完全降伏

今年はじめの自分の日記を見ていて いつものことながら
今の自分とは別人だなぁと思う。
日々変化・変容しているので半年も経つとかなり違った私になっている。
私の日記を読んで「私にもこんなことが起きるの?」と怖くなってる人がいると
たまに聞くけど 私の学びと皆の学びは同じじゃないからそんなことはない。
違わなきゃわざわざ別の肉体を持って分かれて学んでる意味がない。
私は過ぎたことは次々忘れるので記録の意味も込めてこうして日記を書いている。

さて、ここ3日程私の中で「完全にお手上げだ」「もう完全降伏、降参だ」
というフレーズが繰り返えされている。

この1ヶ月 夫は毎週ブチキレていた。
前の怒りがやっとおさまりそうになる頃 決って私はどんどん畳みかけるように
新たな怒りの種を提供し続けた。
しかも私自身はどれも夫のためにやったつもりが見事に全て裏目に出る。
夫の怒りも行動も加速する。

それを通して私は沢山の、自分が作ってきた枠・判断の基準に気付く。
おそらく幸せ一杯喜び一杯では気付かなかったであろう枠。
それは一見「相手のための想い」という優しさを纏っていて
かなり巧妙に自分の中で隠れていたもの。

ちょっと前の日記にも書いたが 私は
「自分の才能を生かさないのは納得出来ない」という想いを心の底で持っていた
ことに気付いたし、
又「働かざるもの食うべからず」みたいな想いを持っていたことにも気付いた。
一個のガムを売って数円の利益を得る・・・みたいな小売店を営み
日々働き詰めの両親に育てられた私は 結婚して自分自身もひたすら働いて
家庭も会社も成り立たせるために走り続け、家事もしながら
何もかも自分でやらなくてはいけないという生活を続けてきた。
だから働かずに暮していられる人を見ると納得がいかない想いを持っていた。
そんな想いを持っていたことに気付いた。
かつて私が一番尖って攻撃的だった20代の頃は お金に物をいわせてスポンサーになり
自分が番組にまで出演して大きい顔をしている人にものすごくムカついていたのだけど
その頃からくすぶってた想いがまだどこかに残ってたんだなぁ。
すべてが学びで「今回の人生ではこんな学び」と設定してきただけで
私とは違うわたしの側面が違う学びをしているだけだとわかってたはずなのに。
(わかってたつもりだっただけなんだな)
存在そのものが愛と言いながらも その分かり方がまだまだ浅かった。
まだまだ沢山の善悪(好き嫌いの判断の基準)や枠、エゴを持っていた。

三次元的な物質に対する執着は大分なくなったけれど
実際物質として存在しているものに対し否定したりないがしろにする気持ちもあった。
物質に対してもその存在を最大限尊重し 
慈しんで享受するという想いが欠けていたことにも気付いた。
執着と、認めて受け入れることは全然違うのに。。。。
全てのものの存在に、囚われたり影響を受けたり、振り回されることなく
一方で拒絶することも否定することもなく あらゆる感覚を超えて 
その存在そのものをあるがまま認め 受け入れ 慈しみ 融合することが
大切だったのだ。

私はかなり肉体的にも精神的にも経済的にもタフだったので
今まではあらゆることを自分の力でどうにか切り抜けてこれた。
実際相当しんどかったけど それでもどうにかなってきた。
でもここに来て ついにもうこれ以上自分の個人の力ではどうしようもないと観念した。
(勿論今まで自覚してやってたわけではないけど)
私がどんなに頑張ってももうこれ以上は無理なんだとやっと降参出来た。
最後まで抵抗していたのは隠れていた私のエゴ。
そして降参するまで、高次元は、私への働きかけの手をゆるめなかった。

他の誰かであれ、自分であれ、物であれ、それがどんな状態であろうとも 
完全に信じきるしかない。まるごとそのまま。
委ねきるしかない。
そこに自分の枠やエゴを差し挟む余地はもうすでにないのだとわかった。

完全に降伏だ。
完全に信じきって愛のエネルギーそのもので満たし
ただひたすら在るだけで十分なのだ。
それだけで全てに愛されている。

珠ちゃんがWAR IS OVERと言ってたが 私もBE OVER
完全降伏。
カルマの学びも 落ちる学びも おしまい。

今回の学びで自分の周波数の変化がよくわかるようになった。
夫の表面意識に共鳴すると自分の振動が粗くなり
夫の魂に共鳴すると感謝の思いで振動数が高くなる。
苦しさに共鳴した状態で「治したい」という想いでヒーリングすると 
夫の表面意識と同じ粗いエネルギーをそのまま返してしまうので
眠っていた夫が「いてっ!」とかなり痛がった。
反対に感謝の思いで夫の高次元に繋がりながらヒーリングすると
私が穏やかで精妙な至福のエネルギーに満たされる。
ヒーリングは治療のためというより お互いのエネルギーを融合し
愛を感じるためにあるのだとつくづくわかった。

