カテゴリ:大津さん( 12 )

大津先生のお話について

珠ちゃんが描く絵も詩も文章も私は大好き!
それは珠ちゃんのブログやmixiを見てもらうこととして、
今回大津先生のお話について書いた日記の表現が
まさにまさに!という感じなのでここに転載させてもらうことにした。

とは言っても私にはよーくわかるけど
わからない人にはさっぱりか、ますますわからないかも。
それでもとても的確なので、コピペするね。

私の日記には大津先生の話が今までも、そしてこれからも登場するので
大津先生のことを知るガイドラインになるので。
(ホントになるのか? 笑)

わからない人には、さらに珠ちゃんの文を翻訳します。(笑)
では以下に。

**************

大津先生のお話について

よくここにセミナーの感想を書いているが、エナジーの感想ばかりで、お話の感想がない。

それは、お話の内容が、聞きなれたものか、もしくはまったく新しいもので、
耳にしても聞いているこちら側の経験値が貯まらないと、体に入ってこない
(聞こえていても、頭の中で意味をなさないというか)という性質があるために、

感想の書きようがないからである。

それって、いいことなのかどうかわからない。
宣伝上はあんまりよくないのかな。

それこそ、先生の話の内容が斬新で革新的だという証明でもあって、いかんともしがたい部分なのである。

どんな人の話でも、しようと思えば要約はできるはずなのに、腑に落ちないと説明できないし使えない。実に不思議だ。

だってそうじゃないですか?

わたしたちは、愛そのもの。

と先生はよく言うが、これは言霊であって、説明ではない。

愛ってなに?

男と女の愛?

親子愛?

国家への愛?それとも宇宙愛?

先生がいうのはそうではなくて、自己増殖する知恵の総合体としての愛でもあるし、人類単体としての一つの意識のあらわす、生命のダイナミズム、のようなものでもある。

って書くと、ほうらわけがわからない!

でも、それでいいのだ。

大津先生が「愛」といったら、↑を含むもっと超でかいものであり、それは大津先生ならぬ聞いている私たちが、成長することによって、はじめて自ら意味を獲得することができる。ようなものなのだ。そして獲得したからには、速やかにそれが使えちゃうのだ!

びっくり!

だから、そのお話のどんな説明も、説明にならないのである。
(もうこれからは説明されてわかったような気になるとか、説得される、ような時代じゃないのだそうだ。体感体得して、実行する時代なのだそうだ。だから直接かかわりあうー口伝で伝わってゆく秘儀のように・笑。ー必要があるようだ。)

100人の人がいれば、100通りの段階があり、100通りの受け取り方がある。

100の道を通って植えられた種は、その人が成長するちょうどいい頃合いをもって発芽し、美しい花を咲かせる。

なんでもない瞬間に、材料がすべて整って、「あ!」っと必要な場所にはまり、世界が新しい意味を帯びてそこに成立しているのを我々は知ることになる。

だからまかり間違ってこれを読んでしまったあなたも、いつか、チャンスがあれば、そのお話を聞いてみることをお勧めします。

なにをいってるかまったくわからない。

もしくは、当たり前すぎて、びっくりか。

いずれにせよそこでやめないで、繰り返し聞いているうちに、なぜか突然、あなたは新しい自分に出逢っていることに気づくでしょう。

そしてそのひとを、きっと、あなたは好きになる。

なんでか知らないけど(笑)

そういう仕組みになってるらしいです。
[PR]
by chandra-k | 2011-07-07 00:45 | 大津さん | Comments(0)

私達が普段やっていること

このブログに よくエナジーワークについて書いているせいか
私達はエナジーワークだけで波動を上げていると勘ちがいしている方がいるようなので 
普段私達がやってることをまとめて書いておこう。

