「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

自己探求と強み発掘

私の趣味のひとつは自己探求だ。
それは子供の頃からず~っと。

私はなぜここにいるの?何故これが好きなの?
私の役割って?何をすると心が躍るの?
問は尽きなくて、いっつも考えていた。

昔は自己否定が中心だったけど、
段々それは自己認識と自己受容の方向に変わり、
かつては自分を責めたり、罪悪感で一杯だったのが
いつしか、それは真我の素晴らしさに通じる自己発見に変わっていった。

自分と他人を比べて出来ない自分にがっかりして卑下するところから、
他人と違う自分を認め、それを個性として認識し、受容し、好きになり、
認め、喜ぶ方に変化してきた。


昔から私は好きなことしかしたくなかったし、
好きなことじゃないと頭の回線がぶち切れるし、
(身体はいるのに心が不在になっちゃって)
無理して行動しようとしても身体が動かないので好きなことだけやって来た。
(スイッチ入るとまっしぐらでアクセル踏みっぱなし状態になるのにね。)



さて、ブランディングという言葉を初めて聞いたのはいつだったか?

忘れたけど、とにかく今までいくつかのブランディングセミナーに参加した。
そこではみんな自分を分析するようなワークが行われる。

自分は何が好きで、何が得意か。
自分の強みとは何か。
気づかないでやってきたこと。気づかずに出来ちゃってたこと。
何に夢中になってきたか。自分の強みとは何か。


そういったワークをすると、私が好きなことややってることって
いくつかのことに集約されていて、それだけをして来たな~とあらためて思う。
もともと自己探求好きなので、こういったワークは自己確認になって好き。


かつて私もさんざんやってきたことではあるけど
自分が得意なことって、自分にとってはあたりまえすぎて
その素晴らしさに気づいていないことが多い。
そして自分が出来ることは他の人も出来ると勝手に思ってるんだよね。
そんで、他の人が出来ることで自分が出来ないことばかり気になって
比べたり、出来ない自分に落ち込んだり、恥ずかしがったり
何とか出来るようにならなくちゃと必死で無理して頑張ったりするんだよね。


学びは自分が一番見えない。(だからこそ学べるんだけど。)
外からはよーく見えるのにね。
自分では気づかなかった自分が最初から持っている素晴らしさ。
自分の強みを自分で発見して、自分で認めて、受け入れて、
それを喜んでやるって本当に大切だと思う。


そういうことって、本当は魂の自分が一番知ってて教えてくれる。
それをやるとわくわくして嬉しいし、あたりまえだから苦にならないし
普通に続けられる。


強みはみんなが違うから素晴らしくて、その違いこそが一番の魅力。
不足してることを補うのではなく、得意なことを磨く。
それこそが自分がより嬉しい方向だし、とっても効率的。

自分の強みを発見するって、自己認識、自己受容のプロセスだから
誰でもとても楽しいものなのだと思う。



先日、石川愛ちゃんがやってる
「強み発掘お役立ちサロン」のワークに参加した。
一杯あるワークをしていくと、今まで自分が考えてきたことをあらためて確認。
「やっぱ、これしかないわ。つーか、これしかしてない、私。」
それを文字にするとより明確化される。
さらに二人組になって、相手をシャッフルしながら伝えると、さらなる確認作業になる。



ここまでは、今まで自分でやってきたこと。
で、今度はそれを三次元で明確化して、どうかたちにしていくか。
さらにやりたいことを多くの人に伝えるためにはどうしていくかが問題。

ワーク後、愛ちゃんと面談をして、そこんとこを急いでやる必要があると感じた。
わかっちゃいるけど出来てないことがまだまだ沢山ある。

いくら伝えたいことが一杯あって、
伝えられるコンテンツが一杯あっても、
漠然と「一杯ありますよ~」では伝わらない。

いくらすべての人の役にたつとわかっていても
対象が「すべての人」ではあまりに範囲が広すぎる。

伝えるには伝わりやすいかたちが必要だし、
ポイントをしぼって、ターゲットを明確にすることが大切だ。
何を中心に据えるか。そしてそれからそれをどう広げてゆくか。応用するか。