完全降伏はすがすがしい。
[PR]
by chandra-k | 2007-07-07 21:56 | 私について | Comments(12)
Commented by ましゅ at 2007-07-08 01:04 x
ますますとっこさんと金曜日にたまちゃんちでお絵かきするのが楽しみになってきました。
また階段を何段も登っていますね~♡
わたしも今朝やっと自分の役割りがわかって、嬉しくなったところです(^-^)
大津さんにも確認したら、「まぁね」と、微妙な肯定(笑)をされました。まだなんかあるのかな?
ヒーリングをするのは、確かに体調や心が良好になるのはもちろんだけど、その人の状態のエネルギーがいくというのはわかります。
前は、「ありがとう」と思ってヒーリングしていたのが、「愛してる」からまた「その人の存在そのもに感謝しています。出逢ってくれてありがとう」へと変わってきました。
う~ん、なにごともひとつずつわかるとすがすがしいっ!!!
Commented by chandra-k at 2007-07-08 08:43
ありがとう。白旗あげるととってもすがすがしい!
思いっきり振っちゃうよ! 私は降参でーす!って。(笑)
ところで今私はむしょうに ましゅを描きたいの!!!
実はましゅに出会うずっと前にアイリスの絵は書いてたんだけど、今のましゅを描きたいんだ。クヮンイン・アイリス・ましゅ。(笑)
金曜楽しみだよー!!! よろしくね。
Commented by ましゅ at 2007-07-08 09:57 x
えぇ~!
アイリスの絵描いてたんですか~?それも見たいです!!!
是非是非お願いします!そういえばセラピストのときに「ソフィア」という名前も出てきたんですよ~。「智慧」とか「聖母マリア」とかいう意味らしいです。
大津さんは最近絵を描かないからとっこさんの絵、もし良かったら是非見たいです~♡♡♡
楽しみ楽しみでーす(^o^)/
Commented by chandra-k at 2007-07-08 22:16
了解! 持参するね。
かたちがっていうより アイリスのエネルギーが入ってるらしい絵なんだけどね。
Commented by roughblue at 2007-07-09 15:31 x
おめでとう。
Commented by chandra-k at 2007-07-09 17:37
おお、コメントありがとう。
そしてその内容も、コメントしてくれたこともとってもうれしい!!!
ありがとう。
Commented by roughblue at 2007-07-10 11:04 x
いやいや……。
しかし、人の弱点、と言うか、欠落点というものは意外な所にあったりするんだねえ。
面白かった。
ついでに、
ここ2回の黄金時代、楽しく聴かせてもらったよ~ん。
特に、1日のは非常に「らしくなくて」面白かった。
ああいう回もあるんだね。
Commented by セフィーロ at 2007-07-10 13:03 x
完全降伏を読んでしばらく考えちゃいましてコメントが今になりました。
自分の枠やエゴを差し挟む余地がない・・・。
そうなんですか。
やっぱり、相手に望むことって自分の枠・エゴなんですか?
関係が近すぎてわかんないないんです。
そのあるがままを認めながら、こうあって欲しいという願望なあったりして。。。
難しいです。
確かに、こうあるべきっていう枠は・・・エゴか?!
外さないとあるがままを認められないですよね。
なるほどです。
Commented by chandra-k at 2007-07-10 15:34
roughblueさん。突き詰めて初めてわかるというか、自分で「よいこと」とか優れていると思い込んでいることの裏にでっかい弱点やら欠落点があり、逆に自分で「これがだめだ」とか自信がないことの裏に 実はものすごい煌く素晴らしさがあったりするわけで。。。。
しかもそれを本人が一番気づかないように巧みな意識構造になってるってのが面白いとこだなぁと。

ところで7/1って「jazz menが参加したROCKアルバム特集」で、次は「夏フェス特集」っすね。聞いてくれてありがとう。
「ざっくり」と、「じゃんじゃん」の回だね。ああゆう回もあるの。
毎回色々だから。1990年スタートだからずいぶん長いことやってるよね。
なぜかオープニングは野球の話ばっかりしてるけど。(笑)今年フルスタに5回行ったよ。
Commented by chandra-k at 2007-07-10 15:43
セフィーロさん
>相手に望むことって自分の枠・エゴなんですか?
望んで、慈しみの気持で包んで見守り 「相手の学びが進みますように」って愛のエネルギーを送れば別にエゴじゃないけど、気づかずに自分の思いを押し付けたり「こうすればいいのに」って気持が入ると エゴのエネルギーが相手に行っちゃうってことだよね。
どっちももともとは愛けど周波数が違うってことでしょ。
エゴと真我は周波数が違うだけで別物ではないのと同じだよ。
だからこれはエゴ?って区別するんじゃなくて ただその想いの周波数を上げればいいんだよね。
だからエゴを差し挟む余地がないってのは エゴっていう「かたち」が入る隙がないってことじゃなくて 全ての周波数が真我の周波数になっちゃえばそこにエゴの周波数がないってこと。
うまく伝わったかな?
Commented by セフィーロ at 2007-07-11 11:17 x
くっきりと分けてました・・・。それも枠だったんですね。
いやいやまいったなぁ。
そうですよね。
境界線を作ろうとする癖、直します。
Commented by chandra-k at 2007-07-12 16:25
無くすために一旦区切って分けてはっきり認識した方がわかりやすいから 私もそうやってきた。それも一つの段階。
最初から「真我もエゴもなくてひとつ。真我しかない」っていわれてもわけわかんないもんね。
でもこれからは一旦もなにも区切る必要もない学びの時代なんだよね。
<< かたちを見る 脈動する月 >>