私達はまず定期的にセミナーで大津さんのお話を聞いている。
確かに話を聞いているんだけど 頭で聞くというよりはその波動・エネルギーを浴びて
吸収していると言ってもいいかもしれない。
この世界に生きていて 実際に本当に悟った人、
いわゆる聖者といわれる意識の周波数の人に
実際に三次元で会えるチャンスに恵まれる人は実は数少ない。
だってそのレベルの人がもの凄く少ないから。
幸いにも私達は そんな大津さんの波動を直接受け取ることが出来る。
エネルギーの交流というのは多次元で行われているので
実際会って話を聞くのは大きい。
お話を聞きながら寝てしまうということもしばしば起きるが
それは表面意識では自我が働いてブレーキになってしまう場合に
高次元の自分が表面意識を眠らせて もっと深いところで話を聞いている状態。
自分の高い次元が現れるためには 表面意識でしっかり認めることが大切なので
表面意識の周波数のその段階で必要なお話はちゃんと入って来る。

私達はそれぞれ生きてきた中で 「思い癖」とか「思考のマイナス回路」等を
かなり作り上げてしまっているので お話を聞くことによってそれに気付き
日常生活の中でそれを修正することを始める。
頭の中に新たな愛の回路を作り上げていく作業と言ってもいい。
もともとのマイナス回路が太ければ太いほど 自分の癖に意識的になり
観察しながら修正していく必要があるので 
しっかり愛の回路が出来るまでは努力も必要。
ついつい怠け癖が出たり もとの自分に戻ってしまうので
お話を定期的に聞いて確認作業をしたり 新たに気付いたりしていくことが
とっても大切なので 私達はセミナーに通っている。

セミナーを録音したCDもあるので それを購入して家で聞いたりもする。
そのCDもまた多次元周波数なので 聞くたびにひっかかるところが違う。
自分の意識の周波数の成長度合いによって 入ってくる言葉が違うし
理解度が変化するので面白い。
10回以上聞くと明らかに周波数が変化する。

それに指導者である大津さん自身も日々探究していて
どんどんシフトアップし、目に見えて変化しているので
お話はどんどん進化し その度に私達もまた連動して上がっている。
昨年事務所をオープンしてからは ものすごく加速している。
それに伴い かつては月1回のセミナーだったのに
今は週に2回ペースなので 私達もそれだけ学ぶ時間が増えて
最近はいわゆる天国周波数・五次元意識の仲間が続出。
(いわゆる霊能者は殆ど四次元周波数なので こんなに五次元意識以上の人が
沢山いるっていうのも 珍しいと思う)
大津さんの役割が「多くの人を(5・6・7次元の)悟りに入れる」
「指導者を育てる」なのでそれも当然といえば当然なのだけど。

そうして私達は 日々の生活の小さな出来事や
些細な心の動き 私達のまわりのあらゆるものから学び 気付き 成長している。
自分の枠や自我は本人が一番わかりにくく、巧妙に隠れているので
仲間と互いに話したりして指摘しあったり 刺激しあったりしながら
励ましあい サポートし合い、思い合い、喜び合い、共に学び共に変化している。
一人一人周波数も違うし個性も違うので それぞれの成長段階や抱えているテーマや
その時の状況に応じてその人に必要なぴったりの人がサポートしている。
沢山の仲間がいるからそれが出来る。
素晴らしいチームワークの連携プレイ。
まさに私達は緩やかな魂のネットワークで繋がったチームって感じ。

こうした生活の中で私達は学んで成長しながら意識の振動数を上げる努力をしている。
振動数が上がると明らかに見える風景が変化し 喜びがどんどん増えていく。
振動数を上げるには はっきりと決断し実行することが大切。
決断とは必ず実行が伴う事。
それはどこかに行くとかいった目に見えることだけではなく
「常に愛のみを思う」とか「この執着を捨てる」とか「善悪で見ない」とか
心の使い方をしっかり決めることも決断。
そのような決断は必ず実行が伴うから 結局は目に見える行動の変化となって
現れるけど。
決断をすると魂の原子核が増えて 意識の振動数が増え
意識はより軽くなって拡大する。

