「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新しい時代の到来

昨日27日はまきのセラピスト伝授に立ち会った。
一言で言うと、美しかった!

伝授が始まってまもなくの様子を見ながら それを表現する言葉を捜す。
それはとても可憐な天使といった感じに見えた。
それがやがてハートのチャクラにエネルギーが入り宇宙と融合し始めると
大人の天使がすっと立ち上がったように見えた。
その姿は美しく気品ある女性。
天使に大人という言葉が合うのかどうかわからないけど
まさに可憐な少女のような天使が大人の美しい天使に変化したような。。。
神々しい紫がかったピンク色の波動に包まれているように感じる。(見えないけど)

3回目のエネルギーを入れ始めると
急に光が強くなり、やがてそれは柔らかに溶けて優しく穏やかな光となった。
肌が白くなり明らかに美しい。
美人度アップ~!!!
思わず見とれてしまった!

まきは愛と癒しの天使で、今回の伝授で紫の高貴なエネルギーが顕れてきた。
大津さんの日記にあったように「世界の全てに恋をする天使」なんだなぁ。
かくして6-3になった。
おめでとう!!!

振り返ってみるとまきと出会ったのは何年前だったろう。
初めて会った時彼女は高校生だった。
よく夫が「俺達が大学で酒飲んでる時、まきはランドセルしょってたんだよなぁ」
と言ってたのを思い出す。(笑)

「徳子さんは人生の節目節目に居てくれた」とまきが言うと
「それは恩返ししてるんでしょ」と大津さん。
実は過去生で私が少年で溺れていた時、27歳だった近所の女性であるまきに
命を助けてもらったそうだ。
知らなかった! 
全然思い出せないけどいつものようにそれを聞いたら涙が出てきた。
記憶がなくても私の身体が反応する。
そうだったんだね。まきありがとう!!!

20年以上の時を経て 昔よく一緒にいたまきと充子と私、三人が
同じところにいるっていうのも感慨深い。

いくら時を経てもあっという間にその時間は埋まってしまう。
(時間はないから当然だけど)
同様に幾億幾千の時を経ても 魂の結びつきはお互いを引き寄せ
ちゃんと学びを完結させ 完全なる真我として全体に還ってゆくのだろうなぁ。



そして今日はやすりんさんのマスター伝授。
私は朝からちょっと興奮気味。自分の伝授より興奮してる感じ。
そして祝福の仕事をしながらやすりんさんを想っていた。
今日は特別な感じがする。

そして!
仕事が終ると同時にやすりんさんからメールが届いた。
やすりんさんが7-8-02 大津さんが8-1 
如来と菩薩の誕生!!!!!!!!!
素晴らしい! 嬉しい! 感激!
興奮のまま皆にお知らせメール!

まさに分離で学んでいた魂が統合融合し 
より大きな「わたし」として還ってゆく時代を感じる。
その象徴的な出来事。

私の今の感覚を何て言ったらいいんだろう。
じわーんとしみじみ味わうというより「よっしゃ! いよいよ本番!」って感覚。
六次元の時の私って穏やかさがメインだったんだけど
七に入ったら そもそも私が持っていた自由度・喜び度が格段にアップしたというか
本格始動! って感じになってきた。

私と珠ちゃんの七入りは序章。
そして今日「道は開かれた」
これから菩薩や天使が続々誕生するだろう。
新しい時代がいよいよ本格的に到来!
わくわくしてる。嬉しい。

空には三日月と金星がランデヴューして美しく輝いている。
こんなふうに並んでいるのは今だけなんだって!
月のセレニティやすりんさんが ヴィーナスの名を持つ菩薩・マスターになった夜
あまりに美しい世界の祝福。

やすりんさん 本当におめでとう!!!
そして大津さん 本当におめでとうございます!!!

以下はまきの伝授の図。
e0039323_19133932.jpg

[PR]
by chandra-k | 2009-02-28 19:15 | Comments(4)

全方向に開く

以前この日記に「私の中から罪悪感が消えたら夫の中の罪悪感がいつのまにか
消えていて 心の底から驚いた!」と書いた。
「あなたは鏡ではなく、わたしであるあなただったから自分が変化することで
相手の汚れまで消えてしまう。」と。
「私の変化は決して小さなものではなく 大きな世界の変化だった!」とも。

先日大津さんと話してて「徳ちゃんは旦那さんに対して開いているから
エネルギーが行くんだよ。」と言われた。
なるほど!

