<   2012年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

感謝のきもち

仕事をいただく度に感謝の気持ちが溢れてくる。
こうして仕事が出来ることが本当にありがたい。

学生時代から仕事を始めて、
卒業と同時にいきなりフリーとなり、
ちゃんとここまでやってこれて、今も続けていられること。
仕事をいただけてること。
仕事が出来る身体であること。そういう環境にあること。
すべてに感謝だなぁ~。ありがたいな~って。

バブルの頃、分刻みで目茶苦茶仕事していた時は
目の前の仕事をこなすのに夢中で、それをじっくり感じている暇もなく
本当に感謝が足りなかったな~と今になって思う。

本当に心から感謝出来るようになったのは明らかに真理を学んでからだと思う。
「ありがとうございます。」と自然に心から言えてる。

震災があってしばらく仕事はほとんどなくなった。
それも当然のこと。
司会とかCMとかいう仕事はみんなの生活に直結していない。
なくても困らないものだから。

震災後CMのナレーション録音の仕事が久々に入った時は
「やっと復興が進んできたんだな」って感じた。
だってあの頃はJCの例のCMしか流れてなかったもんね。

あれから1年過ぎて、大分仕事が復活してきて
やっと色々な部分が戻って来たんだなって感じている。
以前以上に仕事に対する感謝の気持ちが強くなった。

もちろん、仕事に限らずあらゆることがありがたい。
それはみんなもそうだと思う。
日常のありがたさ。かけがえのないもの。
いのちの輝き。愛しいもの。存在そのもの。


これは決して忘れてはいけない。
いや忘れない。
[PR]
by chandra-k | 2012-03-29 00:06 | Comments(0)

開講決定!第5回ヒーラー・セラピスト養成基礎講座(全8回)

第5回ヒーラー・セラピスト養成基礎講座(全8回)

これからヒーラーやセラピストになりたい方のための講座。
エネルギーを意識的にコントロールして日常生活で有効に使うには、多次元の真理を自分の中で整理し、
顕在意識に落とし込む必要があります。この講座によって現象に影響され難くなります。
また、学んだことを伝えるためには自分なりの言葉の変換も必要であり、そのサポートとなる講座です。
この講座では技術ではなく、セラピスト・ヒーラーとして一番大切な心の持ち方をお伝えします。
すでにセラピスト・ヒーラーとして活動中の方にも有効な講座です。

①5月16日(水)原因と結果の法則、波動の法則、分離感、幸せを引き寄せる(研修室1)
②5月30日(水)魂の統合、魂の約束、カルマ、学びのしくみ、幸せそのもの(研修室1)
③6月 6日(水)エネルギー、ヒーリング、チャクラ、お金のエネルギー(研修室1)
④6月20日(水)多次元、周波数、見える真実の違い、光と闇(研修室3)
⑤7月 4日(水)脳のシステム、三次元で機能的に生きる、ハートと繋ぐ(研修室3)
⑥7月23 日(月)真我と自我、肉体を持つということ、心と体と魂の調和(研修室1)
⑦8月 1日(水)自己探求、中心を定める、執着と自由、自己信頼(研修室3)
⑧8月29日(水)存在と慈愛、行動と役割、学びの段階、創造(研修室1)

講師:及川徳子(エクスペアリーマスター セラピスト ヒーラー)  
料金:受講料 1 回 3.000円(すでに講座を修了した方は2.000円で受講可能)
場所:仙台市市民活動サポートセンター 研修室(LOVE LIVE LIFE JAPANで表示されています)
(青葉区一番町4-1-3 地下鉄西5番出口前 東二番丁通・広瀬通角 docomoショップ隣のビル)
時間10:10~12:40 (受付10:00)会場は13:00まで使用可能です。
定員:10名(2回目受講の方や、単発受講の方はあらかじめご予約下さい。)
   
☆現在未定の日程・部屋は決まり次第お知らせします。月2回ペースを予定しています。
☆ご希望の方にはセミナーの後ヒーリングも行います。(3.000円)セミナー前ご希望の方はご予約下さい。
☆この講座に伝授は含みません。(伝授は別途受けていただきます。)
☆テーマの内容はすべてが関わりあっているため、伝授希望の方はすべての講座を受けていただくことが望ましいですが、
日程の都合上無理な場合は、次回開講の講座を受講して補って下さい。
☆すでに伝授を受けている方は、単発の受講が可能です。(要予約)
☆すでに講座を修了した方が再度受講を希望される場合の受講料は2.000円となります。要予約)
☆全講座を修了した方には修了証をお渡しいたします。


