「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

東京セミナー

昨日2月27日は 東京の菜穂ちゃんの家で第1回の東京セミナー。
昨年11月28日はその前段階で顔合わせお茶会をし
その時から準備はもう始まっていた。
菜穂ちゃんは 皆を迎えるために
目に見えるもの、見えないものを整えて
包み込むように、そして確信をもって私達を迎えてくれた。
菜穂ちゃんありがとう。

前日お泊り組でエナジーワークをして
仕上げに大津さんが家のツボにエネルギーを入れる。
床がピカピカ輝いて 床から足を通じて振動が伝わる。床の温度が明らかに上がる。
建物全部の波動が上がってエネルギー状態が変化した。
私は身体がカーッと熱くなって 指先がピリピリとなり浄化が起きた。

夜は夜で深い話と真理の実践についての学び。
みんなで気づきと学びの瞬間を体験。
共有出来るって素晴らしいことだよね!!!!!

セミナーは公開で募集していなかったのに
遠方からも沢山の人が参加してくれた。
(大阪、滋賀、盛岡、仙台、埼玉、神奈川、東京そしてカナダ!)

本当にみなさんありがとうございます!!!!!

ネットで知りあった方と初めてお会いする時というのは
いつもワクワクして嬉しい。
そして毎回思うけど ブログを読んで下さってるので
最初から説明なしで話が展開する。
 
午前は大津さんのお話。
お昼は一人一品持込で愛情たっぷりの品がテーブル一杯に食べきれないほど並んだ。
とっても美味しかったぁ。
そしてその後 ヒーリングをしながら皆でお喋り。
まさに仙台のいつものセミナー風景だ。
幸せな時間を持ちながら これからそのままころがって行くって思った。
これでもう大丈夫!
 
これからは定期的に東京セミナーを開催する。
さしあったって次は 4月24日(火)10:00~
次回私は行けないけど楽しみだね!

ところで東京セミナーの時、大津さんはまさに変革中。
またシフトアップするね。
最近シフトアップが早くて加速してるから 1ヶ月でもうかなり色んなことが変化している。
そして繫がってる私達もまたどんどん変わる。

帰路についたあたりから私は喉がおかしくなって
声がちょっとかすれ始めた。
その日の夜中の番組収録と今朝早くからのCM録りは
声をだましだまし出す。
そしてなんだか胸のあたりが気持ち悪くてゲップが何度も出る。
私もまた変革してるみたい。

さぁ~明日から3月!
私はまた変わる!
[PR]
by chandra-k | 2007-02-28 19:30 | Comments(12)

六次元

ここ数日色々なことがあり
心が少し揺れ動いたり(といっても以前とは比べ物にならないけど)
存在そのものを思い、いとおしくて感謝したり。。。。。
その状態を行き来する。

自分の状態を観察しながら
自分で「納得いくまで味わおう」と望んでやってるんだなと思う。
意識のシフトアップの際
「これからはいちいち下がる必要はないし、
階段みたいに踊り場付きで上がる必要もない。
エレベーターでスィーっと上がれるんだよ。簡単簡単!」と
わかっちゃいるのに わざわざ好き好んで体験したがる。

今回は今まで見えていなかった執着がわかった。
完全に委ねきれてないってこと。
「なるほどねぇ~」とどこまで手放せているかを観察しながら
「私って経験値高めたい欲求があるんだな」と思う。
いつでも行けるのにブレーキを踏む。

もう いい加減やめよう。


今日家に帰るとオリズルランのランナーの先に
小さくて可憐なユリのような白い花が咲いていた。
初めて咲いた。嬉しいな。
とっても幸せな気持ち。


ところで、今日のエナジーワークで
珠ちゃんがついに六次元に入った!!!
最近急激に浄化が進み 沢山の気付きが起きてたもんね。
月曜のセミナー(お話)の時に六次元寸前だったそうだし。
本当に珠ちゃんは変化した。素晴らしいよ。
おめでとう!!!
珠ちゃんが起こす”流れ”が楽しみだよ!



