「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

チャクラの花が咲く

東京セミナーで予定通り菜穂ちゃんが菩薩入りしたことを知る。
確信してたよ。菜穂ちゃんおめでとう!
5月のバラセミナーで会うのがますます楽しみだよ!

そしてその余韻を持ったまま本日の特別エナジーに向う。
先月今月の伝授ラッシュの締めくくりとも言えるので今日もまた受ける気満々の私。

今日はみっちゃんが最初から「決めて」いたので、
大津さんがエナジーの真ん中にみっちゃんが入るように指名した時に、
今日はみっちゃんが菩薩入りすると確信して もう、その時から感動の涙。
東京でエナジーが始まる前に 菜穂ちゃんを中心にみんなでハグしたように
私達もみっちゃんの名前を聞いた瞬間にみっちゃんに抱きついて
もう嬉しくて涙が溢れて来た。

そのままエナジーがスタートしたので 私は最初から随分と涙が流れっぱなしだった。
そしてすぐに私の中で「指導者となりし御霊である」という言葉が巡る。
自分には指導者という役割があることは随分前から感じて自覚していたけれど、
「指導者を育てる」という役割を聞いた時は、
自分が指導者になるのが精一杯で、そんなのおこがましいみたいな感覚があった。
でもここに来て自分がその役割と責任を担っているということがはっきりわかるようになった。
勿論それは私なりの方法で役割を果たすということだけど。
新たな段階に入って来たという自覚。

ここ2年は喉の調子が悪く、昨年は大分回復して来たけど
一昨年は声を発すること自体がかなり苦痛で 
なるべく人に会わないようにしたり、声を出すのを控えて家ではジェスチャーしてたり
10話したい時も2~3で抑えたりして声をセーブした生活をずっと送っていた。
(まあ皆は殆ど気づいていないだろうけど 声を張ることが出来なかったのだ)
今年になって大体80%位の状態まで戻ったので いよいよ本格始動の時が近い感じ。

「チャクラが開く」と聞いた時に 私の体の全てのチャクラや細胞から
花びらがどんどん開いて、体中が花だらけになった感じ。
さらに花がどんどん開いていくと、身体の中心が球体の精妙な波動の空間となり
広がってゆく。
そしてその球体を中心にして今度は大きな花びらが開き 
波紋のように宇宙に無限にどんどん広がってゆく感じ。
宇宙のあらゆるエネルギーを受け入れているという感覚と共に
また涙が溢れた。

そしてエナジーの最後でみっちゃんのマスター名が呼ばれ
みっちゃんが菩薩入りしたことを知る。
すぐに抱きついて泣いてしまった。本当に嬉しかった。
おめでとう!!!

そして参加者みんなそれぞれにシフトアップし変化した。
共に学ぶ仲間がいるってなんて幸せなんだろう。

事務所を出た後 久々に加奈ちゃんとデート。
今日はマスター名も出てきた。よかったね。あと少し。
今まさに変化の時。
共に行こうね!
[PR]
by chandra-k | 2009-03-30 23:53 | Comments(4)

愛の源泉

ここ2週間程私の中で「みっちゃん、みっちゃん」とみっちゃんの名前が繰り返されるので
みっちゃんにデートを申し込んでみた。
初めての二人だけのデート! ランチを食べる。
時間はあっという間に過ぎてもっと話したいっ!って感じ。
楽しかった! ありがとう! またデートしてね!

最後に私がみっちゃんに感じるハートの中心にある愛の温かさについて聞いてみた。
「それは温泉みたいにいつもここにあるの。」
そうみっちゃんが言った途端に私のハートの奥の方がじわーっと温かくなる。
みっちゃんの波動が私の中に流れ込み 私の中で眠っていた源泉が
プツップツッ、ポコポコと地表に気泡を噴出し始めた感じ。

そして翌朝エナジーに向う時は「温泉温泉!」と思っていた。
今回も伝授気分で出掛ける。
最近私は「自分さえ全開で、全てが流れ込むのを許す」ことにしたら
何時でもエネルギーの大きな交流が起き、
自分のエネルギーも惜しみなく流れ出るし、
あらゆるエネルギーが私にどんどん流れ入り、
まさに伝授のような状態が起きるのだと思えるようになった。
だから私はいつでもどんどん変化してゆけるって。
だからその日のエナジーも伝授なんだ! そんな気持ちだった。
(実際先日のMieちゃんの伝授の時もそんな想いで臨んだので変化することが出来た。)

来週特別エナジーがあるせいか今日は参加者が少なくて
みっちゃんと珠ちゃんと私のみ。
そしたら大津さんが「なんだか今日は特別なエネルギーを入れるようにって言ってる。
しかもスタート時間も10:45と指定が来てる。」と言った。
かくして急遽本当に特別エナジーになった! 嬉しい!
三人で手を繋いで座りエナジーが始まった。

今回一番感じたのは地球との一体感。
地球のあらゆる生き物や植物や鉱物、海や空・・・・
すべての輪郭が曖昧に溶けながら一つになり、それが私というかんじ。
今までも地球の中心と自分のハートの中心を繋いで一体化させることはあったけど
今回ほどリアルに地球、地球意識を感じたことはない。
それはとても温かく温泉のように自分の内側から湧きあがってくるもの。