申し込み・お問合せ 及川徳子 
tokuko-chandra-krishna☆docomo.ne.jp
rock-stars☆nifty.com
(☆を@に変えてお送り下さい)
[PR]
by chandra-k | 2012-03-25 02:10 | セミナー | Comments(0)

宝くじ

東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじの抽選発表があった。

私が今まで自分で宝くじを買ったのは確か2回かな。
今回は披露宴の送賓時に新郎新婦が宝くじを配っていて
私も1枚もらったのだった。

もらって考えたこと。
「どうせ当たらないよな」って思ったら、
原因と結果の法則からして当たらない。

だとしたら・・・
1等の三億当たったら、私はどう使うのか?と考えてみた。

あ、具体的なヴィジョンがない!
というか、リアルに考えたこともなかった。

そりゃあ、想像上で「いくらあったらこうしたい」みたいな
漠然としたことを考えたことはあっても
自分の中でリアルに、ありありと具体的に計画したことがないと気づいた。

それじゃあ、当たるわけがない。

だってぼんやりなんとなく宇宙にオーダーしたって現象化しない。
「なにかわかんないけど楽しいことしたいからお金ちょうだい」
って言ってるようなもの。
そんな曖昧な設定ではねぇ。
そうではなくて「具体的にこのためにこれだけ必要」って
ちゃんとオーダーしないと!
もっとありありと明確に思わないと

じゃあ、三億あったら私はどんな風に使う?
一千万の場合は?
と、色々考えてみた。

家のローンがあるので、それを完済したいというのもあるけど、
ただ不足を埋めるためだけではなく、
そのお金がみんなのさらなる幸せを拡大して嬉しくなることに使いたいし、
それが全体の貢献になるようなことに使いたい。
それを元手にどんどん幸せと喜びが膨らむシステムに使いたい。
だとすればどれだけをどんな風に?

そんなことを考えながらも、自分の中に
億のお金のリアリティが乏しかったことに気づいた。
まずは自分のリアルの範囲を拡大しないと!
そして心の底から確信しないと!

私はクイズとか、ゲームとか、懸賞とか、抽選とか、
ものすごく当たりそうな気がする時は、いつも当たるのだ。
宝くじは今まで一回だけものすごく当たりそうな気がした時があったけど
その時買わなかったんだよねぇ。

ちなみに結果はというと・・・・
1枚いただいた宝くじは¥300当たっていた。
何かは当たりそうな気がしたから、そのとおりそうなったって感じ。
やっぱり億とか、千万とかに確信なかったもんなぁ。

自分のお金に対する感覚をもっともっと拡大しよう!

今回の宝くじは、お金と現象化に関して考えるいいきっかけになった。
[PR]
by chandra-k | 2012-03-24 00:39 | Comments(0)

転機

それは絶妙なタイミングで訪れる。
きっと魂が望んでプログラムしてるのだろうなぁと思う。
それほどまでに見事に。

友人のあきちゃんはもうすぐ仙台から東京へ引っ越す。
それは新たなステージへの旅立ち。

あきちゃんとえこちゃんが出会ったのが始まり。
それは去年の夏。
EMのセミナーに来てくれて、その後私が出会った。

「セラピストとかヒーラーに興味はあったけど、
自分からは動かず、それがそっちからやってきた時に動こうと決めていた」
と、話してくれた。
そしてまさに、出会ったその日に私はその話をしたのだった。
(あきちゃんが決めた通りに!)

私の講座に参加してくれて、それからみんなと繋がって、
連動するようにあきちゃんの人生は大きく動きだした。

そしてみんなで連携プレイ!

一杯泣いたり、怒ったり、笑ったり。

どんどん変わってきたあきちゃん。
もともととってもキレイな人だけど、
(外見は勿論だけど、内側も透明感があってとても美しい)
どんどん変わってゆく姿に感動する。

出会った頃と別人になったし、それはまだまだ最初の一歩で
これからどんどんどんどん素敵になっちゃうのがよくわかる。
ひろみんのファッションアドバイスもあったしね。

きっとやる気がある魂だったんだね。
だからこそ過酷な設定をしてきたのだろうし。
それでも魂は少しも汚れず、損なわれることがないことが
彼女を見ているとよくわかる。

あきちゃんがこれからどんな風になっていくかを考えるとわくわくする。
あきちゃんが決めたことがどんどん起きてくるはず。

こうして転機に一緒に過ごすことが出来て、
その変化をそばでみせていただいて、とっても幸せ。

東京行ってもまた会おうね!
そして東京のみんな、あきちゃんを紹介するのでよろしくね!
[PR]
by chandra-k | 2012-03-22 00:24 | Comments(0)

やっていなかった重要なこと

わかっていながらやっていなかった重要なこと。
私が一番苦手で出来てないこと。
ああ、それは調和のとれた食事!