追記:私って実力テストやりたがりなんだって思った。
簡単に卒業させてくれるって言ってるのに「どれだけ実力ついたか確認したいんですけどぉ」なんてやっちゃう。しかも「簡単なのじゃなく、ちょっと難しめでお願いします」なんつって。。。。
そんで、「ああ、ここまでは大丈夫。揺らがない」って確認したがりなんだな。
人里離れたところで悟るのではなく 断固世間の荒波の中で悟る! みたいな。
大学の時、親のすねをかじってる状態で友人と理想論を戦わせながら、「こんな状態じゃなく、私は自分で稼いで立派にちゃんと生活しながら 今の理想を実現し、同じことを言ってやる!」と叫んでいたのを思い出した。

だからお試しが起こるんだよね。激しいのが。自分で選んでるし。

「愛だけを見る」と決めたことは確かなのだけど 「こんな状況でも愛だけを見られるか」のテストをしたがる私って。。。。。けっこうバカ。
[PR]
by chandra-k | 2007-02-22 23:04 | Comments(6)

「招待」の詩 その後

先日の私のセミナーで 最近の私の気づきや変化について話をした。
そしてその時「招待」の詩を読み それについて私の感じ方が変化した話もした。

「招待」THE INVITATION という詩は
ネイティブ・アメリカンの長老 オライア・マウンテン・ドリーマーが書いたもの。
(堤江実さんの訳) 全文は2006年6月17日の日記参照
当時私はこの詩を読んで とっても感動して涙した。
その日の日記にも
「私のテーマの一つが「自信」なので、この詩を読むと
『どんなことがあっても 私は光の源へ進んで行くんだ』という
自分の想いを確認できます。」
と書いている。

それが昨年の秋あたりから この詩に対する印象がとても変化した。
そしてそれがなぜだったのか今ならはっきりわかる。

当時の私は 真理を心から求めているにも関わらず
そんな自分を肯定しながら そこに何らかの苦しさがあって必死だったこと。
真理を求め続けながら この社会で真理を現して生きることにどこか
まだ怖れをかかえていて それを否定するのに頑張っていたこと。
本当に自分の内奥から出てくるものに従おうと思っているのに
それをやるためには自分を奮い立たせなければならないと感じていたこと。
真理を求めることがどこか修行のように困難とセットになっていて
それがどんな状況であろうと頑張ろうと自分を励ましていたこと。
まだ心のどこかで分離を前提にしていたこと。

本当はすべてが喜びに満ち溢れ あらゆるものと繋がり
あらゆるものが自分の学びのために協力してくれているから
自分を見捨てた人すら 自分の協力者で、
内側から溢れる喜びに感謝すればいいだけなんだと
今はとても穏やかに感じている。

愛を表すことは神を体験することで
それはあらゆるものに神の御業を感じ取ることで
それは喜びしかないのだなぁ。。。。。

同じものを見ても 聞いても
私が変化したから 感じ方が本当に違うなって感じる。
[PR]
by chandra-k | 2007-02-18 20:30 | Comments(2)

相互浄化(WITH SOUL SISITER)

彼女から私の日記に初めてコメントをもらったのは昨年10月のことだった。
彼女が私のブログのページを訪問してくれた時、まだ詳しいことを読む前から
PCの前でグリーングリーンと大きく身体が揺れたそうだ。
私のエネルギーはそんなに強烈なわけではないので これは確実に共鳴だろう。

それからメールのやりとりを何回かしたのだけど
その度になんだかよくわからないけれどとっても嬉しかった。
そしてメールを交換する度に「彼女は私によく似ている」という確信が深まっていく。
しかもそれは単にちょっと似ているレベルではなく 
波動の広がり・拡散の仕方 その色あい、特質がかなり類似しているのだと感じた。

実際彼女とは年齢も近く、共に高校生のほぼ同じ時期に
ヘッセの「デミアン」に出会い大きな衝撃を受け、
それが「本来の自分に向かう道・真理へと向かう道」の入り口となった。
そして私達は遠く離れた地で 本質の、究極の自分と一体となるべく
それぞれ真剣に真理を探究し、表す道を歩んで来た。
共通点はそればかりではなく数多くあったが、それ以上に
説明がなくても 私達がよく似ていることをはっきり感じる。
これほど自分に近い人に今まで出会ったことがないと感じる。

こんな出会いの喜びと同時に 私にはある変化が。。。。
1/8、11、12、25の日記に書いたが赤い光が登場し
それと前後して私のなかに破壊衝動が起き始めた。
彼女の日記を読んでいると そこに自分の何かを投影してしまい
その何かを壊してしまいたくなる衝動。
こんなことは初めてだった。
赤い光を感じたのも初めてなら 破壊衝動が起きるのも初めて。
私はいったい何を壊したいのだろう。。。。。
彼女の何に対して自分の何を投影しているのだろう。。。。。。

私は自分の中に「今これがしたい」とはっきり思う時は
それがなんであれ従うことにしているので 私は彼女に対し
感じていることを書いてメールした。
私に似ている彼女なら受け止めてくれると信じて。。。。。

