<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

蓮まつりツアー

e0039323_2146312.jpg

7/29.30若柳 伊豆沼に蓮祭り一泊セミナーに行く。
今回は真規ちゃんも大阪から参加。
(5月に来仙しての個人セッションで真規ちゃんについている
金色の蓮の神様が喜んだので 来る事になっていたのだ)
初日は到着してからまず通常セミナー。

そして夕食後は 普通は伝授者しか受けられないエナジーワークをやる。
すぐ横を見ると伊豆沼の蓮が広がるロケーションで
夜に行う初めてのスペシャルワーク。
皆が輪になって真ん中に祐子さんがいて 
そこに光を降ろし そこがジェネレーターになって
一人一人の眉間にビームのように光が発射される。
72人の天使がサポートにやってきて 私たちの周りを囲む。
光は12次元まで到達し
エロヒムの12色の光線が届き 各自に必要な光がそれぞれ吸収される。
灯台のような役割を果たした祐子さんは
ワークの後 自分の頭に太いゴールドの光のパイプが通ったと言っていた。

それぞれがイメージする蓮そのものになる。
私は先日のスペシャルエネジーワークで変革したばかりなので
大きな変化はなかったけれど
いつものように「自分が蓮」と思った瞬間に蓮になり
身体が勝手に揺れ始める。

真規ちゃんは蓮沼に来た時から 頭頂がもぞもぞすると言っていたが
刺激を受けた頭頂のチャクラが エナジーワークが終わったら開いたという。
ときちゃんは泣いている。
真規ちゃんとときちゃんは前世の兄妹で ふたりでいるのがとっても自然。
(2日め空港行きのバスに乗る前は ときちゃんの現世姉の真喜ちゃんと、もあちゃんも
合流したので 4人そっくりトーテムポール完成)

2日目は朝食後伊豆沼へ。乗船して蓮沼の中へ。
今年は雨が多かったせいで 水かさが多く 開いている蓮は少なく
蕾が多い。
満開の極楽浄土の風景もいいけれど 水面から顔を少し出した蕾は
パワーを秘めている感じ。
今回の発見は 蓮の葉にたまった朝露や雨の雫が銀色の光を放つこと。
太陽の光を遮っても その光はまったく変わらないので
明らかに蓮が放つ光がシルバーなのだ。
エネルギーを入れるとますます彩度を増して銀色に光輝く。
自然の放つ色は美しい。

その後昼食は屋外でバ-ベキュー。
その最中 若柳のこひろさんが具合が悪くなり私がヒーリング。
船酔いしたと云うことだったけど、頭がガンガンして咳は出るし
これはどうも浄化のようだと言いながらヒーリングしていると
大津さんがやってきて「前世の汚れも出てきている」という。
一緒になってやり始めたとたん 出る出る。手が痛い。
私の前世の浄化が始まってから 最近連動してみんなのも始まっているけど
ついにこひろさんも始まっちゃったようだ。
エナジーワークで刺激を受け、さらに船の揺れでバランスが崩れたのが
きっかけで前世で作った汚れの浄化が始まった。
それに前日の夜 遅くまでみんなで色々話しながら
長年心の中に溜めていたものを吐き出したってことも浄化のきっかけになった。
ヒーリングが終わったら すっきりして こひろさんの瞳の輝きが
明らかに強くなったし、していた指輪も輝き始めた。