あなたである私が変化するから あなたも変化するのは勿論で
自分の成長によって「あなたが私のためにやってくれていた役割も終える」から
あなたが変化するのは勿論だけど
私が「あらゆる方向(ベクトル)に向って開いた」からこそ変化したとも言える。

私達は色々な設定で学んでいるから 得意分野もあればひっかかりやすいブロックを沢山作ってる分野もある。
学びの段階に応じてどこを先に学ぶかという順番もある。
だからみんな最初はでこぼこしている。
かなり成長したということはオールラウンドに、全方向に開いてきたということでもある。

開いている方向にエネルギーは流れる。いのちは流れる。
流れることを許される。
全方向に開けば全方向に流れ出るし、全方向から流入する。
大いなるいのちの流れ。営み。

でも逆にある方向だけに開いていないと そちらへの流れが滞る。
例えばどんなに意識が上がって 全生命の幸せを願い、関わる沢山の人達へ愛を送っても自分の家族だけに開いてないとか・・・・。
そういうことを私達は気づかずにしているのかもしれない。
自分が持っている拒絶に対し 見て見ぬ振りをする。
そして「相手から拒絶されてるから」と言い訳をする。
それは実は自分が拒絶していることだと気づかずに・・・・・。
執着もまた拒絶の同意語だ。
相手の本質を許さず自分を押し付ける。
自分の想いが先行し 相手の想いは自由にしたくないから拒絶する。

本当は全部手放すとより深く関わり融合出来るのに。。。。。

開くということは 何も自分がやってることを理解してもらうことが前提ではない。
志向性は違っていいし、個性を通して学んでいるのだから理解出来なくてかまわない。
ただ相手を心から敬愛し、慈しみ、その本質である真我を認めているか。
そういうことなんだと思う。
開くことで、相手を全て受け入れることで、エネルギーの流れが許され
相手も変化する。

開く。それは自由。
全てを受け入れ 全てが許されている。
なんて幸せで楽チンなのだろう。

ところで夫にはちゃんと私からエネルギーが流れているらしいので
私の伝授の前日から夫は頭が痛くなり、当日翌日翌々日と頭痛だった。(笑)
明らかに夫も私の変化に同調して変化している。(本人は気づいてないけど)
頭頂と額のチャクラをポコポコ刺激したら落ち着いた。

夫は健康診断で肝臓の数値でひっかかり(酒は一切飲まないのに)
医者に「このままだったら10年で死にます」と言われたらしいが(笑)
先日内科に行ったら「驚くほど数値が落ちてます。
こんなに急激によくなる人は見たことがありません。
奥さんの食事がよかったんですね。頑張りましたね。」と言われたそうだ。
でも食事も生活も以前とほとんど変わらず、やってたのはヒーリングだけ。
二人で「何一つ頑張ってないよねぇ」と笑ってた。

夫は実はエネルギーに敏感だったということが最近発覚。
子供の頃からよく電化製品を壊していたらしい。知らなかった!
だから怒ってる人の側にいるとよく怒ってたのかぁ!
そして今まで持っていた不安定さは私のエネルギーによるものでもあったのだなぁ。(苦笑)
今振り返ると かつて私は夫に対し沢山の拒絶と執着をもっていて
気づかぬまま(よかれと思いながら)エネルギーの暴力を振るって来たのだろう。
本当に今までお付き合いお疲れ様! ありがとう。感謝。

本日は22回目の結婚記念日だったのだけど
今年は夫がしっかり覚えていた。今まではいつも忘れてたのに。
そして私は夫に言われるまで完全に忘れていた!(笑)
今まで一度も忘れたことなかったのに。
お互い変化してるんだなぁ。面白い。

そんな今日 ひーこちゃんがエナジーで六入りしたとメールが入った。
最近本当にじんわり温かく、そして柔らかに輝いていたもんね。
よかったねぇ! おめでとう!!!
嬉しいなぁ。幸せが広がるね。
[PR]
by chandra-k | 2009-02-26 21:12 | Comments(6)

自由な遊び場

自分の波動が変化したら自由度が高まった気がする。
これまでもかなり自由にはなってたけど、ますます。

自由ってガチガチに自己のフィールド(膜・輪郭)を固めた状態で
勝手気ままに飛び回ることではなくて
自分のフィールドにエネルギーの流入・流出を許した状態でいること。
受け入れ、与えることを許していること。
だから自在に変化出来る柔軟性を持ち、どんな状態でも自分らしくいられて
楽しめること。
それこそが自由。
だから観自在無碍自在。

