「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

おくりもの

今朝イギリスのさとりちゃんから電話が来た。
さとりちゃんは本当にタイミングがいい。
先日もやっちゃんと二人でたまたま事務所にいた短い時間にかけてくれた。
そして今朝も
「宅配便の配達が出来るようになったみたいだから・・・・」って。

本当にあちこちから沢山のみなさんが電話をくれて
「何か困ってることない?」
「必要なものは?」
「何でも言ってね。送るよ。」と言ってくれる。
本当に嬉しい。
ありがとう。

でも仙台の私達はとても恵まれていて、
ガソリンがないとか、ライフラインが完全に復旧してないとか、
交通手段がまだまだだとか、そんな位で
最近は色々な物がさほど並ばずに購入出来るようになってきた。
野菜も買えるし、お米も買える。
以前は見当たらなかった牛乳も、ヨーグルトも豆腐も買えるようになった。

私達は大丈夫。気持ちだけありがとう。
でも避難所では下着とかソックスがまだまだ不足しているようなので
東京のみんなや滋賀のナオキ君にはそれをお願いした。
みんな何かしたいって思ってくれてるんだもんね。
(北海道のみきこさん、先日はありがとう!)

ただ避難所にはものすごい格差がある。
あらゆる物が足りなくて、寒くて食事もろくに食べられない所がある一方で
街の中心部の避難所は暖房もあって暖かいし、差し入れも多い。
沢山のボランティアが訪問している。

私達が避難所を回ってると言っても、足がないので
本当に大変なところにはまだ行くことが出来ない。
だからもう少しして、もっと動けるようになったら
そのニーズが詳細にわかるから、そうなった時にみんなにお伝えするね。

そして私達のために何かしたいと言ってくれたさとりちゃんには
みんなが大好きなお茶をお願いした。
以前さとりちゃんが送ってくれたお茶は
マンゴー&ラズベリーとか、カモミール&バニラとか
とってもいい香りの美味しいお茶!
それを飲むと、すごく幸せで癒されて豊かな気持ちになるの。

これからレゾナンスセラピーには沢山の人が来るだろうから
そんな人たちがほっとして安らかに癒されて笑顔になるように、
心からリラックス出来るように、美味しいお茶をお願いした。

イギリスから送ってくれるさとりちゃんの温かくて包み込むような
豊かさがいつだって私達のところに注がれているのを感じられるから。

さとりちゃん本当にありがとう。
以前送ってもらったお茶はもう少しあるので、ゆっくりでいいからね!




人はなぜ社会に貢献するの?
http://www.youtube.com/user/mostmadmar#p/a/u/0/pG6lCXFdKbc
[PR]
by chandra-k | 2011-03-31 23:50 | Comments(0)

ありがとう

ありがとうのうた(ユンイさん&てんつくマンさん)

http://www.youtube.com/watch?v=H1zLt-6Et04&feature=player_embedded
ありがとうのうた(オリジナルバージョン)

http://www.youtube.com/watch?v=C2MF1awhhNQ&feature=related
[PR]
by chandra-k | 2011-03-31 10:56 | Comments(0)

シュリーヨーガ再開のお知らせ

日一日と復旧が進み、仙台の中心部には少しずつ活気が戻って来ています。
街の中に小さな春を見つけては、希望の光を感じる日々です。
皆さんはいかがお過ごしですか?

レゾナンスセラピー仙台・シュリーヨーガは大震災のため休業しておりましたが、4月1日から営業を再開致します。

まだライフラインが整っていなかったり、交通機関もまだまだ復旧していないため、一部変則スケジュールによる営業となります.。お気軽にお問い合わせ下さい。

なお、再開にあたりまして皆様にお願いがございます。
ヨーガ会員の皆様にはあらかじめ所属クラスをお決めいただいていますが、交通機関が通常に戻るまでは、欠席される場合と、他のクラスに振り替えなさる方はあらかじめ担当者にご連絡をお願いします。

すでに皆様から3月分の月謝をいただいておりますが、
4月分の月謝は3月分を充当致しますので、そのまま受講いただけます。
なお、交通事情等でしばらく受講不可能な方は個別にご連絡お願い致します。

4月のヨーガのレギュラースケジュール開講は通常通りですが一部時間が変更になります。
(夜ヨーガはすべて18:30スタートとなります。)

なお、ワンディヨーガ(木曜10:30~と土曜17:30~)と
瞑想会(金曜19:00~)は4月中は休止と致します。
また、4/14青葉区中央市民センターで開催予定の幸せの法則セミナーは会場が使用出来ないため中止となります。