そして帰りの車中で こひろさんと入れ替わりで具合が悪くなったさっさちゃんを
ヒーリングする。
今日は朝から頭が痛くて しかもその痛みが移動していたという。
頭から少しづつ出始めたと思ったら その後どーっと出て
頭からウエットティッシュをどんどん出しているみたいに抜けて行き
一旦軽くなったかと思ったら
今度は胸からビリビリがどんどん出てくる。
さっさちゃんはまともに口がきけず(声も出なくて 口ぱくぱく状態)
喉や胸になにか詰まっているみたい。
大津さんの支持を仰ぎながらヒーリング。
頭から幽体が少しはみ出したので 足元からブルーの光で地球の中心に繋ぎ
上半身をからマイナスを払うと あとからあとからビリビリが出まくる。
血の気が引いた感じと言うので 胸のチャクラにゴールドの光のパイプを通し
さらに頭頂からもゴールドの光を通す。
その間何度も咳をして脂汗をかき吐きそうになりながら 朦朧状態のさっさちゃん。
喉がおかしくて声が出ないので 喉のチャクラにブルーの光を送る。
「なんだか臭いものが身体から出ている」とさっさちゃん。
そして陽子ちゃんが降車するので停まった瞬間
ゲボッとさっさちゃんの口から物理的に何かが出た!
「これって何かですよね」(普通の嘔吐と明らかに違う感じとさっさちゃん)
と大津さんに聞いたら 実は低級霊の団子になったものだったそう。
さっさちゃんが宇宙から地球に生まれるとき
分離の学びをするために協力してもらったもので 魂の奥底に隠れていた
古い古い塊が、 意識の周波数が上がり やっと「その時」が来て
出てきたのだ。(朝からゲップが出そうだったらしい)
(そういえば私も浄化のとき 同じような塊が身体の中を移動して
最後にはずるずる出てきたっけ。ゲップもよくあったな。)

そしてそれを吐き出したとたん、パッと別人に変身のさっさちゃん。
それまで溶けそうだったのに とつぜん「イェーイ!」となり
肌が白くなって輝きだし美人度アップ!
「あーこんなに軽い感覚初めて! 声も普通に出る!」と
びっくりの使用前使用後状態。
そのさっさちゃんのキラキラを見て みんなで大喜び。歓声を上げた。
こういうことだったのか。若柳からの1時間半 ヒーリングに長くかかったわけだ。
でもそれだけに喜びも大きい。
ニューさっさちゃんの誕生だ!イェーイ!
(ヒーリングの最中 後ろにいた真規ちゃんも軽くなったという。繋がっているんだね)

というわけで蓮まつりセミナーは面白かった。
みんな変革中の7月8月だけど こうして変化をみんなで喜べるのは
本当に嬉しいね。
[PR]
by chandra-k | 2006-07-30 21:56 | 波動体験 | Comments(12)

破壊・誕生・創造

ひとつわかったことがある。

昨日エナジーワークの後 菜穂ちゃんが
珠ちゃんと、私と菜穂ちゃんのことを
「三人はそれぞれ『破壊・誕生・創造』を表わしてたから
三人で役割を果たせて心地よかったんだね」と言った時
私は「誕生」という言葉に激しく反応し、また涙が溢れ出た。

珠ちゃんは「新たに何かを誕生させるための破壊」
菜穂ちゃんは「作りだし 育んでゆく創造」
そして私は。。。。「誕生」だったんだ。。。。。
そうかそうだったんだ。。。。。
今、また変化の時。
珠ちゃんは私の中の何かを壊し始めている。
涙が止まらない。
うまく言葉をみつけられない私に答える珠ちゃんの目にも涙が滲む。

そして今朝思った。
私は誕生したかったのに、ずっとどうやって生まれていいかわからなかったんだ。
かつての私は混沌の中で誕生のし方がわからず 
ずーっと、もがき続けてきた。
そして生まれ出る方法がわからなかったから
すでにあるものを並べて形にして「自分」を作ろうとしていた。
まるで工作でもしているみたいに。。。。
どうにかして「わたし」を作り出して そこにいのちを吹き込もうとしていた。
本当は その混沌の闇のなかに 最初からいのちは、光はあったのに。。。。

暫く 私に名前はなかった。
やがて やっと出てきた名前。「エンジェルエッグ」。。。。
その後 私はやっと生まれ出ることが出来た。
誕生には沢山の痛みが伴った。
。。。。。。そして今は誕生し続けている。

痛みを感じながら やっといのちの輝きを味わってきた。
そして生まれた私は 多くの誕生を祝福しサポートする。

「破壊・誕生・創造」
すべて大きなエネルギーが必要だ。
破壊にも誕生にも激しい痛みが伴い 創造はそれを暖かく包み育む。
そしてエネルギーは、いのちは変化し、循環する。。。。
すべてに喜びと輝きがある。
菜穂ちゃんの出発前に 三人でいられた意味を再確認する。

かつての私を思い、生まれ出る意味を思い、私はまた泣いていた。
今日が雨でよかった。。。。。
朝、仕事に向かう道のりを泣きながら歩いていたので
晴れていたら かなりあぶない人物に映ったに違いない。
傘で顔も涙も隠れてよかった。