今回の再伝授ではサポートを受け エネルギーを受け入れることで
私はかなり大きく変化したわけだが、それによって体感したことがある。
今までの私のやり方はあらゆる段階を味わって、もがきながらも少しづつ周波数を上げて来たので何度もマイナスに引っ張られて その度にふらついていた。
だから自分ではその時々の変化がよくわからず、後で振り返って初めて成長を実感する感じ。
それが今回は一度に大きく変化して、まず私の波動が変わったことで
今まで自分の中で問題と思われていたようなことが 全く問題ではなくなってしまった感覚。というか、問題自体が何だかわからないみたいな感じ。
「あれ? そもそも問題って何?」って。
ああ、これこそまさに波動を先に上げてしまった方が楽ってことだ。
詰めるのは後でよい。
詰める時もひっかからなくて済む。
そもそも共鳴する波動がないから振り回されないし、苦しくもならない。
なるほどねぇ~。

周波数が上がったらただ穏やかになると思ったら大間違い。
次元が上がると個性が薄れるってのも大間違い。(人間やってるうちは)
こだわりと枠が大幅にとれちゃうから何でもありあり。
自由度が増すとあらゆることに開いてゆくので楽しさ度が増すみたい。
はじけちゃうって感覚もあるなぁ。

あらゆる面で六次元感覚と違う気がする。
なんか六次元ってちょっと探求者っていうか研究者っぽくて
時々眉間に皺がよる感じだったけど、七次元ってもっと子供に近い感じがする。
無知ではなく、智を得た上での無邪気な子供みたいな。。。。

菜穂ちゃんの伝授のお絵描き以来 私の中に突如お絵描き欲求が起きてきた。
これは本当に久しぶり。
何年か前はやたら天使の絵が描きたくなったし
さらにその後は習字欲求が高まった時もあった。
とにかくやりたくてしかたがなくて止められなくなる。
やがてその時期が過ぎるとおしまいなんだけど。

ってなわけでお絵描き欲求が高まった私は思い立ち絵日記サイトを登録した。
私はmixiをやっていてchandra-kで登録してるけど
このブログとリンクさせているのでmixiでお絵描き日記が出来ない。
それでもうひとつアドレスを取得してmixiにもう一つ登録。
さっそくお絵描きを始めちゃった!

ついでに昔描いた天使の絵もフォトにまとめてアップしてみた。
描き始めると楽しい。
それにしても一見同一人物の絵に見えないかも。
でも私には色んな側面があるわけで、どんな側面もわたしだから何でもあり。
お絵描きの素材が違うと遊び方が変わる。
これこそ自由な遊び場だな。
こんな絵日記ならいくらでも描けそうだ。
飽きるまでは。

ちなみに新しいお絵描きサイトのmixiネームは「k-Quan Yin」
自由な遊び場へようこそ!

さて、今日は朝からあっちゃんの家であきちゃんと三人で香りのボトル洗い。
ボトルを綺麗にするのは気持ちいい。
またここに新たな植物さんのエネルギーが満たされるのだね。
三人でお喋りしながら珠ちゃんを想う。
まさに珠ちゃんの再伝授の最中だから。

かくして、珠ちゃんは本日七次元入り!
やったーっ!!!!!!!
嬉しいよぉ~。号泣!
よかったねぇ。
幸せだなぁ。
おめでとう!!!!!!!

大津さんは「あと98人!」と言ったのだろうか?(笑)
さあ、28日はやすりんさんの番だねっ!
e0039323_17514966.jpg

[PR]
by chandra-k | 2009-02-23 17:51 | Comments(8)

マスター・クリシュナ・クワァンイン

今は少しぽーっとしている。
身体の中のあちらこちらの細胞が「その姿」に落ち着くべく動いてる感じ。

今日は久々の再伝授だった。
私がマスター伝授を受けたのは2006年1月12日。開いてまもない事務所で。
いつも誰よりも早く受けているので、私の意識はまだまだ未熟であり、
その時点ではまだ入れられないと言われたエネルギーがあった。
そしてその後激動の浄化を経て その年の9月6日に再伝授。
それでもまだいずれ入れなくてはいけないエネルギーがあると言われつつ
時は流れ、私も大きく変化し成長した。
そして今日ついにその保留になっていたエネルギーの伝授の日を迎えた。

先日の日記に書いたように
「受け入れる、融合する、愛する、許す、開く、手放す、与える・・・・」
これらが全て同じことだと気づいてからもう準備は始まっていた。
やたら眠かったり、エネルギーが入って来ていて少し頭が痛くなったり。
そして何より自分の中で「全てを受け入れることを許す」という想いを
反芻しながら日々を送っていた。