これを感じられたのはみっちゃんのおかげ。
前日温泉のようなじんわりと溢れ出る温かな愛の波動を感じることが出来たことと、
エナジーでみっちゃんのエネルギーと融合したからだと思う。
私達は分離の学びの段階で得意分野や、後で学ぶ分野を作ってでこぼこ状態な訳だが
私の場合は光や智慧の部分に傾きすぎていて
一番大切で肝心な地球的な溢れ出る愛の温かさがよくわからなかった。
ハートの中心が定まってからは大分わかるようにはなったけど
その部分を感じて味わうことを許していなかったので 本当にリアルではなかったのだ。
でも今回その部分がやっと開けて来たように感じた。
みっちゃん、ありがとう!!!
私達はこうして分かれて学んでいるけど お互い融合し統合されることで
本当の自分のすべてを味わえるようになるんだね。

地球と一体になっていた時「育む」という言葉に反応して涙が溢れた。
学びをするために地球が誕生し そこであらゆる生物が創り出され 別れて
育まれていく過程や喜び、そしてその壮大なる計画みたいなものを感じて
涙は溢れ続けた。
この原初の衝動、喜び、振動、躍動を私はきっと感じていたのだと思う。
そしてそれを絶対私は知っているはず。
だからこそ私の中の何かが激しく反応しているのだと思う。

ただ現段階の私の課題は「知っているということはわかる」けど
それをどのようにどう知っているか、それが全く具体化されていないということ。
ただ漠然と何かに突き動かされているけど その源に何があるのかがわからない。
それを私の中で把握出来るように具象化させて智慧の情報として受け取ることが
必要だ。そうしないと三次元で活用出来ないから。
地球的な愛をしっかり体験し味わい、それを三次元で顕わすこと
これが私が学ぶべき今後のテーマの一つなのだな。

「素晴らしい菩薩」という言葉の時は 中心に菩薩の顔があってまわりに光彩みたいなものがあるようなぼんやりとした映像を感じた。
「たぶんこんな感じ」と漠然としていて像は結ばない。
これをくっきりと把握出来るように設定をしていこう。
同様に私は「地球連邦」とか「宇宙の叡智」という言葉にも反応する。
その源にあるものをこれから具象化させて受け取って行こう。

自分が七に入った後 皆が次々に七に入り、
しかも私よりどんどん周波数を上げて行ったことで
「もっと素晴らしい私になるために何が必要か」ということを
ずっと考えて来たおかげで 色々な気づきや発見がありテーマも明確になり
自分にとってはとってもよい学びになった。

意識の周波数も気にならなくなった。
結局意識の周波数っていうのは幸せ度数であるから 高くなると苦しさがどんどんなくなるってことは確実だけど 意識の枠が大きくなったということだけで
経験値や、どれだけ智慧を使えるかとか、学んだことを言葉に変換して伝えられるかとか
マスターとしてどれだけ役割を果たしているかとか、実践のパーセンテージや、
三次元でどれだけ現象化し機能し行動出来るか、人間としての配慮や社会性等、
そしてどれだけ地球的な愛、宇宙的な愛を感じられるか、愛を中心にしているかとは
イコールではない。
多くの人は体力測定のグラフのようにデコボコしていて
望ましいのは全ての度数が上がって全方向に広がっているということなのだから。

意識の周波数も刻々と変化するし、最近は皆伝授の度、セミナーの度、エナジーの度、
どんどん上がって変化しているので覚えていられない。
周波数の数値が気にならなくなって来て、とにかく全方向に全開でいようと思ったら
私の意識も軽~い感じで上がって来た。
今回のエナジーと その後大津さんと話してたら7-8-5になってた。
とりあえず忘れるから記録しておこう。
そして来週の特別エナジーはもっと明確に想いの源の智慧を具現化してみよう。

もはや色んなことにひっかかってる時期ではなくなった。
もう役割を果たしてゆくことしかない。
[PR]
by chandra-k | 2009-03-27 01:37 | Comments(0)

スポーツから学ぶもの

WBCで優勝して選手が抱き合い、日本中で歓声が沸き起こり、
テレビで多くの人が興奮して感動を語り、
町中のあちこちでそれぞれの選手やプレイに関して皆が語り合い 
喜びを分かち合っているのを見て思った。
国際試合ってこういう一体感があるんだなぁ~って。

普段は別チームで戦っている選手達が集まり 最初はバラバラだったのに
試合を重ねて行くうちにどんどん一体感が生まれてくる過程を画面を通して見てきた。
そして応援している方もどんどんそこに気持ちが集まってゆく。
違うチームを応援していた熱狂的なファンですら一体となって応援し共に喜び合う。

もしもいつかこれが宇宙大会になったら地球チームで一体となるんだろうな、なんて思う。
まあ、そんな時代が来る頃は「戦いのかたち」ではなく
それこそアミの本に出てきたような「美しさを顕わし讃え合う祭典」みたいなものかもしれないけど。
そんな風に全ては入れ子状態で、枠組みが大きくなればそれだけ多くの人と喜びが分かち合えるのだね。

スポーツ、特に団体競技は特に色々なものを見せて教えてくれる。
特に国際試合はそれぞれの選手の人間模様や 試合の中での選択について事細かにリポートしてくれるからそこから多くの人が色々なことを感じとることが出来る。