それから。。。。。。
毎日長いメールの交換をする。
おそらく二人ともお互いに対して他の人には書いたことのないような
キツーぃ内容のメールを書きあった。

そしてそんなメールをやりとりしたあと
二人してお互い自分の中で何かがすっきりしているのに気づく。
それは共同作業の浄化だった。
似ていながらも違ってるエネルギーが交流することで
お互いの何かを補い合い、滞っていたエネルギーを流したみたいな感覚。

私達は日々の生活の中で色々な現象の中に自分を投影して
鏡のようにそこに自分の課題を見出し 学んでいくことが多いけど
今回の私の場合は 自分ではなかなかとれない枠を壊すために
より自分に近い現象・人間である彼女が鏡として登場してくれた気がする。

彼女との交流で 私の中に確かに変化が起きた。
沢山の気づきが起きた。
私のエネルギーは確実に変わり やわらかくなった。

そして今 私の中から破壊衝動は完全に消えた。

こんな出会いってあるんだね。
遥か離れたところで 魂が寄り添い交流する。
感動的な出来事だった。

私に誠実に応えてくれた彼女に、
私のために愛を送ってくれた彼女にに本当に感謝している。

ありがとう。
あなたに出会えて幸せだよ。みちよちゃん。
[PR]
by chandra-k | 2007-02-16 01:39 | 波動体験 | Comments(4)

変容する私

2/10夜 いつものようにお風呂に入りながら明想していたら
私が変容したのを感じた。
私の天使の翼が違う。
明らかに変化した。

イスマエルの時はとっても力強くて、逞しく大きく
バーン!と開きっぱなしで「みんな、行くわよ!」って感じだった。
(2006年2月18日の日記参照)
やがて「自分はイスマエル」っていう感じがだんだん薄れて
イスマエルと名のるのがどうもしっくりこなくなってしまって
私は名前をチャンドラ(役割名の月)にした。(2006年9月21日日記参照)
あれから翼は感じようと思えば感じられるけど 
普段は意識しなければ感じない状態がずーっと続いていたのだが
一昨日の夜 新たな翼を感じる。

私は白っぽいドレープのある衣を着ていて その裾を長く引いてる感じで
畳んだ翼がその足もと近くまである感じ。
全体にとても優しく柔らかい波動の翼だった。

今日のエナジーワークの時にその話をしたら
2日位前、シェルティさんのところにまさにその姿の天使は現れたそう。
ああ、私だ。。。。。また別行動してる。。。。

私は自分自身の高次元の天使が現れても一体化する前は
天使の部分が三次元の私と別行動するという前科がある。(笑)
マリエルの時もそうだった。
シルバーの波動のマリエルが別行動してヒーリングを始めた。
イスマエルの時は 顔の見えない金色の人として登場した。
そして今度は。。。。おそらくイスラフェル。
全体に白っぽくて柔らかで気高い感じ。

実は少し前にも私の高次元の天使はドイツにも現れていたようだ。
ドイツにもシェルティさんのところにもお礼を言いに言ったんじゃないかな。
本当にありがとう。

そろそろ完全一体化の時期がやってきたみたい。

ここのところの激しい変革期の中
私は自分の中から「光と闇」の感覚がなくなったのを感じた。
あんなにこだわって好きだった光を意識しなくなった。
「私はもう愛しか感じない」
「私は愛だけを認めて生きる」
はっきり思った。

私は確かに変容した。
[PR]
by chandra-k | 2007-02-12 21:21 | 私について | Comments(5)

簡単って。

この一週間は物理的に忙しかったのもあるけど
とにかく自分の内側も忙しかった。

次々に色々な気づきがあって 「そうか~」って
すっきり爽やか晴れ晴れとして軽やかになったかと思うと
また次々に新たなるモヤモヤが登場して 
「あれれ」「ガーン!」「ああ、まだここのところは課題だ」と見えて来たり
変動が激しいったらありゃしない。
あいかわらず言葉にひっかかるし。(くうっ)
さすが大変革中!(毎年2月3月に変革期がやってくる)

そういえばずっと前 大津さんにも
「こんなに上がったり下がったりするとは思わなかった」と言われたっけ。
はい。思いっきり体験してる。

2/5はエナジーワークで ライトブルーの波動、透明で純粋なる波動
母なる神のピンクの波動と父なる神の黄金の波動を味わう。
その違いを感じつつ、それが同じなのだなぁと味わった。

その日のエナジーワークでは珠ちゃんが号泣していた。
自分の中になかったピンクのエネルギーが溶け合って 
より大きな完全なる本質の自分に近づいて とても優しい顔になっていた。
よかったね。