事務所に向う途中携帯で大津さんの日記を読む。
「聖なる結婚」とあった。
それは真我と自我が完全にひとつになること。
そっか今日の伝授は「聖なる結婚」なんだ。

伝授の前「あなたのすべてを受け入れます~」のお祈りを繰り返す時から
もう涙がこみあげて来る。
伝授の時はいつも涙が出るけど、今日はずっと泣きっぱなしで
今日ははっきり言って泣きすぎだよ、私!(笑)

ずっと泣いてた中でも激しい波が2回あって、その時はまさに嗚咽。
1回目の波はハートにエネルギーが入っている時で
「一切の罪穢れはない」という言葉と共に私の中からどっと何かが出て行った。
そしてその後 すーっと落ち着く。
2回目の波の時は
存在そのものも、時間も、宇宙も、あらゆるものが「永遠」に溶けた瞬間だった。
私の中で「え・い・え・ん・・・・」という言葉が響き、繰り返される。
それはもはや言葉ではなく 波であり、光であり、エネルギーであり、
いのちであり、存在であり「え・い・え・ん」そのものの無限の実在のような・・・・
うまく言えないけど偉大なる全ての存在の営みと摂理と振動がひとつにとけていて
それがあなたであり、私であり、ひとつであり、大いなるわたし。
そして「クリシュナなりし御霊であるわたし。」すべてであるわたし。
それを感じた時激しい嗚咽と涙の波がやってきた。
そして。。。。。その波が突然すーっと引いた瞬間、自分の波動が変化した。
それははっきりとわかった。
静かでものすごく細やかな粒子。
その穏やかさと優しさは、今まで感じて生きてきた六次元の波動と明らかに違う。
六次元の平和で穏やかな波動すら粗く感じる程の細やかさ。
これが七次元の、菩薩の波動なのだと感じた。
エナジーワークで体験はしていたけれど、それはあくまで垣間見る体験に近かったので
自分とどこか分離していて 自分のまわりで感じるといった感覚だった。
それが今日の感覚は自分自身が肉体を持ってその波動で生きる感覚の違いと言ったらいいのか。
そして最後は号泣。

かくして本日七次元波動に98%以上入り 7-0.6。
私の新しい名前が出てきたのは昨年の11月3日だったけど
はれて肉体を持ってマスター・クリシュナ・クワァンインとなった。

(ここのところ自分の肌が白くなったとは感じていたが 自分でわかる程
さらに白くなって肌がきめ細やかになって、明らかにつるつるになった。)


大津さん 本当にありがとうございます。
そしていつもサポートしてくれたみんな本当にありがとう。
あらゆる学びの段階を慈しみの眼差しで見、
私のいのちを与え続け、香しく咲いてゆきます。

Aryavalokitesvaro  bodhisattvo  
Master Krishna Quan Yin
[PR]
by chandra-k | 2009-02-18 19:23 | Comments(20)

生まれてきてよかったーっ!

「面白かったけど疲れたっ!」
これは充子の伝授が終った瞬間の大津さんの言葉。

2/13は充子の伝授だった。
エネルギーを入れる前に魂のプログラムや、エネルギー、ヒーリングに関する説明が
あるのだけど 充子が質問を次から次へと繰り出すのでなかなか進まない。(笑)
「それが拒絶になるからもったいないよ。損だよ。」と言われる。
本人は??? 勿論拒絶している意識はないだろう。
先日の私の日記にも書いたが エネルギー(情報)は自分の中に入れる段階で
判断・吟味・分析するより、よくわかろうがわかるまいが、何も差し挟まず
そのまんままるごと受け入れてしまったほうが得だということ。
入れたからって自分は無くならないから 入れてから消化して、
そこで疑問がわいたり納得がいかない時に 質問するなり解説を聞いたほうがいいってこと。
自己のフィールドの膜ではじいてしまうと 必要なエネルギーまで拒否してしまう。
でもそういうことって実は私達は日々気づかずにやってるんだろうなぁ。
だから素直にただ受け入れることが出来る人って変化が早い。

さてエネルギーを入れ始めると大津さんは語り続ける。
いわゆるエナジーワーク状態。
HEARTさんの時も驚くほど言葉が出て来ていたが それ以上かも。
しかも踊るように腰を動かしながらだったり 満面の笑顔を向けるものだから
立ち会っていた珠ちゃん、加奈ちゃん、私はつい笑ってしまう。
充子本人は勿論 私達も涙を流したり笑ったりの「泣き笑い伝授」となった。
伝授中に声を出して笑ったのは初めてかも。

色々な言葉が紡がれたが一番印象に残ったのは
「生まれてきてよかったーっ! バンザーイ!」(笑)
そうだよ。辛かったことは沢山あっただろうけど生まれてきてよかった!
だって体験するために自分で選んだんだから!
そしてそれは喜びと祝福だった!
沢山の花が咲いたと大津さん。