ありがとう。本気だよ。
全身全霊いのちごと。


追記:だからか。珠ちゃんはハードな問題を抱えている人や 肉体の学びを終える前の人に会ったり 相談を受けることが多い。価値観をぶっ壊し、「はっ」と気づきが起きる。
私は自分の道を決めかねている人の進路相談が多い。一歩が踏み出せない人の背中をよく押している。そしてその人がその人として誕生するきっかけになったり お手伝いをしている。
そして菜穂ちゃんは成長過程の人を暖かく見守り 時に厳しい言葉をかけ 常に育み続けている。
なるほど! どれも循環の中の大切な役割だね。
[PR]
by chandra-k | 2006-07-28 22:17 | 私について | Comments(4)

スペシャルエナジーワーク

久々のエナジーワークに行く。
今日は絶対行きたい、行こうと思っていた。

昨日から頭の中で「私が今ここに肉体を持って存在している意味」という言葉が
響いていた。
「私という表現体は全て差し出そう。私を全部使って下さい。
そのために私はこうしてここにいるのだから。
あらゆることをさらけ出してかまわない。
これを表わさないとここに来た役割が全部果たせない。
すべて委ねよう。」
昨日はずっとそう思っていた。思いながら泣いていた。

そして今日のエナジーワーク。
ここにいてこの経験をすることは7年前から決っていたらしい。

いつものように次元が変わるところで 私の身体は勝手に動くので
6次元と7次元のところで 右に回ったり左に回ったり
八の字を描いたり 前後に動いたり・・・・・
とにかく私は揺れ続けていた。

7次元で「あなたにもっともふさわしいエネルギーと融合します。
融合して下さいとお願いして下さい。」という言葉と共に
最初にオレンジっていうかイエローというか ゴールドの光が来て
次にブルー そしてパープルの光を目の前に感じた。
その光に呼応しながら 身体がぐぐーっと起き上がり
姿勢がどんどん変化してゆく。
そして「融合」と思った時、また私の中で
「私が今ここに肉体を持っている意味」という言葉が何度も何度も
響く。そして涙。嗚咽。。。。。。止まらない。。。また涙。

ほとんど伝授状態。。。。。
(私は伝授の時に決って涙が流れる)
明らかに新しいエネルギーが私の中に入って来て融合した。

そばで子供達の笑い声。天使が囁いて笑ってるみたいだった。
(りほちゃんと もあちゃんのおしゃべり)

そしてゆっくり周波数を落とし三次元の肉体に還ってゆく。
肉体感覚に戻ったら身体が重くなってきた。
「意識は7次元のまま肉体を固定します。」という言葉とともに
意識がクリアに軽くなって 一緒に肉体も軽くなった。

エナジーワークでかってに伝授状態。
私は3段階シフトアップした。

珠ちゃんも今日来たときは 思春期のせいでちょっとどよんとしてたのに
エナジーワークが終わったら別人になっていた。
瞳の輝きが全然違う。
菜穂ちゃんはすでにシフトアップしてたのであまりわからなかったけど
美和ちゃんとマキちゃんも明らかに周波数が上がって光っていた。

このところずっと変革中で身体が熱かったけど
今日のエナジーワークもそれなんだ。
変化し続ける私。
今日もスペシャル!
[PR]
by chandra-k | 2006-07-27 23:39 | 波動体験 | Comments(4)

「~なりたい」じゃ「ならない」

宇宙のルールはシンプルだから
本当にシンプルに「そのとおり」のことが現象化する。

だから「いつか~になりたい」と思っていると
今というこの瞬間に「いつかなりたい」状態が現象化する。
つまり「なりたい」ってのは 今なっていない状態だから
結局なっていない状態が起きてしまう。

今「いつか~なりたい」
明日の今も「いつか~なりたい」状態
10年後の今も「いつか~なりたい」状態

「3年後ぐらいにこうしたいなぁ~」なんて思っていても
3年後の今という時にまた「3年後ぐらいになりたい」状態になる。

だから今 この瞬間に結果となる原因をプログラムすればいい。
「すでにその状態になっている」ことをプログラムする。

ただその結果の状態があまりにとてつもない状態で
口ではプログラムしているつもりのに 
心で「そんなこと起きるわけないよ」なんて否定の気持ちがあったら無理。
キャンセルしちゃうからね。
自分に思い込ませようと強制すると 今度は心の中が拒絶するから
それもキャンセルと同じ。
だからプログラムする時は心が認めやすいような言葉で
穏やかな心の状態で思うことが大事。