さらにそれを大きな規模にするには展開するシステムも必要だ。
それによって継続性も生まれるし、ゆとりも出来る。

どんなに素晴らしい理念であっても、それをかたちにしないと
その素晴らしさは伝わりにくい。

何をどこからどう打ち出していくか。
USPとはunique selling propositionの略。
独自のうり。強み。セールスポイントのこと。

他人の数だけ強みはあり、その数だけ特別な素晴らしいものを
多くの人に与えられるということなのだから。

自分のことって見えにくいし、近すぎる存在は客観的に見えなくなってくる。
だからこそ外から見たアドバイスが必要になってくる。
そしてそれはとってもありがたいな~。

みんなが自分のわくわくする個性(強み)を生かして
それが見事に調和して、笑顔溢れる世界が私が望む世界。
[PR]
by chandra-k | 2012-10-31 23:18 | Comments(0)

TRE(トラウマ解放エクササイズ)特集掲載

今年の6月にTRE(トラウマ解放エクササイズ)に参加した。
その驚きの体験を日記に書いたら、友人たちが続々参加。

そんなTREが雑誌「ゆほびか」で特集され、実は私も取材を受けた。
私の日記を読んだnana&Joeさんが推薦して下さったため。

電話でお話した内容はほとんど私のブログの内容なんだけどね。
ちなみに私のその体験はこちら
「すごいぞ!TRE」
「TRE体験後の変化とは!」

特集の中では25年にわたり、治療士としてレバノンやパレスチナ、
イスラエル、エチオピア等戦地や被災地でPTSDのケアを続けてきた
TRE開発者のディヴィッド・バーセリ博士のお話や、
具体的なストレッチのnana&Joeさんの写真によるわかりやすい解説が
たっぷり詳しく載っているのでおすすめ。

そして注意点もちゃんと載ってる。
トラウマ解放の過程で感情的な解放が急速に進んだり
周囲の影響を強く受けたりすることがあるので、
瞑想やアロマ、呼吸法などの他のメソッドとの併用は避ける。
目を開けて、しっかりと意識を保ちながら行う。
特に重大なトラウマやストレスがあると思われる人は
トラウマ解放の過程で意識障害が起こる可能性があるので
一人では行わず、講習会に参加してプラクティショナーと一緒に行う。

すごくわかる。
身体が勝手に動いて解き放って行くときに
意識まで手放すのはかなり危険なのだろう。
だからワークショップの時に何度もjoeさんが何度も
「あなたは今ここにいます。どこかに行かないで下さい。」と言ってたんだね。

それさえ守っていれば本当に簡単で安心で誰でも出来る素晴らしいエクササイズ。
どんどん広まってほしい。特に被災地では。


さて、そのTREが11月また仙台で行われる。
今回も被災地支援で被災地の人は無料。(本当は2万円かかるんだけど)



2012年11月23日(18:00~20:00)
開催場所 元気フィールド仙台
詳細は http://kokucheese.com/event/index/58726/


2012年11月24日((13:30~15:30、16:00~18:00、19:30~21:30))
2012年11月25日(10:00~12:00)
太白区文化センター リハーサル室
詳細は http://kokucheese.com/event/index/58717/
私は全部仕事で行けない~!残念!!!
行ける人は是非申し込んでね。



TREホームページのリンクからアマゾンで買い物をした場合
アマゾンのアフィリエイト(紹介料)として、TREのホームページに入る
購入代金の約4%を、東北無料ワークショップなどの活動に使っているとのこと。
アマゾンでの買いものならTREの本に限らず、食品など何でもOK。
ご購入代金には何も加算されなので買い物を楽しみながら
同時にTREの活動に寄付することになるので、協力しよう!
http://www.tre-japan.com/ (書籍のページorサイドバーから)

e0039323_1215545.jpg

e0039323_1221555.jpg

[PR]
by chandra-k | 2012-10-26 01:22 | Comments(0)