初期のころは波動が不安定だし、多くの人が 自分が作り出したマイナスで
エネルギーフィールドがボロボロだったりするし、
低い周波数に共鳴して敏感だったりすると 別の意識体をくっつけている人もいる。
最初は安定するまでヒーリングを受けるとエネルギー状態が安定してくる。
高い周波数のエネルギーが入るので マイナスが押し出されて浄化が起き
フィールドが修正されてくる。
たとえ光を忘れていた別の意識体がくっ付いていても
本来の光となって帰るべき所に帰ってゆく。

ところでエナジーワークは伝授を受けた人が対象。
伝授というのは まずエネルギーフィールドを修正し、チャクラを整え
本来私達がもっているのに眠っている能力を目覚めさせると言ったらいいかな。
ただ意識の周波数がそれを受け入れることが出来る状態になっていないと
肉体にギャップが出るので まずはお話を聞いたりして意識の周波数を高めるのが必要。
(50Wのキャパシティに500Wの電流を流したらショートしちゃうようなもの)
伝授を受けることでヒーリング能力も目覚めるし 遠隔ヒーリングも出来るようになる。
自分に対しても家族などに対してもヒーリングが出来るので
たいていの体調不良は自分で治せてしまう。
でもこのヒーリングはおまけみたいなもので ヒーリングをすることによって
私達が実際には時空を越えて繋がっている事、さらに進んで
私達は本来一つであることを実際に体感出来るようになってくる。
頭で理解するのと実体験をするのでは学びとしては全く違う。
「伝授によって能力を目覚めさせるなんて!」と、他力本願的な感じがして
拒絶してしまう人も中にはいると思う。
全てを自分の力だけでやり遂げるのも それはそれで素晴らしいとは思うが
それにはかなりの時間がかかるわけで、やっとそこまで到達したのに
肉体の寿命が来てしまうよりは せっかく1億3000万年ぶりの地球のシフトアップの
時期を選んで生まれて来たのだから サポートによって進めるところは進んで
自分の役割を出来るだけ早く実行し、多くの人のサポートをしたほうがいいと
私は思う。
(例えば究極の料理を全部自分の力でやり遂げたいから 米作りから始めないと
気がすまないならやればいいけど、米や材料は買ってきて作るのは自分でやるのと同じ。でも考えてみれば全てを自分で出来るわけがない。
太陽の光も水もその世界から与えられているのだから。)
いずれにせよ自己のプログラムを果たすには、魂の成長のためには
自分でしか出来ないものがあるのだから サポートが必要なところは受けたほうがいいと
私は思う。

で、伝授を受けるとエナジーワークも受けられる。
伝授を受けるなどして ある程度のエネルギーの許容能力があって始めて
エネルギー体験のワークが出来る。
これはワーク参加者のエネルギーが交流し、一体となりながら 大津さんの誘導と
サポートで高い周波数の波動を体験するというもの。
自分ひとりの瞑想などでは到達出来ない周波数まで上げていく。
大津さんのエネルギーに包まれながら体験させてもらうっていうとわかりやすいかな。
実際に高い波動を味わうということは その周波数を自分の意識や肉体が
記憶するということなので その周波数を再現しやすい状態になる。
だから早く意識を上げやすくなる。

こんなことを私達は日々行っている。
そして誰かの成長が自分の喜びとなり
毎日毎日喜びが増えている。

楽しいよ! 
しあわせだよ!
いつでもウエルカム!
[PR]
by chandra-k | 2007-03-22 00:35 | 大津さん | Comments(15)