さらに結果となる「なっている」状態を思って感謝しちゃうと早い。

宇宙って本当に本当にシンプルだよね。

トイレに入った時
「いつもキレイにお使いいただいてありがとうございます」と書いてあるお店がある。
それを見ると 私達は自然にキレイに使っちゃうし、
もし汚しても キレイにしたくなる。
(「キレイに使ってほしいなぁ・・」とか「キレイに使え!」なんて
書いてあったら汚れそう・・・・・)
これも同じだよねーっ。
[PR]
by chandra-k | 2006-07-26 21:23 | 波動の法則 | Comments(6)

マスターフィールド

菜穂ちゃんの引越しのお手伝いに行って一日菜穂ちゃんの家で過ごす。
やっぱりいつものように「こうする」と決めた日には仕事が入らない。

菜穂ちゃんがレゾナンスセラピストマスターの伝授を受けてから初めて会った。
珠ちゃんは「伝授を受けた直後の菜穂ちゃんのエネルギーはものすごく、
部屋いっぱいに広がって渦を巻くようだった」と日記に書いていたが
私はヴィジュアルでのはっきりした波動はよく分からないけど
もともとイタリア絵画の聖母のように美しい菜穂ちゃんの美しさが
くっきりはっきり より立体的になって 存在感が増したっていうのかな・・・
そんな感じがした。
私の場合 シフトアップした人の傍にいると嬉しくなり
ずっと見ていたくなる習性があるけど まさにそんな状態。
そして家に戻って思ったのだけど 菜穂ちゃんの存在のエネルギーが
離れていてもずーっと続いているというか(繋がっているっていうか)
自分の中に入ってきた菜穂ちゃんのエネルギーが私の中に残り続けてるって感じ。
明らかに菜穂ちゃんがシフトアップしたのを実感した。

菜穂ちゃんの伝授の日(2006年7月15日)私は午前中だけ一緒にいた。
午前中に別の伝授を受けたきよみさんのサポートのためだったんだけど
そこに二人が居たことに意味があったと菜穂ちゃんは言う。

菜穂ちゃんの伝授は1日で5回。(5回に分けてエネルギーが入った)
その1回目の時だけ 私ときよみさんは隣の部屋に居た。
菜穂ちゃんが言うには
「あのね伝授の最中、熊川哲也みたいな徳ちゃんが
(菜穂ちゃんが私のトリートメントをした時見た半人半獣で躍動的な私 2006年7月14日の日記参照)
その森の中にある 何かの儀式に使うとっても貴重な輝くものを
『これをフィールドに織り込んで』って持ってきてくれたのが見えたの。
そしてきよみさんは ゼラニュウムかなにか白い花の繊維で織った織物を
『これもフィールドに織り込んで下さいね』って持ってきてくれたんだよ」
。。。。。うーん 私も伝授の役に立ったとはとっても嬉しい!

そして伝授の日の夜 菜穂ちゃんの家で待っていた珠ちゃんんと陽子ちゃんが
そのまま菜穂ちゃんの家に急遽泊まることになったのだけど
その夜 睡眠中に菜穂ちゃんのフィールドに二人のエネルギーが織り込まれたという。

菜穂ちゃんの伝授の前後は 引越しが決まったこともあって
菜穂ちゃんの家をみんながひっきりなしに入れ替わり立ち代り訪れていたけど
菜穂ちゃんの変革の過程で みんなのエネルギーが少しづつ織り込まれたのかもしれない。

伝授によって菜穂ちゃんのまわりには 強力なマスターフィールドが出来た。
珠ちゃんが少し前の日記に
「天使は通常は誰か積極的に仲立ちになるひとを媒介としないと、
三次元的に機能できない。感じられる人、それを伝える役割の人が必要なのだ。
そして媒介者、いわゆる巫女のような役割を果たす人がいれば、
波動が違う周りの人にも、その高いエネルギーを送ることができる。」
と書いていたが マスターフィールドが出来た菜穂ちゃんの場合は
仲立ちの役割、導管というのをはるかに超えて
今ここに天上の意識を現象化するためのエネルギーステーションっていうか
空母というか サテライト基地みたいな でっかい中継基地が出来たって感じ。
なんか すんごいことになっている。
そしてすでに光の柱が立っちゃってるのだ。

