「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大いなる自然の一部として生きる

毎日色々なことがありすぎて日記が追いつかない。
書き始めると長くなるので手をつけないでいた。

さてそんな中、またエコちゃんの家でEM石鹸作り。
今回はドイツから帰国中のみわんこちゃんも参加。
久々に会えて嬉しいなぁ!
ドイツの話にみんなかぶりつき!
今回も美味しそうなゴマ豆腐みたいなルックスの石鹸が出来た。

翌日「ガイアシンフォニー第四番」を見に行く。
ホールで見るのは3回目。
DVDも持ってるから内容はおぼえているけど
今回は龍村仁監督と版画家の名嘉睦稔氏の対談があるというので
あえて足を運んでみたのだ。
個人的にひとこまスポンサーにもなってたので思い入れのある第4番だし。

深い大きなエネルギー(それは時に顕れとして苦しく悲しいことだったりするが)
から生まれて来る生命の力と永遠性。
その変容をもたらす大きな転換期と立ち上がる叡智。
ひとつの大きな命としての私達。
それを確認をしながら、その内側から湧き上がる熱を感じながらその場にいた。

龍村氏は今まで何度も(著書にも)奇跡のような展開が起きると言っていたが
本当にそういうことが起きることは私も知っている。
実際体験したこともあるし。
それはまさに「根源からの流れと導き」に乗ってしまった時。
それは確かに起きる。
そしてそれは自分と根源なる本質への信頼のもとで。
その時主語は自分と大いなるものが一致する。

睦稔氏は自分も大自然そのものということをみんな忘れているし、
都市であっても大自然そのものであると言っていた。
まさに。
違うと思うことで分離を生む。

版画家である彼は、自然界の中の鮮やかな葉や魚の色彩に触れ、
色と光の波動の話を詳しくしてくれたのが面白かった。
赤と緑は補色の関係なので、その二つを並べると光の性質として
相反するせめぎ合いが生まれるため暗い光が境目に出来ていまう。
もし間に白を入れるとそれはなくなるけれど、赤と緑がそっぽを向いてしまう。
しかし、間に黄色を入れると二つのせめぎ合いを含んだ上で
お互いをきわだたせながらそれを包括するようなものとなり、
ある次元では相反するものが、同時に力強い生命エネルギーとして存在しうる。

つまり、そのもののまま「超える」ということなのだろうな。
それこそが生命と調和のダイナミズムであり統合なのだと思う。

大自然の一部として生きるすべてのものたち・・・・。


大自然の一部で生きるといえば、昨日ちだ原人のライブを見に行った。
石巻の伝説のミュージシャン!

被災して現在三つ目の避難所が住まい。
かつて住んでたのは旧石巻市役所跡地。
お風呂は海か川。裸族。完全天然ドレッドヘア。
彼は携帯を使わないので連絡は手紙のみで、市役所宛に手紙を書くと
ちゃんと市役所の人が避難所に転送してくれるんだって!
(かつて久美ちゃんが手紙出したら、ちゃんと返事が来たんだって。
しかも10倍の量の返事が来るらしい。)
実は多賀城で被災したけど、石巻から多賀城まで流されたと伝説が流布されてる。
避難所ではその風体から、じいちゃんばあちゃんに拝まれ
彼の所にお供え物が山積みになって、震災前より豊かな生活になったとか。
これは本当。本人に確認。(笑)

詳しいドキュメンタリーはこちら

先日石巻に行った際、YUKKIと久美ちゃんのダブル物真似に大爆笑したが
その本人を拝みたくて、みんなしてライブに行く。
学校の先生方のPANAMANSとのバンド。
なんと自由なちだ原人はのんびり一時間遅れで到着!