価値の崩壊から新たなる調和へ

人は誰でもその人のレベルでバランスをとって生きている。
高いレベルで調和している人もいれば、
どうみても大変なレベルであっても、そこでバランスをとって生きている。

身体だってどこかを大きく歪めてしまうと
最初はすごく痛かったりするのに、その痛さを緩和するために
別な均衡を作り出し、歪んだなりにバランスをとる。
だからどんどん重複して重層的に歪んだりもするんだけど。

あんまり酷い原因は、気づかないように本人も蓋をしておかないと
精神の均衡を保てなかったり、三次元で機能不全に陥ったりする。

だからいくら「その人のため」と思っても
勝手に、本人が(顕在意識で)全く気づいていない大きな原因を指摘したり、
勝手にブロックを外したりするのは危険だ。

誰にだってタイミングがあって、
本人に準備が出来ていないと、かえって成長の邪魔をしてしまうことになりかねない。

それは例えば「かさぶた」で傷口を塞いで生活してるのに、
無理矢理それを剥がして血を噴出させて、治癒を遅らせるようなものだ。

人が変化する時は本人の中で準備が出来て、
本人が希望することで大きな変容が起きるのだと思う。

そして変化の時には必ず何らかの価値の崩壊が起きる。
新たな段階・新たな次元の調和がもたらされるまで
一時的な混沌や混乱が起きるものだ。



なんてことは今までよく考えていたけど
今回、私の外見チェンジにあたり、同様のことが起きているのが面白かった。

それは何かというと、今までは自分の自己認識によって
自分の中のバランスが保たれていた。
それはある意味自分の中でのラインが出来ていること。

それが「内と外のエネルギーを一致させる」というテーマで
次元が変化したことによって、当然ファッションの選択基準が変化したわけだが、
新たな価値が自分の中で定着してないために一時的な混乱が起きている。

似ていながら異なる次元のものの識別がつかなくてちょっと迷う。

あやうく手を出しそうになるけど、そこでとどまる。


こういう時は定まるまで指針を示してくれる人のサポートを得るのが一番。


ひろみんに聞いたら、
「あ、これ昔の徳ちゃんだったら買いそうだね。いかにも間違いそうなパターン」
と言われた。
なーるほど。
その微妙なラインをちゃんと識別する練習によって
自分の立ち居地を決めて、調和させることが出来るんだな。

これって何でも同じだわ。

混乱をおそれず新たな調和に向って行こう。
[PR]
by chandra-k | 2012-10-22 22:48 | Comments(0)

今聞きたいこんな曲

毎年秋になると聞きたくなるアーティストや曲がある。

そしてたまにそんな我儘な特集を。

しかもその時の気分で、CD棚から適当にCDを選び
さらにFMのスタジオで、「まさに今」聞きたいものを
その場で選んでかけていくという、完全な「今聞きたい曲特集」

誰が?って、私なんだけど。ごめんなさい。


もしかしたらまたかけちゃうかも、っていう曲もある。

でも許してね。だって今聞きたいんだもん。
という、たまーにやっちゃう企画。

date FM (エフエム仙台)「ロックンロール黄金時代」
10月21日(日)24:00~ まもなくオンエア

e0039323_2155251.jpg

[PR]
by chandra-k | 2012-10-21 21:55 | 音楽 | Comments(0)

スイッチオン!のアクション

前回の日記でサクセスポートレイトの写真を公開したけど、
実はすべての写真で私は親指を立てている!(笑)
写真には写ってないけどね。

誰にでもスイッチになるアクションがあるもので、
それはひとそれぞれだ。

今まで仕事用に何度もプロフィール写真を撮ってきたのだけど
ただ漫然と優しい顔でカメラに向うと、
どうもぼやーっとした表情になってしまうのだ。
芯がないっちゅーか。

それであみ出したのが(?)親指立て!
シャッターを押される時に親指を立てると
自分の中の何かのスイッチが入って、心の中心が「キュッ!」となり
目に力が入るというか、焦点が合う感じがするのだ。