心と体と魂と宇宙(自然)との調和をテーマ!と言っておきながら
その中でついつい後回しになっていたことが食事!

わかってはいたんだよぉ~。
しかもこのままでは・・・と思いつつ、ついつい。
(そうやって原因も創ってるし。苦笑)

食は人を良くする。
選択したもので人は作られる。
選択したことの積み重ねで今の自分の体が構成されている。
わかっているのだけどね。

出来ないのではなく、していなかった。
だって結婚したての頃は夜中に寝ても
朝5時起きして毎日弁当も作ってたんだから。
やれば出来るんだけどさぁぁぁ。
つまりは、別のことを優先していたということ。

めちゃくちゃ不規則な生活と、
毎日あっ と気づくと夜中の2時、3時、4時・・・・。
だったら1時間早く寝て、ごはん作れ!と自分につっこみ。

とりあえず私自身の体は特に大きな問題はなく
健診でもなにひとつひっかからないのだけど、
夫の肝臓の数値が思わしくなく、さらに糖尿病予備軍と言われた。
あ~あ。
わかってたんだけど。
ヒーリングすれば改善するけれど、
生活の根本が変わらないのでまた数値が悪くなる。

いつも限界までやってしまう極端な学びが得意な私だけど
今回ばかりは限界になる前に実践・改善する!
と、公言!しておこう。
[PR]
by chandra-k | 2012-03-20 00:03 | Comments(0)

感情のエネルギーシステム

前回の日記の続き。
せっかくイラッとしたので、どんな感じに感情が働くのか観察してみた。
ただでは起きない私!(笑)

私の場合、他の人に比べて感情帯(体)の振動率が低いようで、
他の人がものすご~く怒るようなことでも、あまり腹が立たない。
感動しやすくてよく泣くけど、怒りのベクトルの反応はかなり鈍い。
しかも感情の瞬発力がないのであとからじわじわ感じる傾向があり、
瞬間的に感情に翻弄されることはない。

そのため先日イラッとした時も、じわじわ少しずつ反応していく様子を
自分の感情ながら観察していた。

気づいたのは、感情と体の反応がゲームみたいだったこと。
イラつくポイントに集中して、それに関わるデータを集めて
ますます集中すると、感情が高まって体にも反応が出始める。
もやもやした胸のざわつきとか。

逆に子供のように別のことにすっぱり興味を移すとその反応は浅くなる。

どれだけ集中して味わうか、肉体まで動員するかで変わる
これこそエネルギーの集中ゲーム。

どこまでそれを持続させるか、どれだけ瞬発力をつけるか、
どれだけ増大させられるかは個性であり、それはプラクティスで変化もする。

感情もまた創造なのだなぁ。
アスリートやアーティストと同じ。
そのポテンシャル、表現スキルに個性がある。
そしてそれによって魂に深く記録される。

普通はシステムに気づかぬままオートマティックにそれが起きてると
思っているんだなぁ。

感情も創造されてるってのが面白い。
でもそうであれば自分でもっと自由に選べるということか!
[PR]
by chandra-k | 2012-03-18 00:04 | Comments(2)

思ったら発信!

誰かを思い浮かべるってことは、その瞬間に双方向通信中!
つまりは発信受信中繋がってる状態。
想いは方向性のあるエネルギーなので、そういうことが起きてることは
よくわかってはいたけど、なにせ受信機能が未熟なので
なかなか明確にキャッチ出来ないことが多かった。
それが最近ほんのちょびっと性能が向上してきたもよう。


ずーっと昔は、「私この日が都合いいんですけど!」って
具体的日程を思ってると、キャッチする側の性能がよいと
ちゃんと明確にそれを受信していただき、そのとおりになった。
具体的には9年程前、大津先生がセミナーを開く時
仕事が重なりやすい私はいつも日程を具体的に空中オーダーすると
ちゃんと実現するのだった。

今まで私の場合受信機能がちゃんと働いてないことが多かったけど、
最近メールすると「今まさにメールしようと思ってたんです」と言われたり、
私がメールしている真っ最中に相手から電話が来たり、メールが来たりが
本当に頻繁になってきた。

要は思った瞬間に繋がっちゃってるってこと。

先日昨年の震災で披露宴が延期になったカップルのことが気になって
1年前の資料を手にとって眺めていた、まさにその時
そのカップルが今年披露宴をあげる件で電話が入った。
おお!ちゃんとキャッチしている!