共に学び共に成長する

真理を共に学んでいる私の仲間達の多くはMIXIのメンバーで 
それぞれ日記を書いたり、コメントしたりしているのだが 
そこに「誰と話して気づいた。ありがとう」などと書いてあって 
それぞれがそれぞれでお互いをサポートしあったり
刺激しあい、共に学んでいる。
直接関わらなくても 日記を読むことで 誰と誰がこんな風に学んだんだぁ
とか、誰は今この問題と向き合ってるんだとか
誰はクリアして今こんな感じなのかぁ。。。。なんてわかったりする。
それを読んでいてとっても私は嬉しい。
皆それぞれ必要な役割をやって グッドタイミングで学びが進んでるんだね。
動いてる動いてる。

そして私達より先を行く大津さんもまた成長している。
一般的に指導者は自分の成長する姿を見せないし、
自分の未熟な部分は隠していいとこだけ見せる人が多い。
でも大津さんは全部見せる。本当に全開! さらけまくり。
「自分は未熟なところが沢山あるから 
どんどん追い越していっていいんだよ。」と言う。
「肉体を持ってここに居ること自体未熟なんだから。
イエスだって、仏陀だって未熟なところはあったんだよ。
私達の本質は変わらないから 何にも変わらない。
私ですら悟れたんだから みんなだって悟れるよ。
簡単簡単! 朝飯前!」って。

勿論大津さんは、現時点での私達との成長度の違いを見せつけようようと
思えばいくらでも出来るし 凄いと思わせて妄信させることも簡単だけど 
そんなことはしない。
「特別じゃないと悟れないんだ」って思うと 本当に出来なくなるから。
おかげで私達は 大津さんもイエスもあらゆる人を特別視しなくて済む。

出合った頃から 私が色々教えてもらった後でいつも大津さんは
「サポートさせていただいてありがとうございます。」と言ってくれた。
「サポートさせていただくと私も成長するからね。ありがたいんだよ。」って。。。

大津さんは皆の成長が喜びだからと
毎日皆をいかに早く成長させられるか考えていて 
皆がより成長出来るためにも自分自身の探求を進めている。
私達は大津さんが昨年一年間で変化・成長したのを目の当たりにして来た。
そして私達一人一人も目に見えて変化・成長した。

まさにこれが「共に学び、共に育ち、共に生きる。」なんだね。
そしてそれが「大いなる私」の発展に繋がる。
[PR]
by chandra-k | 2007-02-03 20:30 | 大津さん | Comments(3)

変化させる人、変化する人

私はこの日記に私の変化(成長)の過程を書いているが
その変化は 大津さんと出会ってから激しく加速している。

私は大津さんほど人を変化させることが出来る人を知らない。
「人はそう簡単に変われない」という人が多いけど
現に私をはじめ皆がとんでもなく変化している。

私はこの日記にも記しているように完全に別人になった。
珠ちゃんの言葉を借りれば もう顔のまわりに黒い雲を漂わせることもない。
中心が定まり 心が安定し 穏やかな喜びに満たされ
まわりのみんながどんどん変化して 輝いて行くのを見ているのが
心から嬉しくてたまらない。

珠ちゃんはもともとかなりの千里眼をもつサイキッカーだけど
コントロール不能状態から 今はポイントをついて別の視点から気付きを
与えられるスペシャルな役割を果たしている。
しかもその目線がとても暖かく ひらめきを与える。
菜穂ちゃんはもともと日々の生活を輝かせる才能をもっていたけど
素敵な母・女性ってかんじから それに加え今はヴィーナスの美しい輝きを放ち
しっかり地に足をつけて生きていくためのパワーを与え 後押ししてくれる。
とにかく三人とも別人になった。

エネルギーを受け、意識が変わると細胞がクォークのレベルから振動し
皆内側から光を放ってキラキラ輝く。
くすんだフィルターがとれて 驚くほど色が白くなったり
浄化されて軽くなったり 視界が明るくくっきりしてきたり
心が安定して 嬉しい時間がどんどん増えてくる。
病気があってもどんどんよくなっている。
みんながそんな風に変化している。
そんな様子を今まで沢山目撃して来た。