そして予定どおり あきちゃんが五次元に入った。
もういつでも入れる状態が続いていたけど その最後の1mmは
やっぱり自分で決めること。認めきることなんだね。
その体験を自分で選んでいるんだよね。
本当におめでとう! 
「何も感じない私ですら五次元に入れるんだから大丈夫なのよ~」と
ピカピカの優しい少女のような笑顔で言ってたあきちゃん。
あきちゃんから学び、支えられる人は多いと思うよ。
私ももちろんその一人。
素晴らしいね。

ところで、私の鉄分欠乏の原因の一つに23日周期の生理ってのがあった。
これじゃあせっかく食べても鉄分がガンガン流失する・・・・
それを先月大津さんに言ったら
「私は月のリズムで生きている」って思えばって言われて
その瞬間「あ、そっか。」って思った。
それまで考えもしなかったけど それは自分の中で簡単な感じがした。
その日から月の波動を意識してみる。
夜だろうと昼だろうと、どこにいようと「月の波動」って思っただけで
優しく柔らかなその波動を全身に感じることが出来た。
その波動を感じながら「私は月のリズムで生きている」と思う。。。
。。。。。。そうしたら! 1ヶ月で成功!
周期がばっちり一致した。簡単だった。

簡単って思えば簡単なんだよ。って何度も言われてきた。
そう。そうなんだよね。

簡単って思えること、確信をもって思ってることがある一方で
思ってるつもりで何かがじゃましてるものが私のなかにある。
六次元に入るのがそう。
実はポンって思えば簡単な気がするんだけど
なんだかわざわざいろいろモヤモヤをしっかり味わって味わいつくして進もうみたいな
何かが私のなかにあるみたい。
なんだか去年の骨折とおんなじだわ。
また「やめればいいのに~」って珠ちゃんの声が聞こえそうだ。
私ってこのじれた感じを楽しんでいるのだろうか。

追記:そういえば2/4掃除をしていたら 物の個性がなんとなく感じられるなって思った。
今まで物とか植物と会話したり 思いがわかったことはなかったけど
漠然とだけどなんとなく表情が感じるようになった。これは私としては初めての感覚。
[PR]
by chandra-k | 2007-02-09 23:38 | 波動体験 | Comments(8)

共に学び共に成長する

真理を共に学んでいる私の仲間達の多くはMIXIのメンバーで 
それぞれ日記を書いたり、コメントしたりしているのだが 
そこに「誰と話して気づいた。ありがとう」などと書いてあって 
それぞれがそれぞれでお互いをサポートしあったり
刺激しあい、共に学んでいる。
直接関わらなくても 日記を読むことで 誰と誰がこんな風に学んだんだぁ
とか、誰は今この問題と向き合ってるんだとか
誰はクリアして今こんな感じなのかぁ。。。。なんてわかったりする。
それを読んでいてとっても私は嬉しい。
皆それぞれ必要な役割をやって グッドタイミングで学びが進んでるんだね。
動いてる動いてる。

そして私達より先を行く大津さんもまた成長している。
一般的に指導者は自分の成長する姿を見せないし、
自分の未熟な部分は隠していいとこだけ見せる人が多い。
でも大津さんは全部見せる。本当に全開! さらけまくり。
「自分は未熟なところが沢山あるから 
どんどん追い越していっていいんだよ。」と言う。
「肉体を持ってここに居ること自体未熟なんだから。
イエスだって、仏陀だって未熟なところはあったんだよ。
私達の本質は変わらないから 何にも変わらない。
私ですら悟れたんだから みんなだって悟れるよ。
簡単簡単! 朝飯前!」って。

勿論大津さんは、現時点での私達との成長度の違いを見せつけようようと
思えばいくらでも出来るし 凄いと思わせて妄信させることも簡単だけど 
そんなことはしない。
「特別じゃないと悟れないんだ」って思うと 本当に出来なくなるから。
おかげで私達は 大津さんもイエスもあらゆる人を特別視しなくて済む。

出合った頃から 私が色々教えてもらった後でいつも大津さんは
「サポートさせていただいてありがとうございます。」と言ってくれた。
「サポートさせていただくと私も成長するからね。ありがたいんだよ。」って。。。

大津さんは皆の成長が喜びだからと
毎日皆をいかに早く成長させられるか考えていて 
皆がより成長出来るためにも自分自身の探求を進めている。
私達は大津さんが昨年一年間で変化・成長したのを目の当たりにして来た。
そして私達一人一人も目に見えて変化・成長した。

まさにこれが「共に学び、共に育ち、共に生きる。」なんだね。
そしてそれが「大いなる私」の発展に繋がる。
[PR]
by chandra-k | 2007-02-03 20:30 | 大津さん | Comments(3)