例えば岩隈ちゃんがかつては国際試合でよい結果を残せず
故障とフォーム改造で辛い月日を送った後で 昨年21勝し、
にも関わらず北京五輪の選手から漏れ その悔しさを経験した後で
今回素晴らしい安定感ある投球をしたこととか、
ムネリンが調子がいいにも関わらずスタメンで出場する機会が少なかったけど
ベンチでいつも声を出して常に試合に出ている気持ちで戦っていて
他の選手のサポートをし続けていたとか、
途中負傷帰国した村田の想いを感じて戦っていた内川が
優勝トロフィーに村田のユニフォームを掛けていたとか、
一人一人の生き方とか姿勢とか 色んなものが伝えられそこから多くの人が色々学んでゆく。

どんなスポーツにもこういうことは当然あるのだけど
多くの人がそれを共有するってことが大きな意味を持つのだろうな。
日本人の多くが同じことを共有し 皆で一体になって喜ぶっていうのは国際試合ならでは。
特に天才と言われたイチローが今回は苦しみと痛みの中でもがき、
「イチローも人間だった」なんて言われて来て、最後の最後あの場面で彼が打つことの意味を私はとっても感じた。
それで珠ちゃんが先日日記にイチローをヒーリングしたら打ったと書いてたので
私もあの場面で「ここが一番のポイント」と、真似してエネルギーを送ってみた。
沢山の人の想いが彼の中に流れ込み 細胞の一つ一つを光らせて躍動して喜びを放つように!
今まで 多くの人の想いが重荷になっていたのだとしたら、それはエネルギーとして
ちゃんと転換されずに外から押している状態・プレッシャーにしかなっていないので、
そのエネルギーがちゃんと転換されて彼の中で生き生きと振動するようなイメージで!
そして苦しみぬいた彼がそこで打つことによって それを見た多くの人が
どんな状況でも喜びに向かってるんだって気付き、
これから何かにぶち当たった時に希望と感動をずっと胸に抱き続けられるように!
そんな想いでエネルギーを送ってみた。

実際彼があの場面で打ったことで勇気と感動をもらった人は多かったと思う。
(勿論そこで打てなくて負けて「天才と言われてもうまくいかない時はある」という学びでも
それはそれでいいのだけど。)
逆に韓国からはどんな劣勢になっても諦めずに粘る精神を学んだ人も多かったのでは。

スポーツってこうやって多くの人と皆で共に学べるっていうものなんだろうな。
そして一流のアスリートというのは役割も大きいのだと改めて思った。
戦いが終わり彼らが抱き合い、子供みたいな笑顔ではしゃぐシーンを見ていると
それだけで見てる私達も笑顔になる。

私は原監督の采配を今までまともに見たことがなかったけど
今回のWBCをじっくり見て 本当に不思議な采配を沢山するなぁ~って思った。
もしも決勝の試合を野村監督が指揮をとっていたらもっと楽に勝っていたと思う。
例えば中島にバントさせて失敗するシーンでは クリーンナップを打ってる中島より
同じショートなら調子の良いムネリンの方が確実性はあるし
片岡に変えた代打が同じタイプのムネリンだったってもの不思議。
(この代打の失敗がイチローの打席の集中に繋がるし)
投手交代のタイミングも?だったし。
でもあの采配のおかげでドラマチックで感動的な試合展開になったことを思うと
これまた全知全能なんだなって思う。
内川のあの素晴らしい守備だって 本来外野手なら絶対やらないプレイで
元々ショートだった彼が まるでショートから一塁に投げる感覚のプレイをしたことで
チームを救ったわけだけど これまたそこを守らせた原監督の采配だし、
「今回は調子のいい者だけを使う」と言いながら 何と言われてもイチローだけは
スタメンから外さず、それによってこの劇的な勝利を生んだことになる。
なんか面白いなぁ。


ところで、私はWBCの準決勝も夫とテレビでしっかり見ていて
アメリカ戦の勝利を見届けてKスタに向った。
その日はKスタで初めてのオープン戦が行われたので。
数日前まで天気予報は雨だったけど予報が変わり当日は晴れ!
(最近イベント事があるとよく晴れるようになった私)
ちょうどいい時間にスタジアムに着いてチケット売り場に向う途中
ある夫婦に「あの、チケット2枚余っていて バックネット裏なんですけど
無駄にするのももったいないのでよかったらさしあげます」と言われた。超ラッキー!
どこのどなたかは知りませんがありがとうございます!
いつもは外野で見ている私達も今回はバックネット裏の風景を楽しむ。
新入団選手紹介のセレモニーもあって面白かった。
なんか全てがバッチリだわ!
[PR]
by chandra-k | 2009-03-26 01:25 | Comments(8)

素晴らしい意味付け

どうやら私も体験したかったことを体験して 残りカスを消化したみたい。
ふぅ~やっとスッキリした。

それにしても残りカスが出て来ると 自分の内側がかなりキレイになってるだけに
ものすごく目立つし、「七になってまでなぜこんな!?」みたいなものがあり、
その過程では溜息をつきつつ、なんだかんだ言っておそらく予定通りの学びを終え
安定がやってきた。
とは言っても、壮大な計画実現に邁進するために今やっとスタート地点に立てた
と思ってるので ここに安住する気はさらさらないけどさ。