こういう変革を目の当たりに出来るってのは 
素晴らしいなぁ! 嬉しいなぁ!
[PR]
by chandra-k | 2006-07-25 01:46 | 波動体験 | Comments(10)

全きものへ

やっとゲド戦記を読み終えた。
4ヶ月前 前世の浄化中はとてもじゃないが本を開くことが出来なかったのだ。
なぜなら前世で作った魂の傷をきっかけに暗い穴に繋がってしまっていたから。
(2006年3月11日の日記参照)

あの暗い穴に繋がった時 私はヴィジョンは見えなかったけど
まるでロード・オブ・ザ・リングの世界だと感じた。
そして今 ゲド戦記を読み終えて
これもまた同じだと感じている。

古くからファンタジーや映画で表わされてきた世界というのは
単なる空想からつくられた寓話ではなかったのだ。

闇の世界や地獄と言われるところは
勿論ここではないどこかに場所としてあるわけではない。
人間の周波数の低い意識が 共鳴して集まり漂い
澱みの場をつくり出しているだけ。
本来の光の姿を忘れた意識は
大きな勘ちがいをしたままマイナスエネルギーを持っている。
時に救いを求めて 彷徨うこともあれば
時にサイキックパワーによってサポートされ 暴走することもある。

そんなプラスやマイナスのエネルギー現象が 
ある種のインスピレーションとなり
作家にもたらされ、物語として紡がれる。
だから 私はあの暗い穴の体験を通じて
ああ、これは四次元レベルで起きているエネルギー現象なのだと感じた。
(究極のレベルでいえば あらゆるもの全て私達の意識がつくりだしているもので
幻想なのだけど。私達の人生も勿論幻想なんだけど。)

そして闇の世界があるとかないとかより
もっと重要なのは 
私達が作り出してしまった闇の意識を抱きしめること。
自分でつくり出し、あたかも実在するかのように分離させてしまった低い周波数の意識を
逃げることなく見据え 光をあてて 本来の全きものに還すこと。

すべてのテーマはそれなんだ。と、わかった。
[PR]
by chandra-k | 2006-07-23 22:38 | 波動の法則 | Comments(8)

受け入れるということ

私達は本来一つの無限なる全きもの。
私達自身の本質を知るために 
わざわざ周波数を下げ
いくつもの魂に別れ
分離の学びをして来た。

「魂であるあなた」を受け入れるとは
全てを受け入れるということ。
長所も 短所も 光も 作り出してしまった闇も
輝きも エゴも 過去生で作ってしまった汚れも
あらゆるものを受け入れること。

本質は完全なる光、無限なる究極の意識なので
全き本質のみを見て 認めること。

現象をみると つい、本質を、中心を忘れる。
「こうあって欲しい」という勝手につくりあげたフィルターを通して
勝手に期待し 勝手に幻滅し 勝手に落ち込む
本質はなんら変わらないのに。。。。

もう一度言おう。
受け入れるとは 判断しないこと。
常に本質だけを見て あるがままを 全てを 
理由付けせず そのまんま受け入れること。

私達はつい「限定」の括弧付きで
受け入れたつもりになっている。

本当に 受け入れること
それは 一つであることを認め 感じ 味わうこと。
[PR]
by chandra-k | 2006-07-21 22:10 | 波動の法則 | Comments(12)

心配のエネルギー、不満のエネルギー

ヒーリングをしている時 その人の患部から出てくるエネルギーだけではなく
そこに詰まった心配のエネルギーを感じることがある。
それは本人のものだったり 家族のものだったり・・・・

思いはエネルギー。
しかも心配は周波数の低いエネルギー。
患部と一緒になってマイナスを増幅する。

ヒーリング中に誰かが「心配エネルギー」を発したとたん
ブワーッとマイナスが飛び出し、チクチクビリビリ!