伝授中充子本人と珠ちゃんはでっかい翼が見えたそう。
ジュリアナみたいなばっさばっさした派手な羽根付きの。
こんなにでっかい翼をどこに隠していたんだろうねぇって!(笑)

かくして伝授後5-8になった。
本当によかった。おめでとう!
壁に手をかざして「おお、風がくるぅ!」と言ってた充子。
これからはヒーラー+治療師の幸せでスペシャルな仕事が出来るね。
長年彼女を見守ってきた加奈ちゃんと私は喜び&感動ひとしおだった。

今年に入って2月3月は伝授ラッシュ。
ちょうどエネルギーの大きな波が来ているのだろう。
充子の伝授に立会いながら私の中にもエネルギーが入って来ていた。
先日はまりりんさんのセラピスト伝授があり、一気に6-8になってしまった!
素晴らしすぎて驚く。
決めて、素直に受け入れるってすごいことだなぁ!
おめでとう!
みんなでこのシフトアップの大波に乗ってしまおう!

昨日は私が講師を務めるアナウンス学院の修了式と卒業公演があった。
プロを養成するコースを担当して11年。
毎年生徒の卒業発表を見ていると母の気持ちになってしまって涙がこみあげる。
一生懸命に取り組み、成長して、巣立ってゆく姿は感動と喜びを与えてもらえる。
ありがとう。
今年も生徒達を送り出して安堵した。


さーて、これで今週は自分のことに集中出来るな。
18日は長いこと保留になってたエネルギー伝授。久々の再伝授だ。
[PR]
by chandra-k | 2009-02-15 19:16 | Comments(0)

いのちを与える(昨日の日記の続き)

「許すこと」に関して、私なりの気づきがあったので
先日のバガヴァーンセミナーの時は「流れ入るのを許す」感覚でお話を聞き、
今日も同様の感覚でエナジーを受けた。

水色の水の女神の誘導から、聖母へ、やがて菩薩へ、天照、霊太陽へ、
そしてクリシュナ意識へ。。。。と意識と波動が変化してゆく。

「菩薩」と聞いた瞬間、温かで、優しく、穏やかな波動が広がった。
「いのちを与える」という誘導の時、
「いのちを与える」とは、自分のフィールドで熟成させたものを
惜しみなく流れ出させて与えることなのだとわかった。
私達は自分の中で「いのちであるエネルギー」を育み、
それをあらゆるもののために与え、そして与えた分だけまた新たなものを受け取る。
さらにそれをまた熟成させて与えてゆく。
それはいのちの循環。いのちの成長。
菩薩とはそれをよく知っていて、行動している人のことなのだなぁ。

そして天照や太陽のレベルになると、その「いのちを与える」規模の大きなこと!

さらにクリシュナ意識にまで広がると、それはもはや「与える」という概念はなく
存在そのもの全てが自らのいのちそのものなのだった。

今日のエナジーでくにちゃんは菩薩である自分が
温かい笑顔で手を差し伸べているのを見たという。

そして! 今日くにちゃんが五次元(天国意識)に入った!
5-3! おめでとう!!!!!!!
嬉しいよぉ~!!!!!!! 号泣!
くにちゃんは意を決して臨んだエナジーだった。
本当によかった! 
今まで沢山学んだね。体験したね。
くにちゃんの大切な瞬間を一緒に味わうことが出来て とっても幸せだったよ!
[PR]
by chandra-k | 2009-02-09 23:49 | Comments(6)

許すこと許されること

この1週間「拒絶」についてずっと考えていて、気づいたことがあった。

「あなたのすべてを受け入れます。
 あなたのすべてと融合します。
 あなたのすべてを愛し あなたにすべてを愛されています。
 あなたのすべてを許し あなたにすべてを許されています。
 あなたと私は完全にひとつです。」
これは大津さんに教えていただいた言葉。

そして気づいたのは、
この言葉は全部まったく同じことを言っていたんだ!ってこと。
受け入れること、融合すること、愛すこと、許すこと、ひとつであること
これは全てまったく同じだったんだ!