で、その残りカス消化の過程で色々考えた。
もう終ったのでどうでもいいことだらけで 今になると笑えるのだけど。。。

私はいつも何でも最初に経験してるので 五に入る前も
「五に入るのは大変なんだ」と聞かされてきた。
さらに「六に入るのは 五に入る気付きが1とすれば10必要で並大抵のことではない」
とも言われ、10以上気づいたのに「気づいても決断してないからだめだ」とも言われた。
それが今は多くの人が五も六も「かんたんかんたん~」と言われ、
実際とっても上がり易くなってる。
「でも七だけはそうはいかない」と言われ、
「七だけは今までと違ってとても大きな火の壁がある」
「七だけは自分でやるしかない。伝授をしても私が入れてあげることは出来ない。」
とまで大津さんに言われた。
私はいつも最初だから「そうかこれは特別で本当に大変なのか!」と思っていた。
ただでさえ言葉にひっかかりやすいのに!
(って ひっかかりやすいからこうなるのだけど)

そして今、菩薩も続々誕生してゆく状態となって
「え~私にもかんたんかんたんって言って欲しかったなぁ~
そしたらもっと受け入れられたのに~」なんて思ったりした。
しかも皆は菩薩に入る事を前提に伝授を受けて私より上がってるしぃ~。
だいたいにして私はいつもキビシイことばかり聞いてきたから難しいってのが前提で始まってブレーキかかってたし~。
なんて思っちゃった。(笑)

それを大津さんに言ったら
「徳ちゃんに簡単簡単って甘いこと言ってたら今頃ここにはいないよ」と
言われたのだった。
あー確かに。
私って昔からスポ根タイプなので やると決めたことは決してあきらめない。
(興味ないことは最初からしないけど)
子供の時も誰も見ていないのにフィールドアスレチックを苦しくても最後までやってたし。
あまりに簡単な問題を出されると飽きてしまうもんなぁ。
何かで落ち込んでも 絶対へこたれない。
倒れたら必ずその経験から学ぶタダでは起きないタイプ。
今がたとえ未熟でも成長した後の自分を信じて希望を捨てず立ち直りが早い。
そういえば子供の頃からそうだった。

「やっと最近言葉にひっからなくなって来たのに!
これからは大津さんのいい言葉だけを受け入れて そうじゃないことは受け入れません!」
そう言った後ハッとする。
いい言葉悪い言葉って言ってること自体判断してるってことだ!
ついうっかりと善悪つけてしまっていた。
自分に優しくて受け入れやすいことがいいこと、キビシイことは悪いことって。
そうじゃなかった。いやぁ~つい昔の癖がでるなぁ。
すべてが私の成長のための学びとしてベストで起きているだけだと、
真我に基づいた素晴らしい意味づけをすればよいだけだった!
そう私はこれを体験して学びたかっただけだ。

今回残りカスが出来てきたことで また自己探求が進み色々と学ぶことが出来た。
学びの仕組みは面白いねぇ。

さて今日はタカシさんの誕生日&再伝授。
6-6になったって! おめでとう! よかったねぇ。
嬉しいよ! 男前度アップでしょう!
久美ちゃん 惚れ直した!?
[PR]
by chandra-k | 2009-03-20 19:45 | Comments(6)

光の融合と光の創造

今日はクリシュナ学園修了の日。
そしてMieちゃん伝授の日。
今日の伝授は特別で、メンバー皆でエナジーワークのような状態で囲みながら
その中心でMieちゃんが伝授を受けるというもの。
伝授の時はその時に必要なエネルギーを持っている人が一緒に立ち会うことはあったが
こんな風に皆が立ち会うというのは初めて!
それはMieちゃんがあらゆる人と関わる役割があるということでもあるのだろう。
その形態で伝授が行われるということを聞いた時から
もうその様子が目に見えるようで想っただけで感動で胸が熱くなっていた。

朝トモちゃん来るなり、「あのね、とっても美しい光の幾何学模様のクリスタルに
あたり一面囲まれているところに私が居て、最初それが何かわからなかったけど
それはとても大きな蓮だったの」と言った。
実は私は昨日半瞑想状態だった時(半分は居眠りだったけど)
突然ハートのかたちのクリスタルが見えたのだった。
私は普段殆ど映像は見えないのだけど それはやけにはっきりと見えた。
幾何学模様のクリスタルのハートで、透明感のある水色と青紫とピンクの光が
まるで氷の表面の水が艶やかに輝くような感じに 流動しながら輝いていた。
一瞬だったけどそれは立体的に、くっきりと見えた。
トモちゃんと同じエネルギーを感じていたのだろう。
今日の伝授はこんな感じなんだねって話す。

Mieちゃんは「今日は私が巫女になるから」と言っていて、
ゴールドのとっても可愛くてフェミニンな衣装がまさに主役に相応しく似合っていた。
勿論Mieちゃんの伝授がメインではあるだろうけど、
伝授というのはそこにいる人達のエネルギーが融合するということだから
特別なエナジーワークでもあり、参加者全員にとっても伝授の意味があるのだろう。
そしてあらゆる人と関わり浸透する媒体としての役割がある私にとっても。
共に学ぶ仲間皆で融合する光の場。

実はここ1週間また少し残りカスみたいなものが私の中からちょろちょろ出て来ていて
毎日色々なことを考えていた。
何でも体験したがりで、何でも徹底的にやりたがりの私は そのカスに関しても
例にもれず色々考察&検証してたのだけど、やるだけやったらだんだんアホらしくなり
(飽きるまでやったらだんだんどうでもよくなってきて)
「さ、そんなこといつまでもチマチマやってる場合じゃあない!
私にはやるべき壮大なことがある!」というところまで来て今日の準備が整った。