ピースのポーズじゃあちょっと足りないんだよね。


私達はそもそも大きなエネルギー(意識)の存在なのだけど
身体をエネルギーの中心として三次元で機能するようになっていて、
(意識的に活用するとより明確に機能しやすい)
それをより効率的に動かすのに、
自分にとってしっくりくるポーズやアクションを覚えておくって大切。


何かを始める時、キアイを入れる時、リラックスする時、
自分の心をより明確に認識しやすい身体の「かたち」があり
それを意識的にすることで、さらにその想いは強くフィードバックされる。

肉体って本当に面白い。
こんなに優秀で、しかも無限の可能性があって、
意識の仕方でいかようにも使いこなせる。


目標をクリアして実現するイメージをあらわすアクションや
オープンマインドになって、どんどん自分の意識が広がっていくアクションや
人生に対しで勇気が湧いてくるアクションや
・・・・・いくらでも自分で実際に身体で表現しながら確認するといい。


外出時に指差し確認をすると、ちゃんと実行したことが頭に入るように
自分が感じてることを確認するということは大切だ。
思っているだけというのは、ものすごく曖昧で記憶に残りにくい。
心の底から思う、または感情と共に記憶する、
さらに自分でアクションをすることで、明確に落とし込まれる。


身体をどんどん使って、アクションしていこう!
さあ、自分だけのスイッチオン!
[PR]
by chandra-k | 2012-10-21 00:25 | Comments(0)

変身④ サクセスポートレイト

美塾に通い、髪を切り、服のコーディネイトを変えて
最近みんなにほめられまくっている。

昔はほめられると「いや~そんなことないですよ」なんて拒絶していたけれど、
ほめてもらったことを受け入れないのは「謙虚さのはきちがえ」であり
相手が言ってくれたことを感謝して素直に受け取ることのほうが
よっぽど謙虚だと思うので、今は喜んで受け取っている。

髪を切ってまだ一ヶ月経ってないのだけど
もう自分の以前の髪型とか以前の顔を忘れてしまってさっぱり思い出せない。
あんなに長い間同じ髪型をしていたにもかかわらず!

これがいわゆる内と外のエネルギーが一致したってことなんだろうなぁ?
「ずっと前から徳ちゃんはこの髪だった感じがする。」と何人にも言われ
実際私もそんな気がしている。こういうことか。

アナウンサーの私と、ROCKの私と、セラピストの私が融合すると今の外見なんだろうな。
以前は「ROCK聞いてる」というと驚かれたけど
今は違和感がないかもしれない。

それにしても今回の私の外見の変化に対しては、
本人よりも、まわりの友人達が大喜びしてくれてるのが面白いなぁ。



さて、外見が変わったので仕事用のプロフィール写真撮り直さないと!
しかも早急に使用する予定があるし!と思っていたところ、
ちょうど「サクセスポートレイト」撮影会のご案内をいただいた。
なんというバッチリのタイミング!



まずはシートに「今の自分の仕事」そして「一年後の在りたい自分」を書いて提出する。
そこに想いを向けてチームでかたちにするってことだよね。

さてそのチーム!というのが
メイクの仙台美塾の齋藤理恵さんとカメラマンの鈴木麻弓さん。

実はカメラマンの麻弓さんのことはずいぶん前からよく知っていて
ブライダルの現場でよく仕事を一緒にしていた。

彼女は現在神奈川在住だけど、女川出身で、震災でご実家の写真館が流された。
それが人生の決意となり、ご両親の遺志を継いで「佐々木写真館の三代目」を名乗り
本来お父さんが撮るはずだった故郷女川の人達の
卒業式や入学式といった人生の節目の撮影を行い、ポートレイトを撮り、
人々の希望と凛とした生きる姿をしるした
写文集「女川佐々木写真館 3月11日その日から」を出版した。



当日。
わいわいと打ち合わせをしている間に麻弓さんがカメラテストを兼ねて撮影。
私の場合はやってる仕事の幅が広いので、
きっちりしたものも必要だし、ROCK的な感じもほしいし、
一方でセミナーや講演でも提出出来るもの、セラピストとしても使えるものと
バリエーションが欲しかった。
で、色々話しながら同時進行で撮影。