それが出来るのは大津さんが悟った人であるから。
いわゆる聖人と言われる意識に到達し さらに今も変化・成長し続けているから。
そして私達はその波動を直接浴びることが出来る。
(悟りの初期段階は5次元。聖人のレベルは最低6次元上段以上。
悟りの段階にはもっともっと上がある)
悟った人の波動が私達のフィールドに入ってくるというのは貴重だ。
見えないところでエネルギーが交流するから。
(悟っていない人が悟りの話をいくらしても その波動は出ない。
悟ったつもりの人は沢山いるけど その波動はそれなり。
波動はごまかしがきかないからね)
本当に悟った人がそばにいるチャンスに恵まれることはなんという幸せなんだろう。
昔ならありえなかったはずだが 今地球は1億3000万年ぶりの大きなシフトアップの
時期で 同時に沢山の人が5次元に入れるまたとないチャンスだからこそ
大津さんをはじめ 悟った人が多く出現していて 私達は会うことが出来るのだ。

大津さんの役割は一人でも多く悟りに入らせること。
指導者(マスター)を育てること。
自己を、神理を探究し、この三次元に現し続ける大津さんは 
私達に道を示し その早くたどり着ける方法を教えてくれる。
だからこそ私達はこうして驚くほど日々変化している。
私なんて毎日生まれ続けている感じだ。

22日はトキちゃんと、のりちゃんと、そして神戸から来たhirokoさんの伝授だった。
マキちゃんは再伝授。
みんな明らかにキラッキラに変化している。
もともと太陽みたいに輝いていたhirokoさんはこれからどんな風に変わっていくのだろう。
姫路から4ヶ月連続でやって来ているブライさんは どんどん変化し11月は伝授だ。
来週は大阪から霧瑠子さんがやってくる。彼女もとても変化し自分に出会っているところ。
大津さんに会うことや 伝授をはっきり決断すると(あくまでもはっきり)
その時から繋がり変化が始まる。(「あいたいなぁ」では決断とは言えない)
それを見ているだけで毎日嬉しくて楽しい日々。。。。。

今はまだ沢山の人が眠っている。
でもその種がどんなに地中深くにあっても 何千年もの眠りの中にあっても
刺激を受けて 目覚め 花を咲かすことが出来る。
種の中には最初から究極の完全なる意識が最初からあるのだから。

私はたとえどんなに深い眠りのなかにあっても
少しづつ少しづつ 月の光のような柔らかい光を浸透させ
種をほんの少しづつ揺り動かし 目覚めるのをお手伝いする役割だと思っている。
まだ光として見えないほどの ほんの小さなかすかな光でも
私はいつも感じて来た気がする。

目覚めよう。花を咲かせよう。  
[PR]
by chandra-k | 2006-09-25 01:34 | 大津さん | Comments(10)

祈りの言葉

前々回の日記に書いたように「書きたい」がとまらなくて
今度は大津さんに教えてもらった祈りの言葉を筆で書いた。
大津さんからは今まで沢山のお祈りの言葉を教えてもらった。
(電話で話していた時出てきた祈りの言葉で
言い終わると大津さんは忘れることが多いので 私はいつもその場で書き留める)
朗読してCDにもしたけど
その中から最も書きたくなって書いてしまった祈りの言葉。。。。



あなたの純粋な祈りは
清らかな光となって天国に届きます
あなたの感謝の祈りも
天に届けられます
あなたの慈愛の祈りは
あたたかい光となって天に届けられます

あなたは
天と地をつなぐ愛の架け橋

確信にみちた祈りとともに
勇気ある実践を続ける時
天がこたえて
強い光があなたを導きます
永遠の愛であなたを包んでくれるでしょう

大いなるいのちの源と
愛の源と
いつもつながっています

あなたが喜び 気づき 
学びに成功すれば
世界のすべてが喜び 成長します

あなたが自分を愛すると
つながっているすべてに愛されているのです
[PR]
by chandra-k | 2006-08-17 18:50 | 大津さん | Comments(2)

