2008年 04月 21日 ( 1 )

新緑と香りの会

銀杏の木の生まれたての赤ちゃん葉っぱが
毎日少しづつ成長し 街のライムグリーンが日に日に増えて行く。
私の一番好きな新緑の季節がやってきた。
これからますます緑が眩しく光が強くなってゆく。

e0039323_235457.jpg

e0039323_23543420.jpg

e0039323_23544477.jpg


植物さんたちとますます仲良くなれるこんな季節に
菜穂ちゃんの香りの会が開かれた。
私はちょっと遅れて参加したけど。

今回思ったのは前回と同じエッセンスを香っているのに
かなり印象が違ったこと。
それは私が変化したことが一番大きいのだろう。
惹かれる香りが変化している。

今回は「熟成したワインの樽の香りのような香り」にとても惹かれる。
古代からの時と空間と智慧が織り合わさったような香り。
今の私は何に共鳴しているのだろう。

それからもう一つの発見は
私が持っている香りを持参したのだけど 菜穂ちゃんが持ってきてくれた香りと
あっちゃんが持っている香りとでは 同じエッセンスでも違ってるってこと。
持ち主によってすっかり変化してしまっている。

「徳ちゃんが持ってるとエッジが潰れて 底辺が広がるね」と珠ちゃん。
確かに尖った部分が無くなって柔らかく拡がってる。
実は前回購入した面白いエッセンスがあって
それは最初に香った瞬間癖が強くてちょっと「うっ!」と拒絶したくなるのに
しばらく香り続けると自分の内側でどんどん変化して浸透してゆく香りで
香れば香るほど深く入り込む香りという印象だった。
それで購入した。
その同じ香りを今回味わって気づいたが 私が持っているそのエッセンスは
いつのまにか柔らかくなり、「うっ!」という部分がかなり緩和されていた。
実はこの香りは前回珠ちゃんとあっちゃんが「別に。普通。」
と感想を述べていた香りだったのだけど 珠ちゃんは私がしばらく持っていたエッセンスを
「ハートまでくる香りだね」と言っていた。
私と一緒にその香りは変化したのかもしれないな。
驚くほど香りは変化するし サポートもしてくれる。

今回購入したのは植物というより鉱物が入ったものだったのだけど
美しい青色で肌の上でキラキラ、サラサラと硬質の粒子が輝く感じ。
ちょっと新しい感覚。
新しいサポートが起きそうで楽しみ!
[PR]
by chandra-k | 2008-04-21 23:55 | 美しき自然 | Comments(5)