カメラを通して、パソコンを通してイメージをチェックしながらアイディアを出していく。
それは背景だったり、雰囲気だったり、ライティングだったり、メイクや髪型。


理恵さんが「髪型は横分けにして動きを出しましょう!」と言いながら
私のヘアスタイルをアレンジしていく。
実際に鏡で見ていて、「え?そんなにペッタンコにするの?」
私はもっと立てたいなぁ!なんて思ったのだけど
不思議にカメラを通すと、それでいい感じになるのだ。

要するに、ヘアやメイクは肉眼で見たのと撮影されたものでは
かなり印象が変わるということだ。
肉眼でちょうどいいと思っていたのに、写真で見ると髪がぼわーっと見えたり
ボサボサに見えたりするのはこういうことか!

出来上がりをイメージして、ちゃんと撮影用であることを考慮して
ヘアメイクするって重要なんだと感動!

口紅のグロスの量とか、髪の光の当て方とか、
「ここをこうした方がいいね~!」とい言いながら
麻弓さんと理恵さんとの素晴らしいコンビネーションで進んでゆく。

みんなで「こんなのどお?」「いいねぇ~!」
「これいいんじゃない?」「いや、こっちがいいよ。」
「お、いい!いい!」「じゃあ、ここはこうしよう!」
ゴールドのレフ板もあって、「おお!ゴールドの光を当てると肌がきれいだねぇ」とか。
アドバイスも沢山あって、女子会ノリですごく楽しい。

しかも麻弓さんは私の仕事の内容もキャラクターも知ってるので
とーってもやりやすい。


女性同士で盛り上がって撮影会をやるって楽しいわぁ。
悪乗りも出来そうだし。(笑)


これは単なる撮影ではなく「サクセスポートレイト」というだけあって
自分がどんな自分として生きていくのかの意志表明なんだね。
ちゃんと内側を外に提示することに慣れていくことで、
自分への確認になり、それが自分にとって自然なこととして受け入れることが出来るようになる。

そんなポートレイト撮影だった!

麻弓さん、理恵さんありがとうございました!
鈴木麻弓さんのサイトはこちらhttp://www.monchicamera.com/

仙台美塾講師のみなさんのブログはこちら
http://ameblo.jp/sendai-bijuku/



e0039323_23211064.jpg

e0039323_23213416.jpg

e0039323_2322428.jpg

e0039323_23334881.jpg

e0039323_23341121.jpg

[PR]
by chandra-k | 2012-10-18 23:23 | Comments(2)

二人組み part2

今週の、というより本日これからの「ロックンロール黄金時代」は
「2ピース特集。二人組み第2弾。」

最初はメンバー一杯いたのに二人になっちゃった~ってのも
けっこう多いんだよね。

10ccは分裂して二人組み10ccとゴドレイ&クレームになったし。
ティラノザウルスレックスも最初は二人じゃなかった。
スティーリーダンやアメリカもね。

デッドカンダンスの久々の新作もオンエア。
ニューカマーのピュリティリングも。

個人的にはヤズーが久々。

日本の二人組みといえばやっぱり頭脳警察なんだけど、
洋楽番組なんで今回はかけてません。

DateFM ロックンロール黄金時代 
10月14日(日)24:00~  77.1mhz
まもなくオンエア

e0039323_22523765.jpg

[PR]
by chandra-k | 2012-10-14 22:52 | Comments(0)

山川紘矢・亜希子ご夫妻セミナー&スピリットダンス

原因と結果の法則の通り、私は、望んだことは現象化する。
会いたいと思った人にも会えるし、参加したいと思ったものは企画される。

会いたいと思っていて実現し、何度も会えたのは
例えば忌野清志郎さんとチャボさん、PANTAさんかな。

あと、最近では受講したいセミナーはたいてい企画される。

そしてこれからも会いたい人にはきっと会えると思っている。
それもベストタイミングでね。


さて、私は心と身体と魂を解放するフリーダンスのイベントを開催していたので、
山川紘矢・亜希子さんが開催されているスピリットダンスに参加してみたいと
前から思っていた。
でも東京だし、なかなかスケジュールが合わないなぁ~なんて思っていたら、
今度仙台で開催されることになった。
やった!