多次元CD

前回の日記にも書いたが 大津さんはセミナーの時 
様々な次元の大津さんの周波数で話す。
だからその周波数とあまりにギャップがある場合は
自分の高次元が表面意識を眠らせて 潜在意識・深層意識で
大津さんの話を聞いていたりする。
CDも同様で 家で聞いていても眠ってしまうこともしばしば。

顕在意識は 脳で作り上げた幻想(枠)でガチガチにブロックされているので
それをまず外していかないと 形骸化した言葉の「かたち」が虚しくすどおりしていく。
自分の意識・学びが進まないと同じ言葉も魂まで届かない。

だからCDを聞いていると 聞くたびに発見があって
「あれ、こんなこと言ってたっけ?」ということがとっても多い。
意識の周波数で 届く言葉、その意味する宇宙が全然違うのだ。

大津さんは「CDを10回最低10回聞くと波動が変わるよ」と言う。
それは今実感している。
だって聞くたびに ひっかかる言葉、その理解度が違うんだもん。
その波動は 実際に体験し、味わい さらに顕在意識で理解出来て初めて
自分のものとして魂に記憶される。
だから何度も何度も繰り返し聞くことが大切なのだ。
だから大津さんは 同じ事を何度も何度も違った言葉で、違った波動で語る。
あらゆる多次元の周波数が入っているから(愛の波動は全てに共鳴するから)
その人の学びの段階に共鳴する周波数のものに反応する。

やっと理解が深まり 学びが進んだ時に昔のCDを聞くと
「なぁんだ~ 最初から言われてたのに 当時は全然気付かなかった!」と
笑ってしまうのだ。

同じ事を話しても 波動のギャップがありすぎる人からの言葉だと
よくわからないことが多い。
自分より少し先を進んでいる人の言葉が 一番理解し易い。
また、共鳴する波動の色合い(魂の流れ)の人の言葉がすんなり入って来やすい。
だから同じ事(真理)を 色んな人がその人の周波数で伝える必要があるんだね。
誰もがそれぞれの学びの段階でサポートをすることが出来る。
学びににはみんながそれぞれ必要。

大津さんはかつてかなり低い周波数の学びからスタートした。
だからこそ 私達一人一人の成長過程に合わせて
その段階その段階ごとに 違った表現で、言葉で、ヒントをくれる。
誰かを特別視したり妄信したりすることなく 一人一人が
自分の足でしっかり歩み 自らの本質を見出すヒントを。
誰でもない 本質・おおもと・究極の宇宙意識・光の意識である
自分を認め、信頼し、委ね、自分に祈ることを教えてくれる。
[PR]
by chandra-k | 2006-06-02 00:12 | 大津さん | Comments(3)

アンジェラさんの絵

現在の私のサポートのために大津さんに描いてもらった絵(この日記のトップページの絵)がこころなしかほんの少し色が薄くなってきたような気がする。(勿論実物の)
以前のマリエルの絵も その絵の私へのサポートが終わりに近づくにつれ色が薄くなった。私の波動が上がって来ているからだろうか。。。。。

「サポートの絵が欲しい!」と思っただけで ちゃんとその意識は大津さんに伝わっていて
口に出して「欲しい」と言う前に もう描きあがっているから面白い。
陽子ちゃんのサポートの絵もそんな感じで、言葉にする前にその気持ちは伝わってた。

そういえば以前こんなことがあった。
ある日大津さんは 誰かが大津さんの絵を必要としていると感じて すでに出来上がっていた絵を1枚だけ持って喫茶店に行った。
すると隣の席に外国人の女性と、そのしりあいの日本人が
「さんざん探したけどイメージに合う絵とめぐり会えなかった。今日はもう帰国しなくてはいけないのに・・・」と話していたそう。
どうもその外国人は絵を買うために来日したらしいが その願いが叶わず かなりがっかりしていた様子。