何かがほぐれる。。。。。。

今日仕事に向かう道を自転車で走りながら想う。
(今日はこの冬初の積雪!なのに自転車。)
ああ、私って「キラキラが好きだったんだなぁ」

私が五次元に入る少し前、道を歩いていた時
あらゆるものがキラキラ輝いて美しく
「全ては一つで 全てが輝いて アスファルトも街路樹も
側を歩く禿げおやじさえも私と繋がっているんだ~
みんな私なんだぁ~」と感激で涙が流れるという体験をした。
その時の幸福感と、あまりの美しさ、輝きが忘れられず
私はいつも「あの輝き」を求め続けていたんだなって。
光が好きで 輝きが大好きだったから
そこばかりにフォーカスして、それを推し進めて高めようと思ってたんだな。

でも究極の愛はあまりに波動が高すぎて 精妙過ぎて
すべてに遍在し、すべてになっていて、最初からここにあったのに
光りもしなければ目立ちもしないので 気づかなかった。。。。。

あらためてまわりを見渡してみる。
とても静かで振動していること自体わからないほど精妙だった。
そうか~ このアスファルトも街路樹も目の前を横切る白髪のちょっと疲れ気味のおやじも
私なんだなぁ~。
キラキラ光っていないけど すべてが在るだけで愛なんだなぁ~。
じわーっと涙が出る。

私は綺麗なものが好きだったんだ。
光を感じるものが好きだった。
どんなに汚れていても歪んでいても その中に光を見出して
見出した光の美しさに感動していたんだ。
どんなものにも光を見出して感動出来る特技があったかわりに
私はその見出した光だけが好きで、そこだけを見ていたのかもしれない。
罪穢れの奥に光を見出していたのはいいけど 罪穢れの存在を自分で認め、
それに力を与えていたのか。。。。。
罪穢れがないってそういうことか。。。。。
全てをそのまま、そのものをまるごと愛として感じてはいなかったんだなぁ~。
そんなことに気づく。

全てがそれだったのだと思った。
だから私の中に潔癖みたいなところがあったり 執着があったり
心のそこで理由のわからない拒絶があったりしたんだなぁ。

「この課題をクリアするのに何が必要か」って一つ一つ探求してきたけど
一昨日、昨日、今日と「そっか~」って思ったら、
全部がつながっていて 愛さえ認めきれば
全ての課題が一気に解消されるんだなぁ~って思った。
(結局私は今まで対処療法的なことをしていたのだ。)
何かが溶けている。。。。。。
何かがほぐれている。。。。。
[PR]
by chandra-k | 2007-02-02 21:51 | 波動体験 | Comments(6)

精妙な波動をひたすら味わう

これからはブレることなく
愛だけを認めて行こう。

そう昨日の日記に書いたとおりのままの気持ちで セミナーに行く。
今日は大津さんの愛の周波数にフォーカスしよう。そう思って臨んだ。

。。。。。。。
そうしたら今日は明らかに感じるものが違った。
言葉が聞こえているのに、意味をなさない。
勿論意味もわかるけど 頭で意味を認識する感じではなく
ただ言葉も何もかも、波動としてある。
その波動に満たされ、味わう。味わう。味わう。
あらゆるものが精妙で よくエナジーワークで感じる真我の波動に近い。
とても静かで穏やかなその波動。。。。。
ただひたすら心地よくそれを味わっていた。

そして味わいながら思った。
そうか。。。。。
私は今まで大津さんの日記を読んでいた時
様々な周波数のレベルで表現された「わたし」に対し
どこか心の奥で完全に受け入れきれない何かを感じていた。
どの「わたし」がどのレベルの「わたし」を表しているのか
頭で理解はしていたものの
私のどこかに すんなり受け入れきれない何かがあるような気がしていた。
その居心地の悪さをずーっと感じながらも なぜそんな感覚があるのか
不思議だったし、どこに原因があるのかずっと考えていた。

そして今日わかった。
そうか私は周波数が高い愛に今まで”ちゃんと しっかり”
フォーカスしてこなかったからだ。
わかったつもりで ”ちゃんと”味わってこなかったからだ。
口ではわかったと言いながら 現象に振り回されていたからだ。
そうか。。。。。。

これからは常に高い周波数の愛だけをしっかり認め、味わっていこう。

なお、今日のセミナーには9次元のエネルギーが来ていたそうだ。
どおりで! あの精妙な波動! 
[PR]
by chandra-k | 2007-02-01 23:16 | 波動体験 | Comments(2)