ライブはもう楽しくて爆笑!
音楽を本当に楽しんでにハッピーにやってる。
見てる私達もとってもハッピーになる。
まさに大自然の一部として生きて、楽しんでいるんだなぁ~!!!
その自由でPUREな心がみんなをハッピーにするのだぁ!
e0039323_21384126.jpg



さてさてハッピー、楽しいといえばダンスも楽しい!
先日フリーダンスの夜の部は終了。
お越しくださったみなさん、ありがとうございました。

広い会場なので思いっきり動きまわって楽しかった~!
そして今回は地球の美しい映像も流しながらの朗読。
報告はまたあらためてするけど、今度は9月7日の11:00~やるので
是非是非来てね~。
(映像つきでやるのはしばらくないと思うのでこの機会にどうぞ!)

お待ちしています!!!
[PR]
by chandra-k | 2011-08-28 21:38 | Comments(0)

新聞とラジオ

照明さんも入れて大々的に行うフリーダンスの開催はいよいよ今週水曜日!

先週の16日にはDate fmの井上崇さんと庄子久子さんの番組
「J Side Station」に生放送出演して、ダンスのことやらEMのことをお話して来ました。

自分担当の番組以外に出演することは今まで何度もあるけど
何度やってもなんか不思議な感覚。
でも、やっぱりマイクの前に座ると楽しくなってくる~。

今の自分の番組は基本ひとり喋りなので、たまにやるかけあいは楽しいなぁ。

「一曲かけて下さい」と言われたので
いつもの番組の調子でちょこっとだけ詞の朗読も。

すぐ後、高校時代の友人から「聞いたよ~」とメールが届いて
さっすが昼の番組は反応はやっ!と実感。


さて20日の河北新報にフリーダンスの記事掲載。

だいたいにしてフリーダンス自体「ROCK+めい想+詞の朗読」と
トータルの流れがあって、今までにないイヴェントなので、
主催する私自身が言葉で表現するのがとっても難しくて
伝えるのに困ってしまっていたのだけど、新聞記者さんはさすが!

「ロックミュージックに宿る精神性とダンスを踊ることによる解放性を融合」
「洋楽ロックのサウンドや詞にこめられた、人生の根源に向き合う精神文化的な一面」
とか書いて下さって、とっても的確に表現して下さり感動!!!

まさに! それ! 嬉しいなぁ!!!


さてイヴェント当日は石垣のりこさんのDate fm「Crescendo」に出演予定です。


フリーダンスではチケットを作成してなくて当日直接会場に来ていただくようになるので、
どの位の参加者になるのかまーったく読めません。
スカスカか、それとも大入りか?

きっとちょうどいい感じになることでしょう!

照明さんも入れて大々的にはめったに出来ないので、
次ではなく、この機会に是非ともお越しくださいね!!!
お待ちしています。

日時 8月24日(水)19:00~(OPEN 18:30)
    9月 7日(水)11:00~ (OPEN 10:30)

場所  仙台市市民活動サポートセンター地下 市民活動シアター(元ビーブベースメントシアター)
      022-212-3010
      (仙台市青葉区一番町4丁目1-3 地下鉄西5番出口そば
       東二番丁通・広瀬通角 docomoショップ隣のビル)
料金  大人1500円 小学生500円 (被災地の支援に使用します。)


P.S 本日のDate fm「ロックンロール黄金時代」は「QUEENで英語を学ぼう」です。
   ステージラインの先生に教えていただきます。
   面白いですよ!  是非聞いてね!


e0039323_22361956.jpg

[PR]
by chandra-k | 2011-08-21 22:36 | ダンス | Comments(0)

岡本太郎の宇宙

仙台パルコはご近所で、歩いて3分位なのでしょっちゅう行っている。
タワレコもあるし、ランチだったり、待ち合わせだったり。

ちょうど岡本太郎生誕100年企画展『顔は宇宙だ。』を開催中。
もともと岡本太郎氏の言葉が好きだっちゅうのと、
近所だっちゅうのと、ご招待券をタワレコでもらったってのがあって
行ってきた。

かなり小規模だったけど、やっぱ太郎氏の言葉はいい!