前回はセミナーのみだったけど、今回はスピリットダンスも!
とっても嬉しい。
亜希子さんがご希望下さったそう。
ありがとうございます!

私は土日はほとんど仕事なのでまたしてもセミナーには間に合わないけれど
今回のスピリットダンスには参加出来るので嬉しいなぁ!

お会いしたいと思いながら、メールのやりとりのみで
まだ実際にお会いしていないご夫妻にやっとお会い出来るのがとても嬉しい!


是非申し込んでね。


詳細は以下

山川紘矢・亜希子ご夫妻セミナー&スピリットダンス

2012年10月27日(土)
青年文化センターにて
(仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目27-5 地下鉄旭ヶ丘駅3分)

セミナー:13:00~15:30(開場12:30)3Fエッグホール 会費4,000円
スピリットダンス:16:15~17:30(開場16:00)B1F練習室4 会費1,000円


申し込みなど詳しくはこちら
http://heartland.geocities.jp/alleviarsi/kikaku.html
[PR]
by chandra-k | 2012-10-12 00:07 | Comments(0)

変身 ③ 劇的感動!パーソナルスタイリスト!

前回の日記(10/1 10/3)の続き。

変身の仕上げ! 
ひろみんのスタイリストでやっと内と外のエネルギーが一致したらしい。
らしい・・・というのは自己認識がずれてたから。(苦笑)


ひろみんからヘアサロンに送り込まれて髪を切り、
みんなの前に登場すると、最初は「わぁ!」と驚かれるものの
久美ちゃんからは
「何だかこっちの方がなじんでて、最初からこっちが徳ちゃんって感じ!」
とか言われる。

珠ちゃんからも「これなら間違ってない!」と言われた。(笑)
そしてひろみんからは
「これでやっとROCKな徳ちゃんとアナウンサーの徳ちゃんが一致した!」
と言われる。

は~! 
私のうちにあるエネルギーと外見が合ってないってこういうことだったのか!



そして!髪を切ったとたん今まで着てた服が似合わないこと!
ふりふりなんて全然合わない。
今までしていた眼鏡も合わない。

まあ、ひろみんに眼鏡はやめろと言われたのでいいんだけど、
昨年から作り変えようと思ってたのでついでに眼鏡も変えてみた。


そしていよいよ仕上げ! ひろみんのお買い物同行。

パーソナルスタイリストのひろみんは、前にも書いたけど
大手アパレル会社で20年以上バリバリに第一線で働いてきた。
国内海外幅広いブランドの企画から仕入れ、店舗デザイン、運営、
ディスプレイ、スタッフ教育、何もかも手がけたスーパーキャリア。

そして人を見れば、その人のどこをどうすると素敵になるか見えてくるという。
要するにその人そのものの存在エネルギーを感じ取って
それを外に表してゆくためのパーソナルスタイリスト。

そんなひろみんにとって私は格好の素材ってわけだ!(笑)
なんたって内と外が合ってなくて、ずっと友人達から
「もったいない~!」という言葉を連発されてたんだから!



てなわけで、まずはお昼を食べながらミーティング。
ひろみんは私のサイズも、みんな把握しているのでショップはリサーチ済み。

ここまで来ると髪も変えたし、もうお任せします!って感じだ。

ショップを色々素早くまわりながらどんどん服を提案してくれる。
そして試着する時も自分だけだったらサイズ合わせがメインで
単品試着なんだけど、ひろみんと一緒だとショップのお姉さんに
「これにあわせるブラウス借りていいですか?」とか
「これにはくパンツ貸して下さい。」
「これに合うアクセサリーありますか?」と次々お姉さんをまきこみ
トータルでコーディネイトのバリエーションを教えてくれる。
さらに素材の組み合わせ方とか、丈とか、身幅とか、インにするかアウトにするか等 
たとえそれを買わなくてもコーディネイトの参考になるアドバイスの連発。