4/16秋田セミナーは予定どおり開催します。

4/19特別講師セミナーは交通手段の関係で開催&詳細は流動的です。
決まり次第ご連絡致します。

色々ご不便をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

なお、レゾナンスセラピー仙台・シュリーヨーガでは
この度の大震災の後の皆様の心と身体の癒しのお手伝いをさせていただきたいと思っています。
今後様々な企画をしていきます。
どうぞお気軽にお越し下さい。

皆さんの笑顔にお目にかかるのを楽しみにしています。


レゾナンスセラピー仙台 ・シュリーヨーガスタッフ一同





p.s なお、4月1日(金)11:00~15:00は掃除をしながら事務所を整えています。
元気なお顔をみせがてら遊びに来て下さいね~!
[PR]
by chandra-k | 2011-03-30 22:48 | Comments(0)

悟りし者からのメッセージ

やっちゃんの日記が素晴らしいので、そのままコピペしま~す!!!



3/11の大震災以来、私達の意識は完全にシフトチェンジ(シフトアップ)し続けています。

自分が生かされている意味

この命の輝き

そして、使命

突き動かされるような、内なる衝動

魂の記憶が甦り、生まれる前に天上界で天使達と交わした約束を思い出している人もいるでしょう

すべての人々を自分自身と感じて生き始めた人もいるでしょう

経済システム、エネルギーシステム、教育システム、医療現場、さまざまな環境の変化への新しい提案が内側から湧いてきている約束されし者達もどんどん目醒めてきています

2011年の春、この地球に生きることを許されている、地球から愛され、必要とされている勇気ある魂たちよ

目醒める時は、今!

行動を起こす時は、今!

生まれる前に、時がきたら廻り合い、共に幸せの星地球を創造することを約束した、魂の仲間たちと出会う時は今!!!

さぁ、緩やかな魂のネットワークをどんどん拡げて生きましょう

宇宙が、地球が、日本が、必要として、今ここに存在している自分自身の「今」の温もり、心臓の鼓動に感謝しながら

私が宇宙真理を教えて頂いている、大津先生からのメッセージ
悟りし者からのメッセージです。

大勢の方にご覧いただけるよう、魂の仲間達よ!ご協力よろしくお願いします!!!

ツイッター
http://twitter.com/#!/KazOhtsu (ユーザー名:KazOhtsu)

アメブロ
http://ameblo.jp/expeari/
それぞれの画面から溢れ出ている愛と光のエネルギーを感じてください

愛のエネルギー、救いのエネルギー、慈愛のエネルギー、宇宙創造のエネルギー

すべての言葉は、ハートの奥から自分自身が語っているものだと決めて、声に出して読んでください

神とは、外ではなく、自分の内に実在していることに気づくでしょう

愛と喜びと感謝を込めて

愛するすべての地球家族へ
[PR]
by chandra-k | 2011-03-28 08:43 | Comments(0)

避難所へ

やっちゃんと、あっちゃんと避難所にヒーリングボランティアに行ってきた。

最初に職員室にご挨拶。
ヒーリングと言ってもなじみがないと思うので、
被災者の皆さんのお世話で働きづめの先生方に体験していただく。

この避難所のいい雰囲気を作っているのがこの先生方なんだなぁ~と感じるような
校長先生はじめ先生方はみんな素敵な方々。
お疲れではあるけれどとても包容力があって優しい。

「あったかいね~」ってにっこり。
「人間の身体ってセンサーなんですよ。
『ありがとう。大好き』って言った時と
『ばかやろう。うざい。めんどくさい。』と言った時では力の入り方が違うんです」とOリングも体験していただいた。
「おお~!なんで~!」と先生。
「誰かに否定的な言葉を言うと、相手は勿論、自分に一番影響をあたえるんですよ。
子供達に受けますから、是非授業でやってみて下さい。」
なんて色々お話させていただいた。

そして避難している方のもとへ。
避難所にストーブはあっても火がついていなくて寒い。

お年寄りは寒そうに身体をさすっていた。
ヒーリングをすると「あー初めての体験! 本当にあったまるね~」
「不思議だね~」と喜んでいただけた。
色々お話したり説明しながらヒーリング。
高校生のかわいい女の子にも。

足が悪くてむくんでいるおばあちゃんは
「足がとっても熱くなってきて、軽くなって、細くなって動けるようになった。」と。
これからどうしていけばいいのっていうので
原因と結果の法則などをお話したら、
「忘れないように書いておくから!」って
新聞紙に赤いマジックででっかく
「毎日どんどんどんどんよくなっている。」
「足と体に毎日ありがとう」って書いて
「これ忘れずに毎日やるからね。またきっとどこかで会えるね。」と
言って下さった。