顔は宇宙だ

自分たちを超えた運命がいつでもすれ違いながら流れて行く。
それがどこに行くか、はじまりもなければ終わりもない。
とすれば、あらゆるポイントがはじまりであり終わりである。
だからどんな部分も、絶対感をもって宇宙に対する。
価値でもなければ無価値でもない。
無限の時空のなかに、みちてゆくエネルギーであり、意志だ。
絶対は「神」ではなく、まさに「宇宙」なのである。

イマジネーションによって、宇宙と遊ぶのだ。
たとえば顔がは混沌の夢を実現し、粘土をひねるのは、物体に新たな驚きを生み出すことだ。
詩は自然の彩りを変える。
惰性的な空気の死毒におかされないためにも、人間は創造しなければならない。…
生と死のサイクル。透明な輪。
宇宙全体永劫回帰だ。その息づまる輪廻は言いよいのない遊びだ。




そう、宇宙は意志であり、エネルギーだ。
そして宇宙と遊ぶのだぁ~!!!


生命の木のこまかい指示(音響とかイメージ)を見て
実際に万博で体験してみたかったなぁ~なんて思う。


会場には懐かしいエキスポ70グッズも展示されていた。
そういや我が家も万博に合わせて家具調のカラーテレビを購入し、
太陽の塔のミニチュアかなんかをもらった気がするなぁ。


グッズやTシャツも売っていた。
岡本太郎好きの珠ちゃんが先日石巻に着て行ったTシャツもあった。
そういや、新品らしきTシャツに珠ちゃんは焼きトマトの汁をこぼしていたと
突然思い出す。(笑)


入場チケットをタダでもらったので、そのお金でかえりにガチャガチャをやってみた。
ガチャガチャはタワレコにあるエガちゃんのガチャガチャ以来だ。

出てきたのは、私の好きな「若い夢」だったのでごきげん!
ぐりぐり握りしめながら帰ってきて、部屋で頬杖をついている。

e0039323_19361792.jpg

e0039323_1937979.jpg

[PR]
by chandra-k | 2011-08-13 19:37 | Comments(0)

第2回ヒーリングドクター・セラピスト養成講座基礎編・夜の部

ヒーリングドクター・セラピスト養成講座 基礎編(全5回) 8月からスタートし
2回を終えた。

私が基本は話しているけど、随時質問を受け付け答えてゆくかたち。
質問を受けると、話したいことがいくらでも出てくるので
私って伝えることが一杯あるなぁ~とあらためて思う。

ずいぶん学んで来たからねぇ。
いろんな体験もしたし。

私は伝える立場ではあるけれど、人に話すことはとても学びになるし
一緒に学んでゆくというのはとても楽しいことだ。
シェアするっていいな。
時間はあっという間。

そこに集まったメンバーもきっと必然なのだと思う。
それぞれの学びに感謝です!!!

さてさて次回開催の夜の部の詳細が決まりました。

①9月12日(月) 原因と結果の法則、魂の統合、魂の約束、学びのしくみ 他 
②9月26日(月) 次元、周波数、見える真実の違い、エネルギー 他 
③10月17日(月) 真我と自我、肉体を持つということ、調和、幸せそのもの 他
④10月24日(月) 自己探求、執着と自由、中心を定める、脳のシステム 他
⑤10月31 日(月) 自己信頼、行動と役割、創造、学びの段階、存在と慈愛 他

料金:受講料 1回 3.000円 (期間限定の開講価格)

場所:仙台市市民活動サポートセンター(サポセン) すべて研修室4
     (仙台市青葉区一番町4丁目1-3 地下鉄西5番出口そば
       東二番丁通・広瀬通角 docomoショップ隣のビル)
時間:19:00~21:00 
    (受付 18:00からおります。早めにお越しくださってもOK
     希望者にはヒーリングも行います。 3.000円)

これはこれからヒーリングドクターやセラピストになりたい方のための講座。

また、すでに伝授を受けて意識の周波数が高くなっていても、真理を顕在意識で深く理解していないために、現象に影響され心がぐらつきやすい方や、学んだことを誰かに伝えたくても言葉でどう伝えてよいかわからない方のための講座です。

「実際感じること、体感すること」「心の使い方と真理の基礎を顕在意識で認めて理解すること」「自分を開いてシェアして共に成長すること」これがセットになることで、智慧を使い高いエネルギーをコントロールして三次元で有効に機能することが出来ます。

