ハグ・スキンシップの力 FREE HUG

ハグ・スキンシップの力 FREE HUG

私はかつてハグが苦手だった。
緊張するし、恥ずかしいし、照れるし、
身体がこわばっちゃうし、どうしていいかわかんなくなっちゃう。

今の私を見たら考えられないでしょ?(笑)

今は誰とでも気軽にハグ出来るもんね。


真理を学んでいろんな枠がはずれて
いろんなことを受け入れることが出来るようになった。

ハグが出来るようになったのは10年位前かな。


その前はスキンシップしたくてもどうしていいかわからなかった。


子供の頃、家は商売をやっていて忙しかったし、
母と祖母がいて、母は21で私を産み
子宮外妊娠で子供を産めなくなった祖母は母の14歳年上。
(色々事情があって養子縁組した)

どちらかに甘えるとどちらかが寂しいと勝手に気を遣い、
誰にも甘えられない、感情を外に出せない子になった。
(今なら倍の愛を受けていたってわかるけど)

誰かにすりすりしたり、
誰かに抱きついて「だーいすきっ!」って言ったり
誰かの胸で泣いた記憶がなかった。

誰かにぎゅーって抱きしめられた記憶もなかった。


記憶はないけど、すごく小さい頃はそうされていたと思う。
でも私には悲しいことに記憶がない。


だから勝手にハグが苦手な、分離感だらけの人間に育った。


でもね、真理学んですべてが本当にひとつだって心の底からわかって
孤独感が完全に消えてしまったけれど、
今までの癖で、ハグしたくてもどうしていいかわからないの!

みんなに大好き!って言いたいのに恥ずかしくて言えない。
みんなとハグしたいのに、もじもじしてしまう。


そしてそして、ある夜
「明日エナジーワークの後、みんなにハグしてもらおう」って決心して、
ものすごく勇気をふりしぼって
「み、み、みんな、ハグして!」って言ってみんなにハグしてもらった。
(かわいいでしょ!愛しいなぁ)

それからは筋トレみたいなもので、よくみんなとハグしていた。


そうしたら一時はハグ魔みたいになって(笑)
会う人会う人誰とでもハグしたくなっちゃってたなー。


おかげで今はとっても普通に、ナチュラルにハグが出来る。


ハグすると、エネルギーが通い合う。
安心感に抱かれる。
嬉しい!


スキンシップをすると誰からも幸せホルモンが分泌されるように人は出来ている。
生まれたての赤ちゃんに誰も一切スキンシップしないでいると亡くなってしまうという。


ハグって嬉しいよね。


前々回の記事にすんぷちょの「ひゃくねんモンスター」の村について書いたけど
そこにはフリーハグをするかおりんというピュアハグ女神がいた。

彼女のことはフェイスブックで見ていて、かわいいなぁ会いたいなぁと思っていたの。

そこで早速かおりんとハグハグ。


ハグってしあわせな気持ちになるよね。
世界中の人がフリーハグ出来るようになったら戦争なんていらないもんね。
どんどん広まるといい。

聖者であるアンマが世界中でハグをし続けていて
ハグをするだけで多くの人が涙を流し、癒されるというのもよくわかる。

どんどんみんなでハグしよう!
そして地球を、世界をハグしよう!

e0039323_1130644.jpg

e0039323_11303298.jpg

[PR]
by chandra-k | 2015-03-26 11:31 | Comments(0)
<< 感謝のバトンについて 「お金持ち」のアファーメーション >>