だから午前中のお話の際「菩薩は最低130万人に影響を与える役割がある」と
大津さんが言った時、私にとってはとてもリアルで、本当に始まったのだと思った。
誰もが幸せに生きられる地上天国・地球連邦を実現するために
真っ先に自分が幸せになり 意識の周波数を上げることが大切だったのだけど、
それは当然全体生命・宇宙生命への貢献という壮大な喜びプロジェクトの
始めの大きな一歩であるからで、それがいよいよ本格的に動き出すということだ。
それを感じた途端に涙が流れた。

そして伝授。
融合のお祈りでスタートし、目を閉じたらもう涙が溢れて止まらなくなった。
自分の輪郭だけをかろうじて残して 自分が宇宙に溶けていく。
それは20歳の頃体験した「自分が宇宙そのものになり意識だけが溶けている」感覚に
とても似ていて、頭から後ろにひっくり返りそうで何度も体制をたてなおす。
やがてライトボディという言葉と共に自分の意思で自分を構成していく感覚。
それと同時に身体がまた起き上がって、しっかりフィールドを作ってゆく感じ。

それはまるで光の海に溶けた宇宙そのものである自分から、
顕わしたい自分の要素を集めて選択し、構築してゆく感じだった。
完全なる宇宙の叡智であり、あらゆることが可能ないのちの素材・エッセンスを集めて
顕わしたい自分を創造してゆく作業。光の創造。
そして自分のフィールドの周りでは、線香花火の光みたいに輝きながら化学反応を繰り返しエネルギーを受け入れ 変化し 光を放出し 拡大してゆく感じ。

そしてそれは私一人だけが行っているのではなく 同時にそこにいる皆が行っている。
しかも皆であるけれど それはわたしという光の海である皆なのだ。
「わたし」の色々な側面が 自由に「私という光のフィールド」を構成している。
共に。同時に。重なりあって。溶け合いながら。

私はそこにいる皆を一人一人呼びながら その人になってみた。
それは個体が重なって融合するという感覚とはちょっと違っていた。
例えば「Mieちゃん」って思うと、私がMieちゃんになっている。
それでいて私でもある。と同時に光の海そのものでもある。
本当に一人一人の名を私は心の中で呼びながら その人である私を感じていた。
こうしていのちである私は生きて働いているのだ。
たったひとつの真我である私達があらゆる思い思いのいのちを顕わしながら
共に働いているのだ。
そしてこの壮大なる幸せの地球天国プロジェクトのために 
それぞれが散って、フィールドの中心になってその役割を果たし
ネットワークし、集い、融合し、また散って。。。。を繰り返し
成長発展してゆく。

こうして皆でいるってなんて幸せなのだろう。
涙を流しながら伝授は修了した。

Mieちゃんは予定通り菩薩になった。7-2。
おめでとう!!! 嬉しいよ。
今日七に入るって確信してたよ。
これで東京はどんどん進むね。

そして私は7-5。
皆のエネルギーが融合したおかげ。
みんながいてくれたおかげ。
私の中で皆が共に生きて働いている。
本当にありがとう。
[PR]
by chandra-k | 2009-03-16 23:59 | Comments(7)

祝福の喜び

今日も祝福のお仕事。
かけがえのない人たちに結婚を誓う人前式の司会は何度もやっているけど
中でもその式を屋外の松明が焚かれる蔵舞台で行うことがある。
屋外での挙式なので当然雨天の場合は屋内に変更せざるをえない。
でも私が式を司る時は98%以上は晴れるのだ。

数日前新婦と電話で話した時も「雨の予報が90%なので・・・」と心配していたけど
私は「大丈夫ですよ。私がやるときは晴れますから!」なんて言ってた。
昨夜から朝まで雨だったけど、やっぱり式の前に雨は上がった。

最近大切な時は晴れるようになったもんなぁ。
大津さんが移動する時や屋外のイベントがある時はサポートが入っていつも晴れるのだけど、最近は私もそうなって来た。
実際ありがたいことに天使のサポートが増えてるし!

今日挙式の新郎新婦は誓いの言葉の時に互いに向き合いって
見つめあいながら言葉を述べていた。
新郎は
「僕は今朝目が覚めた時にあなたに恋をしました。
 そして一日中愛し続けます。
 明日太陽が昇り僕が目覚める時 また僕はあなたに恋をします。
 そして明日もあなたを愛し続けます。
 毎日ずっと 一生あなたを愛し続けます。」
こんな言葉を新婦におくっていた。
その想いにじーんとする。
ずっとずっと毎日新たな気持ちで生まれ、出会い、恋をして、わくわくしながら
幸せでい続けてね。

向かいあって誓い合う二人を見ながら私はYUKOさんの結婚式を思い出していた。
披露宴の最中も庭の緑をキラキラ輝かせながら差し込む陽の光を見ながら
YUKOさんと赤ちゃんのことを想う。
今日はYUKOさんの予定日だから。

昨日はYUKOさんが陣痛で大変だったので
励ましのメールを送りながらエネルギーも送っていた。
YUKOさんと繋ぐととっても温かで柔らかなピンクのエネルギーを感じる。
「あなたはちゃんとプログラム通りに生まれてくるのだね。
でもお母さんはちょっと苦しいみたいだから 少し楽に生まれて来てあげてね。」
なんて赤ちゃんに話しかけてみたりしていた。