多くの人は「心配は良いこと」「同情は良いこと」と勘ちがいしているが
心配は病気などのマイナスにパワーを与える。
必要なのは「大丈夫のエネルギー」「元気のエネルギー」

不満のエネルギーも同じ。
ヒーリング中に相手が愚痴をこぼし始めたとたん
今ここで作られたマイナスが ブワーッブワーッと次々出始める。
「これを溜め込んだら細胞が歪むのも当然だな」と実感する。

ただ身内が病気だったり 怪我をした時は
心配はやめたほうがいいとわかっててもつい・・・・ってなるのもわかる。
わかっちゃいるのにやめられず、思えば思うほどグルグルの
マイナススパイラルにからめとられる。。。。。

そんな時は周りの仲間にサポート求めればいいんだよね。
私達仲間はヒーラーが一杯。
不安や心配を吹き飛ばす、いや包み込んで愛と元気の光に変換しちゃう仲間が
たーくさんいるんだから。
困ったときや 辛い時は一人で解決しようとしないで(一人で頑張りすぎないで)
心を開いてサポートを求めればいい。
だって私達はもともと一つ。繫がっているんだもん。
(ただ何の努力もせず 依存するだけの場合は
その人のためにならないから あえてサポートしない場合もあるけどね)

てなわけで 私達ヒーラー仲間は「お助け要請メール」が届くと
みんなして喜んで遠隔サポートさせていただくのであーる。
[PR]
by chandra-k | 2006-07-20 00:53 | 波動の法則 | Comments(16)

宇宙のルール

宇宙のルールはシンプル。
思ったとおりの結果が現れる。

「自分には良いことばかりが起きる」と思っていれば
良いことが起きる。思ったとおり!
「自分には良いことがさっぱり起きない」と思っていれば
良いことは起きない。これも思ったとおり!

「宇宙は複雑で、人生は複雑」と思えば、複雑な宇宙が現れる。
逆にシンプルだと思っていれば シンプルな宇宙が現れる。

法則はシンプルそのもの。

宇宙は意識で出来ている。
意識はエネルギー。思いはエネルギー。
意識が、思いが、かたちになって現れる。

原因となる思いは必ず結果となる。
というより原因は結果そのもの。

原因となる思い(意識)のエネルギーを発した時
三次元は時間空間が作られているため 結果が現れるまで時間がかかる。
現れる前に 疑ってしまうことは、新たにキャンセルの原因を作ること。
よって結果は やはり思ったとおりに、最初の思いをキャンセルしたかたちになる。

やっぱり法則はシンプル。

私達の高次元は 周波数の高い唯一の無限なる究極の宇宙意識。
私達あらゆるもの全ての集合意識。
全てを作り出す。つまり創り主。
その法則がこんなにシンプルなのに。。。。。

悩めば悩むほど 思ったとおりに悩んだ状況を作り出し
こんがらがるだけなのにね。。。。。

高い周波数の思いであればあるほど 即座に結果は現れる。
意識の振動数が高くなればなるほど 現象化は加速する。

シンプル! 
これで全て出来ているなんて さっすが全智全能!
[PR]
by chandra-k | 2006-07-17 21:54 | 波動の法則 | Comments(6)

スペシャルトリートメント

12日は香りのセルフトリートメントの会で菜穂ちゃんの家に行く。
菜穂ちゃんの東京行きが刻々と近づき 今月はセルフの会が集中的に開催され、
皆菜穂ちゃんとの時間を惜しむように何度も訪ねるので毎回大賑わい。
今回はセルフが8人に 昼食に+2人、さらにそのあと2人と総勢12人。

セルフの後 ひろこさんと私はそれぞれ菜穂ちゃんのスペシャルトリートメントを受けた。
菜穂ちゃんのスペシャルトリートメントは その名のとおり超特別だということは
体験者から聞いて知ってはいたけど 今回私は初体験。

今までもセルフの時に菜穂ちゃんがちょっとだけマッサージしてくれたけど、
私の一つ一つの細胞にぴったり吸い付いて働きかけ 
細胞が粒だって起き上がる そんな感じの「特別な手」だった。
しかも菜穂ちゃんはヒーラーであり、
又、植物と意識を通わす事の出来る植物の女王様なので 
精油の中の植物達は生き生きと喜んで菜穂ちゃんと共に働くのだ。
さらに菜穂ちゃんはヴィジョンを見ることも出来るので
トリートメントを行いながら 受けている相手の中で起きている事に
アクセスし その象徴となる物語を感じる。