やっちゃんは福島から避難してきた男性をヒーリング。

それに関してはやっちゃんの日記を引用しよう。

****************

ほとんどの人は、ヒーリングをすると細胞の震動数がどんどん増して、
次第に身体がポカポカ温まってきます。

ところが、福島の男性をヒーリングした時は、なかなか身体が温まらなくて…


ハートをヒーリングしたら、男性と福島県がひとつに繋がっている感覚が
湧いてきました
関東のみなさんの豊かな社会生活を支えてきた東京電力さんの原発が福島県にあること。
福島原発も大地震と津波の被災者なのに、原発と放射能に怯え続ける国民、メディア。

福島県民のみなさんは、福島を愛しているんですよ
放射能を必要とするエネルギーシステムを当たり前のものとして、
自然と調和する生き方よりも、個々の欲望を満たすことを最優先に生きてきた
私達の意識が、すでに老朽化が進んでいた原発に追い討ちをかけていたのだと思います。
その結果を、自らのものとし、体験し、受け入れて下さっているのが、福島県民の方々。

福島県・県民は悲しんでいるのです。孤独で寂しくてしょうがないのです。
福島県の男性をヒーリングしながら
「私は福島に感謝をしています!私は福島を愛しています!」と意識で伝えたら、
男性の緊張がどんどんほぐれて
ヒーリングエネルギーがゆっくりと流れ始めました


みなさん、原発を怖がるのではなく、
これまで受けた恩恵を振り返り、感謝してあげて下さい
愛する故郷を離れなければならない福島県民のみなさんを思いやってあげて下さい

明日は福島県からの被災者さん達を多く受け入れている避難所を
訪ねてみようと思います。

私は福島県を愛しています
私は福島県に感謝をしています
その想いを伝えてきます
心を込めて

そして、
地球家族のみなさん
ありがとうございます

愛しています
心から

*****************


福島県に、そして福島県民にみんなで愛と感謝をおくりましょう!!!



この後、別の小学校に行ってみたけど
ちょうど今日避難者の大移動があってほとんどいなくなったと言われる。
避難者の方は同じところにいることが出来ず、
その場所の都合にあわせてしょっちゅう場所を移らざるをえない状態。
本当にいつまでもおちつけなくて大変だ。

明日も(もう今日だけど)やっちゃんと別の避難所にヒーリングに行ってきます!!!
[PR]
by chandra-k | 2011-03-27 02:47 | Comments(0)

~祈り~ キベラから日本へ

先日このブログでご紹介した画家の古山拓さんへ
弟さんがプレゼントしてくれたという映像。


日本のために祈って歌う子供達

キベラ・・・アフリカ ケニアにあるアフリカ最大、いや世界最大のスラム。人口は約80万とも200万とも300万人ともいわれる。

生活が困難で、都会に出稼ぎにやってきた人々とその家族が住んでいるところ。

そのキベラの子供達がこんな風に日本のことを想い、涙を流しながら祈り、泣いている・・・・。



Prayers from kibera for Japan ~祈り~ キベラから日本へ

http://www.youtube.com/watch?v=0L5W5CYkbR4&feature=player_embedded

涙があふれた・・・・・。
[PR]
by chandra-k | 2011-03-26 23:24 | 音楽 | Comments(0)

愛と希望のROCK

一昨日のことになるが、震災後初めて番組を収録した。
3/11の地震発生で、3/13の番組がとび
3/20の番組は東日本大震災関連の特別番組のためになくなった。

私の番組は生放送ではないので3/27オンエア分を3/22日に収録。
いつも21:00から収録しているのだが、
その日の21:00まで特別編成の番組をやっていて
私が収録をスタートする時刻から夜の時間帯は通常放送に戻った。

私の洋学ロック専門番組をオンエア出来ること自体
復興が着実に進んでいるということの証なのだと思う。

復興は時間がかかると言われているけれど、
沢山の方の不眠不休の尽力によって、本当に日に日に状況はよくなっている。
みんなの力って本当に素晴らしいとあらためて感謝。


私の番組収録はいつも夜。
(スタジオが空いてないのでしょうがないのだけど。)
今は震災時でもあるし、みんな節電に協力しているので
FMで収録中はみんな帰ってしまって、スタジオには私一人だった。
しかも私のいるブース以外は消灯してあるので、
まわりは真っ暗。