さらに購入した服を持って別のショップに行けば
「今買ってきたものと合わせていいですか?」と
実際に合わせながら服を選んでゆく。

試着してる間に、また目ぼしいものを見つけて次々持ってきてくれて
さらなるコーディネイト&アドバイス。
リードしてくれるし、すべての面でエスコートしてくれるのでお姫様気分。

そして、コーディネイトを紹介した後は
「これと同じ感じのものは違うところでもっと安く買えるから」と
予算に関するアドバイスもあるし、
今回は行かなかったけど、ユニクロでいいものはユニクロでお勧めを提案。
(夏はユニクロでまとめ買いした)
勿論無理に勧めず、予算も考えてくれる。


さらに突然ひろみんにスイッチが入ると野性の勘が服を引き寄せるらしく、
「ここ匂う!」とスタスタショップ入って行くと大当たり!

今回もそんな感じで入ったショップでトータルコーディネイトで買ってしまった!
私一人だったら絶対買わないパターンの服。


あー楽しかった!


そしてそんなひろみんスタイリングのコーディネイトでみんなの前に登場したら
みんなから「おしゃれ~!」「カッコいい!」「似合う」の連発。
やっと内側と外側が一致したとみんなから大絶賛された。
まわりも驚いたけど一番驚いたのが自分だ。


しかも今までは髪がおとなしくて、アレンジがきかなかったけど
今回の髪は手ぐしでいくらでもアレンジきいて、いくらでも立つので
ROCKテイストにもエレガントバージョンにもなる。

すごいよ、ひろみん。
こんなに変わるなんて!



ところで、一緒にお買い物同行をお願いしてみて思ったのは
ワードローブチェックをしてもらってからの方がより効率的だということ。
我が家は散らかってるし、全部の服を出すのは大変だし、恥ずかしいし、
という理由でお願いしなかったけど、
これからアレンジ出来るものか、もう出番がない服なのかをみきわめてもらって
それにさらに合わせて着まわし出来るものを選ぶなら
絶対やった方がいいということがわかった。
本当に必要ないものを処分してエネルギーをすっきりさせないと。
ということで、今度お願いすることにした。

ひろみんから「徳ちゃんの家のエネルギー滞ってる感じする」と言われた。
その通りだと思うよ。
いらないもの山のようにあるもん。
服だけじゃなくて使ってなくて捨てられないもの一杯。
余計なものありすぎて、探し物に時間かかるし・・・。とほほ。

今度はいよいよそっちにも手を入れるか!

ひろみん本当にありがとう!
そして今後ともどうぞよろしく!


以下の写真は「におったショップ」でのコーディネイト。
私のビフォー&アフターの写真と、コーディネイトポイント等
詳しくはパーソナルスタイリスト笹原宏美さん(ひろみん)のブログを見てね。
http://ameblo.jp/fashion-healing/entry-11374890424.html

e0039323_024277.jpg

[PR]
by chandra-k | 2012-10-11 00:04 | Comments(0)

モーターヘッドで英語を学ぼう!

きっと全国どこを探してもこんな企画はやってない。
だって今回はモーターヘッドだよ!
レミーだよ!!!

date FM(エフエム仙台) 「ロックンロール黄金時代」
大好評シリーズ ROCKで英語を学ぼう!
今回はMOTORHEAD!!!

アクセル先生が大好きなの!
コータ先生もついてきてます!
そして私はいつものように大爆笑!

ROCKを知らない人にも評判です。
三人が楽しそうだからかな。

今月は10月7日(日)24:00~  77.1mhz
聞いてね。

ちなみにこの番組ディレクターもパーソナリティも私なので
取材・編集・構成一人でやってるからこんな番組出来ちゃいます。(笑)

e0039323_21501923.jpg

[PR]
by chandra-k | 2012-10-05 21:50 | Comments(0)