「ほっ」と。キャンペーン

「片付けと物理学」引き寄せの法則編

本日は物理学者でセラピストの柊木匠先生の
「片付けと物理学」引き寄せの法則編に参加。

柊木先生のセミナーには毎回参加している。

いつ聞いても量子物理学はとっても面白い。妄想が広がる~。(笑)
もっともっと知りたくて前のめりになっちゃう。

やっぱり私は宇宙の成り立ちや法則が大好き!

もっと若かったら大学で学びたかったかも~。
(でも入学試験が200年前のニュートン物理学やらなくちゃいけないんじゃやだな。)

ところで片付けと物理学!

空間(部屋)は意識の表れ。
自分のいる場所から5~8mは顕在意識の表れであり、
タンスの中とか、引き出しの中は心の奥底・潜在意識の表れなんですと!

「及川さんのまわりは何がありますか?」と質問されて
即座に「資料だらけ」と答えてしまった。


私がいつも座ってる椅子から手の届くところ(1m以内)にパソコンと
仕事の資料、ファイル、本、健康に関わるもの、番組で使うCD、筆記用具、
いつもつけてるエネルギーたっぷりのアクセサリー、アロマ、領収書のファイルがあるなー。

うーん、確かに。


そして、タンスや、引き出しの中は・・・・使ってないものが多いし
何があるか・・・・忘れた・・・。(笑)
こんな潜在意識?(笑)


物理学では一方的なエネルギーの方向性はあり得ない。
必ず相互作用があるという。
過去の物にはその想いが入っていて、そのエネルギーが返ってくる。

モノにエネルギーが入ってるのは知ってたけど、
実際持ってる過去の物をあんまり意識したことはなかったもんなー。

我が家は昔の物がどんだけあるんだろ。

仕事で使うかもしれないということでストックしてあるものがたーくさんある。
番組のカセットやCDもとんでもない数あるし、
梱包資材やいつか使うかもしれないと思ってとってあるものもあふれまくっている。

最近あらゆることの整理整頓と断捨離したいモードになってたところに
今日受講したセミナー。

ああ、ホントに実践しよう!

そして引き寄せは、どうやって確率を上げていくかだけど、
ヴォイススキャンでいう自分軸、相手軸、社会軸ではどう思うかで確率が変わってくる。

自分軸の人は自分がわくわくすることを想像するのがいいし、
相手軸の人は誰かが喜んでくれているのを想像したほうが確率があがる
そして社会軸の人は「みんな」が喜ぶことを想像するのがいい。

ヴォイススキャン分析で私は明らかに社会軸なので
やっぱり「みんな」とか「世界」とか「宇宙」っていうとテンションあがるんだよねー。

「世界が変わる」って言葉にとてつもなくわくわくする。

良し悪しではなく、どれが自分に向いてるかって話。


この軸はヴォイススキャンでみることが出来るので
興味がある方はご連絡下さいね~。
カフェでセッション出来ますので。
[PR]
by chandra-k | 2015-03-08 23:06 | Comments(0)
<< 魂をゆさぶり人を引きつける!ワ... 自分を責めない。自分を抱きしめる。 >>