そして。。。。。
司会が終って「きっとお知らせが。。。」と携帯を見るとやっぱりメールが届いていた。
3028gの女の子 真理子ちゃんの誕生!!!
おめでとう。
40時間の陣痛に耐え、その後入院して14時間後の出産だったそう。
本当に頑張ったね。
真理の子供で真理子にするのって嬉しそうに言ってたYUKOさん。
やっと真理ちゃんとご対面出来たね。
こうしてまた私達の新しい地球家族・宇宙家族が誕生した。
本当に嬉しい。おめでとう!!!
YUKOさんと真理子ちゃんに会える日を楽しみにしてるよ~!
e0039323_18452942.jpg

[PR]
by chandra-k | 2009-03-14 23:48 | Comments(12)

繋がる

金沢から列車を乗り継いでまさこさんが個人セッション&セミナーを受けに
仙台まで来てくれた。ようこそ!
昨年私のブログに出会い、最初から全部を読んでくれたという。
ありがとうございます!
まさこさんの知り合いの人のブログから飛んだ先の人のブログに
私のブログのアドレスが貼り付けてあってそこから私の日記に辿り着いたそうだ。
と言ってもリンクを張ってた人は私の全く知らない人。へーぇ。

私に繋がる人は放送経由だったり、mixi経由だったり色々だけど
言葉の検索で私の日記がヒットして繋がる人がけっこう多い中
知らない所で日記がリンクされてて繋がるってこともあるんだな。
これもまた必然だからね。見えない世界で絶妙なタイミングで
色んなサポートが起きていると思うと本当に面白い。
中には「繋ぎ役」だけの人もいるし。

まさこさんは決めた途端に物事がスムーズに進んだと言ってたけど、それはそう。
サポートがどんどん起きるし。決めたらエネルギーが流れ始めるし!
そして私とメールをやりとりしている間に突然「アスティカ」という言葉と
太陽とピラミッドの映像が浮かんだという。
初めて聞く言葉だったので、ネットで検索していたら急に涙が溢れ
肩がものすごく痛くなったって。
大津さんに聞いたらまさこさんはアスティカの時代に2回転生してるらしい。
珠ちゃんは何か薬を擂っている姿が見えると言っていた。
大津さんによると女性で生まれた時に太陽や月や星、水に祈り、薬を作ってたみたい。
そして男性の時は槍が見えて、刺されたところが今回は痛くなってたよう。
まあ色んな過去生があって、必要な時に情報が出て来るからね。
さらなる情報やその深い意味は学びが進めばわかるだろう。
自分が成長して初めてその意味するものがわかったり、
転生でずっと抱えて来たテーマが明らかになったりするので・・・。 
魂が統合される今の時代のせっかくの成長のチャンスは逃さない方がよいと思う。
今生は大きくシフトアップ出来るものすごく貴重なチャンスだから。

それにしても繋がるってのは面白いなぁ。
今までもどれだけの人と繋がり深く関われるようになったか!
魂はその深い繋がりを見事に手繰り寄せる。
つうか真我はひとつだから当然といえば当然だけど。(笑)

さてまさこさんの個人セッションの前は知ちゃんの伝授だったのだけど、
知ちゃんも7-3の菩薩になった! 素晴らしいおめでとう!
知ちゃんも色んな人と繋がるから役割大きいもんね。
伝授に立ち会ってた珠ちゃんはとても美しかったよって教えてくれた。
ますます白くなってスッキリした感じ。
前日の若柳セミナーではエナジーで弘子さん6-1 のりちゃん6-2 
えりちゃん6-7 りかちゃん5-7と皆がシフトアップ!
みんなみんなおめでとう! よかったよかった!
みんなで上がるとさらなる変化も起きやすいし、若柳もどんどん進んでね。
なんだか続々菩薩は誕生するわ 皆もどんどんシフトアップしてるはで
なんだか私は数を数えられなくなってきて 覚えてられなくなってきたし
だんだんよくわからなくなってきた!(笑)
皆が成長してるのはまちがいないから それでいいか!

まあこうやって私も報告してるけど、意識の周波数はあくまで「その瞬間」のもので
その後すぐに気付きが起きたり決断したりするとポンとシフトアップするし
常に変化してるものだから すでにもう違ってるかもしれない。
だから数字にひっかかる必要はまったくない。
ただ波動は見えないから意識の周波数は自分で体感するしかないわけで
「今の私の心の状態、振動の精妙さの感覚がどの次元の何段目か」を
知ることによって 自分の状態を把握する目安が出来るし
細かいところまで感じられ、その微妙な違いがわかるようになる。
さらに例え心が不安定になって揺れても波動を記憶していることによって
安定した状態に戻しやすくなる。そのための数値だ。

しかも地球が本格的に波動を上げてきているし、
大津さん自体がかなりシフトアップしているので
今までに比べてあらゆることが加速している。
どれだけ高いエネルギーを受け入れられる準備が整っているか
(自己探求で受け皿が大きくなっているか)
さらにそこにどれだけブロックをはずして無条件に受け入れられるか
それで状態は大きく変わる。


周波数が上がれば上がるほど総合的に成長していることでもあるけれど
人によって学び方の個性があるので(だからこそ)変化の仕方も
成長過程もスピードも違う。
全部真我の「わたし」だから 色んな私を体験している。
一気に意識を上げて後で詰めてゆく人もいれば、
段階を踏みながら確実に体験しながら進む人もいる。
テーマも違うから後回しで学ぶこともあるし、でこぼこに成長する場合もある。

