実はシンプルで、あたりまえで
感動的な秩序と調和の摂理が働いている。


自分を知ることは世界を知ること。
自分を本当に信頼することは世界を信頼すること。他の人を信頼すること。


だから自分を知るって、自分を信じるって
ものすごーく大切なこと。
そして何より先に自分を満たすことが、
本当はまわりやすべてを満たすことになる。

誰かのために働きたいなら、まず自分を知って、自分を認めて
自分を満たしたら、絶対誰かのために働きたくなるし働ける。
しかも幸せと喜び一杯のエネルギーで!

インプットしたら勝手にアウトプットが始まるように。


一杯喜ぼう!一杯楽しもう!一杯ふざけよう!
一杯わくわくしよう!一杯笑おう!一杯踊ろう!

一杯稼いでどんどん一杯与えよう!気前よく。
みんなでどんどん幸せになろう!

お金は話を聞いている。
「生活費を稼ごう!」と思ったら、
お金は「あ、生活費だけでいいんだ」と思っちゃう。
「自分もみんなも豊かで、みんなの幸せの循環のために」
お金には目一杯働いてもらおう!!!


自分のために、まわりのみんなのために、地元のために
日本のために、世界のために、地球のために、宇宙のために!
(つい、私は話がでかくなる)


ところで
USP戦略プランナー石川愛さん主催の強み発掘お役立ちサロン仙台が
11/14に開催されるそう。

愛ちゃんとは「ひとりひとりがキラキラになって欲しい。」
そして東北の若者達を応援したいというアショカのイベントで知り合い、
セミナーとかコーチング、さらには美塾とご縁が繋がりまくっている。

自分の強み・個性を明確にして
さらにそれをビジネスとして展開するための軸を見つけるための
サポートをすることで、東北を元気にしようとしてる。

先日の日記にも書いたけど、自分を客観視するワークって
なかなか一人ではやらないことが多いけど、実際に参加してみて、
みんなでやって、しかも言葉に出して人に伝えると明確になって
掘り下げにはいいなって思う。


自分を知って、それを仕事にしていくとっかかりになるかも。


興味ある方、やってみたい方
詳しくはこちら
http://ameblo.jp/lemur314/entry-11399039860.html

e0039323_23343518.jpg

[PR]
by chandra-k | 2012-11-08 23:03 | Comments(0)

GREEN DAYでROCKを学ぼう!

date FM ロックンロール黄金時代大好評企画「ロックで英語を学ぼう」
今回はGREEN DAY!

AXEL先生, KOTA先生, そしてSHINTARO先生が登場。
歌詞の中から日常会話で使えるフレーズなどを解説していただきます。

ロックに興味ない人でも楽しめますよ~。

放送はもうすぐ。本日深夜24:00~
Date fm 77.1MHzで~す。

e0039323_21372577.jpg

ところで、Stage Lineでは毎年ハロウィーンパーティをやっているのだけど、
今年のアクセル先生の仮装はなんと!イエス様!
あまりに気に入ったので勝手にシェア!(事後承諾でごめんなさい)
e0039323_214225.jpg

[PR]
by chandra-k | 2012-11-04 21:43 | Comments(0)