それから先日久々にイラッとすることがあった時、
珠ちゃんから「どうしたの?」ってメール。
私が珍しく「ザワッ」としていたんだって。

私も毎日珠ちゃんを想うから、意識的に繋がってるのもあるし、
珠ちゃんの能力もあるけど、私のイラつきがリアルタイムで
伝わってるってすごいなぁ。

そんなちょっとのイラつきが伝わっちゃうなんて、
働きかける力が大きくなっているのだろうから
気をつけよう!
自分の感情・想いにちゃんと責任とらないとね。

どんどん素晴らしい未来を想って発信しないと。
[PR]
by chandra-k | 2012-03-17 00:55 | Comments(0)

お知らせ(アショカ・東北ユースベンチャー)

社会が変わる時、新しいシステムが生み出される時
その最初は「変だな?」「こうだったらいいのに」というような
本当に小さな「気づき」「違和感」から始まります。

または「どうにかしたい」とか「こうだったら嬉しい」というような
純粋な心の動き、情動から生まれます。

その感覚はとても「シンプルな小さな種」

でもそれをそのままにしておくと、それはそれで終わってしまいます。
漠然としたまま。
または「どうせ変わらない」という理由をつけて。

東北の若者たち(12才から20才)が今感じている漠然とした想いを、
形にし、行動していく。
そのお手伝いをするのがアショカ・東北ユースベンチャーです。

同年代の若者同士や、サポート役の大人たちと語り合い、
自らの想いに光をあてることで、次の一歩を考え、
新たな試みやプロジェクトを立ち上げるための機会にします。

実現可能なアイデアには実際にシードマネーを提供、
そして、1年間の運営をサポートします。
小さな火種にエネルギーを注ぎ、大きな炎に育てます。

目的はそこで成果を出すことではなく(想いがかたちになることを体験することで)
若者たちが試行錯誤を繰り返しながらその体験から学んだことを生かし、
10年後20年後、社会に貢献し、よりよい新たな未来を創るリーダーとして
育ってゆくことです。
(若者リーダーに必要な気質やスキルを育みます。)

アショカのユース・ベンチャーは1996年からはじまり、
現在、世界17カ国で展開中です。(日本では2010年から)


震災を経て、これから新たな未来を構築してゆく東北で実施される
このプログラムは、若者は勿論、サポートする大人にとっても
あらたな刺激と情熱を引き出し、拡大するものとなります。


私が書いた以前の記事はこちら↓

社会を変える!アショカ(ASHOKA)!
世界が一歩近づく アショカ東北ユースベンチャー

手始めに、この春から継続的にワークショップを開催していきます。
是非ご参加下さい。




■開催日時・場所

●仙台会場
 3月17日(土) 9時半開場10時スタート、12時半終了予定
 戦災復興記念館会議室(宮城県仙台市青葉区大町2丁目12?1)

●石巻会場
 3月31日(土) 13時開場13時半スタート、15時半終了予定
 栄光ゼミナール(宮城県石巻市山下町2-2-48)

■参加対象
 ・何かをやってみたい12才から20才の若者
 ・東北ユースベンチャーをサポートしたい方

■参加希望の場合
 お名前と学校名(ご所属)、連絡先、参加希望会場を明記の上
 tohokuyv@gmail.com まで、事前にご連絡下さい。

■お問合せ
 東北ユースベンチャー オペレーショナル・パートナー 渡辺一馬さん
 tohokuyv@gmail.com (電話)022-721-6180 (fax)022-721-6181続きを読む
[PR]
by chandra-k | 2012-03-15 00:46 | Comments(0)

世界に伝えたいこと 311星空プロジェクト

昨日は祈りの一日だった。

昨日朝河北新報を開くとまた亡くなった方々の名前が何ページにもわたっていた。
そして今日も。
亡くなった方や行方不明の方の数字を見るのと
こうして名前で埋め尽くされた誌面を見るのでは全く違う。