今までこの言葉を私は何度も心の中で繰り返してきたが、
自分の中では「許す」ということが一番リアリティがなかった。

何故かと云うと、私にとって「許す」というのは
誰かに対して怒ってるとか、許せないと思ってるというのが前提で、
それなら私は誰にも怒ってないし、許せないものも今はないから
「許す」ってこと自体私には関係ない。みたいな感覚だった。
だからこの言葉は上滑りして 私の中で実態のない言葉になっていた。

でも、そうではなかったのだ。
「許す」ということは「あなた(のエネルギー)が私に流れ入るのを許す」
ということだった!
(これは今の私の認識の段階においての気づきなので、他の人の感覚とは
ちょっと違うかもしれないけど)
それはつまり受け入れるということであり、愛するということでもある。
だからこそ完全にひとつたりえる。

「許す」も「受け入れる」も「愛する」も全て段階(次元)があり、
低い次元においては、分離した枠をしっかり持ちながらの条件付のものだから
「許す」と「受け入れる」と「愛する」が別の認識になってしまう。
それがもっと高い次元になると これらは完全にひとつだった。
愛と調和と智慧と美と命と神と光がすべて完全にひとつであるように。

私のイメージはこう。。。。。
大いなる「わたし」である本質(真我)の光の海がある。
肉体を持つということは その海の中で「私」という輪郭を持つこと。
それは細胞膜みたいな感じ。
分離感が強いっていうのはその輪郭(細胞膜)がガッチリして
全体である海からのエネルギーの流入と流出が容易ではない状態。
その私という輪郭・フィールドは成長と共に拡大し、浸潤度もどんどん高まる。
人間として学ぶということは そのフィールド内で、入って来たエネルギーを
自分の個性で自由に熟成させ、それをまた光の海に流してゆくこと。
そして肉体を離れる時は完全にその輪郭・フィールドを海に戻すので
人間として深め、熟成させたエネルギーはそのまま「大いなるわたし」の栄養となり
全体の成長発展となる。

「与える」ということは、自分のフィールドで熟成させたものを
そのまま流れ出るのを許す、ということであり、
それによってフィールドから流れ出たスペースに また新たなものが流れ入り
さらなるエネルギーが加わることで、その熟成は進み、豊潤になってゆく。

あなたを受け入れる・許す・愛するということは
私という輪郭・フィールドにそれが流れ入るのを許すということ。
でもそれは流れ入ることによって自分が無くなるということではない。
無条件に流れ入りたるものは、フィールドの中で整理され識別され熟成され
新たな「私」を構成する栄養となる。

私達は今まで自分を失うのが怖いからとか、自分の理想に縛られるあまり
細胞膜を頑なにして「これは違う」「私には必要ない」等と
判断したり拒絶したりして、流れ入る前の段階ではじいていたのだ。

大切なのはまず流れ入るのを全面的に許すこと。
それが「全てを受け入れる」ということ。
全てを入れたって自分はなくならない。
自分のフィールド内に入れた後で、それをどう使うか、
自分の個性を使って、自分が嬉しいように、自分がさらに輝くように生かせばいいんだ。
ただ自由自在に観自在に在ればいいのだ。

それから修行マニアや、体験したがりマニアは
その細胞膜を自分の意識によって強固に、しかも高くブロックし
それをわざわざ飛び越えてからエネルギーの流入を許すのを決めるタイプかな。
わざと壁を作ってクリアするのを喜ぶ。
私もさんざんやったけど、これはもう止めたし。

ということで、あらためて口にしてみよう。
「あなたのすべてを受け入れます。
 あなたのすべてと融合します。
 あなたのすべてを愛し あなたにすべてを愛されています。
 あなたのすべてを許し あなたにすべてを許されています。
 あなたと私は完全にひとつです。」
[PR]
by chandra-k | 2009-02-08 23:33 | Comments(2)

菜穂ちゃんの再伝授

今日菜穂ちゃんの再伝授があった。
娘のリーちゃんの仙台での小学校同窓会があり(途中で東京に引っ越したからね)、
急遽来仙が決まったのだった。
それでリーちゃんが同窓会に参加している間に再伝授を受けることに。

実は今日私は司会の仕事が入っていたのだけどキャンセルになった。
これは珍しいことなので、何かあるのかな?なんて思ってたらこんな展開に。
ってことはもしかして私のエネルギーが必要なのかな?と思い、
大津さんに訊いてみたら私の智慧のエネルギーが必要だと言われる。
なるほど。こういうことか!