そこに突然大津さんが「お探しの絵は もしかしてこれではありませんか?」
その女性は大津さんの絵を見ると歓喜し、その場で絵を購入したという。
彼女の名はアンジェラ(天使!)さん。

アンジェラさんとはそれっきりらしいが きっと大津さんの絵のサポートを受けて
輝いているにちがいない。
[PR]
by chandra-k | 2005-11-28 00:02 | 大津さん | Comments(0)

言葉の振動波

先月のセミナーの中で大津さんが 禊祓詞(みそぎはらえのことば)を唱えた。
私は当日仕事で参加出来なかったため CDを購入して聞いていたのだが、
その言葉を聞くと 身体中の細胞が振動するのが分った。
言葉の振動波で身体がこんなに振動するなんて! 本当にびっくり!
言葉の振動波・言霊ってこういうことなんだなぁと実感。
CDを聞いただけでもこんなに凄いのだから 生でその振動を感じたら
どれだけのものだったんだろう!!!

祈りの言葉やお祓いの言葉など 現在は形式的にただ口にするだけの人も多いだろうが
本来祭祀などを行う人は こういった振動波としての言葉を発することが出来たのだろうな。
[PR]
by chandra-k | 2005-11-27 02:12 | 大津さん | Comments(1)

大津さんのCD

大津さんの会がスタートしたのは2003年6月。
それから月1回セミナーを開催してお話を録音し、それがCDになっている。
直接その波動を感じのが一番いいけれど、CD自体もかなり波動が高いのでそのCDを部屋の中でかけているだけで、部屋の波動がアップする。
加奈ちゃんは職場でずーっとかけてたら 重かった空気が軽くなり 部屋の中にあったお清め用の塩が、それまでは湿っていたのにサラサラになったそうだ。
菜穂ちゃんは旦那様の留守中に背広にCDを聞かせていたら かなりいい感じで、旦那様が帰ってきてから掃除を始めたと言っていた。とにかく変化が起きるCDなのだ。
(ただし、コピーだと波動は低下する。コピーする人の意識にも影響されるし。)

私は大津さんのCDを全て購入して何度も聞いているが 最初の頃は聞いている間にいつのまにか眠ってしまうことが多かった。
知識で解釈して受けとめようとする為どうも表面意識が眠らされてしまう。
でもそれはそれでOK!  ちゃんと潜在意識・深層意識が聞いているから。

不思議なのは聞くたびに印象が違うし、引っかかる言葉が違うこと。
何度も聞いてるはずなのに「この話って前も言ってたっけ?」と自分の中に入ってくる話の内容が全然違うのだ。

大津さんはCDは10回聞くと波動がかなり変わると言っていた。
ほんとその通り。
1、2回聞いただけだと、どうも表面的な知識としての言葉だけを捉えてしまう感じで、何度も聞いているうちに その言葉の表す意味(言葉の奥に広がる意識そのもの)をだんだん感じて「わかる」ようになってくる。

大津さんに出会った頃 よく私が言葉を発すると「それは分ってない波動だ。」とか「それは知識だけで言っている」と言われたが、当時はその意味が理解できなかった。
例えば「すべてはひとつ」とか言われた場合、その言葉は色々な本に書いてあって「言葉自体」はよく知っている(見かけている)ものだったので、大津さんからその言葉を聞いた時「そうですね! はい、知ってます!」ってな感じで 自分では分ってるつもりだったのだが、実はそれは知識として(概念として)知っていただけで、自分で感じていなかったために実は分ってなかったのだが、その事実に気付いていなかったということ。

私が「宇宙はひとつの生命体なんですよね」なんていうと「今言った宇宙は 本に載ってる知識の宇宙でしょ。そういう波動だよ。」と言われ「??」
。。。しばらくして私が少し成長してから同じ言葉を言ったら「大分意識が広がって 意識は宇宙大ってことが分ったようだけどその波動はまだ平面宇宙しかわかってないな。本当は宇宙はもっともっと内側に無限に広がってるんだよ。」と言われた。
つまり波動を感じるだけで どれだけ分っているかが明らかになってしまうのだ。