先日の日記にも書いたが我が家のCDは散乱して
ジャンルがぐちゃぐちゃになったため、どこに何があるかわからない状態。
でも片っ端から棚に入れたり、紙バックに詰めたりして
なんとか部屋を歩けるようにしたので、そこから目に付いたCDを選び
番組を構成した。


選曲していて、 BRUCE SPRINGSTEENの「MY CITY OF RUIN」を聞いていたら 
思わず泣いてしまった。
この曲は911の時も歌われた。
「廃墟と化した俺の町。でも立ち上がれ、立ち上がるんだ」と歌われる。

録音の後も状況は刻々と変化しているので
収録はもう終わっているのに、録りなおしたい気分。

でも音楽は力を与えてくれるし、私はROCKを聞くと元気になるので
そんな人に届くといいな。


今日もCD部屋を片付けていた。
これを機にCDも本も沢山処分しよう。
新しい世界を築き始めているのと同様に
私の中でも外でも新しい世界を創ってゆこう。

珠ちゃんと電話で話していた時
「以前の地震で部屋がCDの海になった時、
波動をすっかり落として立ち直れなくて大津先生に電話してたよね」と言われた。
「そんなことあったっけ?」なんて答えたけど、
ああ、確かにそんなことが昔はあったね。
「最低!最低!」と思ったら、どーんと落ち込んで自力で立ち直れなくなったのだ。
でも、今はどんな状態でも揺らがなくなった。
波動は全く変わらない。



全てを受け入れて、抱きしめて、慈しみ、愛しむ。


大丈夫。
大丈夫。
何があっても、どんな時も大丈夫。



DATE FM「ロックンロール黄金時代」
愛と希望のロック
3/27 24:00~オンエア

高さ30cmのCDの海
e0039323_2274555.jpg


高さ85cm(私の腰の高さ)のCDと本の海
e0039323_2293431.jpg

[PR]
by chandra-k | 2011-03-24 22:09 | Comments(2)

古山拓さん 緊急震災復興支援個展開催のお知らせ

UK在住&仙台出身のマイミクおせっちゃん(せつこさん)の日記転載します。
せつこさんUKからいつも愛をありがとうございます!

古山さんの絵はとっても優しい眼差しで描かれたもの。

******************

仙台在住の水彩画家の古山拓さんの個展が本日23日(日本時間)より仙台市青葉区晩翠画廊にて開催されます。
拓さんはご自身も被災者でありながら、復興へ向けて何か出来ないかと話し合われたそうです。
闇深きときこそ音楽や絵が必要とおっしゃいます。
まったくそのとおりだと思います。
どうか、可能な限り情報を転送していただき、一人でも多くの方に伝わりますよう応援よろしくお願いいたします。


ここからは許可を得ての転載です。↓

緊急震災支援個展のご案内です
晩翠画廊マネージャーと震災へなんらかのアクションが起こせないかと思って話 し合ったのが先週末でした。
急遽ですが、災害支援エキシビジョンを開きます。
期間はほぼ1ヶ月のロングランです。
闇深き時こそ必要なのは、音楽や「絵」、なのだと思い、敢えての開催です。
DMを郵送する余力がありませんので、興味ありそうな方へ転送していただけるととてもうれしいです。
以下、詳細です。
ぜひ足をお運びくださいませ。

++++++++++++++++++++++++
晩翠画廊 東北震災復興支援企画 古山拓個展【明日へ】
会場/晩翠画廊
会期/2011年3月23日(水)~2011年4月24日(日)
          AM10:00~PM17:00まで  月曜定休
宮城県仙台市青葉区国分町2丁目3-13 セイトウ社ビル 2F
022-713-6230
※尚、この企画の売り上げの一部は義援金として
『SAVE SENDAI 311』に納めることといたします。
(仙台在住の友人医師が、世界中の友人医師らの呼びかけに応じて開いた義援金
窓口です。)

ーごあいさつー
このたびの震災で亡くなられた多くの方々のご冥福を心からお祈りいたします。
そして、いまだ行方不明の方々の無事を願います。

いままで、たくさんの旅をしてきました。
ヨーロッパの見知らぬ村に行き着いたり、東北の山奥へ誘われたり、思いもよら
ない風景がその先には待っていてくれました。
そしてそれぞれの旅は、必ずその先の明日へと続いていました。