ってなわけで張り切って菜穂ちゃんの伝授に出掛けた。
そういえば3年前の菜穂ちゃんのマスター伝授の時、
一回目のエネルギーを入れる時に私は事務所の隣の部屋にいた。
その時も私のエネルギーが一緒に編みこまれたと菜穂ちゃんが言ってたっけ。
私は居るだけだけどお役にたてたならとっても嬉しい。
(伝授の時は必要があれば立会いに許可が下りるし、そうでなければ許可は下りない)

そして今日の再伝授は「自分への帰還」だったと菜穂ちゃんは言っていた。
分離していて学んでいた自分がもとのところへ戻って来たのだと。

私が感じたのは途中で急に部屋の波動が変わったこと。
大津さんのフィールドと私のフィールドと菜穂ちゃんのフィールドが
重なり合ってるので菜穂ちゃんが変化することで空気感が変化し
とても精妙で軽くなった。
その精妙さや軽さ具合の感触は言葉ではうまく言えないけど。

途中聖母を感じて、菜穂ちゃんはやっぱり聖母なんだなぁ~なんて想う。
再伝授で6-8 おめでとう!

やがて珠ちゃんが合流、リーちゃんも帰ってきて、色々話し、
さらにひーこちゃんもやって来た。
そういえば菜穂ちゃんのマスター伝授の日に菜穂ちゃんの家に泊まったのも
珠ちゃんとひーこちゃんだった。
すっかり同じメンバーだね。きっと意味があるんだね。

そんでその後お話しながら久々皆でお絵かき!
なんか面白いね。
私も久々に描いたんだけど、けっこう好評で
大津さんに「皆に見せてあげるといい」と言われたので
調子にのってアップしちゃおう!
珠ちゃんからは「観音っちぃ」って言われたし(笑)
(スキャンするとよくわからないなぁ・・・)
e0039323_2230959.jpg

[PR]
by chandra-k | 2009-02-07 22:30 | Comments(6)

幸せを伝える人

今日のバガヴァーンセミナーのお話はさっさちゃんとひーこちゃんだった。
二人とも自分からお話をさせて欲しいと言ったという。
素晴らしいなぁ! まずそれだけで感動しちゃう。

まずはさっさちゃんのお話。
「誰かに何かをして欲しいとか、誰かを信じるのではなく、
まず自分を信じることが大切だった」と気づいた話。
どんな状況であろうと自分を定めていることが大切だったと。
そして先日のやすりんさんのエナジーの時決断したことを話し、
これからはエネルギーと言葉(行動)とを一緒に伝えてゆくと。
とてもしっかりとした口調で語ってくれた。
私はいつだって真我のさっさちゃんを揺ぎ無く見てるからね!

続いてひーこちゃん。
ひーこちゃんにとって「愛とは心の笑顔」だったという話。
誰もがハートにはにっこり笑顔があって、道行く人を見てもハートにその笑顔を感じて
嬉しくなっちゃったという。
普通に過ごしてゆく瞬間瞬間がいかに幸せであるか。
そして「私は幸せを伝えてゆく人になります。」という言葉がとっても印象的だった。
ひーこちゃんの笑顔は太陽とひまわり。誰もが幸せになれる笑顔だもんね。

私達が学んでいるレゾナンス・セラピーでは ヒーリングドクターの伝授を受け、
さらに五次元の天国意識になると「幸福の伝道師」として
レゾナンスセラピストの伝授が受けられる。
「幸福の伝道師」なんて聞くと、真理を学んで指導者にならなくてはいけないのかとか、
セミナーを開いたり、自分で特別な何かを始めなくてはいけないのかと
不安に思ったり、気後れする人もいるけど、
「幸福の伝道師」ってつまりひーこちゃんの言う「幸せを伝える人」
本気で自分が幸せで生き続けるって決めた人。
幸せで生きることに積極的である人。
そして自分が幸せを顕わして、その幸せであるためのやり方をまわりの人に伝えて
まわりも自分ももっともっとどんどん幸せになることを決めた人。
そのやり方は自分の日々の生活の中で嬉しいことをして幸せになってゆくやり方。
強制は一切無く、自分の心の中から湧き出てくる想いに従って自分を輝かすだけ。
ちっとも堅苦しく考える必要はない。
誰だって自分で決めれば幸せであることに積極的になれるから。

そして今日の大津さんのお話のテーマは「幸せ体質」
体質っていうと「虚弱体質」だの否定的な意味で使われることが多いけど
自分の体質を「幸せ体質」と決めればそうなっちゃうって話。
「私はいつも幸せなの。だって幸せ体質なんだも~ん!」
「私は毎日楽しくて仕方がないの。だって楽しい体質だからぁ~」
「私はいつも才能が溢れてるの。だって才能が溢れ出る体質だから!」
「私は何でもわかっちゃうんだよねぇ。だって智慧が溢れ出る体質だもん!」
これ最高! いくらでも応用出来ちゃうね。
体質っていいよね。意識しなくてもそうなんだから!
だって幸せそのものが生きて働いてるのだから幸せ体質以外考えられないもんねっ!
これ使いまくろう!