私は最初の頃言葉そのものの概念に囚われていて 「分ったつもりでさっぱりわかっていなかったということ」が 今やっとわかるようになった。
だから今まで何度も何度も聞いたCDであっても 聞くたびに発見があり「これってこんなに前から聞いてたのに やっと今わかったなぁ~」と思うことの繰り返し。
学びは奥深く果てしない。そしてだからこそ面白い。
[PR]
by chandra-k | 2005-11-03 22:05 | 大津さん | Comments(0)

大津さんという人

このブログで何度も名前を出している大津さん。
私達ヒーラー仲間では しょっちゅう出てくる名前で、私達の間で誰かをサポートしたり 真理の話をした時「プチ大津しちゃった!」なんて言う。
でも大津さんに会ったことが無い人に説明する時ってちょっと難しい。
大津さんのまわりでは、世間が言う奇跡みたいなことが何度も何度も起きているけど、私達はそれを普通の事と感じているので 別段驚かないからなぁ・・・。
これから私がこのブログに色んなことを書いていくので ずっと読んでもらえると分ると思うけど、大津さんについて簡単に・・・・ってのを書いてみよう・・・。

障害のあるお嬢さんを救いたいという強い思いから自己探求・真理の探究を始め、 それによってヒーリング能力が自然に発生。沢山の人のヒーリングをして来た。その高い振動数のエネルギーが身体に入ると 私達の自己治癒力が発動・アップするだけじゃなく 私達の振動数も高まり、フィールドそのものが変化し始める。しかも大津さんに会うことをはっきりと決断した瞬間から すでに大津さんに繋がり、私達に変化が起き始める。(これはもう私は何度も体験済み)

ヒーリングによって病気が改善したり、治ったりするが、対処療法的に治してそれで終わりではない。そもそもなぜ病気などが発生したのか、これからそうならないようにすにはどうしたらいいのか意識の持ち方を教えてくれる。(この意識の持ち方を知らないと 何度でも病気を作って同じことを繰り返してしまうから。)

低級霊がくっついてる場合も 戦って追い出すのではなく、その霊が本来の姿を取り戻せるように高い次元の光を送るので、その霊は暴れたり抵抗することなく お礼を言って光に帰ってゆく。

宇宙大の心、意識を実体験しているので 習っていない、本も読んでいないような情報が入ってくる。些細なことで言えば 私が本を見せたら、初めて見た本なのに「この辺にこんなこと書いてあるでしょ。」とぱらぱらページをめくり「ほら!」と言われた。「こんな内容のこれぐらいの大きさの本があるでしょ」と言われたら その通り・・・など。エピソードはきりがない。

色々なものに意識を合わせれば感じることが出来るので 植物や物と話すことも出来る。(私のまわりは同様のことが出来る人が何人かいるけどね。)
その人のサポートの絵が浮んできて描いたり(このページトップは私をサポートするために描いてくれた大津さんの絵)。

とにかく 普通なら驚くようなことが 私達のまわりではいくらでもある。

そして何より 大津さんに出会って色んな事を教えてもらったおかげで 私は毎日ラク~に、心から楽しく生きられるようになった。(私のまわりの皆もそう) 昔なら何十年も修行して学ぶようなことを 私はこの2年半で学んだ。はっきり言って成長が早い。
(それまで20年以上苦しんできたアレルギー性鼻炎も子宮内膜症もほぼ完治した。めでたし!)

簡単に書いてみたが 具体的な私の体験談はこれから 沢山書いていくので それを見てもらえると より分ると思う。
[PR]
by chandra-k | 2005-09-05 22:53 | 大津さん | Comments(6)