災害が、愛する東北を襲っています。
そのすさまじさは想像を遥かに越えるものです。
いまだに信じられない自分がいます。
そして自分の無力さに憤っています。

立ち上がる気力を奮うには、時間がかかるかもしれません。
でも、あきらめない限り、明日は必ずやってきます。
今は遥か先に見える光へ向かって、明日へ進むため、延期としていた個展を敢え
て開きます。
売り上げの一部を災害義援金としてSAVE SENDAI 311に寄付します。
会場にいつも居ることは叶いませんが、たくさんの方々のご来場を心よりお待ち
しています。

古山拓
■創作雑記blog【アトリエ屋根裏電探室】
http://trumpet-tugboat.seesaa.net/ * * *
■Homepage Gallery【LAND'S END】
http://www.termnet.co.jp/furuyama/
[PR]
by chandra-k | 2011-03-23 14:52 | Comments(0)

震災情報HP & 被災者受け入れ情報

東京のMieちゃんが、震災情報HPを作成してくれました。
今までもこまめに様々な情報ありがとう!!!
こんな時は情報がとっても大切、嬉しい!!!

http://information311.jimdo.com/

それからやっちゃんの日記より

避難先を探しているお子さん達やご家族を500人無料で富士山のふもと「森と湖の楽園」とその近隣で受け入れ

PCはこちら
http://ameblo.jp/kuniaki-shimizu/entry-10836640431.html

携帯はこちら
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=kuniaki-shimizu&articleId=10838341854&frm_src=article_articleList&guid=ON
連絡先書いてあります!
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=kuniaki-shimizu&articleId=10836640431&guid=ON


それからみっちゃん情報

秋田のヤマギシのみなさんも被災者を受け入れてくださるそうです!
自給自足で一緒に生活出来ます。

みんな本当にあったかいね。
うれしいね。
[PR]
by chandra-k | 2011-03-23 14:10 | Comments(0)

幸せな一日

あの日から10日。
そして10日ぶりにお風呂に入った。
久美ちゃんの家のお風呂を貸してもらったの。
久美ちゃんありがとう!!!

ガソリンがないので、やっちゃんの弟さんが車で送り迎えしてくれた。
やっちゃんと、妹さんと、私と夫。
弟さんはお風呂に入らなくて送り迎えのみ!
なんて優しい弟さんなんだろう! 
ありがとうございます!!!
やっちゃんいつも声をかけてくれてありがとう!!!

久々のお風呂は本当に気持ちがよく、髪を洗ってさっぱり。
あ~気持ちよかった! 久美ちゃん本当にありがとう!
震災以来、あらゆる人、あらゆる物に心から感謝する日々を送っていたけど
あらためて幸せを感じる。

お風呂に入り、身体に感謝しながら身体を洗い、髪を洗って
本当にさっぱり!ものすごく気持ちがいい。

ばあばとももちゃんの元気な顔を見て嬉しくなり、
お風呂に入っていると さりなちゃんと子供達がやって来た。
山元町のあの津波の中生きててくれて本当によかった。
無事だった知らせを聞いた時も、電話をもらって声を聞いた時も
ものすごく嬉しかったけど、
やっぱりこうして肉体で会ってハグ出来るのはとってもとっても嬉しい。

津波の話や、家や町が壊滅してしまった話は本当に胸が痛むけれど
こうして生命の輝きとパワーを抱いて生きているさりなちゃんと子供達の姿は
感動的で、沢山の人にさりなちゃんの話を聞いてもらいたいと思う。

報道の悲惨な状態を目にして、それだけで落ち込んだり
不安で一杯になって買占めに走る被災地以外の人がいるけれど
元気に逞しく生きている人が沢山いる。
とくに私達の仲間。


やがてニッタとなおちゃん&お母さんが登場!
杜の家は笑いに溢れた。
こうしてみんなで会えると本当に嬉しい!
あまりの賑やかさに お風呂からあがった夫は圧倒されていた。
さらにお別れのハグ大会にも巻き込まれて照れていた。(笑)

共に生きているって素晴らしい!
ああ、早くレゾナンスセラピーを再開して沢山のみんなに会いたい!




そうそう、原発から50kmの距離に住んでる祐子さんは
しばらく家族で埼玉に住むそうです。
心の安定が大切だものね。

今後はしばらく東京セミナーに参加すると思うので
東京のみなさんよろしくね!


さて大津先生がアメブロとツイッターを始めました。
ツイッターは頻繁にアップしてます。
幸せな言葉が一杯!
以下でチェックしてね!

未来アカデミー大津かずひさ
http://ameblo.jp/expeari/ ツイッター
http://twitter.com/#!/KazOhtsu
[PR]
by chandra-k | 2011-03-21 23:36 | Comments(0)