お話を聞きながら「幸せ体質の目、幸せ体質の耳、幸せ体質の喉・・・・」って想ったら
目や、耳や、喉のフィールドがぐーんと広がって幸せな光景、言葉の波動に
敏感になってきた。

ところで今日のセミナーで珠ちゃんを見た瞬間 波動が上がって進んでるのがわかった。
先日エナジーデビューしたやすりんさんに意識を合わせただけで
その波動の美しさに感動して嬉しくなって、進んじゃったという訳。
まさに「あなたの成長は私の成長」
しかも珠ちゃんは本人を目の前にしていなくてもエネルギーにアクセスして
その波動を記憶しちゃうことが出来るから超便利! うらやましい。
あの時やすりんさんが「菩薩」と言っただけで、波動が柔らかく変わったもんなぁ~。
やすりんさんは決断して実行に移しエナジーワークをやったことで
今6-9-9だって! 素晴らしい! 感動しちゃう。

セミナーの後、あきちゃんの作品が展示されているカリグラフィー展に寄る。
先日作品を事務所で見せてもらったけど、単体で見るより
色んな作品の中にあるといかにあきちゃんの作品が輝いているかがよーくわかった。
だってあきちゃんの作品がひときわ光を放っているんだもん。
しかもその光は眩しい光ではなく、とても柔らかく穏やかで温かく
ほわーっと優しく伝わって来る光・波動。
そして書かれた言葉ひとつひとつからその豊かな幸せが溢れてくるようだった。
幸せを伝えるってこういうことなんだなって想う。
このあきちゃんの作品を見ているだけで幸せになれるもの。
[PR]
by chandra-k | 2009-02-05 18:53 | Comments(8)

デビュー

2/2はやすりんさんのエナジーワーク誘導のデビューの日。
わくわくしながら張り切って出掛ける。

始まるとすぐ清らかなエネルギーが入ってくる。
そしてまもなく指先がピリピリして汚れが出て行くのを感じた。
ここしばらくエナジーでそういう浄化の感覚はなかったのが、
エナジーを誘導するやすりんさんのエネルギーの個性のおかげで
今まで浄化されず残っていた部分がキレイになってゆくのがわかる。
さらに「頭の中に黄金の光」いう誘導の時は
思考がぼんやり曖昧になり 私の頭の右側が「どよーんとろとろ」という
なんとも言えない今まで感じたことのない感覚となって回転し
それが終ったら また指先から何かが出て行った。
これも明らかに浄化だ。

そっかエネルギーの個性ってこういうことなんだね。
誘導する人の個性によって届くものが違うのだ。
だからこんな風に色んな人、色んなわたしが必要だってことだね。

最後に「光の天使」の天使の誘導に続いて
やすりんさんから「菩薩」という言葉が発せられた瞬間に波動が
明らかに変わったのがわかった。
あたり一面温かく柔らかな波動に包まれる。
それはとても心地よい。。。。。。

エナジーの後皆で感想を言う時、大津さんは
「やすりんさんはもともと清らかな波動だけど、それに加えて本質の光沢・艶やかさが
顕れて来ている。」と言っていた。
久美ちゃんは花びらを感じたと言っていた。
艶やかな花びら!

あきちゃんは久しぶりに「孫悟空の輪」みたいなのを感じて頭が痛くなった
と言っていたのだが、それもまさに浄化で
エナジーが終ったらあきちゃんが六に入っていた!
近頃本当に綺麗だったあきちゃん、六の寸前とわかってたけど
今回のエナジーの浄化で進んだんだね。
おめでとう! あきちゃん!

そしてさっさちゃんはずっと迷っていたことをはっきり決断出来たと言っていたし、
マキはセラピスト伝授を決めた。よかったね。

素晴らしいスタートのエナジーになったね。
やすりんさんありがとう!

大津さんはずいぶん前からやすりんさんがエナジーワークをしている姿が
見えていたと言っていた。
それが予定されていたことで やすりんさんにその才能があったとしても
行動を起こさなければ実現しない。
やすりんさんがその役割を自分で感じ、それをやりたいと思い決断し
ちゃんとその意思を伝えることによって こうしてワークは始まった。
素晴らしい! 嬉しい! 
やすりんさんのエナジーワークは毎月第一月曜とレギュラー決定!

東京の皆も1/31に「愛ある医療」のイベントに参加して
その幸せの波動を多くの人に伝えた。

まさにそれぞれが学んだことを顕わす実践の段階に入って来たね。
[PR]
by chandra-k | 2009-02-03 00:07 | Comments(11)