どれだけ幸せ度数が上がっているか、どれだけ愛を中心にしているか、
どれだけ自分が嬉しくて輝いているか、どれだけ感謝をもって生きているか、
役割をどれだけ自覚し実践しているか、智慧をどれだけ活用出来ているか、
学んだことを伝える術を自分の中で落とし込み実践しているか、
宇宙全体生命・多くの人のために貢献しているか、
どれだけ三次元の人間社会の中で機能出来ているか、
どれだけ多次元宇宙を感じ 真我そのものを感じて生きているか。。。。。

それを自分に問いかけながら どんどんより素晴らしいわたしを顕わしてゆこう。
[PR]
by chandra-k | 2009-03-12 00:45 | Comments(4)

宇宙愛について。。。。

自分が成長すると共に幸せ度数が高まり、穏やかになった。
さらに七に入ってからは自由度が高まり、喜び度数も高まってきた。

そこで自分の中にはたして
「湧き上がるような、溢れ出てたまらない程の喜びの感覚」がずっと続いているか、
その感覚に満たされ続けているのか? と問うてみる。

もともと私は感情帯が薄かったので 他の人に比べて激しい感情の波は持ち合わせていなかった。
でもこうして成長し どんどん魂が統合されもともとの自分を顕わせるようになってきたということは もっともっと喜びが湧き上がり、満たされ、溢れてもいいのではないか?

自分に何が足りないのか考える。
いや、足りないのではない。
もっと素晴らしい幸せが溢れる私を顕わす為に今何が必要か、大切かを考える。

今の私は誰を通しても その人の最高の本来の真我を見続けることが出来るようになってきた。
その人の聖なる真我を敬愛し ご挨拶出来るようになってきた。
その人を通しておおいなるわたしであるたった一つの真我を見るようになった。

でも、でも、私は今までその真我を「個人の窓」を通して見ていなかったか?
あくまで固体としての私や、全ての人をまず目の前に据えて その輪郭を通して真我を見ていたかも!
まるで部屋の中から空を見て 「空って広くて素晴らしいな!」って感動してるみたいに。
でも本当の素晴らしさは部屋から出て そのものをまるごと体験し感じるしかない。

つまり今の私にはものすごく大きな宇宙的レベルでの愛や喜びを感じること、
味わうことが必要でそこのところが今のテーマかもしれないな。
そしてそれを感じて喜ぶことを許すこと。
まるごと宇宙を受け入れ融合すること。。。。
今感じる喜びをはるかに超えた もっと大きくて深くて豊かな喜び。。。。
それをいかに認めるか。
宇宙の叡智について、宇宙愛について 自分なりに決定的にわかるまで考えてみよう。


さて、今日は陽子ちゃん(ひーこちゃん)のマスター伝授。
陽子ちゃんを祝福するように青空と太陽が一層輝いていた。
6-7となり マスター・アマテルの誕生!
その名のとおり太陽のような温かな光がじわ~んとしみこみ
内側からみんなが温かになってゆく。
陽子ちゃんのまわりにどんどん笑顔と幸せが広がってゆく。
本当におめでとう!!!

そしてさらに今日はかよちゃんのセラピスト伝授もあった。6-4。
かよちゃんには暫く会ってないけど皆から話は聞いているよ。
素直に受け入れてどんどん成長してるね。おめでとう!!!
東京がますます輝くね。
[PR]
by chandra-k | 2009-03-07 22:10 | Comments(6)

菩薩ラッシュ!

前々回の日記に書いたが やすりんさんのエナジーを受けた後
私から何かが出て来ていた。
それはずっと以前 エナジー中に赤い光が現れ、融合し、
その後私の身体の振動が驚くほど粗くなり ドキドキして定まらなかった時に似ていた。
今回のドキドキは以前よりはずっとずっと軽かったけど。
あの時もそうだったけど、今回もドキドキだけではなく
皮膚が全部粗く振動していた。
おまけにエナジー後30分もしないうちに口唇ヘルペスが出現した。

それはもうはっきりした違和感のある振動。
だって日記に書いたようにエナジーの最中は皆や世界に対する感謝と喜びの気持ちが溢れて涙がずっと流れ続け、さらに清らかで澄み切った波動に身を委ね
とてもすっきりと中心が定まって目を覚ましたのだから。
それなのに、ああそれなのに! その後すぐドキドキが始まった。
そういえばエナジーの途中 一瞬胸が苦しくなって気持ち悪くなりそうになったっけ。
と、思い出す。

そしてその後驚くことに久々に変な感情に包まれた。
それまでは「誰の喜びも自分のことのように嬉しい、いやあなたである私として
自分のこととして本当に心から嬉しい」気持ちで一杯だったのに
急に心から嬉しくないような変な感情が飛び出してきた。
成長してからはそんな感情はしばらく持っていなくて(勿論以前は持っていた) 
自分の中から無くなってしまったと思っていたのでものすごく戸惑ってしまう。
私の中に「皆の成長が本当に嬉しい気持ちと 心から自分のこととして喜べない気持ちが
同時に存在する」
自分が自分に一番驚く。
七に入ったのにこんなことってあり?