今まで私が学んで来たことをかみくだいてお伝えします。是非ご参加下さい。

        
☆この講座に伝授は含みません。(伝授は別に受けていただきます。)
☆テーマの内容はすべてが関わりあっているため、伝授希望の方はすべての講座を受けていただくようになりますが、日程の都合上無理な場合は、次回開講の講座を受講して補って下さい。(テーマは若干変更になる場合があります。)
☆すでに伝授を受けている方は、単発の受講が可能です。
☆全講座を終了した方には終了証をお渡しいたします。

申し込み・お問合せ 
   tokuko-chandra-krishna☆docomo.ne.jp
   rock-stars☆nifty.com
    *☆を@に変えてお送り下さい。
[PR]
by chandra-k | 2011-08-12 00:48 | セミナー | Comments(0)

復興と鎮魂

七夕祭りが閉幕した。

街中に住んでいるので、毎年仕事の合間に七夕を見ているが
今年の七夕飾りは明らかに鶴と短冊が多かった。

沢山の人の祈りが込められている。

学校から、避難所から、それぞれの家庭から、そして日本各地から。

そう、私の鶴と短冊も。

仙台空襲で瓦礫と焼け野原になった街の復興を祈り再開されたという仙台七夕まつりは、
今こうして鎮魂と、私達のふるさとの復興と再生、新たな構築を祈るまつりとなった。

これほどまで祈りを感じたことはない。
これほどまで七夕を美しいと感じたことはない。
そしてその想いはこれからも忘れることはないだろう。
e0039323_0235973.jpg

e0039323_0243339.jpg

[PR]
by chandra-k | 2011-08-09 00:25 | Comments(0)

高校でキャリアセミナー

先日NPOハーベストが主催するキャリアセミナー
ボランティア市民講師として、珠ちゃんと二人県内の高校に行って来た。

簡単に言うと、現役高校生が授業の一環として市民講師の話を聞くことで
自分の将来の進路を見出す助けにしてゆくというもの。

実際に社会で活動をしている人達の生き方や考え方など
生の声に触れることによって、色々な職業や考え方があることを知ったり、
自分の未来についてのヒントを見出したり、刺激を受けたりするというもの。

市民講師はボランティアで、それこそ100人100様の生き方があるので
高校生の役に立ちたいと思えば誰でもエントリーすることが出来る。

私はフリーランサーとして、珠ちゃんはアーティストとして参加。
他にも会社の社長や、クリエーターの方、自衛隊の方、
僧侶、会社員、自営業、保険会社の方、ソムリエ、学生、アロマサロンの方
本当に職種は様々。

50分間のセミナーを2回。
生徒のみなさんはあらかじめ講師のプロフィールシートを読んで
話を聞いてみたい先生を選択して希望を出し、
それを調整して、一人の講師に対して15人前後の生徒が振り分けられ
各セミナーで生徒が入れ替わってお話をするかたち。

今回初めて参加したので、他の人が今まで具体的にどんなセミナーをしてきたのか
さっぱりわからない。
終わってから振り返るに、私は自分が送ってきた人生や考え方など
けっこう直球の話をしっかりしたので、かなり真面目な感じだった気がする。

面白みはなかったかもなぁ~と思いつつ、
でもどれだけ伝わったかわからないけど、伝えたいことはしっかり話したし、
私が高校生だったら聞きたかった生き方の中心になる話はしたので、
受け止められない人もいたかもしれないけど、ま、いいか。
っと思っていた。

具体的に言うと、どんな考え方をすると自分の道を切り開いていけるかとか、
既成概念から飛び出して、ない職業は自分で作ることだって出来るとか、
無駄なことはひとつもなくて、やったことがどう生かされてゆくかとか、
自分の感覚をどう信じるかとか、自己信頼についてとか。
あとは言葉や思いのエネルギーについて。