思わず胸がつまるけれど
ひとりひとりの人生を、ひとりひとりの魂が
失われることのない輝きを放っていることを想う。
かけがえのないいのちの輝き。

そしてそれを想いながらの14:46の黙祷。


そして夜はFMいずみの特別番組
「311星空プロジェクト~大切な人とあかりを消して」に出演させていただいた。

昨日も今日も「聞いたよ」とか、「星空プロジェクトに参加したよ」と
あちらこちらからメッセージをいただく。
本当に本当に沢山の人が参加して下さった。
ありがとうございます。

昨日生放送が終わってしみじみ感じたのは
見えない沢山の人たちと本当に共に同じ時を共有したということだった。

「大切な人と」とタイトルにあるけれど、
大切な人とは勿論家族だったり、パートナーだったり、友人だったりするけど
それだけではないと感じた。
つまり今という時を共に生きているすべての人、
見えないけど、この地球で生きてる沢山の大切な人たちだって
ものすごく感じたのだった。

そして、生放送をさせていただいたことで
一層リアルにその繋がりを感じられた!
だからもし誰かがひとりで番組聞いてても、
「あなたが私の大切な人だよ!」って伝えてる感覚。
こうして出演させて下さってありがとうございます!


311星空プロジェクトの趣旨は、星空を象徴にして
本来あるものが見えなくなっていることが多いけれど
その大切なあらゆるものをしっかり心にとめていきたいというもの。
それを想うことで、その大切なものを輝かせていこうというもの。

それは鎮魂であり感謝であり希望。

亡くなった方の姿は見えないけれど、それは失われたのではなく
私達の中で永遠に輝き続ける。
それは過去ではなく、いつまでも今ここで。

世界中からの祈りも、溢れるほどの想いも、感謝も、
かけがえのない一瞬一瞬も、あたりまえの日常も・・・・。
その大切なものを忘れることなく、その輝きを感じてゆきたい。

すべてのあなたを感じてゆくこと。
希望の未来を、その輝きを感じてゆくこと・・・。

そういったもの全てをみんなみんな星空にこめた。

だって星空・・・つまり宇宙の星たちは、地球も含めて
いつも見えなくてもずっとそこにあるから。


311星空プロジェクトは、今年は小さな広がりだったかもしれない
でも、いつまでもいつまでも想いを伝えながら続けてゆく。
今いるところで、誰でも参加出来る心のイベントだから。

それは震災の日だけ思い出すものではない。
311に確認するけど、常に伝えてゆきたい想い。
だから今日も、一年中伝えてゆこう。



最後に、言いだしっぺフレンズのひとり、友人の
サリーちゃんのメッセージを紹介します。
http://cutysally.exblog.jp/15555709/
これも全世界の人に伝えたいメッセージです。

e0039323_23482455.jpg

[PR]
by chandra-k | 2012-03-12 23:48 | Comments(2)

特別番組「311星空プロジェクト~大切な人とあかりを消して」

あれから1年。
いろんな涙を流した気がする。
ずいぶん泣いたなぁ。

今朝テレビで、当時世界中から沢山寄せられたメッセージが流れていて
また涙が溢れた。
地球のあちらこちらで多くの人達が祈ってくれていた。
あの時の想いがよみがえってくる・・・。

それぞれが言葉にならない想いをかかえて迎える日。
3月11日

それぞれの場所でその想いをつなげてゆく。
鎮魂と感謝と希望。

それはたとえ見えなくてもずっとそこにあった星空のように、
常に私達の内側で輝きを放ち続けるもの。
いのちの輝きを祝福し、抱きしめながら未来へ繋いでゆく。


311星空プロジェクト
http://311hoshizora.jp/



FMいずみの特別番組
「311星空プロジェクト~大切な人とあかりを消して」に
私と久美ちゃんが出演することになりました。

想いを伝えよう。朗読も。
3月11日(日)20:00~22:00の生放送。

FMいずみ http://www.fm797.co.jp/サイマル放送なので、全国からPCで聴く事が出来ます。




それから私のレギュラー番組
dateFM「ロックンロール黄金時代」は
同じく3月11日(日)24:00~25:00
311星空プロジェクトによせて~

こちらは復興ラジコで全国からPCで聞くことが出来ます。
http://fukkou.radiko.jp/ 

e0039323_0374152.jpg

[PR]
by chandra-k | 2012-03-11 00:37 | Comments(0)