そして思った。
ああ、私がずっと持っていて心の奥に押し込めて隠し持っていたものが
最後の残りカスとして出てきたのか・・・・。

今までよく色々な人の相談を受けたりする時、
特に伝授の後等は「自分のものとは思えないような嫌な感情が出て来てしまう」人がいた。
その時私は「大丈夫だよ。高いエネルギーが入ったために押し出されたもので
それはあなたがもういらなくなった感情なんだよ。
それはあなた自身じゃないのだから、今の自分そのものだと思わずただ感謝を込めて
さよならすればいいんだよ」ってアドバイスしてきた。
まさにそれじゃない!
私の場合浄化はほどんど肉体に出ていて、感情が飛び出すことはあまりなかったんだけど今回は感情だったようだ。
なんかまさに私ってあらゆることを体験してるなぁ。

そんなわけでとても不安定な状態が少し続いていた。

そしてセミナーに行く。
菩薩になりたての久美ちゃんがやって来た。
久美ちゃんの顔を見た瞬間、本当に嬉しかった。
久美ちゃんが成長して こうして穏やかに輝いていてくれることが
自分のことのように、いや自分のこととして嬉しくて幸せだった。
 
実はこの時私が一番会いたかったのは久美ちゃんだったんだなってわかった。
だって顔を見た瞬間ものすごく安心したんだもん。
そして久美ちゃんに会って 嬉しくてハグしたら
私の出てきた残りカスはどこかに消えていた。
そして涙を流したらスッキリした。
ありがとう 久美ちゃん。

そしてその日の朝 大津さんは八次元三段目になっていた。
8-1から8-3へ。もうシフトアップしている。早い!
8-3からは大覚者・救世主レベルなんだって。
新しい役割名は「ブトラー」
宇宙の叡智を引き出して使いこなす者。仏陀即ち悟りし者。
頭頂にに黄金色の千の花びらが咲いているのが久美ちゃんには見えたという。

大津さんは今までもこの現世に指導者がいない状態で自己探求し
新たな地平を開き、常に自ら成長を続けてきた。
はじめに行くものがどれだけ大変であるか。
あらためてその姿に感動する。
そして心から尊敬する。
そしてそこで学ばせていただき、共に成長発展出来るって本当に幸せなことだ。

ますます光の道は大きく広くなってきた。
本当にこれからも菩薩がぞくぞく誕生するだろう。
まさに新しい時代 地上天国が現れる時が来た。
あたりまえにひとつであることがわかるようになる時代が。
地球家族、宇宙家族として互いを慈しみあい
喜びと幸せの想いに溢れながら生きる時が。


そして翌日の3/6あっちゃんのマスター伝授。
あっちゃんが7-2 予想通りまた菩薩が誕生した。
本当に冗談抜きで菩薩ラッシュ!
おめでとう!!!
あらゆることをこなせて配慮が行き届くあっちゃんはまさにトータルマスター! 
一生の全てをフォロー出来る幅広さを持つオールマイティなマスターの誕生!
あっちゃんを待ってる人は沢山いるからね。
[PR]
by chandra-k | 2009-03-07 01:56 | Comments(2)

世界の祝福

今日はみっちゃんと久美ちゃんの雛祭り伝授。
朝から二人を想う。
私は本日21:00~番組の収録なのでずっと仕事しながら。
今も仕事中で番組でオンエアする曲を選びながら、とくいの「ながら」で書いている。

みっちゃんの伝授の時間帯と久美ちゃんの伝授の時間帯で
降り注ぐエネルギーが違う。
同じ日というのが比較しやすい。
久美ちゃんの伝授の時間に突然薔薇の香りがした。
我家には薔薇はないのにはっきりと。
「ん?みっちゃん?」
それから少しして目を閉じて感じてみると さらさらととても軽い波動。
久美ちゃんの菩薩の波動かな?

やがて久美ちゃんからメールが入って
みっちゃんが6-8 久美ちゃんが7-3 
素晴らしい!!! おめでとう!!!
凄いなぁ! 本当に続々菩薩誕生の新しい時代到来だよぉ!!!
みっちゃんの6-8というのも勿論悟りのレベルで
愛が中心に安定して揺らがなくなってくる意識。
先日の日記に書いたけど やすりんさんのおかげで光の道が大きく開かれたね。
(私はいつも突撃隊長だから! 笑。)

みっちゃんは自分の伝授の後も久美ちゃんの伝授に立ち会っていたという。
だから薔薇の香りがしたんだ!
久美ちゃんにみっちゃんのエネルギーが必要だったんだね。
二人ともシュライムヨガを伝える役割があるし!

それにしても久美ちゃんはよく頑張ったね。
昨日のセミナーの時も自分の中から出てくるもやもやを語っていた久美ちゃん。
今朝からガンガン浄化が進んで気付きが起きて号泣していたそう。
そのメールをもらって今日いけるって思ったよ!

昨日のエナジーの後私も深いところから何かが出て来ていたので
昨日の夜中、そして今朝から私も色々考えていた。
次元や周波数の立ち位置を変えるだけでいかに見える風景や感じ方が変化するかということ。
分離の次元に立つと 比べてしまったり誰かがうらやましかったり
自分が辛かったりするけど
宇宙愛の次元に立つと全てが幸せな振動・運動・変化となる。
あらゆるものの営みが喜びとなり祝福となる。
その立ち位置を私達は自由に選択出来るだけ。

今日の伝授の時間だって みんな仲間がそれぞれの場所で
それぞれの行動をしながら二人のことを想っていた。
それを考えただけで幸せな気持ちになる。
そして世界中のあらゆるもの、あらゆる人が表面ではわからずとも
深いところで二人を想い 祝福していた。

今日も世界が喜んでいる。祝福している。
二人ともおめでとう。
そしてありがとう。

さて、仕事の続き続きっ!
[PR]
by chandra-k | 2009-03-03 19:21 | Comments(12)