一時的な楽しい雰囲気というより、コアな話をしたので
果たしてどんな風に受け止めてくれたのか興味があった。


さてさて、そんな昨日。
生徒のみなさんからの感想が届いた。
このセミナーはボランティアだが、やりっぱなしではなく
参加してくれた生徒の感想が送られてくる。

「自分自身を尊重することを学んだ」とか
「自分のためになって考え方が変わった」
「やりたいことをすぐに無理だとあきらめない」
「心が晴れた」
「話を聞いたら物事を前向きにとらえられるようになった」
「これからの自分が楽しみになり、頑張りたいと思った」
「将来に関しての考え方が変わった」
「これから先の不安が解消した」
「夢に向って頑張りたいと思った」
などなどの感想をいただいた。

よかった!
一人でも多くの人が自分らしく輝いて生きることが
私にとって嬉しいことだから。
そのサポートが少しでも出来たら幸せ!

そしてこのセミナーは私にとってもとてもよい経験になった。
今度はもう少し、構成とやり方を変えてみよう!

参加して下さった生徒のみなさん、
ハーベストのみなさん ありがとうございました!
[PR]
by chandra-k | 2011-08-07 17:27 | Comments(0)

EM菌達と共に石巻へ

みんながかもしてくれたお米のとぎ汁EM発酵液を沢山持って
石巻に行ってきた。

最初に日和山公園に。
あの津波の日、そこからの映像が沢山テレビの画面から流れた
まさにあの場所。
無くなってしまった町ー。

ただ、お祈りをした。
目を閉じると涙を止められなくなる。



さてEM発酵液のお届け先はYukkiのところ。
私達は大量に何トンもの活性液を広大な土地に撒くことは出来ないし、
いきなり避難所に持参しても、EMをちゃんと理解していただかないと
伝わらないので、EM菌を理解し受け入れてくれるかもし仲間である
Yukkiのもとに届けたのだ。

被災地の浄化はまだまだこれから継続することが大切だから、
一時的に大量投入するより、私達は自分達が出来る地道な活動をしようと考えている。

だれもがお米は食べるわけだから、そこから出るとぎ汁で発酵液を作っていただき、
地元の人がEMを生活に継続的に使って下さることによって
微生物の有機的なネットワークが出来、土地全体が元気になり
排水路や海が浄化されてゆくことになる。

そのためには地元で微生物を愛して育ててくれる人、
それをみんなに知らせて、伝えてくれる人が必要。
そこでYukkiにお願いしたというわけ。

話してみると想像以上にYukkiは菌好きで、
実際自分で乳酸菌や酵素を育てていて、ヨーグルトも作っていた。
菌の話に花が咲く~♪
すべては調和なのだと心から思う。

えこちゃん、まきちゃんがミニセミナーを開いて
発酵液の作り方などをレクチャー。
これから石巻でどんどんEM菌が育ち、環境が調和に満ちていくことを
考えるとわくわくする。
沢山の人が使ってくれるといいな。
それから石巻に着いた瞬間胸を圧迫する臭いがあったが
それも早くとれるといいな。

それは環境の調和だけではなく、全ての営みが調和に満ちることで
新たに構築してゆく未来の私達の世界ということでもある。


因みにお昼はYukkiの家の庭で七輪焼き。
震災の日には海になっていたという庭。
噂のドラム缶の五右衛門風呂もあった!
お料理隊長まきちゃんが準備してくれた美味しくてセンスのいい食材に大感動だった!

食べて、色々な話をして、最後はYukkiとお父さんにヒーリングをさせていただく。
ヒーリングをしていると、どれだけのことがあったのかを体を通して感じる。
ああ、本当に・・・・。

久美ちゃんが石巻で宮澤賢治のあの芝居をしたいという話をしたら
お父さんが「実は宮澤賢治は石巻に来ていた」ということを教えてくれた。
石巻で早く出来るといいねっ!
本当に素晴らしいお芝居だから、石巻の沢山の人に見てもらいたい。

行って本当によかった!
Yukkiとお父さん! 私達を迎えて下さって、庭も提供下さり
ありがとうございました!
そして発酵液を作って下さったみなさん!
ありがとうございました!
[PR]
by chandra-k | 2011-08-06 01:30 | Comments(0)