先日菜穂ちゃん、珠ちゃんと三人で話していた時、
私は「私には今、自分の表面意識ではまだ認識出来ていないブロックがあり
変化の時なのはわかるけど それが何だか、そしてどうやって外していいか
わからないという」話をした。
そしたら二人が「きっと香りがサポートをしてくれるよ。
今の徳ちゃんにはこの香りがいいと思う」とアドバイスをくれ、
菜穂ちゃんが「私が行く前にサポート出来る事をやるよ」と言ってくれて
今回スペシャルトリートメントを受けることになったわけだ。

皆が談笑している部屋から離れ まずシャワーを浴びて身体を浄化する。
ボーイソプラノの優しい声が重なり合い響きあって空間に漂う、
聖なる祈りの空間のような部屋で 心静かに全身トリートメントを受ける。
菜穂ちゃんの手と意識を通して オイルとともに植物たちの波動が
私の身体に浸透していく。。。。。。。無言の会話。

殆ど瞑想状態。思考がやむ。
あまりの気持ちよさにヨダレが出そうになった瞬間
目の前に曼荼羅みたいな幾何学模様が広がった。
一瞬女性の顔が見えたような気もした。

至福の時が終わった後、菜穂ちゃんが見たヴィジョンを話してくれた。
「あのね、徳ちゃんの中に身体の細胞全部の指揮をとってた人がいてね、
その人がさっき世代交代したよ。今までの人は昔の学校の先生みたいな人だったの。
そしたら今度は新しい指揮者が登場したの。
先生みたいな人は驚いて『え、私じゃないの? え?交代? あ、わかったわ』
と言って去っていったよ。
そしたらね、森が現れて、そこは整った森で岩もあるのね
そこに上半身が徳ちゃんで下は動物のケンタウルスみたいな人がいるの。
熊川哲也みたいな感じで 胸を張って 力強く躍動するように
ぽーんぽーんって岩を跳ねて行く姿が見えたよ。
林に月が光っていて その前をバレエを踊るみたいにハッって跳ぶの。
月にその姿が映って素敵なんだよ。それが徳ちゃんなの。」
そういいながら菜穂ちゃんは珠ちゃんにもその映像を送った。
(二人はヴィジョンを共有することが出来るのだ)
そのヴィジョンを見ながら
「ああ、わかるわかる。徳ちゃんってホントはとっても躍動的なんだよね。」
と、珠ちゃん。

そっかー。司令塔交代かー。でも分かる気がする。
先日までの前世浄化のハードな体験で 私の肉体はボロボロになり
今再生している最中だし。。。。。

私はヴィジョンが見えない。
情報も来ているし、感じてはいるのに
表面意識とその内なる宇宙のつながりを遮っている何か(ブロック)があるために
顕在意識でそれを認識出来ない状態であるということもわかっている。
で、やっぱり何だかわからないけど、とにかく菜穂ちゃんのトリートメントを受け
何かが変わった気がする。何かが剥けたのかな。
フィールドの何かが軽くなった。力が抜けた感じ。。。。
それでいて身体の内側が熱くて 熱を発している。
珠ちゃんからは「瞳の奥にかかってた膜がとれて 光が変わったみたい」と言われた。

家に戻り、しばらく 軽いなぁ~なんて心地よくまったりしていたら
急に胸のチャクラの辺りが苦しくなり 今度はむかむか気持ちが悪い。
久々ゲップも出る。そして眠い。
何かが浄化され 出てきている。
確かに私は変化している。
いつも私はこうだ。
表面意識ではよくわからないけど 私の細胞たちは私の変化を知っていて
まず肉体にその症状が現れ始める。

翌日、気持ち悪さはとれた。
でも今も身体が熱い。内側から熱い。
なんだかわからないけど 何かがまた始まった。

菜穂ちゃん、ありがとう。
ほんとにほんとにスペシャルだったよ。

追記:よくよく菜穂ちゃんに聞いたら ケンタウルスの4本足じゃなくて2本足なんだって。
ナルニア国物語のタスナムさんみたいに足が動物で、熊川哲也みたいにすらりと姿勢がよくて
月をバックにポーンっと跳躍してたんだって。顔は私ね。
[PR]
by chandra-k | 2006-07-14 00:33 | 私のまわりの素敵な人々 | Comments(19)