信頼とドラム

誰かを信頼出来るということは
自分を信頼出来るということと全く同義だ。

ということをずっと頭で理解していたが
やっぱり頭で知っていることと体験するのは雲泥の差があり
体験してみて本当によくわかった。

今だからわかるのだが
私はある期間自分を信頼出来ていなかった。
でもそれに気づいていなかった。
(気づかないからこそ学びが出来るのだけど)

信頼出来ないとどうなるかというと
何をしていいのか、何がやりたいのか、何が楽しいのか
さっぱりわからなくなる。

日々幸せなことを見つけることは出来るし
楽しいことを体験することは出来るのだが
要は心からわくわく出来ないということ。

私にとって、そんなことは初めてだった。

だってずっと昔から私は
「今の自分がダメでも、明日の自分を信じられた」から。
「きっと自分は本当の自分になれるから、大丈夫」と
心の底で思えたから。

それが一時、明日の自分が見えなくなって
明日の自分を信じられなくなってしまったのだった。

「今の自分に自信がない」なんてことは常にあっても
「明日の自分」に希望を感じられないなんてことははじめてだった。

今考えると混迷していたのだと思う。
でもその真っ最中はその自覚がないというのが、学びの巧妙なところ。

でも、その混迷から抜け出した今思うのは
多くの人はこの混迷をよく体験しているわけで、
私はこの混迷を体験する必要があったのだと思う。
体験したくて体験したとしか思えない。


明日の自分に対する信頼が戻った時、
まわりのすべてに対する信頼が戻ってきた。


一時私は心からのわくわくを「ドラムが鳴らない」と表現していた。
そして「ドラムは叩かないと鳴らない」と反省していた。

でも!ドラムは叩かなくても鳴るのだ!
鼓動を、リズムを奏でる!
それは心の底からいつのまにか鳴り出して
気付いた時にはステップしてダンスしているのだ!

ドラムさえ鳴り出せば、もう体は動き始める。
[PR]
by chandra-k | 2011-08-05 00:46 | 私について | Comments(0)

スタジオ=私の部屋

私の番組Date FM「ロックンロール黄金時代」の放送は日曜深夜24:00だが、
毎週火曜の夜に収録している。

収録だから昼かと思いきや、スタジオが夜しか空いてないので
やっぱ夜なんだね~。

スタジオで一人でミキサー卓やDAWを操作しながらマイクに向う。
たった一人のワンマンスタイル。


いつも思うのだけど、マイクは私のお友達。
マイクなしの肉声より、マイクという拡声器を通した方が好き。

なんでなのかなぁ。
マイクとスピーカーとか、電波を通した方が
私の声の個性・拡散性粒子が有効に作用する感じがする。
もしかすると以前指摘された、私の声の波は普通の人よりも
余韻の波がとっても長いという質に起因しているのかも。

余韻の波は微細な音と空気の振動を伴うので
小さな音で聞くより、広範囲に拡散させた方がわかりやすいのかな。

ま、それはそれとして、
私は一人でスタジオにこもってマイクに向うのが好き。
しかもヘッドフォンから音楽が流れ、
自分の体が音に満たされている感じが好き。
スタジオにいるととっても落ち着いて
その時はスタジオが私の部屋になる。

収録していると夜中になってしまい、
ふと振り返ると、私のブース以外はみんな電気が消えていて真っ暗!
私一人だけってこともしばしば。

番組は私の次元&時限装置。
今話したことが、タイムスリップして、やがて空に解き放たれる。

私の想いが時空を超え、みんなの上空から降り注ぐ。

今まで本当に沢山の番組をやってきたけど
深夜放送が一番好き。

そしてそれは中学の時初めて深夜放送を聴いて
「私がやるのはこれ」と決めたから。


これが↓私の番組収録のスタジオ
e0039323_1101134.jpg

e0039323_1104023.jpg

[PR]
by chandra-k | 2011-08-04 01:10 | 私について | Comments(0)